ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ここ最近の香川に対するファンの反応!!【香川スレッド】より②代表戦からパダーボーン戦まで

前回から、トランスファーマルクトというドイツの移籍サイトにある、香川スレッドよりファンの議論を紹介しています。パダーボーン戦での出来がいまいちだった事もあり、香川選手の状態、移籍、今後の展望などを議論が熱くなっているようです。今回は代表戦後からパダーボーン戦までのコメントを紹介します。他の人の引用コメントは斜字で表しています。


前回の記事はこちらです。


20141127220514a00.jpg




11月14日

・今日のシンジは素晴らしかった。残念なのは彼が休憩の前にゴールを決めて5:0と出来なかったことだね。チャンスでラフプレーされたから。それ以外は凄くチームのためにプレーしていて良かったよ。



・↑もし君に時間があったらで良いんだけど、もうちょっと詳しく教えてくれないかな?BVBの試合と違ってここではほんのちょっとしか見れなかったからさ。



・僕は録画はしなかったんだ。でも思い出してみると彼のワンタッチのパスやそれからプレッシングでの走りが良かったね。彼がゴールを決めれたかもしれない場面が下に上がっているよ。背番号10;)

http://www.youtube.com/watch?v=CLMf67Xzky8



もし君に時間があったらで良いんだけど、もうちょっと詳しく教えてくれないかな?BVBの試合と違ってここではほんのちょっとしか見れなかったからさ。

僕はムトーとのプレーが結構いいと思ったよ。でも彼は残念ながら交代されてしまったね。

全体的には十分な出来だったよ。いくつかの攻撃を組み立てたし、ボールを持ったら彼の力を見せつける事ができたしね。でも試合が全体的にどうだったかまでは言うことが出来ないね。ちょっと他の事をしながら見ていたんだ。



・↑二人共ありがとう!シンジに対しては今でもいろんな結びつきが欠けていて、やらなければならない事がまだあるように思っていたんだ。そして試合一つ一つが彼がマンチェスターで失った物を再び取戻す助けとなるだろうとね。

彼は素晴らしいボールの扱いと視野の広さですでに僕達を助けているけど、それは彼の個人的な能力を強調するものだ。

僕は彼がマルコとミキとのプレーに慣れて、トップフォーム担った時の事が待ちきれないんだ。



・もしかしたら香川を左で試す事もできるかもよ!!

冗談はさておき、僕は香川がどうなるのか興味あるね。彼にとっては夢に敗れてしまったことは簡単な事ではないと思うよ。ドルトムントで本当に心から迎えられたとしてもね。



・僕は彼が最高のレベルに達するためにはやはり冬の準備期間が大事だと思っているんだ。たとえアジアカップの途中で合流するにしてもね。もちろん彼にとってのアジアカップが僕らにとってのユーロのような物であることは理解しているんだけど。



・僕はアジアカップはシンジにとってはポジティブでしかないと思っているよ。彼はとにかく試合の経験が必要で、もしかしたら良い経験を持ち帰ってくるかもしれない。そして後半戦では文句のつけようのないパフォーマンスを示してくれるだろう。これは彼の状態が向上するのに役立つと思っているよ。



・↑彼のここ最近のツヴァイカンプフでの勝率はとても弱々しいものだよ。それに彼が後半になると急にスタミナ切れを起こしているように見える。アジアカップは全然重要じゃないよ。おそらく彼を悪くするだけだと思うね。(セルティックファン)



・↑最低でも彼は今日90分間出場したよ。でも冬休みの準備は彼にとっては必要だと思うね。僕はユナイテッドがトレーニングで何をやっているかとにかく疑問に思っているんだ。(どこのファンか不明)



彼のここ最近のツヴァイカンプフでの勝率はとても弱々しいものだよ。それに彼が後半になると急にスタミナ切れを起こしているように見える。アジアカップは全然重要じゃないよ。おそらく彼を悪くするだけだと思うね。

攻撃的な選手のツヴァイカンプフの勝率はいつだってそんなもんだよ。君がどう思ってもね。シンジのツヴァイカンプフでの勝率は、彼がとても良かった2011/12のシーズンでも30%から40パーセントを超えた事は非常にまれだったよ。それはゲッツェにおいても同じことが言えるよ。

かれのフィットネスはまったく別なテーマだよ。



・僕はユナイテッドがトレーニングで何をやっているかとにかく疑問に思っているんだ。

ファン・ハールはいずれにせよ馬のような肺を作っていない事は確かだね。それにファン・ハールのサッカーでは14キロも走る必要はないしね。一人ひとりが何が最適か自分で決めなければならないんだ。


スポンサーリンク


11月15日

・僕は今ドルトムントの若きスター丸岡が香川からどんな良い影響を受けるか調査中です。



・↑いいね!!その調子で!



