ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBゲッツェに対するドイツ人の評価は?②!《ドイツの反応》

ドイツ人のマリオ・ゲッツェに対する反応を紹介しています。今回はもう少しさかのぼってレアル戦後からのコメントを紹介します。


entry_img_1897.jpeg


トランスファーマルクト】

レアル戦後の反応(直前の反応含む)



・今日彼が記者会見に出ていたから、スタメンだろうね。ゴールしてくれることを願っている。そしてスタジアム中が彼の名を叫ぶんだ!ボシュにとっても今日は物凄く重要な試合だ。


・マリオのこれまでの試合は全部見ているけれど、オバメヤンと並んでベストな選手だね。彼のパスのクオリティーは素晴らしいし、中盤を圧倒している。テクニックも素晴らしい。チームの責任を担っているね。やる気もあるし野心もある。まだ休憩も必要だが、そうでなければ彼はスタメンだ。これまでにあったことを考えると、彼のこのパフォーマンスはもう一度特筆すべきだね。嬉しいよ。


・カストロと並んでベストの選手だった。力強かった。

スポンサーリンク


・↑ボールに対しては何もできていなかった。マドリッドはやりたいようにプレーしていた。これがシステムのせいなのか、選手のせいなのか、それは分からない。


・↑ゲッツェはいくつか良い見せ場はあったし、攻撃でも良いところを見せていた。だけど、守備ではあっぷあっぷだったよ。もちろん、そうだったのは彼だけではないけれど。中盤からもたらされたものは基本的には少なすぎると思うし、レアルに対するプレッシャーも少なすぎた。スペースも与えすぎた。クロースもモドリッチももっと難しくなると思っていただろうね。


・ゲッツェは僕にとっては明らかに攻撃の選手で、守備に走り回ったり、一対一に果敢に挑んだりするタイプではないよ。しかしこのシステムではまさにそれが求められているね。レアルを相手には、足りな過ぎるね。リーガではまあボールを保持してカウンターを防ぐだけだから大丈夫だろう。


・ゲッツェは彼の組み立てる力においてチームを助けている。守備ではない。彼より後ろの二人がより守備的になるべきだ。そうなればうまく行く。


・↑だから理想の中盤はヴァイグル、ダフード、ゲッツェだね。この前の日曜のこの組み合わせは、まさに目からうろこだった。とにかくニコシアを相手に6ポイントを獲得してトッテナムが負けることを期待しなければならない。


・ゲッツェに批判的なコメントは理解できない。ゲッツェは僕にとってはダントツで一番だった。相手にとって脅威となるような攻撃のすべてに絡んでいたし、創造性もあり、ワールドクラスのパスもあったよ。昨日の試合では、どうしてドルトムントがゲッツェに力を注いでいるのかが明らかになった。そして彼は徐々に良くなっており、彼の中盤のクオリティーに対抗できるような選手はうちにはいないね。
 すごいレベルだよ。彼が向上している姿を見れるのは本当に良い物だ。彼をみて、もっと喜べるようになるだろう。


・↑僕もゲッツェ批判はまったく理解できない。そう思っているのが僕だけだとおもって少しコメントは控えていたんだ。彼のディフェンスだって悪くないよ。ここの多くの人は違うようだけど。いったいどうやってゲッツェが、二人の選手のパスコースを切ることができるんだい?彼のパスは素晴らしかったし、希望の光だね。


・↑僕もゲッツェは素晴らしいと思った。パスでもって試合に統率をもたらしたんだ。彼のパフォーマンスは徐々に向上しているし、これからも健康であればスタメンだね。中盤はゲッツェ、ダフード、ヴァイグルが良いよ。


・↑僕も100%君の意見に賛成だ。僕にとってはボルシアの中ではベストだった。つねに試合に関与しており、良く動いていた。彼がこれからも攻撃に継続的に参加していけば、もはや代えの効かない選手となるだろう。そして彼がプレーを楽しんでいるのが僕を何よりも喜ばせるんだ。


