ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン監督、トーマス・トゥヘルでほぼ決定か!?《ドイツの反応》




フォーカス】

FCバイエルンの監督が見つかったようだ。

トゥヘルは電話で、ルンメニゲを驚かせる。


entry_img_1876.jpeg



FCバイエルンの監督探しは、どうやらこれで終わったようだ。ウリ・ヘーネス会長はアンチェロッティ解任の5日後に、クラブがもうすぐ新監督を紹介するだろうと、発言している。

スポンサーリンク


そして、それはあらゆる情報を考慮するとトーマス・トゥヘルという事になりそうだ。彼はカール・ハインツ・ルンメニゲ一押しの人物だ。



トゥヘルになれば、クラブ内での権力争いで、ルンメニゲがヘーネスに勝つことになる。ヘーネスはナーゲルスマンを押していた。


元ドルトムント監督であるトゥヘルは、電話会談でもってルンメニゲを驚かせたようだ。彼はスポーツ面に関して自分の要求を突き付けたというのだ。


スポーツ・ビルトが報じたところによると、トゥヘルはすぐに、承諾しなかったようだ。しかしその後、元監督グアルディオラに評価されるトゥヘルの説得に成功したようだ。


20171004175018292.jpeg


いずれにせよ、グアルディオラはヘーネスと会食し、そこで、誰が次の監督になるかを聞かされて満足したようである。







以上です。

どうやらトゥヘルになりそうな感じですね。昨日あたりからファン・ハールの名前も出てきましたが・・・。

最後の文章ですが、ヘーネスが、“グアルディオラに誰を監督にするか言ったら満足していた。”と語っていました。なのでトゥヘルではないかと推測されています。

しかし、バイエルン相手でもすぐに承諾せず、逆にスポーツ面に関して議論し要求を突きつけるところはトゥヘルらしいですね。でも今のバイエルンには案外こういうタイプの方が良いのではないでしょうか・・。

グアルディオラはやはり人間性においてクラブとも問題を抱えていましたが、その強さは圧倒的でしたね。勝ち星を落とす事に期待することは全くできませんでしたね・・・。

今シーズンはドルトムントにもチャンスがありますので、バイエルンにはもう少しおとなしくしていてもらいたい所ですが、どうなるでしょうか・・・。

[ 2017/10/04 18:02 ] バイエルン | TB(-) | CM(30)
 バイエルンはドイツを代表する特別なクラブですから、ドイツ人監督が望ましいのは間違いない。トゥヘル氏は条件を満たす丁度良い人材です。条件を突きつけたというのは、懇意にしてるスタッフの採用とか、人事面の主導権とか、そういう一般的な事でしょう。

 今日になってファンファール氏へのオファーも噂として記事になってますが、どちらにせよ、リベリが満足するシナリオにはなりそうもありませんね。
[ 2017/10/04 18:26 ] [ 編集 ]
良い写真ですね〜笑ってしまった
[ 2017/10/04 18:38 ] [ 編集 ]
楽しみですね。
バイエルンも現在は怪我人が多いので大変でしょうが、トゥヘルなら緩んだ組織を立て直してくれるでしょう。
ポカール決勝後、満面の笑みで香川真司を抱きしめ、「シンジ、キミがMVPだ!!」と言わんばかりに讃えてくれた姿を思い出します。
[ 2017/10/04 18:42 ] [ 編集 ]
トゥヘル解任の真相
昨シーズン終盤にも書きましたが、ドルトムントのフロントがトゥヘルを解任したのは、ウィンターブレイク以降、ゲッツェをサブに回し、さらにベンチ外にしたからではないかと推測しています。
それ以降、香川がレギュラーに返り咲き、ドルトムントはCLベスト8、CL圏ストレートフィニッシュ、ポカールを獲得しました。
ゲッツェが休養宣言するまでのドルトムントは酷い試合をしており、CLもポカールもとても期待できるような内容と結果ではありませんでした。
ですので、おそらくこの時点で「どうせ半年後に解任できるだろう」と踏んでいたのではないでしょうか。
しかし、予想外にその後のドルトムントは躍進していくわけです。
CLベスト8と、さらにポカール決勝まで辿り着いてしまった。
つまり解任する理由が無くなってしまったわけですね。
これにはフロントは困ったのではないでしょうか。
それで、いきなりあの「仲違い騒動」ですよ。
今シーズン、監督が変わって一番得したのは誰か?一目瞭然ですよね。
[ 2017/10/04 18:59 ] [ 編集 ]
噂であれば元バルサのルイスエンリケと言う話もあるようです
いずれにせよしばらくは、目が離せなそうですね
[ 2017/10/04 19:04 ] [ 編集 ]
ヘーネスVSルンメニゲの派閥争いも絡んでるみたいですね

自分のひいきチームじゃないし、完全に他人事なのですが言えるのですが
バイエルンというよりドイツサッカーがヨーロッパで勝ち続けることを
考えたらトゥヘルは最適だと思います
[ 2017/10/04 19:13 ] [ 編集 ]
バイエルンがトゥヘルを監督にするなら大歓迎! バイエルンここ3年の迷走が確定するから。
[ 2017/10/04 19:19 ] [ 編集 ]
選手が言うこと聞かなさそう ていうかフンメルスと仲悪いんじゃなかったっけ?
[ 2017/10/04 19:28 ] [ 編集 ]
フンメルス「(´;ω;`)ウッ…」
[ 2017/10/04 19:37 ] [ 編集 ]
チームに新しい風を入れるという意味ではトゥヘルは適任かも知れませんね。戦術家の彼なら今のチームに何かしらの手を打つはずです。

