ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙!BVBはここが病んでいる!!バイエルン戦までにこれを変えなければならない!《ドイツの反応》



ビルト】



BVBはここが病んでいる!

バイエルン戦までにこれを変えなければならない!


entry_img_1921.jpeg


開幕から5試合でもっとも安定した守備陣だったが、現在ではやられっぱなしだ・・・。

ここ3試合で9失点・・・。そして次はバイエルン戦だ。

BVBは、たった22日間でバイエルンに8ポイントも献上してしまった。しかしこのBVBの壊滅的なパフォーマンスの原因を、ハインケス監督就任のせいだけにするのは、あまりにも簡単な言いわけというものだ。

スポンサーリンク


ビルトはBVBのどこが病んでいるのかを知っている。そして彼らはバイエルンと対戦するまでに次の事を改善しなければならない。


▶守備:ボルシアの4バックがあまりにも簡単に裏を取られる様は信じられない。すべてのロングボールが、BVBの稽古クランプをともし、ファンたちはその度に震えなければならない。


▶ビュルキのミス:このスイス人はここ数週間調子が悪い。ビュルキのミスがない週は一度もない。契約延長でクラブの信頼を示してもらったところだが、そろそろそれに答えなければならないだろう。バイエルンではそうしなければならない。


▶オバのやる気のなさ:この点取り屋はボシュになってから初めて調子を崩している。このガボン人はやる気がなさそうに見え、成果もない。特別休暇をもらったにもかかわらず、オバはハノーファー戦で力を出せなかった。



ボシュがすぐに対処すればこの危機的状況を解決し、次第に大きくなる批判を黙らる事ができるだろう。



遅くともニコシア戦までにはこうした事に対処しなければならない。





以上です。

まあチームが病んでいるという表現は、初めて見ました。しかし内容を見る限り、このような言い回しが使われるのも致し方ないところでしょうか・・・。

ハノーファー戦後にはツォルクが選手のパフォーマンスを批判していましたが、原因は監督の采配にある事は明らかなので、あまり良い兆候ではありませんね。こうした時に選手よりも監督を守ろうとするのは立場上ある意味仕方ないのかもしれませんが、あんまり何度もできる事ではありませんね。仮にボシュが辞めることになったとしたらヴァツケも責任をとる事になるのではないかと思います。



[ 2017/10/30 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(26)
キーパーはすぐには無理ですけど、守備に関してはカバーの意識とプレスをし続けられる選手を前提にサイドバックは特に周りを見て判断できる選手がいればなあなんて思ってしまいます
バルトラは攻めっ気があり過ぎるのです
後は中盤の組み合わせとプリシッチのドリブルロストと中を見てパスを出す指導ですね
できないのであれば容赦なく外す
フィリップはシュート以外微妙なのですがせめてもう少し周りの選手を助けるプレーが増えたらなと思います
オプションでゲレイロもありかと
オバメは孤立しているので急にチャンスが来てもリズムが掴みづらい所があるので少し気の毒
チームとしていい所は継続して修正できることはあるので少しずつでも取り組んで欲しいです
モチベーションタイプの監督ではないので根ぐされしない内に手を打たないと非常に厳しい
それにしてもフロントはどこまで口を出しているのか、或いは出していないのか
それによって対応は変わってきますよね
[ 2017/10/30 06:32 ] [ 編集 ]
病んでるのはそれだけですかね?
もっと大事なことから目を背けてませんか?
[ 2017/10/30 07:12 ] [ 編集 ]
▶オバのやる気のなさ:この点取り屋はボシュになってから初めて調子を崩している。このガボン人はやる気がなさそうに見え、成果もない。特別休暇をもらったにもかかわらず、オバはハノーファー戦で力を出せなかった。

こんなこと書かれたら、オバメヤンも出て行きたくなるでしょうね。
オバの落胆はシステムと若手や合わない選手の重用にあります。

まずシステムですが、この監督は縦にはリスキーなハイラインを敷きっぱなしなのに、左右にはリスクを冒さずサイドを張らせっぱなしです。
このために中盤とSB&ウイングの距離が長すぎて繋がらず、見かねたオバが下がってチャンスができるころにはちゃっかり両サイドが前線に絞ってきて渋滞、オバの使えるスペースがありません。非常にストレスが溜まっていると思います。