・確かに予想しないようなパスをしていたのは彼だけだった。彼以外はマドリッドにとっては簡単すぎた。こんなに長い病気の後でこのパフォーマンスだ。本当に驚かされるね。


・昨日のスタッツを見た人はいるかい?彼は本当に走り回っていたけれど、冷静さを保ち、賢いパスを出していた。交代した時でもまだ行けそうだと思ったよ。
 美しいパスは置いておいて、とにかく彼の状態が向上していることが良く分かったよ。もっと彼の夢のようなパスが見たいね。


・昨日は本当に夢のようなパスが何度かpエリア内に入っていた。でも多くの人々はアシストだけでなく、彼自身のゴールも期待している。


・彼のパスはワールドクラスだ。創造性を発揮したのは彼ぐらいだ。アシストしたのはカストロだったけど、シンジがプレーしてくれたほうがよかったな・・。


・昨日一番良かったのはカストロだよ。ゲッツェは最高でも2番だね。


・↑一番良かったのはビュルキだね。カストロは良かったけど、それが彼の限界だろうね。ゲッツェはまだ伸びるよ。これが違いだ。ゲッツェがトップフォームに達すれば、多くの事を達成するだろう。


・彼の途中交代が理解できなかった。彼はヤルモレンコと並んで最も良かった。後半はほとんど彼からだった。この調子だマリオ!


・僕の意見ではカストロ、ゲッツェ、香川と10番が一人多すぎると思う。香川がその中では敗者になるだろうね。だけどそれは予想していた。







とりあえず、この辺で・・この後ゲッツェ対カストロ議論がすこし続きますね。

しかし負けた試合の後にしてはかなり良いコメントばかりだったのには驚きました・・。やはりゲッツェファンは多いみたいですね。

まあいずれにせよゲッツェの完全復活には管理人も期待しています。相手にとって、いるだけで脅威になるような選手がチームに何人かいてくれるとタイトルも見えてくるんですが・・。もう少し時間がかかりそうですね。


[ 2017/10/19 06:30 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(28)
日本でも香川の採点が低いとおかしいという意見が上がるし、やっぱりそれぞれの国のアイドルに対して擁護したくなるものなんですかね。アメリカではプリシッチが擁護されてたりするのかな。
僕も客観的に見れてるかわからないし、選手を評価するって難しいですね。
[ 2017/10/19 07:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェ関連のスレッドには当然熱心なゲッツェファンが集う訳で、
その分ライバルと目される選手に対して厳しい目で見るのは日本でもドイツでも自然の流れなんだなぁと思いました。
日本だと何故かそういうファンは信者呼ばわりされてしまいますけど、ドイツ人も同じ事をやってるという...

[ 2017/10/19 07:33 ] [ 編集 ]
何とも歯の浮いたようなゲッツェ賛美ですね。ひたすらゲッツェ復活を願ってるのでカストロや香川に対しては厳しそう。まあ日本では香川目線で見てる面もあるんでお互い様ですか。個人的には香川とゲッツェの創造性とテクニックは必要なのでポシュが上手く使って欲しいですね。ただゲッツェは無理すると怪我につながりそうなので考えて使った方が良いと感じます。
[ 2017/10/19 07:55 ] [ 編集 ]
監督のポゼッションのやり方、パスの回し方、攻守の切り換え等戦術もあまり浸透してないのか、戦術そのものに問題や課題はがあるのか
まあ両方のような気がしますが
色々見てて疑問に思うことはありますが、数人で奪った後のパスミスの多さとプランのなさはどうにかして欲しいです
ずっと良くならないので
あとターンオーバーが悪いターンオーバーの見本みたいになってますけど大丈夫なんでしょうか?

