ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!アンチェロッティ監督を解任!ドイツ紙速報!《ドイツの反応》



ビルト

パリでの敗戦後

バイエルン、アンチェロッティを解雇!



entry_img_1864.jpg



これは早い

スポーツ・ビルトの情報によると、カルロ・アンチェロッティはもうバイエルンの監督ではないようだ。

スポンサーリンク




クラブ幹部たちにとって、チャンピオンズリーグでパリSGに3:0で敗れたのは、さすがに耐えられなかったようだ。


ボスのカール・ハインツ・ルンメニゲはすでに“これは非常に痛い敗戦だった。これからこれらを徹底的に分析して、徹底的な手段を講じなければならない。”と語っていた。



そして徹底的な手段の結果として、アンチェロッティは首になったのだ。



カルロ・アンチェロッティ。彼のバイエルンでの成績:このイタリア人は昨シーズンミュンヘンの監督に就任し、優勝したが、ポカールでは準決勝でドルトムントに敗れ、チャンピオンズリーグでも準々決勝でレアルに敗れている!


ここ最近ではスター選手たちをまとめることができず、ミュラーやリベリー、レヴァンドフスキーが公に彼に反論していた。

スカイ解説者、ローター・マテウス:“フランク・リベリーはパリで出場すらしなかった。これはアンチェロッティとリベリーの人間関係の修復が不可能な事を表していると思う。”



そして最近では結果も伴ってきていなかった。ホッフェンハイムには0:2で敗れ、ヴォルフスブルク戦では2点先制したにも関わらず2:2の引き分けとなった。そしてパリでの敗戦だ・・。


これにはバイエルン幹部たちも耐えられないようだ・・。






以上です。

昨日の試合を見ましたが、本当にバイエルンらしからぬプレーでしたね。あまりにもバラバラで見ていて驚きました。

アンチェロッティは昨シーズン前半でベテランを起用し続け、その結果として若手が育たず、グアルディオラの下で大活躍だったコマンやコスタ、そしてミュラーの出番がめっきり減りました。

ノイアーの怪我もありますが、そうした影響が出て今のところチーム内、クラブ内は混乱しているようですね。

やはりバイエルンはFCドイツ(+ロベリー)じゃないとだめなんでしょうかね・・・。

[ 2017/09/28 22:40 ] バイエルン | TB(-) | CM(29)
なかなか早い対応ですね。しかしフロントも変わらなければ選手のモチベーション上がらないんじゃないですかね?
[ 2017/09/28 22:54 ] [ 編集 ]
「トゥヘルが監督になりたそうにバイエルンを見ている」なんて、あったりして。

まあ冗談ですが、実際問題、バイエルンに行けるような、そんな有能でフリーの監督、誰かいましたっけ?
トゥヘルはこういうときのために、今フリーなのだと思いますし…。ない可能性では無いような気も…。
[ 2017/09/28 23:00 ] [ 編集 ]
これからはブンデスリーガだ!
って言ってたのが懐かしいなあ
[ 2017/09/28 23:11 ] [ 編集 ]
まさかアンチェがこのようなかたちで解任の憂き目にあうとは
[ 2017/09/28 23:11 ] [ 編集 ]
公認候補にトゥヘルも上がってますね。そうなったら面白いですが‥どうなるんでしょうか?
[ 2017/09/28 23:14 ] [ 編集 ]
ラームとアロンソが引退したからピッチ上でまとめ役がいなくなった。残ったのはオレオレタイプばかり。
ところで公認にトゥヘルの名前が上がっているらしいね。ヴッアツケはちゃんと動いてんのかな?2人戻せるぞ!
[ 2017/09/28 23:32 ] [ 編集 ]
おー急展開ですね!
パリに一方的にやられてしまったのが決定打だったんですかね。

