ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

現地ドルトムントファンのマリオ・ゲッツェに対する反応は?《ドイツの反応》




今シーズンに入ってからゲッツェの先発の機会が増えていますが、現地のファンはどのようにみているのでしょうか?結構時間が経ったので何回かに分けてファンの反応を紹介したいと思います。取り上げるのはトランスファーマルクトのゲッツェフォーラムからになります。現在から過去にさかのぼる形で取り上げる予定です。一回目はライプツィヒ戦後の反応を取り上げます。


entry_img_1896.jpeg


トランスファーマルクト、ゲッツェフォーラム



・このような試合だと、彼がまだまだだという事に気が付くね。今日の試合は彼には速すぎたよ。


・↑彼はダントツで良い選手だったけどね。


・↑僕も彼のほうが明らかに素早かったと思うよ。カストロ、シャヒン、ヴァイグルと比べて。


・大部分において僕らの中ではベストだった。最後はほかの選手と同様にガス欠になったね。そろそろ彼の周りにも同じように強いチームメートが必要な頃だ。カストロもシャヒンも彼のプレーを無駄にしてしまうよ。

スポンサーリンク




・ゲッツェは、レッドカードのせいで左サイドでプレーしなければならなかった。しかもザガドゥーの前で。どっちの選手もたいして良くはなかったけれど、まあそれは普通ともいえる。ヤルモレンコとプリシチのサイドの方が良かったし、ヴァリエーションも豊富だった。

また前半のゲッツェは、中盤の3人の中では試合に入っていけた唯一の選手だった。




・ゲッツェにとっては早すぎるって?ゲッツェは僕にとっては希望の光だった。ボールをキープできる数少ない選手だったよ。それに加えて一人で頑張っており、適切なプレーを選択していた。さらに80分にはPエリアまでスプリントも見せていた。今日はの彼は僕にとってはベストプレーヤーだね。僕にとっては、パスができるチームメートが足りないだけだよ。ヴァイグルやダフードのようにね。



・今日の彼は賛辞に値する。良い兆候だ。その調子だ!



・みんな最初のコメントに反論しているけれど、彼が特に間違っているとは思えないね。正直に言って、今日の彼は、手堅いという以上の物でもなかった。フィジカル的にはまだまだだし、遅いと思う。彼が冬以降劇的に改善しない限り、僕らにとって大きな戦力になるとも思えないね。だったらいっそ3バックの343にして中央をヴァイグルとダフードにしたほうが良い気がするよ。



・↑ゲッツェは、前半攻撃で何かをしようとしていた唯一の選手だった。彼が悪くなったのは後半からだよ。中央からサイドに移ってからね。ゲッツェはすでに大きなステップを踏んだとおもうし、君が彼に何を期待しているのか理解できない。



・↑ボールはマリオの足に吸い付くようで、彼はいつでも解決策を見つけることができ、一対一も躊躇していない。ワン・ツーのパスも彼以外は誰もせず、そうしたプレーがチームにとってどれだけ助けとなっているかを知るべきだ。マリオはトプラク、オバと並んで今日のベストプレーヤーだった。



・ゲッツェが、当時のレベルに近づくことは決してないだろう。



・↑その意見はまったく客観的ではないよ。僕も当時の彼にはすごく腹を立てていたけれど、それも過去の事だから掘り返すべきではないよ。もしカストロが彼をサポートしていれば、あんなに一人になる事はなかっただろう。



・ゲッツェがサイドでは何もできなかったのは確かだ。でもシュメルツァーやゲレイロではなくてザガドゥーだったことも考えなければならない。彼は遅いが今でも天才的なパスを持っている。



・僕は前半の彼もそんなに良いとは思わなかったけれど。本当に良かったのならもう一度試合を見返してみるよ。



・前半は中央では良かった。サイドは悪かったね。彼のポジションではないよ。スピードが足りないし。サイドで突破するにはね。中央だったらスペースの足りない所で彼は解決策を見つける事が出来る。彼のようにこれができる選手は他にはいないよ。フィリップ交代で彼はその役割を矯正されただけだ。まあ予想通り特に何ももたらさなかったが。



・まあ、彼は特にわるくはなかったけれど、良くもなかったよ。手堅いといったところだね。このようなパフォーマンスだったらミュンヘンでも見せていたよ。彼はそのプレーで批判されていたわけだけれど、ここでは称えられているね。



・↑いいや、前半の彼は本当に良かった。ライプツィヒのプレスに対抗できる唯一の選手だった。ミュンヘンでの期待はこことは違うからね。僕も彼がかつてほどダイナミックにプレーできるとは思っていない。



