ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBボシュ監督!ゲッツェを再びチームのボスにする!《ドイツの反応》




ビルト】

データーが証明

ボシュ、ゲッツェを再びボスに!



entry_img_1886.jpeg



マリオ・ゲッツェはドイツ代表戦、対北アイルランド戦とアゼル
バイジャン戦をキャンセルした。まだ自分が100%でないことを証明している。

しかし:ゲッツェは半年間の代謝障害の療養の後、ボシュ監督の元で常にチームのリーダーへと近づいているのだ。


スポンサーリンク





ボシュ監督!ゲッツェを再びリーダーに!




▶ゲッツェは一試合平均で9回相手ディフェンダーを交わしており、これはリーガ最高の数字だ(シャヒン、ヴィレムスと並ぶ)。


▶中継点としては、57回相手を相手をかわしており、良い数字だ。


▶BVBの中盤の中ではゲッツェは一番多くボールに触っている(一試合平均93,4回)。



さらにボシュ監督はゲッツェについてビルト日曜版で“最初のトレーニングで彼には特別なものがあることが分かったよ。”と発言していた。



重要なのは、ゲッツェとボシュの間に化学反応が起こる事だ。ボシュはゲッツェを信頼し忍耐深い。ボシュがドルトムントの監督になっていらい、ゲッツェはプレーメーカーとして定位置を獲得している。そこでは、彼の素早く短いパスが活きるのだ。


ゲッツェは今のところ900分のうち393分しかプレーしておらず、BVBではまだフルタイムではなくパートの扱いだ。ボシュは何度も以下のように強調している!“マリオに対しては注意深くならなければならない。”これは彼が今後大きな試合において十分な力を得るためには必要なことだ。



土曜日に行われるライプツィヒ戦にむけて、ゲッツェはさらに力を蓄えている。彼は婚約者のアン・カトリン・ブレンメルと共にイタリアのヴェローナで行われたショーを楽しんだ。







以上です。

ドイツ代表のレーヴ監督は、ヴァイグルとゲッツェをワールドカップ予選に連れていきませんでした。そしてその間に若い選手をためして結果を出していますね。

香川選手のニュージーランド戦後の発言が話題になっていたようですが、日本サッカー協会はニュージーランド戦なんかに呼ぶ意味は全くなかったという事に早く気付くべきでしょうね。もしこのような代表戦でさえもスポンサーや売り上げを重視しなければならないとしたら、結構深刻な問題だと言えるでしょう。本当にワールドカップで活躍することを目指すのであれば、今から変に競争心をあおるのではなく、海外組の選手にはクラブでのコンディション管理に専念させるべきだと思います。





[ 2017/10/10 18:52 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(25)
今代表戦やってるよ。海外組のスタメンはなぜか4人だね。ベンチに9人座ってる。それに守備時の自陣バイタルでは5バック気味にやらせてる。長友が左からクロス上げて倉田が頭で決めたけど厳しいチェックはまだないね。相手はほぼジョギングでやってますね。出てる代表メンバーも半ば笑いながらやってます。
前のゲームも相手はなんかテストしながらという感じで勝ったけど試験台になってたよ。それも大雨の中で。こんなんじゃjリーガーだけでよかったですね。

ゲッツェをボスにすることはない、つか現実的に難病抱えてるから無理でしょ。
[ 2017/10/10 19:56 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見は個人的にどうなんでしょうね。クラブのコンディションは当然大事ですけど、代表でやる機会はそんなにないし、代表でやる気があるなら参加出来るなら参加するべきだと思います。その上で海外組は自分たちで上手くコンディション管理するしかないと思います。
それが日本というヨーロッパから遠い国で、それでもヨーロッパでやろうとする選手の宿命なんじゃないですかね。お金は大事だし、ニュージーランドはモチベーションも高くいい相手でしたよ。
[ 2017/10/10 20:12 ] [ 編集 ]
俊輔後の10番を巡る経緯もスポンサー(アディ○ス)の影響云々言われてますし、
まぁ協会内の大人の事情は存在するんでしょうね…
[ 2017/10/10 20:35 ] [ 編集 ]
、、、
いつもブログ楽しみに見ています。
管理人様の仰る通りですね。本当に無意味だと思います。コンディションを落としてクラブで試合に出れないのは本末転です。
ですが現状日本サッカーはまだまだ強豪国のように成功実績が無いために、その場限りの思惑で事が進むのでしょう。
主力組にはコンディションを上げることだけに専念して欲しいですが、、、。
[ 2017/10/10 20:43 ] [ 編集 ]
これ、単にビルトがゲッツェにそうなって欲しいと思ってるだけですよね?ボスがそう思ってるかは分からないと思いますが。
肝心の守備面に触れていないのもどうかなと…
[ 2017/10/10 20:49 ] [ 編集 ]
私もしばらく代表戦の中継あればリアルタイムで見てたけど
塩試合が多くてストレス溜まるだけなので
結果だけ見てます
[ 2017/10/10 20:55 ] [ 編集 ]
管理人さん!!ニュージーランド戦とハイチ戦は、FIFAランクに影響するので、とても意味がありますよ。FIFAランクでワールドカップのポット決めが行われます。強化試合の相手としても、予選を戦ってない国の中で、FIFAランク最上位ですし、ニュージーランドはプレーオフを控えて、親善試合と思えない程、本気でした。つまり、この相手と試合しても意味がないと言うなら、代表の資格はないと思いますよ。
[ 2017/10/10 21:44 ] [ 編集 ]
香川はワールドカップ本戦にも呼ぶ必要がないのかもしれません。
[ 2017/10/10 22:15 ] [ 編集 ]
ドイツメディアはやたらとポシュがゲッツェを復活させチームの中心に置くというストーリーを書きたがりますね。
[ 2017/10/10 22:57 ] [ 編集 ]
今のところゲッツェがそこまで良いプレーをしているようには見えないのですが、これが本当にボシュの考えなら香川選手はとても不憫ですね
好パフォーマンスを残し続けているのに
[ 2017/10/10 22:59 ] [ 編集 ]
香川の「意味が無い試合だった」は、全文読むと誤解されて伝わっていると思います。
本来は出場の少ない選手の見極めと、その選手と主力の融合が目的だったはずでしたが、新戦力の6人が体脂肪12%オバーが判明して、怒ったハリルがニュージーランド戦に6人は出さないと言い出して、結局いつものメンバーとあまり変わりなくなってしまいました。香川自身は3月以降ちゃんと出場していないので、いろいろ試したかったようですが(と試合前に言っていた)他の選手はモチベーションも低く、体脂肪事件から少しナーバスになっているのか個人アピールに走って、まるで連帯も無く、「前後分断の試合・・」と香川が感想で述べていたような内容。実際試合中に少し仲間に対して怒っていました。それで、こんな試合は意味が無い・・・本番はもっと強いから練習としても・・って事です。

