ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「ドルトムントはキーパーを補強するべき!」ビュルキ掲示板よりファンの反応《ドイツの反応》




【トランスファーマルクト・ビュルキ掲示板より】


entry_img_1899.jpeg

チャンピオンズリーグ・ニコシア戦後の反応


・きっとクラブは彼を留める気がないといったに違いない。そうでなければ説明がつかないよ。彼は自分勝手でやりたいようにプレーしているだけだ。これからはヴァイデンフェラーがプレーするべきだ。


・常に批判されてばかりいたら、ミスしてしまうのも仕方ない・・。


・↑しかし批判されたのはミスしてからだけど・・。


・↑批判に耐えられないのであればプロではない。


スポンサーリンク


・チャンピオンズリーグのビュルキは壊滅的だ。


・1.2.3.出ていけ!


・冬まではライマンにまかせて、その後はトラップを獲得すれば良いよ。


・ライマンにやらせるべきだね。これ以上試合に悪影響を与えるようなプレーはしないだろう。


・結局ビュルキは契約を延長すると思う。


・もしツォルクが明日から代わりを探さないのであれば、それは怠慢だ。僕は別に怒りをぶちまけるタイプではないが、チャンピオンズリーグの出来はあり得ないよ。まあ今日の結果は彼の責任だけではないけどね。



・僕は、ビュルキを評価していた。しかしここ数週間は疑問だね。リーガでの失点がすくないとはいえ・・・。たまに見せる反応はワールドクラスだよ。でも簡単なミスをしてしまい、失点につながるようではワールドクラスも意味がないよ・・。


・彼は何もできない・・フライブルクに返してライマンを使おう。



・言葉にならない・・。信じられないよ、彼のミスは。遅くても今シーズン中になんとかしなければいけないよ。



・僕だったら彼を起用するのはいったんやめるね。プレッシャーを与えるためではないく、一旦軽減するためにね。彼に対する批判は多いし、これでさらに増えるだろう。ちょっとギュンドガンの最初のシーズンに似ているかも。


・彼のボールのセーブは信じられないぐらいだけれど、ミスも同じぐらい信じられない。幹部たちがどう思うのか知りたいよ。


・これでビュルキも終わりだね。これで幹部たちも目を開いたに違いない。


・ヴァイデンフェラーをゴールを守らせるべきだ。これより悪くはならないだろう。そして夏からライマンともう一人の正ゴールキーパーだ。


・ごめんよロマン。ここでは、それじゃあやっていけないよ。


・ビュルキは、去らなければならないね。キーパーがミスを繰り返したら守備全体が不安定になるよ。もちろんミスは起こりえるけど、多すぎるのが問題なんだ。さらにボールの精度も悪く、彼からのボールが届くことはほとんどない。


・ロマン、顔を上げるんだ!これからもワールドクラスのセーブを見せてくれ!


・僕は常にビュルキを応援していた。しかし、もう一人キーパーを獲得しなければならない・・・。


・僕はこれまではビュルキの批判は控えていた。しかし今日のプレーの後で、彼の力はドイツ2位のドルトムントの要求には足りない事が明らかになった。単にだめすぎる。申し訳ないが、補強が必要だ。


・彼が安定することを願うしかないね。


・始まりは彼がトッテナム戦後にアップしたインスタグラムだった。彼がいかに批判に対してうまく付き合えないかを明らかにしているね。すべての批判を真剣に捉えすぎて、不安になっているようだ。本来だったらフランクフルト戦はプレーするべきではないよ。プレッシャーは高すぎるし彼の状態は悪すぎる。ただ、ヴァイデンフェラーを再びみたいかは分からない。ライマンを起用するのも危険すぎる気がするね。


・言葉にならないよ・・。今日の失点以外にもひどいパスが何度もあった・・。一つは対戦相手の50センチ横をすりぬけただけだったし・・。信じられないぐらひどい・・。


・彼がいると不安感がひろがってしまうんだよね・・。







以上です。コメントは1日で150を超え、これはトランスファーマルクトではかなりの量だと言えると思います。

確かにビュルキは、不安さ、というか臆病さがものすごく顔に出ますよね。うまく説明できませんが、なんかやらかしそうな雰囲気というのが、なかなか無くなりません。ノイアーでもたまにはミスもしていますが、やはりトッテナム戦以降のミスはチームにとってはかなり致命的ですね。実はトッテナム戦では、それほど相手にチャンスを与えてもいなかっただけに、こうしたミスは本当に痛いです・・。


さて、最近は日本人選手のニュースがドイツで話題になる事もあまりありませんので、各選手の掲示板の反応などを紹介しています。特定の選手に対する反応でリクエストがありましたらコメントでお知らせください。

