ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBペーター・ボシュ監督は失敗に終わった!ドイツ紙《ドイツの反応》




Tオンライン】

監督もうおしまい!

ペーター・ボシュ監督は失敗に終わった



entry_img_1956.jpeg


ブンデスリーガではノーチャンス。チャンピオンズリーグもトッテナムに1:2と敗れ完全に敗退が決まった。この6週間で、BVBは全て失敗に終わっている。これでペーター・ボシュ監督はお終いだ。

スポンサーリンク



完全に死んだチーム、もうバラバラ、そして石器時代のサッカー。スカイ解説者のディーター・ハマンはトッテナム戦で敗れた後でこう語った。そしてこれは彼が正しい。


いったい今シーズン序盤、BVBが我々を感動させたのはなんだったのだろうか?6試合が終わって19得点1失点で首位。皆がペーター・ボシュ新監督の攻撃的サッカーに熱狂していた。なかでもハイライトはグラートバッハ戦での6:1だ。Tオンラインのコラムニスト、ベルティ・フォークツは“ボルシア・ドルトムントのサッカーを見るのは目の保養だ。現時点ではドイツで最高のチームだ。”と書いていた。


で、その後に起こったことは?


その6週間後には、すべてが忘れ去られることになってしまった。信じられないぐらいの下降だ。


▶リーガではバイエルンに5ポイント差をつけていたのに、今では逆に9ポイント差をつけられている。

▶ここ7試合で16失点。

▶ここ11試合で1試合しか勝っていない。それもポカールのマグデブルク戦だ。

▶チャンピオンズリーグでは恥ずべき事にニコシアを相手に2試合引き分け。

そして、チャンピオンズリーググループリーグ3位でヨーロッパリーグに進む事も怪しい状況だ。チームは完全に不安定だ。



このような印象を元にベルティ・フォークツ(元選手、監督。W杯、ユーロ優勝)は今日、“ボシュはもしかしたら問題を軽視し、彼の守備的選手を過剰評価していたのではないだろうか”と書いている。


このオランダ人は、ここにきて彼のシステムを変えてきた。しかしもう遅すぎた。しかし問題は彼がこのようなミスをおかしたという事ではない。問題は、彼がBVBの危機的状況にどのように対処したらよいのかまったく分からないように見える事だ。彼はまるでなす術がなく、計画性もない。そしてチームは、恥ずべき守備にみられるように、これがうつってしまったように見える。


ボシュはこう語る。“ダービーに勝つことが重要だと分かっている。自分の職に関してもね。”しかし、どのようにして勝てばよいのかを口にすることはなかった。


なのでシャルケ戦が、彼の最後の試合となるかもしれない。








以上です。ドイツメディアでは一気にボシュ解任が騒がれ始めましたね。さすがにドイツで2位の戦力を誇るチームを率いる監督としてはあまりにも内容がおそまつですね。

こんなに勝てなかったのは、クロップ最後の年以来ですので見ている方もフラストレーションが溜まります。あの時は、フロントも、クロップと一緒に2部に行く覚悟を表明していましたが、今回はどうするつもりでしょうか?まさかボシュ続行を明言するでしょうか?ここ数日の動向に注目したいと思います。

[ 2017/11/22 19:10 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(25)
クロップのときはけが人だらけで、層も薄いでまだ同情できたよ
結局盛り返したし
[ 2017/11/22 19:26 ] [ 編集 ]
ようやくですね。
でも次の監督もゲッツェにだけ競争がないゲッツェのためのチーム作り
というオーダーをもらったら監督変えても意味ないと思いますね
[ 2017/11/22 19:32 ] [ 編集 ]
クロップの時は降格圏まで落ちても
怪我人が帰ってきたりスターが沢山居たので
不思議とまだ死んでないと思えたしどうなってもついていけた

人柄で選んだフロントと人柄を支持したサポは
ボシュに失礼のないよう心中してください
[ 2017/11/22 19:51 ] [ 編集 ]
ゲッツェ縛りしてるからどうにもならんよ
[ 2017/11/22 19:53 ] [ 編集 ]
クロップの最後の年は普通にひどかったけど、今回は最初に夢を見せてしまったからなあ