・これまでで最も良かったのはダフード左でゲッツェが右だった時だ。非常に良かったね。良くないのはカストロだ。攻撃はだめだし、守備は中レベル。









以上です。

ライプツィヒ戦の後はこのような反応になっていました。ライプツィヒ戦もそうでしたが、昨日の試合でもいったいボシュが何をしたいのかがハッキリわかりませんでした。中盤では何度か短いパス交換も見られましたが、プリシッチの球離れの悪さは相変わらずで、その間にディフェンスラインが整うという場面が何度も見られましたね。サイドから上へとボールを運ぶのか、中央から運ぶのか、ドリブルで崩すのか、パスで崩すのか・・・。まあ要は状況次第といったところでしょうが、あまりにも基本的な意思の疎通がバラバラに感じました・・。ゲッツェと香川選手を並べた意図はどこにあったのでしょうか・・・。これまで良い連携を見せていた香川選手とヤルモレンコを離した意図はどこになるのでしょうか・・・。




[ 2017/10/18 19:23 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(26)
ダメてすね、これは。
盲目とはまさにこのこと。
他の選手なら叩かれるのでは。

そもそも病気とはいえフィジカル的に整っていない彼に中2日とか信じられません。
もう少し大事に扱ってほしい。
[ 2017/10/18 19:39 ] [ 編集 ]
仕方無い事だけど目に入れても痛く無い孫のような存在なんでしょうねドイツ人にとって。
私も復活を期待してる派なんですけど今のところバイエルンにいた頃と変わらずチグハグという言葉がぴったりなプレーに終始していると思います。
プリシッチと2人で呼吸が他と合わない(2人も共に合わない)のでキビしいですね。
ボシュ監督はそろそろ雰囲気だけでも形を見せてほしいですねやりたい事の。
[ 2017/10/18 19:51 ] [ 編集 ]
客観視的ではないよ、と書き込んでいる現地サポーターの意見が全く客観視ではないゲッツェ寄りの意見で現地サポーターのゲッツェ贔屓、否、愛がよく伝わりました(笑)
ボシュについてはここ最近本当に懐疑的です
トゥヘルはチームを弄り過ぎて自爆してしまいましたが、重要な場面では手堅く結果を残しましたし、後半の修正力は見事なものでした。
ここまでボシュの采配、特にHTを挟んでからは相手に対策されるばかり。アウクスブルク戦では両監督の手腕が随所に表れたと思っています。彼はTOを好む監督だと思ったのですがレアル戦からゲッツェを酷使し始めたり、意味不明。bvbは本当に彼の元で成功するのでしょうか
[ 2017/10/18 20:14 ] [ 編集 ]
日本では、ゲッツェに関してネガティヴな意見が多いですが、ドイツだとやはり評価は高いですね。
自国のスター選手という事を抜きにしても、ここまで意見が違うのかと思います。
試合ですが、中2日の中でよく走っていましたが、アシスト込みにしてもチームとしてあまり効果的ではなかったと思います。
もちろんボシュは勝つためのメンバーを選んでいると思いますが、レアル戦で言われていたような事を邪推せずにいられません。
[ 2017/10/18 20:25 ] [ 編集 ]
とりあえず体調はいいんじゃないか?ただまだ自信は戻ってないよね。メッシにも通じるいい意味での強引さがまだ戻ってない。もっとも中盤で使われてるから戻そうにも戻らないのかもしれないけどね。
前から言ってるけど、フォワードとしては天性のものを持っているので前でやらした方がいいと思う。囲まれてもドリブルで抜いていけるのは天性だよ。
今のところ一列目は、点は取るけどここっていうとこで決めきれないとか、チームの攻撃をやたら遅らせてしまうプレーヤーにやらせてるけど、それならゲッツェのほうが全然マシ。ボール持たされたときに効くのはこういうタイプ。
[ 2017/10/18 20:26 ] [ 編集 ]
ドルトムントで一番の人気者ドイツ人ロイスが長期離脱でアイドルの対象がドイツ人ゲッツェになったのは分ります
ゲッツェも代謝障害という難しい病気で長期離脱してたのでそういう部分も応援対象になってるのかと
レーブのゲッツェに対する期待度も大きいですしね
メディアや代表監督に絶賛されてますが今期そこまで絶賛されるような結果残してますか?
同じドイツ人でも純粋なドイツ人でないカストロはいつも過少評価されすぎてると思います
ゲッツェのファンはとにかくゲッツェが合う(活躍できる)選手と共に試合に出せとか思ってそうですね
ポジション争いしている香川なん怪我の影響やらで出場時間が短いながらもゲッツェより数字も残してます
このクラブはいつの間に純粋ドイツ人だけが評価されるクラブになったのかと寂しい限りです

