ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【速報!】バイエルンの監督!ハインケスに決定!自身4度目!《ドイツの反応》




ビルト】

今年一番のセンセーション!

ハインケス、4度目のバイエルン監督!


entry_img_1878.jpeg



これは今年一番のセンセーションだ。FCバイエルンはユップ、ハインケスを、平穏な生活から引き戻した。このトリプル監督は、ビルトの情報によるとシーズン終了まで監督を務めるようだ。


スポンサーリンク





これは誰も予想していなかったが、そのきっかけはなんだろうか?



アンチェロッティの解任の後で、ウリ・ヘーネスとルンメニゲは一つの結論に達した。“我々はこの危機的な状況では、バイエルン経験者が必要だ。”

そのためトーマス・トゥヘルは選考から漏れたようだ。ユリアン・ナーゲルスマンは、いずれにせよシーズン途中ではホッフェンハイムを出ることはできなかっただろう。



再びユップ!


今から4年前、バイエルンがペップ・グアルディオラを獲得した時、ハインケスは引退を選択した。そしてそれ以来どんな仕事も彼が余生を送る自宅から呼び戻すことはできていなかった。



再びバイエルンが電話するまで。



これまでも2度、救世主として彼を連れ戻している。最近では、2011年ファン・ハールが解任されてからだ。2013年のトリプルは、彼の輝かしいキャリアを飾るのにふさわしいものだった。



そして今、彼が戻って来る!







以上です。

今朝の報道ではほぼトゥヘルとうい事だったんですが、ここで予想外にハインケスが登場しましたね。ビルトが決定と報道した事をうけて、ドイツ各紙がこの件を報道しています。

まあクラブが公式に発表するまでは何が起こるか分かりませんが、この感じではハインケスで実際に決まったようですね。

とりあえず、シーズンが終わるまでという事なので、こうなると来シーズン以降もトゥヘルはないかな・・・。

[ 2017/10/05 06:58 ] バイエルン | TB(-) | CM(23)
ハインケスになったら、きっちり立て直してくるでしょうね。ドルトムントもうかうかしてられないな。選手としても監督としても超一流。面白くなりそうです。
[ 2017/10/05 07:31 ] [ 編集 ]
今すぐ就任はできない本命がいるのかなと想像します。
今シーズン終了までの繋ぎでかつ、立て直せる人を求めていた結果でしょうか。
[ 2017/10/05 07:39 ] [ 編集 ]
バイエルンさんよ……。 もう少し大人しくしててください…。
[ 2017/10/05 07:49 ] [ 編集 ]
良かったです(*^^*)
バイエルンの為、ブンデスリーガの為そしてドルトムントの優勝の可能性の為にもトゥヘルよりハイケンスが可能性有りそう❗
[ 2017/10/05 08:04 ] [ 編集 ]
これは面白いですね。
しかしペップの頃より強かったハインケス時代を思い出すとちょっと止めてほしい気も、。
[ 2017/10/05 08:32 ] [ 編集 ]
一番怖いのがやってきちゃいましたよ。 BVBはクロップ旗下でかつてハインケスを破りましたが、今度は
そう易々とはいかんでしょうね。 これでリベリ・ロッベンも口を閉じるでしょう
[ 2017/10/05 08:54 ] [ 編集 ]
ハインケスは今シーズンのつなぎでその次が本命とみた。
[ 2017/10/05 08:59 ] [ 編集 ]
歴代最高監督を持ってきましたか。バイエルンファンとしては安心しました。これでベテラン選手の不満も収まることでしょう。
それにしてもなぜトゥヘルの名が挙がってたんでしょうね。彼が就任すれば、ベテラン選手との不和問題は悪化し、フンメルスは出て行くでしょう。
最終ラインから組み立てられる優秀なCBは希少で、ドルトムントはフンメルスを失ってから、攻守の安定を書いています。バルトラもテクニカルで優秀ですが、攻守にわたってフンメルスほどの状況判断力はありません。アウクスブルク戦の失点も香川やピシュチェクではなく、バルトラの複数のミスに彼らが巻き込まれた結果です。フンメルスは足は速くありませんが、ああいうミスを絶対にしません。
トゥヘルのプランはゲーム的で、試合前のフォーメーションと選手の選択で多くが決まってしまい、試合途中の采配は経験の無さが丸見えです。試合中に起こる不可測状況に対処できないからで、そのフラストレーションを選手やスカウトにぶつけて不和を生みます。いくら優秀な戦術家でも彼自身が変わるか、選手がチェスの駒、クラブ幹部が物言わぬ後見人に徹する覚悟のない限り同じことの繰り返しでしょう。
年老いたハインケスの次が心配ですが、個人的にはナーゲルスマンでも良いと思っています。トゥヘルよりもはるかに若く経験もありませんが、彼の天才的なデータサッカーは選手交代にも合理性が発揮されていますし、何より選手や関係者を敬う人間性が安心です。ホッフェンハイムのスタッフと非常にうまく行ってるそうですから、仮に年上の選手に舐められるようなことがあれば、さらに年上のスタッフがカバーしてくれると思います。
[ 2017/10/05 09:08 ] [ 編集 ]
今までみたいにうまくいくかな。ラームの不在はやっぱり大きい。
キャプテンのノイアーがいない今、チームを冷静に公平に鼓舞する選手が必要。でも思いあたらないよ、誰なのか実際。
[ 2017/10/05 10:46 ] [ 編集 ]
ハインケス時代は破壊力があった
あの時のバイエルンは好きだったよ
[ 2017/10/05 10:49 ] [ 編集 ]
 なるほどね、バイエルンは現状を立て直す事に最善な人選をして、長期的なオファーではナーゲルスマンを想定しているということかな。これだとトゥヘル氏が入り込む余地は無さそうですね。