ゲッツェのことですが、期待してるのは分かりますがこのままで続けてもそんなに良くならないと思いますよ
ゲッツェは良くなってきてると繰り返し繰り返し言ってるうちにチームが崩れてしまう可能性の方が大きいと思います
彼らの語ってるゲッツェはどこにいるのでしょうか?
監督も彼らと同じものが見えてるのかもしれませんね
チーム作りもままならないのに今の状態のゲッツェを試合に使いながら結果を残すなんて夢物語だと思います
時間が解決してくれる状況でもないと感じますが中断期間が来る位には今より現実が見えてくるのでしょうか?
手遅れにならないといいです
[ 2017/10/19 08:04 ] [ 編集 ]
カストロって何が良いんですか?
[ 2017/10/19 08:46 ] [ 編集 ]
ゲッツェサポは目の中に入れても痛く無い程、可能性と完全な復調を願っているようですね。
でも忘れちゃあいけません。リハビリ期間を過ぎて完全復調し代表にも復帰したら、どこかに行っちゃいますよ。
ポカ決勝寸前で、ライバルクラブに平気で移籍出来る、メンタルの持ち主だって事を忘れちゃあいけません。
[ 2017/10/19 08:48 ] [ 編集 ]
レアル戦の3日程前の試合(ボルシアMG戦?)にフルで出てまさかレアル戦も先発だとは予想外でした
試合前の記者会見でボシュと共にインタビューを受けてたのでその時点であれっと思いましたが
ドルトムントファンはレーブの件とか全く意識してないのでしょうか?
まぁ負け試合でゴールも決めてないのにこれだけ絶賛される選手も珍しい
レアル戦の次のアウクスブルク戦ではゲッツェはベンチ外になりましたが、記者になぜベンチ外にしたのか問い詰められてました
ボシュのコメントは3試合続けては無理とか
ゲッツェがベンチ外になったアウクスブルク戦では素晴らしいループシュートを決めチームに勝ち点3をもたらした香川
とある海外の反応ブログでドルトムントサポよりもプレミアの強豪やリーガの強豪サポからのほうが絶賛コメントが多かった記憶があります
やっぱりこういうのは第三者が一番公平に見れるんだろうなと思います
同じ土俵に立つとその土俵の誰かが贔屓にされるのは仕方ないのでしょうか?
[ 2017/10/19 09:24 ] [ 編集 ]
文化の違いを感じますね。ブランディングのスパイが紛れ込んでいないとしたら、少々この内容には驚くばかりです。昔のゲッツエと比べて、明らかに動きがスローな彼に、誰も切りこもうとしていない。彼の素晴らしいところは、緩急のメリハリによる爆発力で、いざという時のキレは、技術力と相まって脅威でした。
チームに落ち着きをもたらすのが彼の新しいタスクという認識で皆が見ているから批判がないのなら、随分寛容だなと。これを日本に置きかえたら、集中放火を浴びているに違いない。
[ 2017/10/19 09:26 ] [ 編集 ]
ゲッツエに対する期待感は想像以上ですね。客観性に欠けていると感じますが、前のスレもそうですがナショナルズムの空気が最近増しているのも影響しているのではないでしょうか?
ローデが復帰したら、盲目的にゲッツェ、ローデ、ヴァイグルだと言いかねません。カストロそしてシャヒンと特に香川は民族主義のターゲットにされそう。
[ 2017/10/19 09:31 ] [ 編集 ]
確かに良くなってきてるけど昔みたいにBVBの脅威の1つってほどじゃないかな。今はオバのスピードだけが脅威で引いてしまえばなんてことはないチーム。
[ 2017/10/19 10:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェが最高に良かった頃はメッシと比較されただけあって全てを高次元でこなす能力がありましたね。
ただ全ての能力がメッシとは桁が違ってましたが。あの頃もドイツ人だけがメッシメッシ言ってた記憶があります。
良かった頃は後の期待を込めてのアイドル評価だったのに今ではそれを忘れてメッシ級の実力だった過去があるかのような評価ですね。
冷静に見ているドイツ人はあまりコメントしてないだけかもしれませんけどね。
[ 2017/10/19 10:30 ] [ 編集 ]
こうしてみると、やっぱりゲッツェに対する評価と香川に対する評価って似通ってる部分があるんですよね
同じポジションで、いまやプレイスタイルも近いものがあり、
ユースの最高傑作という意味でのアイドルと黄金期の中心メンバーという意味でのアイドルってことで
サポーターからの見る目も同じようなものになってしまうものなのでしょうか
[ 2017/10/19 11:11 ] [ 編集 ]
ドイツ人
これを書き込んでいるゲッツェファンらは、バイエルン時代はバイエルンのスレッドで書いていたのでしょう。
彼らがゲッツェ中心に考えるのは、まあ当然といえば当然でしょうね。

