ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのファン、再び発煙筒騒動を起こし、アウェー観戦禁止措置か?《ドイツの反応》




Ichliebefussballニュース

ドルトムントのファン、再び発煙筒騒動を起こし、アウェー観戦禁止措置か?



entry_img_1911.jpeg


10月24日火曜日に行われたポカール対マグデブルク戦に5:0で快勝したボルシア・ドルトムントだが、その試合で、ドルトムントのウルトラスが発煙筒に盛大に火をともし再び騒動を起こしている。

スポンサーリンク


ドイツ紙【ビルト】が伝えたところによると、ドルトムントは昨シーズンのポカール決勝戦ですでに発煙筒騒ぎを起こしており、その結果として9万5千ユーロの罰金を支払っていた。さらに無観客試合などの措置をとるかどうかについては、いわゆる保護観察中であった。

今回の騒動は、そうした経緯で起こったものであり、ドルトムントはアウェーでの試合で、チケットを販売できないという措置がとられる可能性が高い。





Ichliebefussballニュース

ドイツ紙が伝えたサッカーニュースを管理人が読んで、さらに読みやすい長さにまとめたもの。



[ 2017/10/25 18:40 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)
この罰金は誰が払うのでしょうか?クラブ?
サポーターの特定は難しそうですし、アウエー戦までクラブスタッフが監視に行くのも大変そうですよね。
[ 2017/10/25 19:10 ] [ 編集 ]
Ichliebefussballニュース!
いいですね。
管理人さんの負担が大きくなるようで心配ですが…
[ 2017/10/25 19:46 ] [ 編集 ]
今朝の試合も煙すごかったですからねぇ…
措置が取られたとしても仕方ないのでしょう
ただ一部のウルトラスのせいで一般の人が被害に合うのはやるせないところです
[ 2017/10/25 20:20 ] [ 編集 ]
中継で発煙筒の煙が凄かったので、なんかありそうだなと思って見てました。

先日、初めてドルトムントに観光に行き、スタジアムの見学ができました。試合のない日でしたが、ツアーに申し込んでロッカールームやベンチに立ち入れてとても良い経験でした。一番は、入場のあの通路をBGMと歓声(の録音)を聞きながらフィールドに入る体験ですね。今度は試合が見たいです。
[ 2017/10/25 23:50 ] [ 編集 ]
威力業務妨害で逮捕できると思うのだが。明るいところで写真も動画も撮れるから人物特定や証拠保全も完璧に出来ます。刑事に加えて民事で賠償請求すれば自己破産は確実。告訴、提訴はドルトムントの意志如何。やらなければリーグに与えた損害は罰金や無観客試合の形で自分が負担する。

ピッチが見えないほどの煙だった。なんであんなことをしに試合場にくるのか分からない。
[ 2017/10/26 00:58 ] [ 編集 ]
羨ましい体験されてますね!
私もそのツアーに参加したいですいつの日か
笑。
ドルサポはいい意味でも悪い意味でも熱いですねー。
[ 2017/10/26 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。