 そして、よりによってハインケスとは……私は今、最悪な気分です。これでBVBのタイトル獲得の可能性が急落してしまった。おのれウリ・ヘーネスゥゥ!ここでメシア召喚は卑怯だろ!
[ 2017/10/05 11:09 ] [ 編集 ]
ハインケスを復活させて、栄光よもう一度、といった所でしょうか。1番の安全牌ですかね。

しかし、トゥヘル交渉の報道は何だったんでしょうか。
うまく当て馬にされた感じがあります。
[ 2017/10/05 11:45 ] [ 編集 ]
選手に舐められる事はないでしょうし、意外な所から一番最適な人が来ましたね。

ドルトムントを応援してますが、弱いバイエルンも見たくないし
4231でハビマルのボランチがそろそろ見たいと思っていたので楽しみです
[ 2017/10/05 12:23 ] [ 編集 ]
ハインケスとなると、立て直しには大きく期待できますね。
強いバイエルンが帰ってくるのが楽しみです。
[ 2017/10/05 12:59 ] [ 編集 ]
ハインケスが腰をあげてくれるのならトゥヘルなんて事になるわけない。
[ 2017/10/05 13:08 ] [ 編集 ]
トゥヘルじゃないだけで、ファン御の字だろ。
[ 2017/10/05 13:16 ] [ 編集 ]
困った時のハインケス頼み
まあバイエルンは強くあって欲しいので歓迎です
[ 2017/10/05 14:06 ] [ 編集 ]
あれほどのメンツが揃っている最強軍団でも、監督次第でこうも堕ちてしまうのだからサッカーは難しい。
ハインケスに頼るなんて、よっぽどバイエルンが危機感を抱えている証拠ですね。
彼が立て直すまでに、ドルトムントは何とかポイントを引き離して行きたいですね。
[ 2017/10/05 16:21 ] [ 編集 ]
来シーズンからトゥヘルってことじゃないの
[ 2017/10/05 17:23 ] [ 編集 ]
ペップも納得との報道にこっちも納得しちゃう人選。
引退したんじゃなかったのかーい。
[ 2017/10/05 17:57 ] [ 編集 ]
これ本当だったらすご ハインケスが
[ 2017/10/05 18:48 ] [ 編集 ]
ぎゃああああ誤報であってくれ!!
[ 2017/10/05 22:55 ] [ 編集 ]
ハインケンスになら反抗する選手もいないだろうから、立て直しはすんなりいきそうですね
…ただ、あんだけ大々的に引退するって話で実際トリプルまで取って送り出したのに、戻ってきちゃうってどうなんだろう
それに身体大丈夫なのかな?もういいお年でしょうに。
[ 2017/10/06 03:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。