・僕は今までの香川はとても良いと思っているよ。僕達が危機にあることを考えると彼はいくつかの試合では本当に素晴らしかったよ。もし再び歯車が噛み合ったら、彼はゴールとアシストをするだろう。またそうなるよ。:)


・僕は彼が僕らの所でサッカーを始めてからというもの、彼と彼のクオリティーの大ファンなんだ。僕は最初の2年間は彼のプレーに注目していたし、それはまるでオーガズムをもたらしてくれたようだったよ。

グラートバッハ戦でのレヴァンドフスキーへのパスとかは皆頭に残っているだろうと思う。それから二人のブレーメンの選手がサイドラインで彼に迫ってきて、その内の一人は倒れたまま足を出してきたにも関わらず、彼はその二人を置き去りにしてしまったんだ。

彼がマンUに行ってからは毎試合見ていたわけではないけど、彼のパーフェクトではなかったことはニュースを読めば分かったよ。僕は今ちょっとだけ昔の“香川”を見たいと思っているよ。

もちろん彼は全てを忘れたわけではないけど、僕はちょっと違ったように思う。彼はプロフェッショナルのようにプレーするのは向いていなくて、愛情と喜びをもってプレーするのが良いんだ。

そして僕はほんとうにこうした喜びを再び見出す必要がある選手というのが存在すると思っているんだ。ベストを引き出すためにね。

もしかしたら僕は考え過ぎかもしれないし、もう少し待つべきなのかも知れない。

僕はまた彼の素早い飛び跳ねや動き、フェイント、そして飾り気のないプレーが見たいんだ。

マンUでは彼が信頼されてスタメンで出場したチャンピオンズリーグのレヴァークーゼン戦で見ることができたし、これはベストな香川だったよ。

僕は彼がこれからも良くなることを願っているんだ。そして僕は考え過ぎだけどね。でも僕はロイスがおそらく去ってしまう状態でミキのとなりに大空翼を再び迎え入れられて凄く嬉しいんだ。僕は際限なく彼を信じている!!

ここにレヴァークーゼン戦のビデオがあるよ。もちろんみんな知っているだろうけど。

https://www.youtube.com/watch?v=QX5CA6KbVIM


・イングランドでの印象だけど、試合時間が足りない。トレーナーが変わった。プレッシャーと希望のなさ。僕はチーム内部でどうだったのかは知りたくないけどね。
そして日本の家族。そして再びプレーッシャーと期待。

まあ要約すると落胆といじめだね。ヌリ・シャヒンの状態を思い出すよ。だからこれからもイングランドやスペインに行くのは良く考えた方がいいね。シュルレやポドルスキーもそうだし。メルテザッカーだけが成功している。

でも国際的にクラブを比較したらどうだろう?

もしかしたら僕達の若者は(BVBの選手)は故郷BVBを通してまったく違った育てられ方をしているかもしれないね。



・誰か日本対オーストラリア戦を見た人はいるかな?そしてもしかしたらシンジの出来について語ってくれる人がいないかな?



・↑僕は彼が90分出場した事しか知らないなあ。これは彼が怪我をしないで戻ってくる事を意味するのと同時に、彼が飛行機の移動も含めて疲れて帰ってくるだろうという事を意味している。



・↑EAのフットボールマネージャーが現実的だとするなら、彼の状態は向上するはずだよ。ちょっと新鮮味が欠けるだけでね。



誰か日本対オーストラリア戦を見た人はいるかな?そしてもしかしたらシンジの出来について語ってくれる人がいないかな?

最初の30分間はあまり目立っていなかったね。ワントップだったマインツのもう一人のシンジと良く走っていたけどね。40分を過ぎてから少しずつエンジンを上げていって、そしてゴール内側への素晴らしいアシストがあったよ。

後半はボールを沢山奪取し、それから上手くちらしチャンスを作っていたよ。残念なのはいくつかの大事なパスが違った方向に行ってしまったことだね。いずれにせよ、彼が両方の試合で90分戦った事は向上した証だね。


