ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川アシストで高評価!しかしドルトムントは引き分けでCLほぼ敗退決定!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】


entry_img_1928.jpeg

ビュルキ 3
余り試されることはなかった。ニコシアがゴール前に来た時はノーミス。失点はなす術なし。



ゲレイロ 3
左サイドバックでプレー。フリーのスペースをよく使い、先制点。彼が飛び出しで数的有利な状況を作った。
スポンサーリンク





トプラク 5
守りばかりを考え、フンメルスのような組み立てができていない。この対戦相手はその練習に最適だったろう。そして彼はポテを止めることができなかった。すでに今シーズンの大きながっかり。



ソクラティス 4
キャプテンとして守備の安定に努めたが、攻撃は注意深すぎた。ハノーファー戦の影響が感じられた。同点の場面は役に立たず。



バルトラ 5
右サイドバックでスピードのある動きを見せたが、プリシチとの連携は向上しなければならない。失点は彼にも責任がある。


香川 2
試合の組み立てにおいて創造性を何としても発揮しようとし、ロングボール、サイドチェンジを使い、さらにペナルティエリアには素早いループを送っている。そしてそのようにして先制点が決まった。ゲレイロに直接パス。そして数的有利な状況から先制点。ボスのシステムが良く機能した場面だ。



ヴァイグル 3
シャヒンより優先的にプレー。中盤では相手に妨げられる事なくボールをさばくことができた。例えば香川のアシストの前の場面のように。常にプレーに関与できる位置にいた。



ゲッツェ 4
広いエリアでプレー。一度は相手のカウンターの時自陣Pエリアまで戻っている。香川のように創造的で勇敢ではなかった。手堅い出来。



フィリップ 5
Pエリア内では、シーズン序盤に見せたような期待を上回る活躍できず。ひどいパフォーマンス。



オバメヤン 5
おそらく彼は3トップが好きではないようだ。前半は一度しかシュートポジションに入れなかった。



プリシチ 4
9人の守りを相手にソロも効果なし。これで彼の最大の長所がなくなってしまった。シュートチャンスにつながったのは彼のいない左サイド。



ヤルモレンコ 4
残念なフィリップに変わって出場。アリバイドリブルは効果なし。



シュメルツァー 4
左サイドで努力したが突破力なし。







以上です。

今日の試合は最後の方しか見れなかったのですが、香川選手は多くのプレーに関与していたようですね。

とにかく先発出場でまた結果を出してくれてうれしいですが、チームの結果に関してはもはがっかりを通り越してどうしたら良いのかわかりません。

せめて次のバイエルン戦で調子の良い香川選手を先発で使って欲しいですが、ゲッツェ、カストロだったりして…

結果出してもいつものように次はベンチでしょ?
管理人さんの推測通りになると思います。
いつまでこんなことが続くのでしょう。
香川選手が不憫でなりません。
[ 2017/11/02 08:13 ] [ 編集 ]
管理人さん
更新ありがとうございます。
バイエルン戦はレーブ監督が観戦に来そうですね。
どうにか、直接対決を制して欲しいです!!

ところで、11月の代表ウィークでのドイツ代表メンバーがいつ発表なのでしょうか。
予定は公表されていますか?

日本ではハリル監督が、
香川選手を「本来のコンディションに戻っていないから(他の選手を試す?)」という理由で
選出しませんでした。
そろそろ戦術理解や連携を高める時期だと思うのですが、強豪相手にまだ選手テストをするそうです。
強豪だから敢えてのテストなのかも知れませんけど…。

他国の人は、日本には香川選手より優れた選手がいるのか?!と思っていることでしょう。
[ 2017/11/02 08:29 ] [ 編集 ]
アポエルのキーパーが当たっていましたが、決定機をちゃんと決めていれば、勝てた試合でした。
失点はいつも通りです。ボスは修正する気はあるのか…

全体通して、ハイラインの所為なのか、CBからヴァイグルにパスが出ませんね。ヴァイグルの位置も高いですし、前線の渋滞が気味です。

香川ですが全体を通して、キレていたと思います。香川に何もかも求めるのは酷ですが、今回はシュートチャンスが多かったので、一点でも決めて欲しかったです。
[ 2017/11/02 08:31 ] [ 編集 ]
ボール取られて失点したところはやらかしだったな。最後のコーナーのとこもハンドじゃないの?
ゲーム自体は相手は5-4とか4-4でのらくら来てたけど最後まで崩せなかったな、つか後ろ固めてくるのがわかってたはずなのに崩せないフロントライン3人をスタメン起用だった。それも得点から見放されてるのが2人。ヤルモレンコをなんでベンチスタートさせたんだろね?おかげでバックラインの裏に仕掛けがなくなって楽に守られてたな。あの3人同時に前置くならプレス半分サボっていいからゲッツェを置いたほうがいい。後ろはシャヒンもいるんだし。

