ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【ポカール】ドルトムント!ゲレイロ、シュルレが復帰間近!ゲッツェ、オバメヤンは欠場!《ドイツの反応》





ルーア・ナッハリヒテン

BVB、オバメヤンなしでマグデブルクへ!ゲレイロは参加!


entry_img_1909.jpeg


ボルシア・ドルトムントでは、ポカール・マグデブルク戦を前に多くのメンバーの入れ替えが行われた。月曜の夜にはいきなり4人のスタメンクラスの選手が、マグデブルクへと向かわなかった。しかしその代わりラファエル・ゲレイロとアンドレ・シュルレが同行している。


スポンサーリンク



マリオ・ゲッツェ、ユリアン・ヴァイグル、クリスティアン・プリシチと共にオバメヤンも同行していなかったのは意外だった。なぜならその前に行われた記者会見で、オバメヤンに休みを与えることは考えていないと語ったためだ。しかし最終トレーニングで、このガボン人は筋肉の問題を訴えたという事である。



しかしそれに対して、ラファエル・ゲレイロとアンドレ・シュルレがベンチ入りする可能性がある。



BVBはここ3試合勝利無しと、プレッシャーが高まる状況にある。マグデブルクは3部で2位に位置しており、この対決に対する熱は上がるばかりだ。マグデブルクは東ドイツ時代3度優勝しているが、上位リーグのチームにとっては何度もいやな相手となっている。最近ではアウグスブルクに勝利している。


またこの試合は、シュメルツァーにとっても特別な試合となるだろう。ドルトムントのキャプテンはマグデブルク出身で2005年に17歳でドルトムントに移籍している。







以上です。

昨日の記事の追加情報になります。どうやらゲッツェ、プリシチ、ヴァイグル、オバメヤンはベンチにも入らないことが決定しているようですね・・・。まあオバメヤンは負傷だからしょうがないとして、そうなるとサイドはフィリップ、ヤルモレンコで決定、フォワードはイサークか怪我明けのシュルレでしょうか・・。後の代わりはこの間デビューしたサンチョ・・?

選手を温存するのは必要ですが、いっきに4人も連れて行かないのは少し心配ですね・・・。

一方ゲレイロが復帰間近なのは嬉しいニュースです。左サイドでまた素晴らしい連携をみせてほしいですね。



[ 2017/10/24 18:38 ] ゲレイロ | TB(-) | CM(5)
先日の試合、サンチョの動きくなり良かったですよね。
フィリップよりサンチョ使ってほしいな。
[ 2017/10/24 18:44 ] [ 編集 ]
香川0トップかフィリップ1トップもありでしょうか ゲレイロ復帰も見えて来たので慎重に頼みます
[ 2017/10/24 20:28 ] [ 編集 ]
ゲレイロ、ずっとずっと待ち望んでいた!
[ 2017/10/24 21:22 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコ1TOPの3シャドウだろうな
[ 2017/10/24 21:46 ] [ 編集 ]
帯同しない選手からみるに、逆にバランスは良くなりそうな感じがしますし、楽しみです
[ 2017/10/25 03:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。