その手が、停滞気味のチームを生き返らせるものか、大崩壊の最後の一手となるものか、賭けに近いものはあると思いますが…。

ファンハールはクロップ率いるドルトムントに太刀打ちできず解任の流れですから、再雇用はないんじゃないかと思います。
[ 2017/10/04 19:43 ] [ 編集 ]
エンリケじゃないかな。
トゥヘルは人心掌握できないからバイエルンの監督は無理でしょうね。

18:59さん、仲違い報道はかなり以前からありましたよ。その他問題も。
チームとして勝っていたから多く報道されてなかっただけです。
自分はかなり前からトゥヘルは解任されると思ってました。
[ 2017/10/04 19:54 ] [ 編集 ]
1年もつかな~
[ 2017/10/04 20:01 ] [ 編集 ]
リベリーあたりのうるさ型と悶着がありそうで、結構楽しみです
[ 2017/10/04 20:08 ] [ 編集 ]
今ナーゲルスマンは無理なので最初からフロント内で戦いになってない
[ 2017/10/04 20:23 ] [ 編集 ]
トゥヘル頼むからキミッヒを右SBで使ってくれよ……。 ドイツ唯一のラームの後継者候補なんだから。 トゥヘルのなったらドルトムントとの試合は色々大変な事になりそうですね。
[ 2017/10/04 20:25 ] [ 編集 ]
トゥヘルが監督になったとして、ラームといかに上手くやっていけるか
そこも意外と重要かもしれません、ラームはある意味現場の長ですから・・・
上手くいかなければ、短期政権で終わるかもしれません
[ 2017/10/04 20:27 ] [ 編集 ]
バイエルンのフロントがトゥヘルをいかに御するのか、またトゥヘルが面倒なベテランの多いバイエルンの選手たちをどう御するのか、とても興味があります。
[ 2017/10/04 20:31 ] [ 編集 ]
正直トゥヘル就任はドルトムントに追い風が吹くのでは…と考えています(^^)
[ 2017/10/04 20:31 ] [ 編集 ]
新生バイエルン(トゥヘル)の前でマイスターシャーレを掲げるドルトムントの選手たちに期待!
[ 2017/10/04 20:42 ] [ 編集 ]
就任直後の何試合かで結果が残せるかどうかですね
グアルディオラに比べてカリスマはないし性格もさらに難ありですが、勝てば選手たちも従わざるを得ない
勝ちを積み重ねながら、合理性でどこまで選手たちを納得させられるかでしょうね
それでも負けが混むと崩壊しそうですが
まー、フリーの監督のなかでは最良でしょう
[ 2017/10/04 21:37 ] [ 編集 ]
アンチェロッティですらまとめられなかったチームを、ドルトムントをまとめられなかったトゥヘルが何とか出来るとは思えないけどな。
[ 2017/10/04 22:29 ] [ 編集 ]
トゥヘルなら、ブンデス全ての選手、クラブの昨シーズンまでの詳しいデータを膨大に持っているし、敵にするにはドルトムントは知られ過ぎている…
ナーゲルスマンにしてもトゥヘルにしても最近結果を出している監督は、データ収集と分析に優れていて、もう昔の経験値による戦術を超えてしまっている。香川もトゥヘルに変わったら、試合前に相手選手の個々の詳しい特徴や長所短所(利き足やドリブルの特徴等)それを踏まえての攻守のポイント等が膨大に送られてくるようになったって以前言ってたね。
[ 2017/10/04 22:43 ] [ 編集 ]
>トゥヘル解任の真相

ゲッツェと香川があたかもポジション争いしていたかのような妄想、楽しく読ませていただきました。(笑)
[ 2017/10/04 22:45 ] [ 編集 ]
トゥヘル「フンメルスまたよろしく〜^^」

冗談はさておきトゥヘルはロベリー2人を調教か外したりできるのかな...そこがポイントだけど あとはラームやアロンソの代わりが代用できるかどうか ヘルタ戦とかそうだったけど2点先取できるのにバイヤンの実力や選手は確かなのに試合をうまく支配できないからあういう風になってしまう あそこにラームアロンソがいればうまく落ち着くし勝てたのだろうけど

トゥヘルがバイヤンをどのように調理してくれるのか楽しみですね なるべく若手を使ってほしい ロートル頼りは流石にもうきついし
[ 2017/10/04 22:53 ] [ 編集 ]
監督・選手の違いは置いといてバイヤンの選手と取得タイトル数が違いすぎるから
どうせ舐められて揉めるだけだろ
ダメでもロベリーと一緒に辞めて貰えればバイヤン的にオッケーなのか
[ 2017/10/04 23:28 ] [ 編集 ]
トゥヘル的には順調なステップアップ
気が早いがボスが一年目で優勝が見えてきてるが
これで優勝したらトゥヘルの評価はどうなるんだろうか
[ 2017/10/04 23:30 ] [ 編集 ]
ステップアップって言うより棚ボタだな
まさかアンチェロッティが首になるとはトゥヘルも思っていなかっただろう
バイエルンの監督になってもまた短期かな
2度あることは3度あるで
[ 2017/10/05 01:10 ] [ 編集 ]
俺はトゥヘルになってバイヤンがぐちゃぐちゃになるところを見たい。
フンメルスが戻ってくる可能性も大きくなる。
[ 2017/10/05 02:52 ] [ 編集 ]
トゥヘル自身は相当の野心家だと思うので
本人としては大喜びでしょうね
バイエルンのメンツをまとめ切れるのかは分かりませんけど
[ 2017/10/05 06:07 ] [ 編集 ]
残念ながらトゥヘルは、バイエルンのヘーネス会長に「単純に好きじゃない」と言われてしまったようです。

本命はナーゲルスマン。
繋ぎはハインケスで決定ですね。
トゥヘルは自ら売り込みを掛けたのでしょうか…?
[ 2017/10/05 16:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。