まあCLは最後までやらかしとヘンな判定に泣かされたけど週末もバイエルンだからそろそろ90分きちっとしたもん見せてもらいたいな。
[ 2017/11/02 08:47 ] [ 編集 ]
アリバイドリブルで吹き出してしまいました笑
[ 2017/11/02 08:57 ] [ 編集 ]
ん?敗退なんか?まだ決まっては無いんじゃなかったっけ?
まぁ、でも敗退は決定的ですけどね
[ 2017/11/02 08:57 ] [ 編集 ]
今シーズン香川は、出場機会に淡々と数字(G・A)を積み重ねていくだけですね。
先発やフォメがゲッツェとプリ縛りでは、クラブ成績は下がるでしょう。
CLは(数字的には可能性は残るが)絶望的ですし、カップ戦もバイエルンに勝てる道理が無い。それをクラブ首脳も容認している気配すらあります。
今シーズンは、リーガーでソコソコ上位、プリ高値売り抜け、ゲッツェ代表選出、ロイス・ゲッツェ・カストロのドイツトライアングル、(デンベレ資金で既に確定?)クラブ黒字化、バイエルンの完全復活辺りが目標でしょう。スタンドは常に満員ですしね。ルールダービー?引き分け上等でしょう。
[ 2017/11/02 09:14 ] [ 編集 ]
まぁ本当に玉離れの悪い選手が1人いますね。
彼が先発で出る意味が分かりません。
ドリブルで自分のチームをズタズタに切り裂いてますよ。
プリシッチ...
[ 2017/11/02 09:18 ] [ 編集 ]
香川を応援したいと思うのは、どんな時も必ずサッカーで証明したいとプレーに向かってくれるところ。我慢し、地元紙の採点も上げてきましたね。
プリシッチがまじでブレーキだと思う。リズムを一人で崩していて、チームが乗れない原因なのでは。後半の最期のひと押しでいつも「おしい」をつくっているので、後半スーパーサブでいいのでは。ゲッツエは不満だけれど、無難なのだからよしとしないといけないのか、無難なプレーさえできない人がいるのだから。代表発表はやく!

ハリルは、フランスで試合のPRらしいけれど、ヨーロッパでも世界でも名前が一番売れているのはシンジカガワだから、必ず質問される。どう返答するか楽しみ。前回のポカールで5点入った試合、先制点でもない香川だけがBBCのスポーツニュースでゴーラーとして名前を読まれていた。海外でのほうが存在を正当評価されているとつくづく思う。
[ 2017/11/02 09:30 ] [ 編集 ]
確かに香川は2で妥当だと思いますが,そんな妥当に評価されるとは思ってませんでしたね.
[ 2017/11/02 09:31 ] [ 編集 ]
オバメの調子がかなり深刻のように思います
今日は香川ヴァイグルが入ったおかげで
ボールが良く回っておりチャンスも作れていました
それだけにドローは残念です
香川にはバイエルン戦に出て欲しいと思っていますが今日先発したのでベンチになりそうな気がしています
先発した次の試合は必ずベンチだったので
[ 2017/11/02 09:34 ] [ 編集 ]
こういう試合で勝ちきれないのはつらいですね…せめてゆっくり休んで次のバイエルン戦に向け気持ちを切り替えてほしいところですが、選手たちはなかなか寝付けないでしょうね。管理人さんも夜遅くまでお疲れ様です。
[ 2017/11/02 09:50 ] [ 編集 ]
何が悪いかと言えば、DFとFWですかね。DFは人数が足りていてもゴールを守り切れません。ボールロストの原因とかハイラインとか関係なくです。FWは創造性もなければ個人技もないです。プリシッチは無駄にドリブルを仕掛けてロスト、フィリップは安定して活躍したことなんてない、オバメは不調と良いところがないです。
それとよくゲッツェが話題になりますけど、この試合のゲッツェは良いほうだったと思いますよ。パッとしてないときの採点が2なのにこの試合では4なのが不思議です。
[ 2017/11/02 10:17 ] [ 編集 ]
バルトラのSBにはもう限界しか感じないんだが
もちろん彼の正ポジションではないから、仕方ないけどね
オバメはスランプだから、少し休ませるべきだと思う
[ 2017/11/02 10:17 ] [ 編集 ]
『そして数的有利な状況から先制点。ボスのシステムが良く機能した場面だ。』