[ 2017/10/18 20:29 ] [ 編集 ]
今のゲッツェを聖域にしている間はドルからは何も生まれない
[ 2017/10/18 20:29 ] [ 編集 ]
今期のプリは悪い時のデンベレのようなプレイをずっとしているのが気になります
デンベレがいる間はデンベレのせいで目立たなかったのかもしれませんが前シーズンのプリはここまで球離れが悪い選手じゃなかったと思います
これじゃモルと変わらない・・・
とにかく前でボールを受けると選択肢が自分で持ち込むかシュートの二択なので対戦相手も楽でしょうね
デンベレほど、それでもドリブルで抜ける事ができる瞬発力が有るわけでもないので
[ 2017/10/18 20:38 ] [ 編集 ]
自国代表のスターを贔屓目に見るファンが多いですが、もし昨日のゲッツェ選手が香川選手で日本だったら・・・こんなに褒められることはないでしょうし、褒めた投稿者が叩かれる気がします。
[ 2017/10/18 20:48 ] [ 編集 ]
レアル戦前まではうまくターンオーバーをしつつ、ゲッツェのリハビリと香川のリハビリを並行させて、
その上で勝つという、守備の不安定なところ以外はケチがつけられない采配を見せていたボシュですが
レアル戦で、レーヴ御前試合のためなのかなんなのか、ドイツ人を疲労度無視で並べたあたりからすべての歯車が狂った感がありますね
ここから立て直せるのか、いきなり正念場が来てしまったように思います

それはそうと、プリシッチはどうしてしまったのでしょう
昨季まではできていたはずの適切な判断が今季はあまり見られなくなってしまいました
同年代のデンベレが愚直な個人突破でアピールしバルサへいったことで焦っているのでしょうか
[ 2017/10/18 20:56 ] [ 編集 ]
管理人さんの言う通り、昨日の試合のボシュは香川とゲッツェを並べて何を期待したのでしょうね
ボールを扱える二人を並べて中盤のボゼッションを高めたかったのでしょうか
相手のボランチもスピードで劣るゲッツェより前を向かせたら厄介な香川をよりケアしていたように感じます
かなり高い位置まで食い付いて来ていましたね
香川が引いて開けたスペースをプリシッチが使わなかった要因もあり相手も楽に高い位置まで追っていました
大きな展開を正確に蹴れる香川の視野とスキルは相手には驚異ですからね
プリシッチもサイドに開いて縦に勝負するのは解るのですが、それ一辺倒では相手も対策し易いです
香川が開けたスペースに入って中から縦へ又は中から外へ膨らむ動きをするだけでも相手はマークが難しくなり香川を追えなくなります
結果、香川も楽に前を向けて攻撃の選択肢が増えるし、相手の中盤のプレスも利き難くなりBVBの中盤も楽になりますね
自分のプレーに特化するのではなく相手を混乱させながら味方を助けることが1つのオフザボールの動きでも出来るのが解ると思います
この部分が今のBVBには一番欠けているように感じます
自分達でスペースを作り出し利用する
スペースを作り出す所までは出来ているようですが活かす事が出来ていない
みんなが意図して動いていない
意思の疎通が出来ていない事がもどかしいですね
[ 2017/10/18 21:25 ] [ 編集 ]
まあそこそこのパフォーマンスですが、それ以上のものではないってことでしょうかね。ゲッツェが時折見せる天才的な所が他の選手とは違い、彼に希望をかすかに抱かせる所以なんでしょうか。

アイドルですし、現地では、絶賛のコメントばかりかと思いましたが、意外と現実的でシビアなコメントの印象を受けました。

バイエルンでも同じようなパフォーマンスをみせていたが、批判されていて、ここでは讃えられていると言うコメントには、納得!

