ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBボシュ監督「私は諦めない!」ダービー引き分けもこのまま続投の見込み!《ドイツの反応》



【シュポルト1】



ボシュ!ダービー後も続投の見込み!



entry_img_1965.jpeg

ドルトムントは、ダービーにおいて勝利を捨ててしまった。しかしペーター・ボシュ監督は日曜のトレーニングに姿を現し、このまま続投するとみられている。


昨日行われたシャルケ対ドルトムントの歴史に残るダービーにおいては、感情が完全に爆発した。


南ブロック前では、シャルケのキーパー、ラルフ・フェアマンとBVBのヌリシャヒンの争いを見たファン達が、フィールド内に入り込もうとした。


そしてその反対側の北ブロックでは、警備員たちがエクスタシーに達したファン達からシャルケのヒーローを引き離さなければならないほどだった。


このようなダービーは92年間一度も見られなかった。

スポンサーリンク



“まさにクレイジーだ。”とフェアマンは4:0から4:4へと追いついた173回目のダービーについて語った。



“世界中がこのような試合が大好きだ。もしこのような本を書いたとしたら、いったいこんなくだらない話があるだろうか、と言うだろうね。”



しかしボシュ監督の見方はフェアマンとは違うだろう。なぜなら彼の立場はけてない事で非常に微妙なものとなっていたからだ。しかし彼は日曜のトレーニングに現れた。どうやらこの後も引き続きチームを率いる事が許されたようだ。



BVB監督からのコメントはなし



ヴァツケもツォルクも監督について質問を受けたが、“彼らの後半のプレーには言葉もないよ。まずは整理しなければならないね。”と答えただけだった。


シュポルト1の情報によると、彼らは監督の去就を含めた将来について話をしたようであるが、話はまとまらなかったようである。


昨日の引き分けは、気分的には負けたも同然であったが、それでもこのオランダ人監督を解雇する要因とはならなかったようである。


ボシュ監督は自分の気持ちを隠す必要はない様だ。“体中で落胆している。前半であんなに圧倒したのに、4:4になるなんてあってはならない。”と語った。


さらに首になる事を不安視している様子もない様だ。彼は記者会見の終わりに、“私は諦めないよ。プロ選手としてもあきらめなかったし、監督としてもそうすることはないだろう。”と語った。



後略





以上です。

“Es darf nicht passieren!”(こんなことが起こってはならない)。これはボシュ監督の記者会見のお決まりのセリフです。何かうまくいかないと、必ずこの言葉を口にします。すでに夏のテストマッチから繰り返し聞いてきた言葉ですので、ここまでくると、では具体的にどうするのか?と突っ込んでみたくなります。

本人はやめるつもりもないようですので、フロントが動かない限りはこのままのようですね。

今動けば、まだなんとかなるような気もするんですが、まあ冬休みまではこのまま様子を見ようという事でしょう。







[ 2017/11/26 19:30 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(46)
そりゃフロントのいうこと聞いてるだけだもんな
またいうこと聞いてくれて能力のある監督がいない限り続投だろ
[ 2017/11/26 19:45 ] [ 編集 ]
まあ、この時点で来てくれる新しい監督もなかなかいないですよね
選手たちの精神的なダメージが気になります
ここから持ち直せるっていうイメージもわきませんね・・・
[ 2017/11/26 19:47 ] [ 編集 ]
フロントは余程の事がない限り動かないでしょう
昨季トゥへルを解任した以上ボシュを解任すると自分達の責任に繋がることになりますし
こういうところでもバイエルンとの差を感じますね…
[ 2017/11/26 19:48 ] [ 編集 ]
>さらに首になる事を不安視している様子もない様だ。

そりゃそうでしょう。最低限の仕事(例の3人を重用すること)はしてますからね。
忠実にその仕事をこなしている限り安泰でしょう。
[ 2017/11/26 19:48 ] [ 編集 ]
対策されたら何もできない攻撃と守備
前半は圧倒していた?
いえいえわ相手はドルトムントが433で来ると思っていたから、それ用の布陣で準備していて、単にハメられなかっただけ。
つまりスペースがあったということ。
開始から30分で相手にダブルボランチを置かれると、途端にドルトムントは機能不全になりました。

結局、対策されたら何も出来なくなるという、この数ヶ月間を縮図したような酷い90分間でしたね。
[ 2017/11/26 19:48 ] [ 編集 ]
応援するのを諦める人が出てくると思います。
[ 2017/11/26 19:50 ] [ 編集 ]
いや、頼むから諦めてください…
[ 2017/11/26 19:56 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
5点目をオバが取っていたら勝っていたみたいなコメントもボシュはしたようですが、これはあんまりだと思いました。
自分の修正力の無さについてはなにも感じないのでしょうかね…
ボシュについては長い目で好意的に見るつもりでしたがダービーで突っ立ってるか座ってるかしかしないような監督ではファンも付いていけないですよね。
[ 2017/11/26 19:57 ] [ 編集 ]
辞任してもらいたい。