先制点の場面はほとんど香川とゲレイロの個人技によるもので、数的な優位性はほとんど関係なかったと思いますが。
この新聞はいつも必ず何かしら首を傾げずに置かない表現がありますよね。
[ 2017/11/02 10:39 ] [ 編集 ]
恐らく香川選手はまたTOという名目でベンチ送りになるでしょうね、こんなやり方じゃ選手のモチベーションは最底辺でしょうし、このまま低調な出来が続くようならWB前にボシュは解任すべきです。無能な上にモチベーターでもない監督なんてbvbには必要ありません。
そしてゲッツェはいい加減結果を残していただきたい。もう手堅い、とか無難、なんて評価で済まされるのはおかしいです。カストロやダフードもやるせないでしょう
[ 2017/11/02 10:50 ] [ 編集 ]
最早この監督ではどうにもならないかも、と思わされる試合でした。
とにかく前は動きが整理されていないのか、渋滞するばかりで何も生み出さず、後ろは人数足りていてもやられると。これは選手の能力もあるのかも知れませんが。
このシステムだとオバのスピードも全く活きませんし、ゲッツェも漂うだけ。プリシッチもどんどん独りよがりなプレーが目立って来ていて、チームとして機能していませんよね。
[ 2017/11/02 11:34 ] [ 編集 ]
あれだけ調子の良かったゲレイロを下げてシュメルツァー入れるとか、ちゃんとケアしないとゲレイロの心折れますよ。
バイエルン戦のための温存だとして、それが本人に納得できる形で伝えられていれば良いけど、雑に扱うと冬にでもさらわれてしまうでしょうね。
[ 2017/11/02 14:15 ] [ 編集 ]
オバメは怪我でもしてるんですかね?
なんか隠してるのかと疑いたくなってきた
[ 2017/11/02 15:08 ] [ 編集 ]
香川選手、次の試合普通の監督なら起用する所ですがどうなるんでしょうかね・・・。
代表も散々振り回され怪我もさせられ、ようやく欧州で強豪と対戦という時に外されるし、なんとも気の毒としか言い様がありません。
ドルはやはりオバメヤンの不調、そしてプリシッチの特攻スタイルが問題でしょうかね、攻撃面では。
プリシッチは相手の足が止まってきたタイミングで入れるのが正解でしょう。
[ 2017/11/02 15:13 ] [ 編集 ]
やっと当たり前の評価になった気がします。脱臼の出遅れや監督交代、異様な迄のゲッツエ押し等辛い中、淡々ともぎ取った評価ですね。私は、バイエルン戦も香川はスタメンだと思います。なんか空気が変わって来た気がするので。初めてホームスタメンそしてフル、そしてMOM。香川の今期の得点絡みはどれもセクシーです。

ちなみに、ゲッツエも良くなって来ましたね。今日はゲッツエも良かったと思えた初めての試合でした。4で、採点は妥当です。
[ 2017/11/02 15:56 ] [ 編集 ]
改めて思うけど、香川真司というのは天才ですね。
いったい彼があと数人いたら、どのようなサッカーが見れるのかと思うほど。
彼のプレービジョンはちょっと次元が違いますよ。
[ 2017/11/02 16:52 ] [ 編集 ]
今日の試合はみてませんが、対戦相手云々の前に戦術(朧気な)と選手(と組み合わせ)が合ってない印象が…。今年加入した選手と若い選手は視野狭窄状態で余裕がなく、ハマる相手以外だと本当に酷いですよね。代表ウィークがやってきますが、ドルは代表選手も多いし…ちょっと年末までゴタゴタしそうです。
[ 2017/11/02 16:59 ] [ 編集 ]
香川選手、この試合出場でELを含め国際舞台50試合目の記念する試合だったようですね
本当あのアシストはどこに目がついているんだろうと思うほど素晴らしいアシストでした
それとホームでの初先発になるのかな、だからこそ勝ちたかっただろうに
ボシュ監督には信頼しているのなら得点源のオーバメヤンを生かせるシステムをどうにか構築して欲しい
[ 2017/11/02 17:22 ] [ 編集 ]
オーバメヤンの不調はやっぱりチームにとって致命的ですね
プリシッチの球離れの悪さは見ててイライラしました
終盤良いところでファールをもらってたのは良かったですけど
味方の動きを無駄にしまくってたように思います
[ 2017/11/02 18:37 ] [ 編集 ]
ボスはアヤックス時代後半戦から戦術が成熟して一気に強くなったから、ドルトムントでもそうなってほしいですね。ただ、選手個人でも何人か問題を抱えている選手もいるので、そこがどうなるかも重要になりそうです。
[ 2017/11/02 19:26 ] [ 編集 ]
10:17分の先のコメントの方に同意です。この試合はゲッツェなかなか良かったですね。香川選手とも左右で柔軟に入れ替わるなど息も合ってきているように感じました。
一部のゲッツェ叩きには辟易してます。先シーズンで香川選手がポジション下げてる時はノースコアでも役割が違う、などのコメントをよく見かけたものです。
[ 2017/11/02 19:34 ] [ 編集 ]
プリOUT ヤルモIN
トプOUT カストロIN(RSB
バルトラCB
これでやってくれ
[ 2017/11/02 19:50 ] [ 編集 ]
ボスも上からゲッツェとプリの固定を義務付けられているとしたら被害者ではあるね
トゥヘルと違って上層部と喧嘩してまで我を押し通すタイプじゃなさそうだし
上層部とドイツ代表監督からの押しつけがどの程度あるのか・・・