[ 2017/10/20 05:56 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(15)
ツオルクやチームメイトは擁護してるみたいだけど下手な高校生みたいなこと連発したんだからサポからすれば擁護できないよ。ヨーロッパじゃ基本的なとこでやらかすとおしまいってのは誰でも知ってるんだし。
まあ前から言ってる通り補強考えたほうがいいですね。少なくとも今期のヨーロッパではアニキにやらさないとダメだろね。
[ 2017/10/20 06:29 ] [ 編集 ]
まあ今のドルトムントはキーパーだけが問題ではないですが、ノイアーや他の一流のキーパーであれば…というシーンが多いですからね。
反応にもありましたが特にドルトムントのようなチームであればキックやパスの正確さも必要な能力なのでその点から見ても物足りなくは感じてしまいますよね。
[ 2017/10/20 06:51 ] [ 編集 ]
もしよかったらで構いませんので
バイエルンのミュラーをお願いしたいです
[ 2017/10/20 07:41 ] [ 編集 ]
同じトランスファーマルクトでもゲッツエとのこの違いに困惑します。150件以上もも批判を書き込まれて責任を感じ委縮しない方が無理でしょう。私はゲッツエのパフォーマンスへの不満さとビュルキのそれに大差有りませんが…
ヴァイデン、ライマン、そしてゲッツエは皆純血ドイツ人。移民反対運動が過熱している中でナショナリズム的なものを感じずにはいられませんが、管理人さんの感じる生の空気感はいかがでしょうか?
練習から見ているツォルクはビュルキが正ゴールキーパーで契約延長を目指していると明言しているので、その意見を尊重したいですね。

[ 2017/10/20 08:27 ] [ 編集 ]
ビュルキに救われたことも多々あるのになあ
彼以上のデヘアクラスの選手がドルに来てくれる可能性も0に近いっしょ
何とかビュルキのパフォを上げることに尽力したらいいと思うんだが
[ 2017/10/20 10:20 ] [ 編集 ]
ビュルキはPKで前にですぎて、動くのも早すぎるのがずっと気になってました
ドイツはGK大国なので、厳しい目で見られるのは仕方ないでしょうね
[ 2017/10/20 11:05 ] [ 編集 ]
ビュルキだけの問題というよりも、守備組織自体の問題かなと思います。
ハイラインの守備をしくには、足が遅くて、組み立てができないCB。
上がりすぎなSB。
その広い後方のフォローをGKがカバーしきるには、少しビュルキには荷が重いのは確かです。
ですが、じゃあ移籍可能な中で誰かこなせるかといえば、そうはいないでしょう。デンベ資金は崩したくないですしね。
リーグの中位・下位には問題ないですし、まずはチームとして守備戦術を浸透させるべし。
[ 2017/10/20 12:55 ] [ 編集 ]
分かる〜〜
経験者から言えば、一度ミスをすると思い切りが出にくくなるんだよねー
一対一とかクロスの対処に。また逆に一旦乗り出すとメチャ動くんだよねー身体が
[ 2017/10/20 12:58 ] [ 編集 ]
来た当初の彼はヴァイデンフェラーよりもフィードが正確で飛び出しの思い切りも良かったのにね
ビルドアップされた肉体が弱いメンタルの裏返しのように見えるよ
[ 2017/10/20 14:01 ] [ 編集 ]
ゲッツェとは対照的な反応ですね。
まあ勝敗を分けるミスが目立ってますからね。
そもそもビュルキ獲得の経緯ってどんなでしたっけ。
ドイツ人の若手でいいGKたくさんいるのになぜビュルキだったのでしょう。
[ 2017/10/20 14:40 ] [ 編集 ]
ビュルキの顔に出るってのはすごくわかりますね
キーパーはミスをするものですけど、やはりその後のメンタルが重要で、焦ってるのが本当に傍から見ててわかってしまうタイプですね
逆にいえばイイ奴なんでしょうけど、前まではそんなに思ってもいなかったですがやはり強豪やプレッシャーのかかる試合でやらかしてしまうかもってのは脳裏をよぎっちゃいますよね
ただ応援したいと思わされる選手であるし、それにヴァイデンフェラーには悪いですけど代わりを務めれるかとなると、またこれはこれで不安です、やはりみんなが信用してあげることも大事だと思いますね。
[ 2017/10/20 15:09 ] [ 編集 ]
 GKに関しては、来夏に補強するかどうかをヴァツケらが考えればいいと思います。今シーズンはビュルキでいくしかない。

 リクエストですが、最近のプリシッチのプレーに関してドイツで議論されていたらそれを読んでみたいです。
[ 2017/10/20 17:15 ] [ 編集 ]
ビュルキは、ドルトムントの環境にそもそも合っていないのかも。食事とかトレーニング方法など。

バイデンフェラーは同級生なので個人的には応援したいけど、ビュルキ以上にミスが多い気がします。
メンタルの波が激しいのでしょう。

バイデンフェラーが、ドルトムントおよびビュルキをどうサポートしているか?いつも気になっています。
キーパーに焦点を当てた記事は日本だと中々見られないので、ありがたいです。
[ 2017/10/20 19:39 ] [ 編集 ]
トッテナム戦のミスが後を引いているのでしょうか。

彼のミスを帳消しにしてくれる爆発的な攻撃もないですし、不安定なDFが、心理的に彼にプレッシャーを与えているのかな?キーパーは孤独なポジションですね。

ヴァイデンフェラーもミスや失点が多いですが、百戦錬磨の彼の事だから、乗り切る術を心得ているかも。

ヴュルキもなんとか乗り切って欲しいです。
[ 2017/10/20 20:16 ] [ 編集 ]
凄い言われようですね・・
スパーズ戦でのミス、アポエル戦でのミス
まぁミスした時はビュルキ頼むわとガッカリしましたが
外国人選手はここまで言われるんですか
今度ドイツ人選手が大きなミスをした時(ドルトムントの事を考えるとミスはして欲しくないですが)
また反応宜しくお願いします
[ 2017/10/20 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。