たまに他サイトの海外の反応などを見ると、やはりそれ(ドイツ人)が単に「ゲッツェファン」なのだろうと思うようなミーハーコメントが目に付きますね。
そのような中で、まったく違う人種の方がシビアな批判で言い当てているなと感じたたり。

まあマスメディア含め、彼が復帰すると決まった時から、このようなことはまったく想定通りです。
そして彼がスペインやイングランドに移籍していたら、まず現在もこのような特別待遇はありえなかったでしょう。
[ 2017/10/19 11:18 ] [ 編集 ]
申し訳ないが、ゲッツェがいない時(休養して以降)の方がドルトムントは強くて、
彼がいなくなってからチームは調子が上がり続け、【CLベスト8】と【CL圏ストレートインの3位】と【ポカール優勝】を決めた。
昨シーズンの後半戦にこれらを成し遂げた功労者たる香川真司を控えに回し、復帰後、まだ何も成し遂げていないゲッツェをスタメンにする意味が分からない。
彼がスタメンを張り続けるだけの価値を、まだ一度たりとも見せてはいない。

健全な競争をして頂きたい。
[ 2017/10/19 11:28 ] [ 編集 ]
ここまで清々しいと逆に感心してしまいますね。もちろん、サポーターの全員がこう思っているとは思いませんけど。管理人さんに要望なのですが、香川についてのサポーターの意見もまとめてくれるとありがたいです。シャヒンとヴァイグルのどちらが支持されているかも気になります。
[ 2017/10/19 12:37 ] [ 編集 ]
最近ドイツ人の評価は過大評価されてるのではないかと思うようになりました
教育制度のせいで10歳辺りで将来を選択し、ギムナジウムに進まない限り
高等教育は受けられない。論理思考の教育差が激しい気がします
[ 2017/10/19 13:07 ] [ 編集 ]
これらのコメントだけを見るとゲッツェが躍動し快勝した試合後のように感じますね。
特に好きだったり期待してる一選手を中心に語れば、好意的な反応が多くなるんだと思います。
ただ中には"ゲッツェ批判が理解できないのは自分だけだと思っていた"というのがありますから、批判が多いと感じてる人もいるってことですかね。

[ 2017/10/19 14:19 ] [ 編集 ]
ドイツメディアは勝者と敗者とかよく使いますがドイツのサッカーファンまでメディアに乗せられて使うんですね
敗者も何も脱臼で出遅れてただけなのに関係ないでしょに
[ 2017/10/19 14:20 ] [ 編集 ]
俺がおかしいだけかもしれないけど、そんなにゲッツェ良かった?
いくらなんでもあげすぎじゃなかろうか
帰ってくる時のあの批判はなんだったんだろう…
[ 2017/10/19 14:45 ] [ 編集 ]
まさに聖域ゲッツェって感じ
ゲッツェ起用してる限りドルは強くならんだろうな
[ 2017/10/19 14:54 ] [ 編集 ]
日本に香川の熱狂的ファンが居るようにドイツには熱狂的ゲッツェファンがいる(書き方柔らかくしたつもり)
まあ仕方のない事ですね
[ 2017/10/19 15:52 ] [ 編集 ]
まあもう100%フロントやマスコミからの圧力があるのは明らかですよね。
去年に続き、いつまで続けるのやらと思いますが。