後任が誰になるのか気になる所です。
今暇してるドイツ人監督というと、真っ先にトゥッヘルが思い浮かぶのですが。。
シーズン途中にナーゲルスマン掻っ攫ってくるなんて流石のバイヤンでも無理でしょうし、とりあえずコーチ陣に引き継いで暫定的に監督をさせるのですかね?
今後どうなるか非常に興味深いです。
[ 2017/09/28 23:37 ] [ 編集 ]
ドルトムントファンとしては弱いままの方が嬉しいけど、リーグのファンとしては強くあってほしいというね。。。
[ 2017/09/28 23:37 ] [ 編集 ]
ペップが去ってアンチェロッティが来た時リベリーはこの新監督に全幅の信頼を寄せたコメント発していましたけど
ペップを嫌っていたその反動による歪んだ信頼のように見えて、ちょっと気味が悪いなと当時感じたんですが結局こういう結果になりましたね
優秀なモチベータと言われたアンチェロッティでも一つ間違えばこうなってしまう、監督業って厳しいですね…
[ 2017/09/28 23:43 ] [ 編集 ]
トゥヘル来るか!???
[ 2017/09/28 23:50 ] [ 編集 ]
アンチェはドイツ語があまり出来なくてドイツ語圏の選手と上手くコミュニケーション取れなかったというか、気に入った選手としか話さなかったらしいです。
[ 2017/09/28 23:56 ] [ 編集 ]
ペップがクラブをペップ色に変えてしまった為に、スペインに勝てなくなり、ドイツの強さが失われてしまった。アンチェにはその体制を変えてほしかったのに、タイトルのノルマを課せられているためか年老いた選手とお気に入りの選手に頼ってしまったばかりに、チーム内のヒエラルキーが崩壊して、選手の不満が抑えられなくなりましたね。
おまけにCL権を獲得したクラブから選手を獲って弱体化させ、ヨーロッパリーグで敗退、ブンデスリーガを弱める手助けもしています。
そのくせ獲得した選手は録に使わないんじゃ、代表への影響も大きいですね。バイエルンのやることはドイツ人の選手を使ってドイツの強さを取り戻すことです。フィジカルの強さこそドイツの利点、これを取りもどさなければ、まず勝ち抜けないですよ。その上で、ドイツ式サッカーをやりましょうよ。今のバイエルンはスペイン式が混ざって良さが出てないです。
[ 2017/09/28 23:59 ] [ 編集 ]
コスタ放出はもったいないなと思いました。対戦相手としては本当に怖かったですから。
誰がバイエルンの監督になってもまとめるのは難しそうですね。選手もOBも影響力強そうですから。
[ 2017/09/29 00:05 ] [ 編集 ]
トゥヘルが来ちゃったらフンメルスがドルトムントを出た意味が半分位なくなりそうな気が…
[ 2017/09/29 00:16 ] [ 編集 ]
ハインケス時代のバイエルンのサッカーはとにかく早く見えて人もボールも常に高速で動いてる印象でした
今はそのバイエルンドイツ黄金時代を経て、cl出るようなチームはどこもプレイスピードが早く、
戦術過渡期に差し掛かっているのかもしれません
ペップバルサやクロップのドルのように新しい戦術が求められてるのだと思います
そして数年のうちにそういったチームが出て来ると思いますし、
近年カップ戦で守備組織が安定しているチームが強いのも戦術過渡期だからでしょう
アンチェロッティは革新的な事はあまり出来ないかもしれませんが、
ならではの人心掌握術でまだ立ち上がれる可能性はあると思いますし、
本当に今解雇ならフロントの正気の失い加減が愉快です、その先のビジョンが無いでしょうから
[ 2017/09/29 00:25 ] [ 編集 ]
このまま監督に居てくれて、弱いままのバイエルンの方が、ドルトムントにとっては都合が良いのにと、思ってしまいますが、PSG戦の敗戦、監督解任は弱くなったブンデスを象徴しているようで、悲しいですね。まだ、クロップがいた頃はブンデス2強で競い合っていた感がありましたが、ここ数年、バイエルンの一強で、競争がない上に、有望な監督、選手は他のリーグに流出。強いバイエルン=強いドイツ代表でしたが、これも崩れてしまい、ドイツ代表の育成、実戦の場はドルトムントに行く流れかと思ってしまいます。
トゥヘルがバイエルンの指揮をとり、こてんぱんにドルトムントをやっつけるのを見たい気もしますが、まあ、トゥヘルがリベリ達を統率できるとは思えませんから、無理でしょうね。
[ 2017/09/29 00:51 ] [ 編集 ]
これトゥヘルが就任したら、めちゃくちゃ強くなって、ブンデス、CL、ポカールの3冠ありそうなんですけど…
戦術オタクと最強メンバーの組み合わせは、ガチで強いでしょう。