ドイツは層が厚いから、今の時期にアピールできず新戦力が結果出すとゲッツェもヴァイグル、シュールレもきついですね。本戦の23人に入れるかは微妙でしょう。
日本は層が薄いから、香川は確定でしょうが、本番まで10月以降は2回の合宿しかないので、貴重な合宿だったと思いますよ。
[ 2017/10/11 00:17 ] [ 編集 ]
個人的には連携面とかもあるし、練習試合も大事なことだと思います。
香川選手も意味ないって言ったわけではなく、切り取られた部分だったみたいですし。
特にドルトムントのファンでもない自分としては、香川選手は現状代表に必ず必要な存在と言えるような存在ではないですし、香川選手本人もそういうスタンスじゃないと思います。
代表に呼ばれて毎回調子崩すようならばそれは本人が自分との付き合い方が下手なだけですから。
[ 2017/10/11 00:26 ] [ 編集 ]
ゲッツエに代表を辞退させたという報道が代表発表があってから何日か経ってからドルトムントから出ていたけれど、本当のところはどうなのでしょう。
レーブが発表直前のレアル戦を見に来て、まだ本調子ではないから、招集しなかったのではないでしょうか。いづれにしろ、マーケットバリューが高く、人気のある選手は、それなりの敬意をもった扱われ方をしているとつくづく感じます。

日本は、そういう意味では、ちょっと異常だと感じます。

それと、この記事、ボシュの発言ではないのですね。
[ 2017/10/11 00:54 ] [ 編集 ]
香川本人のインタビュー全文を読んだら、テストしたかったことができなかったから
不完全燃焼みたいな感じでしたが、管理人さんは香川の発言を捻じ曲げられた
記事を読んだのかもしれませんね。格下とのマッチメークを批判したい記者に
香川の発言を捻じ曲げて利用した記事がありました。

まあ、こういうクラブでゲッツェ上げの報道が続いてる時に、わざわざ呼び戻す
必要はないと思う管理人さんの気持ちはよーく解ります。
国内組のテストだと解り切ってるのに呼び戻してコンディション落として、
クラブでスタメンが~とか要求してスタメン争いクラブの選手には
何でも要求してえええんか、なめとんか、と思いますから
[ 2017/10/11 00:56 ] [ 編集 ]
良く分からないんですが、なんでゲッツェなんでしょうね?
これはドルトムントでという意味ではなく、ドイツ代表でという意味なのですが、同じポジションでまだ他にもクオリティの高い選手はいますよね?
なのになんでゲッツェなんでしょう?
[ 2017/10/11 01:31 ] [ 編集 ]
管理人さん何時も翻訳お疲れ様です