トゥヘルはゲッツェをウィンターブレイクでサブに落とし、その直後はベンチ外にまでしました。
同じ事がボシュに出来ますかね…出来たらトゥヘルのようにクビにされるでしょうね。

しかしドルトムントも、徐々にアンチェロッティのバイエルン化しているようで怖いですね。
とりあえずもうスタメンは弄らずに、一度元に戻すべきでしょう。
香川、カストロ、ヴァイグル。実績あるトリオに戻しましょう。
昨シーズン、しっかり結果を残したこのトリオが、未だ一度もスタメンで揃っていないのは驚きです。

そして、結果を残した選手を使い続けず、すぐに休ませたりサブに回しているようでは、選手の勢いやモチベーションも削がれますし、チームの士気も上がりませんよ。
すぐに出たくても、1試合1試合、リセットボタンを押されているようなものですからね。
[ 2017/10/19 16:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェ愛、強し。

管理人さんが紹介してくれたゲッツェ①よりも前の記事ですが、批判めいたものはなく、ゲッツェの賛美一辺倒ですね。

そんなにレアル戦活躍しましたっけ?

香川選手に多くのファンがいると同時に、厳し目のアンチの批判も常にありますが、ゲッツェはどうなんでしょうか?

ゲッツェも現状のままでしたら、いずれ評価されなくなると思うのですが。

トゥヘルも昨季、前半は優先してゲッツェを使ってましたが、ウインターブレイク後はベンチ、そしてゲッツェは体調不良を訴えて、病気発覚の流れでした。

ペップ、トゥヘルに見放され、そしてボシュ。ボシュはどうするんでしょうね?







[ 2017/10/19 19:17 ] [ 編集 ]
ルールナハリヒテン誌はおかしいと思ってたらそれがドイツ人の標準だった件について
トゥヘルはフロントからアイドルゲッツェ復活プロジェクトを指示されて突っぱねたから解雇されたんじゃないかって思えてて来ますね。
ボスはゲッツェを中心に据えると言ってますし、ターンオーバーしない起用法を見てると直の事そう思えてきます。
ゲッツェについては、BVBのウルトラスはどう思ってるんだろう?すでにゲッツェ大好き!ちゅっちゅっちゅ!ってなってるんですかね?
[ 2017/10/19 23:00 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川ファンのアイドル目線は同じみたいなコメント見かけますが、
なんだかなぁ?
要はドルはドイツリーグだからゲッツェ優先は当たり前、例えが悪いかもですが、Jリーグなら日本人優先なように?香川はがんばって結果を残しても助っ人外国人って感じですかね。
香川本人もそんな事は百も承知だろうし
ゲッツェ優先して優勝出来るなら、勝てるならまあいいかな?って思う事にするしかないけど、CLにしても去年の事もあり今年はメンバーもリベンジだ!と思ってたのでなんだかがっかりです。
[ 2017/10/20 07:15 ] [ 編集 ]
だからWカップイヤーのゲツッエ獲得は危険だから止めた方が良いと言ったのに…
香川が割りを食いそうでモヤモヤしますね。




[ 2017/10/20 08:02 ] [ 編集 ]
ボスはゲッツェを中心にするとは言ってなかったと思いますよ?
マスコミが勝手に言ってたと記憶にあります。
まぁ、聖域にしてる時点で同じようなものですが。。
[ 2017/10/20 08:06 ] [ 編集 ]
ゲッツェのプレーを無名の外国人がしたら・・・と考えたら客観的な評価がわかります。
空気の読めないトゥヘルが使わなかったということはそういうことですね。
[ 2017/10/20 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。