見たすぎる。
[ 2017/09/29 01:16 ] [ 編集 ]
まとめ役のラームとアロンソが抜けたのが予想以上にデカかったな
実績十分のアンチェロッティでさえこんなんだからトゥヘルじゃ尚更バラバラになるわな
仮にトゥヘルがなってフンメルスがドルに戻ったら面白いけど
今季も調子良いしナーゲルスマンはすげーやりたいだろうな
[ 2017/09/29 01:29 ] [ 編集 ]
トゥヘルが自由人リベリーを自由にさせる訳ないんだからトゥヘルになっても揉めるだけだよ
[ 2017/09/29 01:37 ] [ 編集 ]
<シーズン途中にナーゲルスマン掻っ攫ってくるなんて流石のバイヤンでも無理でしょうし>
いや・・・やらかすと思いますぜ  なんせパルパティーン議長;闇の皇帝が居ますから
[ 2017/09/29 02:04 ] [ 編集 ]
今後の個人の信用問題にも関わってきますし、ナーゲルスマンが途中で投げ出すとは思えませんが…

レアルに啖呵をきってアンチェロッティについてきたハメスが少し不憫ですね。

もし後任がトゥヘルなのだとしたらモチベーターとしては優秀とは言えませんから、選手層が厚くなるバイエルンでは苦労しそうな気がします。
[ 2017/09/29 05:39 ] [ 編集 ]
アンチェロッティだけの責任じゃないと思います。
昨日のPSGはレアルでもバルサでも同じように粉砕するだろうくらい強かった。
そこにきてアロンソ、ラームが居ない、ノイアーも居ないしフンメルスも出れてない。
これだけ柱が抜けたら流石に厳しいと思います。
でもコスタの移籍を止めなかったのは大失敗ですね。
[ 2017/09/29 05:45 ] [ 編集 ]
 トゥヘル就任の可能性を想像したフンメルスの眠れぬ日々が始まりますね。
[ 2017/09/29 05:55 ] [ 編集 ]
トゥヘルとバイエルンの心中が見てみたいです。(笑)
冗談はさておき、ここで新監督の調達するとなると(もう決まってるのでしょうが)、ホッフェンハイム若手天才監督の来季バイエルン監督就任はなくなりますね。
ボシュさんがこけて、ドルトムントに来てくれると個人的には嬉しいです。
[ 2017/09/29 06:07 ] [ 編集 ]
シャビ・アロンソとラームとゆうサッカーIQ最高の二人が一気に抜けるとどんな監督でも難しくなると思いますね。日本で例えると遠藤と内田が一気に抜けて、時間を操る選手が皆無になったハリル就任直後の状態です。
後任はトゥヘルがいいと思います。
[ 2017/09/29 06:31 ] [ 編集 ]
「5人の選手を敵にまわした」っていう記事を見ましたが、昨シーズンはやはりラームがなんとかまとめて
くれていたのでしょうか?

[ 2017/09/29 10:50 ] [ 編集 ]
>これトゥヘルが就任したら、めちゃくちゃ強くなって、ブンデス、CL、ポカールの3冠ありそうなんですけど…
ないと思いますよ。

>戦術オタク
彼の戦術オタクぶりが発揮されるのは試合開始前だけ。試合の動向に対処する采配能力がありません。

>と最強メンバーの組み合わせは、ガチで強いでしょう。
もっともバイエルンのスター選手たちに逆らえず、判断の自由を許せばある程度上手くいくこともあるかもしれませんが・・・トゥヘルらしくないですね。

>見たすぎる。
これは完全同意。上手くいこうが行くまいが、面白すぎる組み合わせですね。
[ 2017/09/29 14:23 ] [ 編集 ]
ここはやはり、ナーゲルスマン氏強奪でいかがでしょうか?^^
[ 2017/09/29 19:21 ] [ 編集 ]
他人の書き込みにグチグチ言うのはやめた方がいいですよ。
[ 2017/09/29 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。