・↑答えありがとう。僕も香川のタッチ集をみつけたのでここに張っておくね。

http://www.youtube.com/watch?v=FDPX_EsVmlQ






以上です。

中には非常に熱烈な香川ファンも居ましたね。こうして日本代表戦まで気にしてくるファンがいるというのは素晴らしいと思います。

コメントは少なかったですが、代表戦での香川選手のパフォーマンスにも満足しているファンもいたようでしたね。

管理人は代表戦を見れませんでしたので、実際に香川選手がどのようにプレーしたかは分かりませんが、ドイツと日本では反応が違うなあという印象を受けました。

次回はパダーボーン戦後の議論を紹介したいと思います。


【おまけ 今日のドイツ】

IMG_2401.jpg


IMG_2517.jpg


前回に引き続き、ドレスデンのクリスマスマーケットです。
イルミネーションが大変綺麗ですね。夜に出歩くのは凄く寒いですが、この時期は平気です。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
[ 2014/11/28 06:20 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(8)
No title
ホンジュラス戦では全力疾走してたけど、ブンデスでは全力疾走してる姿を見て無い気がする。この前のリーグ戦でもロイスがボールを持った時に縦に抜けられなかった。ロイスが速いのは分かるが全力疾走状態じゃなかった。香川も。ギヤ入れてトップスピードに入るべき状況だったのに。どこか痛いのか、練習で疲れ果てちゃってるのか、試合前日に眠れないのか。まさか遊んでる余裕はないと思うけど。でもマンウでダメだった時期でも遊んでたようだからなぁ。ずっと表情が暗くてメンタルが辛そうだけど、まずはフィジカルコンディションを整えてほしい。そう言えばアーセナル戦はドル選手たち全員重たそうだった。すぐに失点した影響もあるのかもだけど、香川だけじゃなくてチーム全体がおかしい。
[ 2014/11/28 09:04 ] [ 編集 ]
No title
レバンドフスキとしていた連携をドルサポも期待しているのですね。
でも、ラモスをはじめとした今のCF達はレバンドフスキがしていた事の半分もしてないということは、あえて気づかないフリをしているのでしょうか。
彼はビルドアップ時に香川の隣に降りて中で数的有利を作ってそこから走り出して香川からパスを受けたり、囮役としてフリーランをしたりしていました。
レバンドフスキからすれば、香川にボールを持たせて前を向かせれば自分のチャンスが出来ると確信があったのでしょうね。

CAMとしての香川を評価するには、CFも同時に評価しなくてはなりません。ラモス、インモービレ、オーバメヤンに対するサポーター達の評価も気になります。

>彼はプロフェッショナルのようにプレーするのは向いていなくて、愛情と喜びをもってプレーするのが良いんだ。
こんなコメントを見ると、日本人よりドルトムントサポのほうが香川という選手を理解し愛してくれてるのかなと思います。嬉しいような切ないような。
[ 2014/11/28 11:05 ] [ 編集 ]
日本のは自分のストレス発散のために選手をこき下ろすものが多いんですよね。メディアのレベルも低いですし、穿った見方をする民族も関わってきますし、残念です。
[ 2014/11/28 15:26 ] [ 編集 ]
No title
自分は香川の情況(勿論CLでMVP獲ったりバイエルン戦でも素晴らしいプレイでした)はユナイテッドで干された時間の長さが試合勘を弱冠なくしているのと、干されて期間が長かったのにBVBでリーグ戦・CL・カップ戦とほぼスタメン起用されてそのギャップからの疲れだと思ってます。実際足が2度でしたかつってますしね、それに2度の脳震盪。その上日本までの往復。もう、代表戦には招集しないで欲しいと思ってます。
[ 2014/11/28 18:44 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です
ここ数試合で急激にミスが目立つようになった事や判断が鈍くなった事を考えると、単純に疲れてるだけのように思える。せっかくクリスマス休暇があっても、香川の場合あまり休めない訳だけど。。。このままズルズルいかない事を願うしかない。
ドイツと日本で反応が違うのは、”ドルトムントのファン”か”香川のファン”かの違いじゃないですかね?チーム全体で見ると申し分ないプレーをしてても、1人の選手だけに注目してると細かいミスとか気になるもんだし。
それと、現地ではクロップの評価ってどんな感じなんですかね?こんだけ成績落としたら、まずは監督が叩かれるような気がするのですが。僕としては、クロップならなんとかしてくれんじゃね?って感じなんですが、現地サポもそんな感じなんですかね?
[ 2014/11/29 00:41 ] [ 編集 ]
ドイツ人のコメントの方がまともに見えるのはまともなコメントしか翻訳してないからだろ(笑)
[ 2014/11/29 01:18 ] [ 編集 ]
No title
ドルサポさんの応援はアウェイでも目を引きますし、毎回温かいし、偉いなぁと見ていて思いますね。
香川は今のチーム状態だとシャドーストライカーという役割でもないと思うので、このままで良いとは思いませんが、あまり自身の得点がないことで落ち込みすぎないでほしいですね。見る側も現状を受け入れるのが大変なので、やってる本人が苦しいのは当たり前なのでしょうが。
代表だとホンジュラス戦は色々こなそうと運動量が豊富で良い働きでしたが、オーストラリア戦後半にトップ下に入った時の方がやはり以前の香川っぽいなと感じました。2試合フル出場は勘弁してあげてほしかったですが。
ミキが復帰してからCFラモス2列目グロクロ-香川-ミキでやったのはアーセナル戦が2回目でしたが、何気にこれがまだマシな気がしないこともない...冬の間にCFの指導含めてこれから軌道修正していってもらいたいですね。
ギュンの調子も上向きですし、なんとかチームも上向きになるといいですね。
[ 2014/11/29 05:42 ] [ 編集 ]
No title
チームとしては良くなってきていると思うね。少しづつだけど。課題の守備も成果が出始めている。流石、ドイツ人の方が正確に分析できているね。正に香川は前でプレーする時間がマンU時代は少な過ぎたね。それと、ロイスもミキもオバメもラモスもインモも香川とはサッカーやって2ヶ月から3ヶ月しかたって居ないことを軽視しているよね。昔のドルではない。
[ 2014/11/30 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。