むしろシーズン初めから普通に勝ち負けして5位だったら「まあ戦力的にはこんなもんか?」って感じだったかもね
[ 2017/11/22 19:56 ] [ 編集 ]
今のドルはメンバー構成がいびつ。前にオーバやプリシッチなど速いの置いて、バックはシュメレ以外はみんな遅い。これ全員守備全員攻撃やるなら逆だよ。誰が監督やるにしてもまずこういうとこから立て直さないと。
[ 2017/11/22 20:20 ] [ 編集 ]
遅くともWBまでには絶対に解任すべき
ボシュの長所?ありますか?
人格的な部分を評価している方もチラホラ居るようですが結局のところ彼はゲッツェを優遇するばかりに調子の良かった選手を次試合ではベンチ送りにしたりとモチベーション管理がとても苦手なのでは?と思ってしまいます。いくら性格が良かろうと最も大切な事を見失っている
彼の元での成功は不可能
思い返せば同格、格上の相手には一度も勝っていませんよね。ドイツ最高のチームと持て囃された時期もスパーズ、マドリーにはお粗末な試合。トゥヘル時代はスパーズには5-1で勝利、マドリーには2分です。それも今季のマドリーは絶不調ですしね。過去と比べても意味はないかも知れませんが、どちらにせよもうポジティブな要素は一つもないかと
[ 2017/11/22 20:41 ] [ 編集 ]
監督云々もそうですが、最近のドルトムント自体が何を目指しているのかが分からない。有望な若手を仕入れて、実戦を積ませ高値で放出が主眼ならば、一桁順位の現在の状態は別段間違っていない。ピッチが育成の場と捉えているのならば、ドイツの期待の若手病み上がりゲッツェ重用も合点が行く。従って、監督解任は(二部落ちの危機以外)無いと思う。
ヴァツケはクラブ経営を通して、CL勝ち抜けの賞金やリーガーやポカール優勝名誉よりも、選手を高値売り抜けの方が旨味と配当が高いと実感したんじゃあないのかな。
一度栄光を掴むと維持する為の費用も莫大になる。
クラブの決算が一番、花より実が大切。バックスタンドが満員の間は、このままでしょう。
[ 2017/11/22 21:16 ] [ 編集 ]
フロントかドイツ協会か知らないですけど、上からの命令でゲッツェ縛りの戦術をやってるんでしょうね。
トゥヘルが解任させられたのはゲッツェを使わなかったから、なんでしょうか?
どうしてもゲッツェをフルで使わなければいけないのなら、ヴァイグル、香川、カストロ、シャヒンを中盤の軸にして
ゲッツェは中盤で使わずに、もっと前目のポジションにすればいいだけの話です。
[ 2017/11/22 21:45 ] [ 編集 ]
ドルサポももっとブーイングすればいいのに。
スタジアムの声があまりに生温すぎますね。
[ 2017/11/22 21:58 ] [ 編集 ]
選手がいてくれるからクラブがなりたっているのに、ドルにとって大切な選手はゲッツエだけではないはずです。
ゲッツエスタメンになってから一度も勝ててませんよね。ゲッツエだけが結果が出ないのにフルでスタメン
他の選手はどう思っているんでしょう?
ファンの勝手な思いですが、ドルのメンバーにはもっと生き生きとプレーしてほしいです。
ゲッツエのリハビリの為に他の選手はプレーしているわけではありません。
このままでは多くのメンバーがドルを離れていきそうで
シャルケとのダービーはドルらしいイケイケのゲームを強く望みます
[ 2017/11/22 22:05 ] [ 編集 ]
このままではクビでしょうね
トゥヘルよりさらにここまで悪くなるとは思わなかった
ただCBの守備能力にも疑問符は付きますが
[ 2017/11/22 22:06 ] [ 編集 ]
まぁクロップの時は最下位に沈んでもそれまでの実績がありますしドイツ人監督ですからね
ボシュとは比較になりません
ところでボシュ解任の噂が飛び交っているようですが後任の噂とかありますか?
[ 2017/11/22 22:39 ] [ 編集 ]
この記事も管理人さんもごもっともです。
ポカール負けたらノータイトルですね。
こんなに戦力整ってるはずなのに活かせない監督。
守備はよくなる気配無し。
クロップの時は、勝てない試合はついてないなと思うことが結構ありましたが
ボシュは全く思わないし試合もつまらない。
[ 2017/11/22 22:55 ] [ 編集 ]
後任候補はいるんでしょうか。
それにしてもシーズン序盤は連続クリーンシートなどいい流れだったのになぜこんなにもガタガタになってしまったのか。
逆に言えばちょっとのキッカケで立て直ることも可能なのかな。
[ 2017/11/22 23:25 ] [ 編集 ]
ゆっくりと様子見てという方もいるが、選手にとってのピークは短い。特にドルトムントの様なビッククラブでの活躍時期は限られるので、早く新しい監督にして欲しい。今のままだと最悪来期はヨーロッパが無い可能性だってあり得る。
たまたま片付けていたら、ドルトムント対川崎フロンターレのマッチプログラムが出てきた。当時来日した30人の選手で今も残っているのは13人のみ。フンメルス、ギュンドアン、ミキタリアンの3人はステップアップしての移籍だけど、後は皆格下チームに移籍している。特にMFは14人中残っているのは4人のみ。いかにこのポジション争いが激しいか!香川の為にも、良い監督で強いドルトムントを待っています。
 
