ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!アウグスブルク戦のゴールがブンデス公式月間ゴール賞に!《ドイツの反応》




【ブンデスリーガ】



entry_img_1892.jpeg



月間ゴール賞:香川真司 

ケルン:ブンデスリーガのファンたちが毎月4週間後毎に最も美しかったゴールをFacebookを通して選んでいる。そして9月のトップ・ゴールを決めたのは、ボルシア・ドルトムントの人気者である香川真司だ。


スポンサーリンク


アウグスブルク戦でのBVBは、夢のゴールに関してはけちけちしていなかった。最初にアンドレイ・ヤルモレンコがヒール・キックでブンデスリーガ初ゴールをあげ、その後香川真司が、観客を驚かせたのだ。この日本人は非常に感性豊かで見ごたえのあるループキックでアウグスブルクのキーパーの頭上を越えるシュートを決め、これが2:1とドルトムントの決勝点になったのだ。


それと同時に香川はこの夢のゴールで、ブンデスリーガで最も成長した日本人となった。





以上です。

この月間ゴール賞はブンデス公式サイトの物ですが、先日紹介したARD放送のテレビ番組のノミネートとは違います。ARD放送の方はもう1970年代から続いているので、そっちのほうが歴史があるような感じがしますね。そちらの発表はまだのようですが、今度の土曜日に番組内で発表されるかもしれませんね。



[ 2017/10/13 06:15 ] 香川2017 | TB(-) | CM(8)
おめでとう。
というか、当然の受賞でしょうね。
年間ベストゴールにノミネートされても良いくらいの、珠玉のゴールだったと思います。
香川真司のプレーは、美しく知性に溢れています。
[ 2017/10/13 06:22 ] [ 編集 ]
おめでとさんです。
まー2回曲げてループ決めたからね。ありえん曲がり方だった。妥当つかあるかどうかはわからんけど多分年間も取るんじゃないか?
それはさておき次からは月末まではまた中2日でゲーム。来月は最初の正念場になりそうなのでスパートかけられるようにしっかりやってもらいたいです。
[ 2017/10/13 06:58 ] [ 編集 ]
情報をありがとうございます。
嬉しいことです。
香川選手が、これからも 闘志ムキムキで 頑張ってくれるといいです。
[ 2017/10/13 07:55 ] [ 編集 ]
1970年・・ふ~む 日本とはやっぱり歴史が違うんだなぁ。そこに名前を連ねられるんだとしたら名誉なことですねぇ  香川以前の 高原とか奥寺さんとかの名前は無いのかな
[ 2017/10/13 08:48 ] [ 編集 ]
とりあえずブンデス公式月間ゴール賞受賞おめでとうございます!
ARD放送のほうも楽しみですね!
>それと同時に香川はこの夢のゴールで、ブンデスリーガで最も成長した日本人となった
この部分はいつもひっかかりますが、ポジションを考えるとすでに香川は最初のドルトムント時代ですでに日本人トップの選手になってたと思いますよ
[ 2017/10/13 09:30 ] [ 編集 ]
おめでとう!!あなたは日本の誇りです。
[ 2017/10/13 12:16 ] [ 編集 ]
受賞おめでとうございます。

香川選手の技術を凝縮したようなアーティフィシャルなゴールはベストゴールに値いしますよね。

ケガで出遅れましたが、これを弾みに更なる高みと活躍を目指してほしいです。

[ 2017/10/13 16:41 ] [ 編集 ]
これを機にスキルのある選手だという認識が広まってくれると嬉しいですね
こういったループは初めてではないのがなにげにポイント高い
[ 2017/10/13 17:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。