クロップの頃はリスクを冒して捨てるサイドを決め、いざという時にサイドに流れるのが得意なオバメヤンをうまく使っていました。
トゥヘルの時も初年度前半は攻撃選手全員がスペースを扱うセンスやポジションチェンジが上手くて、オバは本当に気持ちよさそうにプレーしてました。
[ 2017/10/30 07:25 ] [ 編集 ]
ヴァツケも責任取って辞任してトゥヘルを戻すべきです。ボスなんかで世界と戦えない、いやブンデスですらまともに戦えない。所詮伝統を築き上げられているアヤックスで結果が出せただけ。修正点のあるチームを率いる器ではなかった
[ 2017/10/30 07:31 ] [ 編集 ]
選手たちを責めても意味はありません。逆効果だと思います。課題が分かっているのに修正出来ないのは監督なのにと選手達も内心は思っているのではないですか。そうなると負の連鎖が始まってしまう。このままCLもポカールも敗退、リーグも優勝戦線から離脱となってしまうとモチベーションが下がり心配ですね。
[ 2017/10/30 08:12 ] [ 編集 ]
次のポカールの相手がバイエルンに決まりましたね…
リーグ戦だけでも手遅れにならない内にボシュには早々に辞めてほしいですし、そうなった際はヴァツケも何らかの形で責任を取るべきだと思います。
[ 2017/10/30 08:40 ] [ 編集 ]
この記事の写真ですが、ツォルクとボシュですが、まるでツォルクが監督でボシュがアシスタントコーチみたい。

ザガドゥが初ゴールを決めた時、喜び勇んで、駆け寄ったのは、ボシュではなく、スタッフさん?だったような。この光景をみて、アレ?と、思いました。

ボシュは就任してから、まだ、日が浅いですが、彼は選手たちと喜怒哀楽を共にしてますか?彼と選手との絆より、ボシュとフロントのラインの方が太い様な気がします。つまり、選手目線ではなくて、フロント目線の監督なのでは?

病んでいるのは、守備やオバやビュルキだけじゃないですよ。
[ 2017/10/30 09:26 ] [ 編集 ]
このBildの記事よりは前回のレーヴ監督のインタビューのほうが個人的には賛成できます。
とにかく攻撃時のロストと、簡単にロングボールを上げられてしまう前線・中盤の守備の問題。DFがラインを押し上げるのではなく前線がプレスをかけてラインを引っ張り上げるべきところを、今は逆になっているように見えますね。中盤から前は反応が遅く、後ろは気が早い。選手全員の連携の問題ですから、一つ一つ決まり事をしっかり確認していくしかないと思います。…と、言うのは簡単なんですけどね。。。
[ 2017/10/30 09:43 ] [ 編集 ]
ボシュを辞めさせたいとおっしゃってる方、それは早すぎませんか。まだ1年も経ってないですよ。
優勝を狙うには戦力的に無理がありますし、4位以内に入ればオッケーなフロントということは皆さん、不満でしょうがわかっていることじゃないですか?
トゥヘルを戻すのは反対です。たぶんトゥヘルのほうがいいのでしょうが、ボシュでいくと決めたのならボシュでいって欲しいと思います。
あんな形で辞めさせておいて戻っきてとフロントは言えないと思いますし、それをしたら今度はミスリンタートが出ていくんじゃないですかね。 
[ 2017/10/30 09:49 ] [ 編集 ]
やれやれ。
ここは病んでますね。
[ 2017/10/30 09:58 ] [ 編集 ]
ハノーファーの監督が試合後のコメントで十分ドルトムントの弱点を研究してたとかあったのに
責めるべきは選手のパフォーマンスなんですか?
まぁ、フロント主導で獲得した監督・選手のことは絶対に言えないでしょうね
[ 2017/10/30 10:17 ] [ 編集 ]
選手のパフォーマンスがよくない理由は何なんでしょう。
アポエル戦はマクデブルク戦後半の選手を起用して欲しいです。
[ 2017/10/30 11:17 ] [ 編集 ]
勝てば金星
負けてもバイヤンだから当然という逃げ口上がある。
これは助かりましたね
[ 2017/10/30 11:59 ] [ 編集 ]
ボシュが辞めてもトゥヘルは戻っては来ませんよ
トゥヘルとドルトムントの諍いは、例えるなら稼ぎは良いけどモラハラがひどい夫と離婚したようなものなんですから
再婚相手(ボシュ)の稼ぎが悪くてまた離婚することになったとしても、そこでトゥヘルと復縁するというのは
ドルトムントにとっては選択肢にすらならないはずです
フロントが代われば別かもしれませんか、これも果たして他に適任者がいるのでしょうかね?
トゥヘル本人も、あんな風に追い出されたところに戻るつもりなんかないでしょう
[ 2017/10/30 12:34 ] [ 編集 ]
何で誰も書かないんですかね?
スピードのないCBのもとで、ハイラインは無理ですよと。
浦和にもぶち抜かれていたのに。
[ 2017/10/30 12:50 ] [ 編集 ]
「ヴァツケも責任取って辞任してトゥヘルを戻すべきです。」