[ 2017/10/18 21:57 ] [ 編集 ]
ゲッツェファンはカストロに不満のようで苦笑。香川は何て言われるんですかね。まあファンというものは身びいきがあるのは仕方ないですが。それにしてもポシュは何をやりたいのか今一つ掴めない。ローテをするならチームとしてある程度型を決めとかないとバラバラになるし不安定な感じですね。それと香川とヤルモのように相性が良いコンビは積極的に使ってまわりも連動させて行けば良いのに。
[ 2017/10/18 22:21 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川の共演は日本のファンも望んでいたことだと思うんですが
ボスの思惑はともかく、結果がこうなったからと言ってボロカスに叩くのはちょっとなぁと思います
[ 2017/10/18 22:23 ] [ 編集 ]
日本人からしたら皮肉にしか見えないコメントなんだが
ドイツ人全体ってよりはドイツ人ドルサポからはこう見えるのかなぁ
ドイツ人全体だったらバイヤンが別にいらねって放出する訳ないし
[ 2017/10/18 22:24 ] [ 編集 ]
プリシッチの話になるとデンベレを引き合いに出す方がいらっしゃいますが
少なくともデンベレはシーズン進むにつれセルフィッシュな部分が多少改善されていきましたし、
ボスが適切な指導をすればプリシッチも良くなっていくのではないでしょうか

プリシッチに関しては単純に周りのキープ力や突破力を信用していないだけではないかと思うんですよね
まだギリギリ若手って事もあり蛮勇も許されますし、チャレンジ自体は悪い事ではないのですが…。
プリシッチに限らず、ボスがチームに自由を与えすぎてるのかな、ややもするとコントロール出来てないのかな?って雰囲気がちょっとあるのが心配ですね。

ここからまた調子を上げてほしいです。
[ 2017/10/18 23:03 ] [ 編集 ]
えーと、ゲッツェ最大の問題はアタッキングサードでの怖くなさだと思います。交代要員とかそういうの以前にライプツィヒでも昨日の試合でもとにかくバイタルPA前、サイド裏で簡単にボールを失ってる。レアルではPAでのシュートチャンスに後ろからボールを取られたりずっとシュートもひっかけて枠どころかゴール方面に飛ばずスルーパスも鋭いのが通らない。
結果あれだけ多く得点した試合にたくさんでているのについた数字がフリーキックでのアシストとショートコーナーからのアシストのみになっている
中盤でショートパス繋ぐのは凄く上手いです。でも当然このポジションは前でも勝負しなければいけないしゲッツェは今アタッキングサードで凄く悪い。
ヴァツケはゲッツェはメッシよりイニエスタになると言いますがイニエスタはシュート入らないだけでアタッキングサードでもキレキレでした。とりあえずあんな容易く失わない。
自分にとってここが最大の問題ですね。かなり半端になっててプレーが常に無難です。より攻撃的な方であるならポゼッションに貢献する程度でなくギュンドアンやコウチーニョのようでなければいけないしこのチームなら今は香川のほうが遥かにそれに近いプレーをしてると思います。
翻訳サイト見てるだけなので何とも言えないけれどドイツ人にとってゲッツェのハードルは今凄まじい低さになってるなーと思ってしまう


