ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVB監督ザマー!「ボシュ監督は理解しなければならない!BVBは落ち着きがなく、せわしない。」《ドイツの反応》




ビルト】



マティアス・ザマーがドルトムントを厳しく分析!



entry_img_1954.jpeg



BVBは、現在20ポイントで5位にとどまっている。ここ5試合勝星がない状態だ。BVBファンにとって特にひどい事:なんと911日ぶりにライバルのシャルケに抜かれてしまったことだ。しかもダービー直前に。シャルケは現在23ポイントで2位に着けている。

そしてユーロスポーツ解説者のマティアス・ザマーが口を開いた。

スポンサーリンク




ザマーはユーロスポーツのインタビューにおいて、“ペーター・ボシュはもっと自分のアイディア、ニュアンスをより良く構築しなければならないと理解するべきだろうね。ちょっと変えるだけでそんなに苦しまなくても済むものだ。ドルトムントンのプレーは現在ではバランス、落ち着きがなく、とにかくせわしないよ。”



ボッシュは7月にトーマス・トゥヘルの後を継いで、すばらしいスタートを切った。彼は開幕7試合無敗だったが、8試合目以降勝利がない。


ザマーは続ける。“だからプレッシャーは常に大きくなるばかりだ。チームに対しても監督に対しても。監督は非常に孤独に見えるね。”


それに加えてピエール・エメリック・オバメヤンは9週目以降マヒしている。さらにピッチ外でも問題を起しているのだ。最近では、遅刻に加えて無許可でビデオ撮影をしベンチ外にされたばかりだ。


さらに元BVB監督はオバメヤンに対しても意見があるようだ。“オバメヤンは今何が起こっているか考えてみる必要があるだろう。彼が本当に偉大な選手になりたいのなら、ドルトムントでもすぐに大事な事に集中しなければならないだろうね。”


彼は、今日のトッテナム戦ですぐにでもそうすることができるかもしれない。なぜなら彼は再びベンチ入りするからだ。



またドルトムントの演出家、ユリアン・ヴァイグルも戻って来る。元監督のトゥヘルの下で彼はスタメンだったが足首の怪我以来、これまでの状態からは遠ざかっている。


ザマー:“サッカーにおいては戦術やポジションよりも大事なものがある。人間性のもつ輝きだ。はっきり言わなければならないが、これにおいてはヌリ・シャヒンのほうが抜きんでているね。”



トッテナム、そしてシャルケとのダービーでドルトムントはその力を証明しなければならない。



ザマー:チームやリーダーとうまく接触し、試合に再び落ち着きと、バランスを取り戻させるのが監督の今の仕事だ。






以上です。

ザマーは今年から表舞台に復帰し、今はユーロスポーツで解説をしていますね。

実は今シーズンからユーロスポーツがブンデスリーガ放送に参戦し、なんと金曜日の試合をすべて放送することになりました。昨年までは全てのリーガの試合をスカイで放送していたのですが、そのせいでスカイでは金曜の試合は放送されなくなりました。

実はあまり気にもしていなかったのですが、この間のドルトムントとシュトゥットガルト戦が自宅で見られないという事態に遭遇してしまいました。頭にきたので速攻でスカイを解約しました(実際に切れるのはシーズン後ですが・・。)。
まさか自分の好きなクラブの試合をみるために複数の局と契約しなければいけない事態になるとは思いもしませんでしたね・・・。

話はそれましたが、この2試合は本当に正念場ですね。なんとか勝って粘りを見せてほしいところですが、これまでの起用法や交代策を見ている限りでは、あまり希望ももてそうにありません・・・。



[ 2017/11/21 21:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(3)
シュツットガルト戦は、マンツーマンのマークに苦しむが、途中からシュールレが右サイドに降りてきた事で、右は数的有利になることができたため、攻められるようになる。
しかし後半、相手に逆転されると、途中から5バックで引かれ、ボールは持てるようになるが崩せないまま終わる。

皆がバラバラ。
スペース作りやイメージの共有がない。
ハーフタイムの対策も無し。
[ 2017/11/21 22:43 ] [ 編集 ]
確かに今期のシャヒンの出だしは好調でしたね。久々にワクワクしながらシャヒンを応援していましたが、Wカップイヤーは、やはりドイツ代表狙えるヴァイグル重視、代表引退表明してしまったシャヒンの出番は減ってしまいそうです。

ドルトムントはゾーンディフェンスを捨ててしまった様に感じます。とにかくボールサイドに選手が集まって穴が開く。バイエルン戦は久々にそのゾーンディフェンスが復活して、安定したのにボシュはまた戻してしまいましたね。中断期間に何を練習していたのか?疑問の残るシュツットガルト戦でした。今夜はホームですから絶対に勝ってほしいです。さもないと、ELすら無くなりますよ。
[ 2017/11/21 22:55 ] [ 編集 ]
バランスは相変わらず悪い。休み前と大して変わってない。
原因は、相手3バックなのに433の3トップで相手の最終ラインにプレス行ってるから。これをやると自分とこの最終ラインの人数足りなくなって慌てる。現にシュトットガルト戦ではそうなった、つかダブルやらかしで先制されて、2点目もシュメレが40メートル走ってカバーリングしなければならなかった。最終ラインは1人余らせて守るのが基本なのにこれはないよ。草サッカーといわれても仕方がないね。
さてあと5時間もすればスパーズ戦ですがここのところが直せるかどうかが勝敗左右するだろな?出来ないならちょっと擁護しようがなくなるな。
[ 2017/11/21 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。