あと何時もならこの調子のプリやゲッツェでも評価高かったのに今回は至極まっとうな評価で逆に何が会ったのか心配になるよ
[ 2017/11/02 20:13 ] [ 編集 ]
んー、今回の試合でもいろいろわかりましね。
先ずゲッチェに関しては今回はソコソコいけてましたね。ただ注視してプレーを見ると幾つかいいパスもありましたが、やはり動きがイマイチ鈍いし後半はスタミナが切れていて、ハッキリ言って先発IHで使う理由は見当たりませんでしたが。

そしてフィリップを使った時に左側が活性化しづらい理由なんですが、彼はシュートは上手いけどその他がまだまだ未熟ですよね。彼の上下運動の無さやセンタリングの不器用さは左SBの動きも止めてしまうし、オバメヤンへのパス供給も減ります。またゲッチェが左により過ぎるのもこの辺りに拠るものなか、今回ゲレイロが左SBで動き回ったせいでフリップの問題点が浮き彫りになったように思えます。

またプリシッチに関して言えば、マッツがいた頃ならたぶんミキタリアンにやったように試合中に指導していたでしょうね。今じゃ誰も率先して嫌な役やチームを鼓舞する選手が見られないのが残念です。
そしてそういう選手間の摩擦をフォローしつつも、選手をチームに合わせるよう指導するというのが今のボスには全く感じられないのが問題です。

まあ、どうしてもゲッチェを使わざるを得なくてオバメヤンも自身が出たいと言うのであれば、次回の対バイヤン戦には下記のスタメンを見てみたいです。

       オバメヤン
ゲッチェ - 香川 - ヤルモ
   シャヒン - ヴァイグル
ゲレイロ - バルトラ(ザハ) - ソクラテス - スボ
[ 2017/11/02 21:44 ] [ 編集 ]
レーヴが観戦するなら恐らくゲッツェ、カストロでしょうね。
ここで英断を下せるかどうかがボスにとっての分岐点ではないかと思います。
[ 2017/11/02 21:51 ] [ 編集 ]
改めてゲッツェの中盤はダメですね。
やはり縦への勢いとスピードが足りない。
どうしても彼を使うならウィングにすべし。
中盤はカストロを入れるべきです。
[ 2017/11/02 23:39 ] [ 編集 ]
 選手をどう並べようがBVBが根本的に改善することはない。問題は戦術面です。問題がどこにあろうが選手は採点評価されてしまいますから、選手達に同情してしまいます。もっとも、今のBVBの面子で優れた戦術を組むのが難しいのも理解できますけど。

 有効なサイドチェンジのシーンが壊滅的に少ないのは何故なんでしょうねぇ。ここでサイドチェンジが欲しいってところで、してくれないのは観てて辛い。
[ 2017/11/03 01:20 ] [ 編集 ]
ゲッツェ叩きではありませんが、スタッツがキーパス4でもあまりにも印象が薄いんですよね(全タッチ集見ました)。何試合も連続で出るほどの選手なのかと。
香川ももちろんダメな時ありましたが、ちゃんと採点低かったですし、トゥヘルはベンチに送ったりしましたよね。スコアが残らない違う役割って、ギンターに対するダイアゴナルパスだったりしたんですよ、いわゆるプレアシスト。それに、継続的に出れば昨季後半なども結果を残してきています。
一旦ゲッツェではない形も試すべきでは?と思ってしまいます。昨日のプレー自体、特に前半には文句はありません。フィリップへのクロスもよかったですよ。
[ 2017/11/03 06:39 ] [ 編集 ]
香川選手の良いパフォーマンスと、それに見合う評価採点は嬉しいですが、勝てなかったのは、本当に残念でした。

バイエルン戦も どうせゲッツェはスタメンでフル出場だろうから、これまで辛抱強く使ってくれたボシュやチームメートのためにも、この辺で活躍して恩返しをして、勝利を呼び寄せてほしいな。

[ 2017/11/03 17:53 ] [ 編集 ]
変な監督が続いて就任して若手と移籍組みのチームでもうBVBじゃない
本当にもうヤダ
ハイプレスと速攻、ワイドに開いてスペースを作って前に速いパスワークで進むチームだったのに、今のBVBは三流以下の惰弱で間抜けなチームに成り下がった
[ 2017/11/03 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。