[ 2017/10/18 23:08 ] [ 編集 ]
日本人も香川に過保護な人達が多いですが、ドイツ人にとってはゲッツェが似たよう感じなんでしょうね。
[ 2017/10/19 01:17 ] [ 編集 ]
なるほど、この意見がドイツ語で書かれているドイツ人のものだとすると、わかりやすいですね。もはやドルトムントは以前と違ってドイツ人のスタメンが少ないクラブになってます。ロイスもいないし、シュメルツァーも怪我してましたし、BVBファンはドイツ人が少ないことに不満をもってるのでしょうか? そこでゲッツェに期待がかかってる?
ゲッツェも期待に応えてドイツ人の代表として振る舞ってるのでは?私が思うに、ドイツ人の出場と同じポジションにいる外国の選手とがフェアにポジション争いされてないんじゃないかと思いますね。不和があるのではないかと感じます。試合にインテンシティもありませんし、こういうときは内部でガタガタしてるんだと思いますよ。
ボシュは外国人監督ですが、ドイツ人選手から敬われているのか心配になります。きっかけは、BMGの大勝でしたね、ヴァイグルも復帰していやにシャヒンが評価落とされてるのが気になります。トプラクトルコ人だなぁ、八つ当たりされてないですか?
香川がBVBホームでスタメンになれるのはいつなんでしょうか? このガタガタ具合、ボシュも内部で苦労してそうですね。
でも外国人が増えたのはフロントが他リーグから連れてきた結果なんですけどね。若き有望な選手はドルトムントを離れ、ベンチを温めてた選手も出場機会を求めて移籍しました。私はどんどんいなくなるドイツ人に心配になりましたが、同じように考えているファンもいそうですね。
しかし、それと試合にスタメンで出すのは、実力の結果であってほしいです。ドルトムントからドイツ代表が選出されないのは、ドイツ代表が目指しているスタイルとは異なる方法をドルトムントがとっていたからです。
ボシュが選ばれたのは、代表に似たスタイルを取り戻してくれそうだからでしょう。PSMでは酷い守備が指摘されてましたが、上手くまとめて開幕戦から好調を維持してきました。ボシュ監督にはもう一度、弛んだ選手に活を入れて立て直して欲しいですね。ファイト!!
[ 2017/10/19 01:23 ] [ 編集 ]
ゲッツェは少しづつ良くなってはいるよね。
それよりプリシッチ。
いったいどうしたのってレベル。
モルとかわらんやん。
[ 2017/10/19 06:03 ] [ 編集 ]
昨日の采配は本当よくわかりませんでした。ゲッツェと香川が同じ中央の間で受けようとして、たびたびポジショニングが被ってました。使うならどっちかでしょう。それか最悪香川サイドにしてゲッツェ中央にするかです。普通に考えたら中二日のゲッツェ休ませて、香川、ヴァイグル、カストロかシャヒンがベストだと思いますが、ゲッツェ出すなら出すで香川と中央で同時起用はやめてほしい。
プリシッチについては左サイドからのカットインがうまくないので、左起用では持ち味が出ません・・がヤルモレンコを獲得したので、彼が右サイドのファーストチョイスとゆうことから、左起用に慣れてもらうしかありません。彼の持ち味は右サイドから縦への推進力ですが、それがやりずらく悩んでるのでしょう。
それにしてもボシュ監督は本当に学習しませんね。高すぎるラインと2CB状態でCLに挑む無謀さを。
3センターなら基本アンカー+縦への推進力あるカストロ+トップ下タイプの香川orゲッツェが定石だと思いますが、カストロの評価がどうも低いようで・・なんだかなあ・・それと後半の失点するまでは香川が低めに位置取り、3センターの三角形を保てるようにポジショニングしてましたが、失点後に点取るために香川が高い位置へ移動指示され、ゲッツェが低めにされたはずですが、なぜか二人とも高い位置にいて中央渋滞が起こってました。バランス考えないゲッツェのポジショニングは気になりましたね・・・
[ 2017/10/19 06:24 ] [ 編集 ]
>日本人も香川に過保護な人達が多いですが、ドイツ人にとってはゲッツェが似たよう感じなんでしょうね。

日本人は香川に厳しいですよ。意地悪なぐらいです。
ゲッツェが最悪のタイミングで裏切ってバイエルンに行った時でさえ、日本人が香川のユネイテッド移籍後ずっと今までしているような汚い言葉での罵倒や、すべての試合の実況スレッドに粘着して90分間なじり続けるようなことは怒っていませんから。
[ 2017/10/19 07:25 ] [ 編集 ]
ゲッツェのフォーラムなんだし、贔屓な人が集まって当然なのではないですか
まあ、そんなに良い選手ならバイエルンが手放さないよなあとは思いますが
この試合はダフードが出れなくなって、急遽ゲッツェになったのかなと思ってましたが、どうなんだろう
彼にとっては体力的にきつかったのでは
後半のパフォーマンスは特にひどかったので
[ 2017/10/19 08:25 ] [ 編集 ]
2017/10/18 21:25 ][ 2017/10/18 23:08 ]さん同感です。
昨日から一晩何が悪かったのか考えましたが(もちろん悪いことだらけですが)究極はボシュの戦術が通用していない事だと思います。
確かに下位相手には圧勝できますが、上位や激しくプレスをかけてこられると 通用しませんね。ザックジャパンやスペイン代表の試合を思い出しました。
プリシックが批判されていますが、昨シーズンの得点源はオバとデンベレのカウンターでした。プリシックは前線に居るからこそ、その遅いサッカーにイラついているのでは?昨日の終盤、選手がカウンターサッカーを勝手に始めたように見えましたが、香川のシュート始めスピードアップしてからはチャンスが増えたと思います。その速いサッカーについていけてないのがゲッツェでした。
[ 2017/10/19 09:43 ] [ 編集 ]
カストロとシャヒンへは手厳しいね。
ゲッツエは病気のハンディと、純ドイツ人
ワールドカップ優勝のヒーローなので
甘い評価は仕方ないかな。彼とポジションかぶる香川選手は、結果出して認めさせるしかない
[ 2017/10/19 10:06 ] [ 編集 ]
ゲッツェはトゥヘル政権では蚊帳の外でしたからね…
フロントや彼の周りの人間は、彼がかろうじて機能するパスサッカー(ボシュ)が好都合だったのでは?
でもそれでは強い相手に勝てないと分かった。
今の扱い方を見るに、チームの成績より、勝利より、ゲッツェ優先なのかと疑ってしまいますね。
[ 2017/10/19 16:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。