[ 2017/11/22 23:58 ] [ 編集 ]
フロントも初のブンデス挑戦の監督ですしリーグ戦は元々の目標はCL出場権獲得
今期のCLでの目標もGS突破くらいにしか考えてなかったと思います
CLでは終戦、リーグ戦もCL圏内が怪しい状況
修正する力が少しでも垣間見られたらよかったのですが・・
[ 2017/11/23 00:17 ] [ 編集 ]
守備陣の強化をすべきだった
[ 2017/11/23 01:04 ] [ 編集 ]
ここまで勝てないのは香川やゲッツェとか選手の問題じゃなく、監督の問題のように思う
さらにボスサッカーはつまらない
[ 2017/11/23 01:30 ] [ 編集 ]
冷静に見るとこの監督1年で結果出したことない
時間かかる監督だからまだ早いよ
株主がもう待てないのかもしれないけど
[ 2017/11/23 01:56 ] [ 編集 ]
ドルトムントのディフェンダーは裏をつかれときに足が遅いしビルドアップも上手くないので絶望的にボスのハイライン戦術と相性悪いんですよね
これは選手が悪いんじゃなくて自分のやりたい戦術を押し付けるボスが悪いです
これなら柱となる戦術がないにせよ選手に合わせてたトゥヘルのが100倍マシです
ボスを解任しないならトプラクやソクラテスは放出して足下あるCBとるしかないと思いますが現実的ではないので解任でしょうね
[ 2017/11/23 07:09 ] [ 編集 ]
トゥヘルは試合は面白くないけど勝ててた、ボシュは試合が面白くない上に勝てないんだよねぇ
所詮は第一候補ファブレの次候補ってことなのかな、そのファブレも現在最下位争いしてるけどさ…
[ 2017/11/23 08:10 ] [ 編集 ]
ここ何試合か先制点を挙げたのちに逆転されている。
リードを活かすことができていない。
ポゼッションを捨て去る必要はないが、
ゲッツェか香川をオバメの間近に置いて、両翼の片方を下げることで、カウンターがより機能するのでは。


[ 2017/11/23 13:49 ] [ 編集 ]
オランダでは戦術浸透し、チームが機能する迄たっぷり時間貰えたかもしれないが、ドルトムントの様な欧州トップレベルのクラブでは常に結果が求められる
増してドイツ人以外の監督となれば見切りは早いんじゃないか?
キャラは全く違うが、ボシュはユナイテッドのレベルになかったモイーズを彷彿させる
喜怒哀楽が激しかった分、見ている側からするとモイーズの方が可愛げがあったが(笑)

ダービーだけはホームだし負けるわけにはいかない戦い
何がなんでも勝ち点3取らなきゃだ
ここまで来たら監督云々じゃなく、選手の気概を見せて欲しい
じゃなきゃ暴動が起きそうだよ
[ 2017/11/23 13:54 ] [ 編集 ]
招聘したからには降格圏でもならない限り解任にはならないと思ってます。
次の候補はヒッツフェルトがあがっているそうですが、私は監督としての実績はないけどケールがいいんじゃないかと思います。
[ 2017/11/23 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。