この考え方はあり得ないですね。ヴァツケは経営が仕事。ピッチ上での成績とは別にクラブの業績は大幅に改善してて収益は増えているんだから、ヴァツケ外しはあり得ない。僅か一か月そこらサッカーチーム部門が不振だからといって、ヴァツケほどの敏腕を外す事は200%ないですわ。
[ 2017/10/30 15:20 ] [ 編集 ]
ゲッツ&プリをスタメンから外せば攻撃時安定するしスボさん戻せばそれだけでも対裏抜けはマシになるんじゃねーの知らんけど
[ 2017/10/30 15:27 ] [ 編集 ]
ある一部を除いてはドルトムントの選手たちはワールドクラス
試合の勝敗は監督の采配や選手起用の仕方が大部分であって
トゥヘルもそうだったけど
負け試合を選手のせいにする監督はいらない
GKは以前からどうしようもないけど
[ 2017/10/30 16:48 ] [ 編集 ]
毎年中心選手を高額で売り抜け、割安な若手を発掘して試合勘やシステム関係無く、リーガーをショールーム化して高値の買い手が付くのを待つ。加えて、主張や要求の多い指導者を成績関係無くクビにして、代わりに与し易い、ややマイナー(給与も安い)監督を連れて来てベンチに座らせ、隣に御意見番のツォルクがデンと鎮座する。
ドイツ人選手を優遇し、マスコミやサポーター、代表監督からもお墨付きを貰う。
挙げ句の果てが、選手のヤル気を批判し責任転換する。金儲けしながら、出費(強化)を抑えて良い成績なんて虫が良すぎますな〜ヴァツケさん。
[ 2017/10/30 17:19 ] [ 編集 ]
一人一人のコメントが読んでいてとても参考になりますね。
それぞれの考えが面白いです。

SNSを見ていると、ドイツのサポーターの間ではすでに「ボスアウト」で溢れている感じですね。
サポーターがどれくらいまで耐えられるかというのはありますからね。
[ 2017/10/30 17:24 ] [ 編集 ]
ボシュのサッカーはやりようで面白い特徴のあるサッカーになるんですが、そうなってないのは選手の技量の問題なんですよ。だから、早くても冬、遅くても夏にボシュが監督続投となったら、中盤や最終ラインの選手をボシュの気に入るプレイヤーに変えると思いますね。それからCFの変更も行われるでしょう。
今季のチグハグさは、作季のペップシティを見るようです。頑張って選手に監督の求めているサッカーを指導するのですが、選手ができない。ペップは弱点だったポジションの選手を今季補強してとっても強くなりました。インテルも監督変われどやりたいサッカーの為に結局選手を補強して改善してます。アヤックスの試合はとても面白かった。若手とベテランを上手く起用してパスが繋がるサッカーやってましたよ。
ヨーロッパリーグの決勝に導ける監督なんてそうそういません。ボシュ監督の継続を希望します。もし交代するのであれば、監督の起用したい選手にさせることが前提でしょう。システムに問題はないという自信を伺わせる発言を見るに、ボシュ監督にはシステムを機能させるために相応しい選手がいるけど、優先せざる終えない選手事情もあって使えないから、システムのせいにされては叶わんと釘をさしたのではと推察されます。早くボシュ監督の希望する選手を起用して納得のいく試合を見せて欲しいですね。
[ 2017/10/30 19:53 ] [ 編集 ]
まずAという回路があるとして、それを相手が対策として遮断してくる。
でもなんだかんだでそこをBで迂回してやれば問題はまぁないんだけど
いまはそれが出来てないし、ゲッツェやプリやカストロではたぶんまだ無理だ。
いつできるようになるのか分からない。皆うまくいっているときにはうまくいくタイプばっかりだ。
また、一人でこじ開けられるような選手らでもない。オバもね。
そうして結局やるもレンコがひとりで頑張るみたいな構図が出来上がっていく。。。それもボールを保持できますぐらいだ。
もう少し連敗しないと駄目かなこりゃ。ゲッツは切れないよなぁ・・・
[ 2017/10/30 19:55 ] [ 編集 ]
>ボシュのサッカーはやりようで面白い特徴のあるサッカーになるんですが、そうなってないのは選手の技量の問題なんですよ。[ 2017/10/30 19:53 ]

ドルトムントの選手たちがアヤックスの選手たちに劣るとは到底思えないのですが。

[ 2017/10/31 00:48 ] [ 編集 ]
>ドルトムントの選手たちがアヤックスの選手たちに劣るとは到底思えないのですが

劣る劣らないの話ではなく、選手のタイプや向き不向きの話だと思いますよ
まあ自分は昨シーズンのアヤックスを見た上で、ずっとボシュ否定派ですけどね。
[ 2017/10/31 10:10 ] [ 編集 ]
結局トゥヘルを切ることを優先して焦って後任監督を決めたツケが回ってきているように思えますね。
[ 2017/10/31 19:35 ] [ 編集 ]
ツケなんて回っていませんよ。トゥヘルはクラブ内の人間関係でクビになったのですから、いい加減、トゥヘルを持ち出すのはやめましょうよ。ボシュ監督にはもう少し時間を与えた方が良いでしょう。
彼だって、433のシステムで成功して、自信があっての就任なんですから。
[ 2017/11/01 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。