同じような事を香川がしてもこの日本人はピッチを漂って~っと表されるんでしょうね…
ドイツの期待の星なのはわかりますが、ゲッツェの性格ってリーダーに向いてるんでしょうかね?
あまり個人としては詳しくないのですがシャヒンの方がリーダータイプな気がします、どうなんでしょうかね
まぁ何が言いたいかといいますと、ドイツ紙全般的にゲッツェを激推ししすぎかなと思っております。
[ 2017/10/11 01:34 ] [ 編集 ]
ニュージーランド戦はトップ下を置くシステム(香川選手が一番得意と言われているポジション)が日本代表で機能するか?要は香川選手を軸にチームを作ったらどうなるか?を試すことができたので、個人的には意味があったと思います。
ただ、香川選手本人は代表ではインサイドハーフの方がしっくりくるみたいな発言もしてましたね…。
香川選手に限らず、選手個人のファン、または所属チームのファンの方は、大事な時に親善試合なんかに呼ぶなっていう意見をよく目にしますが、香川選手本人は今はクラブが大事だから代表には呼ばれたくないなんて思ってないと思いますけど…。
[ 2017/10/11 01:43 ] [ 編集 ]
香川は日本代表のどの選手よりも強いクラブで戦ってます
事実CLにほぼ毎年出場しているのはドルトムントだけ
強豪クラブでスタメン争いすることがどれだけ難しいことかサッカー協会も理解すべきです
ニュージーランド戦後に代表監督が「香川はトップフォームにない」とかコメントしてたらしいですが
クラブで得点を決めた試合でさえまだフル出場していないのを理解してたのでしょうか?
香川を今回代表戦に招集した理由に「話がしたい」とか、電話で話せばコンディションの面も全て分るでしょ
代表監督は本当に各選手のコンディションをチェックしているのでしょうか?
特に今回は親善試合、長距離移動に時差、香川にとっては何の意味もない戦いだったと思います

[ 2017/10/11 02:52 ] [ 編集 ]
一度日本サッカー協会に抗議の電話をしたことがあります
どんな大切な試合の前でも過密日程の時でも怪我あけでも香川を招集することに対しての怒りをぶつけるため
まぁ何を言ったところで協会の意思なんて変わらないんだろうけど
香川は代表戦で何度も怪我をしいつもクラブでの開幕戦に出遅れているのが現実
代表にさえ選出されてなかったら今頃、ヨーロッパでどれくらい影響力のある選手になっていたことか
残念でなりません



[ 2017/10/11 03:03 ] [ 編集 ]
ドイツ代表の試合みてますけど、ゲッツェの居場所はないように感じますね。ゲッツェができることはミュラーがやってますから。コンフェデに勝った事でドイツは世代交代を早めているように見えます。3バックのテストを若手で試してましたね。(今一つ機能してませんでしたが)
早い段階でエジルも終わるんじゃないかと感じてます。ゴレツカは期待の若手ですね、中央で使われてnextエジルだと思います。体格も良いですし、速いし、ゴールも巧い。ドイツ代表は将来が明るいですね✨
[ 2017/10/11 04:12 ] [ 編集 ]
他国はそうでないところもあるようですが、日本の場合、男子のアンダー世代の強化費はもちろんのこと、
女子のフル代表の費用や、女子のアンダーの費用も、すべて男子フル代表が集金した中から出している、という事情があるようです。
これに加えて、日本が欧州や南米の強国と試合をする場合には対価として相応の金銭を支払うことが求められますし、実は、金銭的にはかなりシビアな立場にいるといえそうです。
そうすると、広告塔的な意味で、ヨーロッパの一線で活躍している選手を呼ばないという選択肢は取るのが難しいのではないかな、と

もちろん協会のやりように対する批判などはあると思いますが
他国のサッカー協会や、日本の他のスポーツ統括団体と比較すると、日本サッカー協会は非常に優秀な組織であるということもまた事実ですので。
[ 2017/10/11 06:22 ] [ 編集 ]
香川はマッチメイク批判はしてないですよ~。
内容が悪くてW杯に向けて意味のない試合をしてしまった、という反省の弁です。
全文読めば解ります。

まあしかし管理人さんのおっしゃりたい事もよく解ります、というか同意見です。
クラブでスタメンを獲りなさい!と言いながら毎回日本に帰国させてコンディションを落とさせるってのはちょっと・・・。
香川がどれだけ厳しい環境で戦ってるか、ハリルも理解している筈なんですが・・・。
[ 2017/10/11 07:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェも病気と闘いながらの復帰途中だし、彼のプライドにも考慮しながら、周りもいろいろ気を使っていますね。

ボシュはチームのボスはシャヒンと考えているのでは?

香川選手もゴールすれば、各紙面を賑わせ存在感を示していますが、ゲッツェはこうでもしなければ、話題に上がらないのですかね??

香川選手も今回の代表ウィークもクラブで調整してリーガに備えて欲しかったです。ハリルもクラブでポジジョンを取れと言っているなら、選手のコンディションを考えて、親善試合に呼ばないで欲しいです
[ 2017/10/11 09:32 ] [ 編集 ]
3:03さん

言いたいことは分かりますが日本代表にすら選出されない選手がヨーロッパで大きな影響力を持つなんてことはありませんよ。
サッカー協会は香川に無理をさせ過ぎなのは同意ですがいい選手が代表に選ばれるのは当たり前です。
どのように代表とも付き合っていくかは選手の判断もありますし。
[ 2017/10/11 11:23 ] [ 編集 ]
はげ
管理人さんに同意。
代表ファンがシンジをいらないとか笑えるわ。
レベルが全く違うから。
よーく考えろって。
例えハマらんけど、アルゼンチンと同じだって。
[ 2017/10/11 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。