ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ビュルキとの契約を2021年まで延長!《ドイツの反応》





ビルト】

チャンピオンズリーグで2度のミスにもかかわらず!

ドルトムント、ビュルキとの契約を2021年まで延長!



entry_img_1901.jpeg



ロマン・ビュルキは2021年までドルトムントのゴールを守る!

BVBは、2018年までとなっていたこのスイス人との契約を2021年6月30日まで延長した。すでにクラブは、ホームページで発表している。


スポンサーリンク



この25歳は2015年からドルトムントでプレーしている。



“ロマンはスポーツ面でも人間面においてもボルシア・ドルトムントに合っている。”とスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは語り、さらに“我々は彼のプレースタイルが好きだし、これからも大きく成長するポテンシャルを秘めていると感じている。そして彼が持っている力をまもなく継続的に発揮してくれると思っている。”と続けた。


このキーパーはチャンピオンズリーグのニコシア戦で2度ミスを犯し、ポジションにおける議論を呼んでいたが、“ボルシア・ドルトムントが難しい時期にこのような信頼を示してくれた幸せだ。僕は非常に嬉しく、またチームのためにゴールを守ることができて誇りに思う”と語っている。



ビュルキは2015年にフライブルクで34試合に出場し、その後ドルトムントに移籍した。スイス代表にも定着しており、BVBではこれまでリーガで68試合、そして国際試合には14試合出場している。昨シーズンはポカールで優勝している。



ペーター・ボシュ監督は、すでにこのキーパーを勇気づける発言をしている。“彼はミスをしたが、それは自分でも分かっている。でも彼はこれまでもチームを何度も助けてきたし、今はチームが彼を守らなければならない。”と語っていた。










以上です。

このタイミングで契約延長することによって、ビュルキに自信を取り戻してもらおうという感じでしょうか?

いずれにせよキーパーの補強はドルトムントの課題ですね。トラップもパリから出たがっているようですから獲得して競争させるというのもありかもしれません。

[ 2017/10/21 12:30 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(3)
ドルトムントに足りないのはハンダノビッチ
ノイアーにも負けてないと思う
[ 2017/10/21 18:14 ] [ 編集 ]
ドイツ人キーパーが必要だよ
レノをとりましょう
[ 2017/10/21 20:19 ] [ 編集 ]
もっと良いキーパー獲れたらセカンドGKにもできますから別段不思議はないかなーとも思います。
[ 2017/10/21 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。