ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブンデスリーガ・人気クラブ・アンケート!ライプツィヒがすでに人気クラブに!?《ドイツの反応》




ビルト】


entry_img_1891.jpeg



ブンデスリーガ・アンケート


RBライプツィヒはすでにハンブルガーよりも人気!





すごく嫌われてもいるが人気もあるようだ。RBライプツィヒはブンデスリーガで上位にいるだけではなく、ドイツサッカーファンの中の人気も急上昇のようだ。このクラブは、すでにハンブルガーSVよりも人気があるクラブとなっている。

スポンサーリンク




YouGovアンケートの結果によると、質問に答えたうちの4.2%がライプツィヒが一番好きなクラブだと答えている。アンケートランキングで4位だ。そして3位のケルンとの差はほんのわずかしかない。ちなみにケルンを好きだと答えた人はライプツィヒ同様4.2%となっている。これを上回っているのはバイエルンの17.9%とドルトムントの15.1%だけだ。



YouGovはこの夏よりブンデスリーガクラブの人気度を調査しており、14歳以上の人を対象に最も好きなクラブはどこか?というアンケートを実施していた。


それ以来、何より東側でライプツィヒの人気は高い様だ。東側ではすでに15%の人々がライプツィヒが好きだと答えていたが、今では20%まで上昇している。



これを見ると伝統クラブであるグラートバッハ、シャルケ、ブレーメン、ヘルタの人気は明らかにライプツィヒ以下となっているようだ。



ランキング


1.バイエルン 17.9%

2.ドルトムント 15.1%

3.ケルン 4.2%

4.ライプツィヒ 4.2%

5.ハンブルガ― 3.7%

6.グラートバッハ 3.7%

7.シャルケ 3.6%

8.ブレーメン 3.5%

9.ヘルタ 2.6%

10.アイントラハト・フランクフルト 2.5%









以上です。

10位以下も調べてみたのですが、見つかりませんでした。どのような調査方法かはわかりませんが、旧東ドイツでの人気が高いのはまあ理解できます。しかしドルトムントの人気はバイエルンに迫るものとなっていますね。これには少し意外でした。



[ 2017/10/13 12:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(10)
別の調査で、「ドルトムントはバイエルン以上の人気でドイツ一番」というのを見た事が有り信じていたので、ちょっとがっかり。
その調査によると、アンチ評はマイナスされるのでアンチバイエルンが多かっただけかもしれませんが…
[ 2017/10/13 12:15 ] [ 編集 ]
シャルケもっと高いと思ってた。最近弱いのも影響してるのかな
[ 2017/10/13 12:19 ] [ 編集 ]
一番驚いたのは最下位でも人気は3位のケルンかな
ライプチヒは管理人さんのコメント通り旧東ドイツでの人気が高いからでしょう
ホッフェンハイムが名匠もおり強さもみせているのに上位ランキングに入ってないのは以外でした
[ 2017/10/13 12:28 ] [ 編集 ]
圧倒的な強者に立ち向かう2番手ってなんかカッコイイんだよな。だからドルトムントも好きだし、セリエだとユーベよりナポリ、ローマを応援しちゃう。 ライプツィヒに関してはただ札束攻勢でビッグネームを獲得っていうんじゃなくて、明確な補強戦略があってそれに則って若手有望株に投資しての大躍進だからファンも増えると思う。しかもドイツとしてみれば待望のストライカーであるヴェルナー覚醒させられたのもライプツィヒの戦術と環境のお陰だし。個人的にはライプツィヒは好きなチーム。
[ 2017/10/13 12:46 ] [ 編集 ]
 YouGovは英国の調査会社ですね。日本に関する政治記事で観たことがあるので覚えてました。ドイツメディアはではないので客観的な調査結果として観て良いのではないでしょうか。

 ライプツィヒは面白いサッカーをしていますから、人気が出るのは当然だと考えます。今のスタイルを維持してブンデスリーガを盛り上げてほしいところ。
[ 2017/10/13 13:06 ] [ 編集 ]
シャルケが寂しいですね。
このままライプツィヒが取って代わるのでしょうか。
欧州の大会を見るに、ブンデスリーガの行く末を心配してしまいます。

しかしまあドイツに留まらず、ドルトムントの世界的な価値というのは物凄く上がり続けていますね。
メガクラブから人気の的だったヤルモレンコが来てくれたのも、クラブの価値や魅力が上がっている事を証明していると感じます。(2年ほど遅かったが…)
これはヴァツケやクロップはもちろん、この2年間のトゥヘルの貢献も思った以上に大きいのではないかなと思っています。(賛否もあるだろうが)
そして何と言っても、我らが「生けるレジェンド・香川真司」の存在を忘れてはいけないですね。
[ 2017/10/13 13:06 ] [ 編集 ]
シャルケは近年の体たらく振りだけでなくご自慢だったユース(出身者)をあれだけ冷遇すれば必然

それはともかくライプツィヒといえばもうすぐホームで試合がありますね
運営側はきちんと対策すると思いますが2月の事件の再来がないことを願います
[ 2017/10/13 20:49 ] [ 編集 ]
降格しようがケルンの人気が落ちないのは、やっぱりブンデスリーガを引っ張ってきたシェスタやリトバルスキーが居た頃の古豪クラブとしての憧憬、残滓があるからじゃないかなぁ 
[ 2017/10/14 19:48 ] [ 編集 ]
3位以下は別に人気ではないでしょう。
たった数パーセントのみの差ですから。
人気よりも「好感度」程度のものですね。

しかしBVBはホームでライプツィヒに負けましたし、昨シーズンに続き、2年連続でライプツィヒ以下の順位になったら、地位が崩壊しかねないですね。
[ 2017/10/15 12:46 ] [ 編集 ]
よく見たら、ドルトムント、グラートバッハ、シャルケ、そしてケルンもみな近いですね。
この地域のサッカー熱は、ドイツに中でも特に高いのかもしれませんね。
[ 2017/10/15 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。