ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!原口が高評価で今節のベスト11に!その他日本人選手も活躍!選手採点まとめ!《ドイツの反応》


entry_img_1872.jpeg


ビルト・ベストイレブン】


ヒッツ(アウグスブルク)

ギンター(グラートバッハ)

ゼユンチュ(フライブルク)

ヴェンデル(レヴァークーゼン)

ベイリー(レヴァークーゼン)

テロッデ(シュトゥットガルト)

二―ダ―レヒナー(フライブルク)

ヤルモレンコ(ドルトムント)

へ―フラー(フライブルク)

原口(ヘルタ)

香川(ドルトムント)



スポンサーリンク





キッカー・ベストイレブン】


ヒッツ(アウグスブルク)

シュテンツェル(フライブルク)

ギンター(グラートバッハ)

セユンチュ(フライブルク)

マックス(アウグスブルク)

クイサーネ(グラートバッハ)

香川(ドルトムント)

ハック(ホッフェンハイム)

ヤルモレンコ(ドルトムント)

パウルセン(ライプツィヒ)

ハッラー(フランクフルト)



【ビルト日本人採点】


大迫 4

原口 2

酒井 4

伊藤 2

香川 2

武藤 2



【キッカー日本人採点】


原口 3

大迫 3

香川 2

伊藤 2.5

酒井 3

武藤 2.5 マン・オブ・ザ・マッチ



【キッカー、ドルトムント対アウグスブルク試合評】



アウグスブルク採点 4231

ヒッツ 1.5
オパーレ 3、グヴェレーヴ 3.5、ヒンターエッガ― 4、マックス 2.5
ケディーラ 3.5、バイア― 3.5
ヘッラー 3、グレゴルヴィッチ 4、カイユービ 2
フィンボガーソン 4



ドルトムント採点 433

ビュルキ 2
ピスチェク 4、ソクラティス 3、バルトラ 3、トルヤン 4.5
香川 2、ヴァイグル 3.5、ダフード 4
ヤルモレンコ 2、オバメヤン 5.5、プリシック 2.5
カストロ 4



審判 フリッツ 4
ビデオ判定によるPKの判断は正しかった。しかし一対一の判定においてはしっかりとした線引きができていなかった。



試合 1.5
素早く、非常にエンターテイメント性に優れており、チャンスも多くあり、最後まで目が離せない試合。



分析
ドルトムントはいつものように433だが、レアル戦から5人の選手を変えてきた。アウグスブルクは3バックから4バックに戻してきた。試合はスピード感があり、Pエリア内での見せ所も多かった。

アウグスブルクは序盤は低く守っていたが、非常に敏捷でテクニックのあるドルトムント攻撃陣を抑えることができないでいた。ヤルモレンコと香川の二人は、ゴール以外でもその力を示し、さらにプリシックも相手の脅威となっていた。

しかしBVBももろさを見せた。例えば同点の場面のようにサイドが弱点となっていた。32分にはバルトラのパスからオバメヤンは3:1としなければならなかっただろう。しかしガボン人はさらに71分、79分にもチャンスを外し、非常にだらしなかった。

アウグスブルクは後半から4132にシステムを変更し、勇敢になった。サイドのマックスとカイユービが何度もチャンスを演出する。ドルトムントは試合をコントロールすることができず、3バックに変更しても、効き目はなかった。



まとめ

最終的には、力のないBVBが勇敢なアウグスブルクに対して、震える展開に。



マン・オブ・ザ・マッチ
一対一、ヘディング、PKでオバメヤンを前にマルヴィン・ヒッツが最後の砦となった。このスイス人は力強いプレーをした。






以上です。

今週は多くの日本人が活躍した週となりましたね。ビルトでもベストイレブンに選ばれた原口選手は、その寸評でネイマール風のアシストと評されていました。
またハンブルクの伊籐選手もダービーでその存在感を発揮したようで、嬉しい限りですね。
武藤選手もこれで今シーズン3ゴール目となっています。
そして地元紙の評価ではそうでもなかった香川選手ですが、キッカーではヤルモレンコと並んでチーム内で最も高い評価を受けて、ビルト、キッカーともにベストイレブンに入りました。

ここで代表ウィークに入ってしまうのが残念ですが、代表後もこの活躍を期待したいですね。


ゲッツェより香川真司
キッカー、ビルトともにベストイレブン素晴らしい。
ユーロスポーツでもMVP候補のトップバッターで紹介されていますね。

地元紙は反省しなさい。
[ 2017/10/02 18:18 ] [ 編集 ]
香川とレンコの相性が良すぎる
[ 2017/10/02 18:18 ] [ 編集 ]
みんな代表戦で怪我だけはしないでください 無事に戻ってきてください( ̄人 ̄)なむなむ
[ 2017/10/02 18:56 ] [ 編集 ]
原口見事でしたね。あのドリブルもっとスローで見たいわー

代表ウィークはみんな絶対に怪我なくチームに戻ることを
モットーにして欲しいです
怪我したらそれこそ来年のワールドカップに響くんですから
[ 2017/10/02 19:23 ] [ 編集 ]
日本人選手の活躍嬉しいです。ギンターもベストイレブン、ドイツ代表にも召集されているので、移籍してよかったですね。管理人さんのおっしゃる通り、代表ウィークに入ってしまうのが残念。怪我せず、調子を維持したまま戻ってきて欲しいです。
[ 2017/10/02 19:48 ] [ 編集 ]
今の弱いバイエルンと早く試合をしたいですね。
攻守ともに完全に深刻な状態に陥ってますから。
[ 2017/10/02 19:54 ] [ 編集 ]
日本だと地元紙だけ紹介して評価伸びずみたいな記事もあったので色々な記事を紹介して頂いて本当に助かってます。
最近はブンデスリーガに限らず多くの日本人選手が結果を残してくれていて見ていて本当に楽しいですね。
[ 2017/10/02 19:57 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコは新しいクバだ
[ 2017/10/02 21:03 ] [ 編集 ]
代表ウィークか...。こういう時だけベンゲルの気持ちがわかる。Aマッチデー以外の代表戦は廃止にして選手に休暇を与えるべきだ...。
[ 2017/10/02 22:09 ] [ 編集 ]
今週は、日本人選手のゴールラッシュがすごかった。やっぱりみんな日本代表に思い入れがあるんだな。
原口、香川。武藤もだけど、生き残る選手はやっぱり思いと意志がとてつもなく強いのだろうと思う。原口みたいながむしゃらなガッツが表に出るタイプは欧米人に好かれそう。
[ 2017/10/02 22:20 ] [ 編集 ]
地元紙は相変わらず、香川に対しては本当に厳しめの評価ですね。
こういう事は言うまいと思っていましたが
あの内容がゲッツェであれば軽く「2」、少なくとも「2.5」はもらってると思います。
ですので、こうやって評価されて本当にうれしいです。

海外でプレーしている日本人選手同士、誰かが点を取ったり活躍すると刺激をもらうはずですから、
その相乗効果で今後も活躍し続けることを期待しています。
[ 2017/10/02 22:25 ] [ 編集 ]
伊藤が衝撃的だったわ
アジリティで相手を圧倒してた
また見たい選手
[ 2017/10/03 03:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。