前半はトゥヘル時代の後半戦に、最も機能していたシステムが嵌っただけ。
それも前半12分~25分までの13分間のみ。

すぐに対策された。

何もしていない。
何も生み出せていない。
何も把握できていない。

辞任すべし。
[ 2017/11/26 19:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルクビにして招聘した監督だからかフロントも面子を気にして簡単に判断出来ないんですかね。
[ 2017/11/26 20:23 ] [ 編集 ]
フロントは愛も能力も無いマネージャーに何を求めているのか。
こうなったら、フロントにも責任があるでしょうね。
[ 2017/11/26 20:29 ] [ 編集 ]
このくらいのビッグクラブであれば、研究されても弾き返すくらいのチーム力がないと。
[ 2017/11/26 20:41 ] [ 編集 ]
ボシュを擁護する
ゲッツェシュメルツァーシャヒン
この3人はトゥヘル時代はポジションの危うかった選手
仲良しごっこを良しとするヴァッケツォルク

真実の愛など存在しない
[ 2017/11/26 20:44 ] [ 編集 ]
試合当日のキックオフ4時間前に、オバメヤンが自身のインスタグラムに香川真司の写真とともに、「Derby day⚡️ @sk23.10」(香川のアカウント名)と載せています。
当初はスタメン予定だったのでしょうか?
もしくは彼の心情(なぜ香川が出ないのか、という)を表しているのか…

トゥヘル時代は、少なくとも8時間前にはスタメンを選手達に伝えられていましたが、ボシュはどうなのでしょう。
このようなダービーに香川真司を出場させなかった事を、ちょっと疑問に思います。
現地のマッチデープログラム特集も彼でしたし、公式サイトも前日はあれほど香川推しだったのに、直前にフロントが介入した可能性は無いのでしょうかね。
[ 2017/11/26 20:45 ] [ 編集 ]
ミスリンタートの離脱もこの辺の背景があるんでしょうかね?
ユース育ち優遇で自分がスカウトしてきた選手は二の次のフロント
やりがいを感じられなくなった?と邪推してしまいます
[ 2017/11/26 21:07 ] [ 編集 ]
選手の旬な時期なんてとても短いのに
こういう面倒な監督人事やフロントの思惑に巻き込まれた選手は不幸としか言い様がないですね
[ 2017/11/26 21:10 ] [ 編集 ]
続投ですか?信じられない!

フロントの言うがままに動いている都合の良い監督なんでしょうね。

こんな事が起こってはいけないと言いつつ、何故そうなるのか、分析したり、対策を練ったりするのは不得手なんでしょう。特に試合中に修正する力がなければ、勝利はよびよせないでしょう。

オバが5点目を入れていれば勝っていた発言、ドルが5点目をいれてれば、シャルケも5点目いれてますよ。留めの一点って言う意味なのか、それとも単に5-4で勝っていたと言う言い訳なのか知りませんが、ボシュがチームを立て直すとは思えません。





[ 2017/11/26 21:37 ] [ 編集 ]
擁護しているのか、それとも他に候補が見当たらないのかは分かりかねますが・・・
この状態が続くようでは、見通しは暗いままです。 何か変えなければ。

ボシュに現在のチームを立て直す能力があるとは、とても思えないのですがね。
[ 2017/11/26 21:37 ] [ 編集 ]
次のシーズンもチャンピオンズリーグに出たかったらリーガで負けられるのはあと3つくらい。来週のマドリー戦でも下手すると今年のヨーロッパリーグも無くなるし、来月の国内カップ戦もバイエルンと当たる。このことはクラブもわかってるはず。
[ 2017/11/26 21:38 ] [ 編集 ]
香川さんブログアップしていたのでスタメン予定だったと思います。ユニとスパイクとコメントがそれを物語ってると思います。
ファンとして最後迄ベンチだったのは悲しくなりました。それで結果がこれでは
オバや他のメンバーだってダービーには香川だと思っていたでしょうね。それに香川のすばらしいゴール目の前で見てきてますしね。
小さい事かもしれませんが、ゲッツエリハビリの為やスタメン確約みたいな一部のメンバーのために、他のメンバーの気持ち蔑ろにはして欲しくはないなと思います。
このような時クロップならどうするんだろう?どんな言葉を選手にかけるんだろう?なんて思ってしまいましたね
フロントの考えが変わらない限りボシュが辞めても、条件をのんで来てくれる監督がいるんでしょうかね?
変な小細工せずに選手には公平に自分の力でスタメン争いしてほしいです。
[ 2017/11/26 21:39 ] [ 編集 ]
これ以上落ちることはないのに、なぜ変えない!クロップ最終年のようにうまく上昇できるとは限らないのに。BMGにも3離されてしまったのに。一試合で捲られるチームが下に5もある。次の試合後に10位になってないことを願いますよ。
[ 2017/11/26 21:44 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳お疲れ様です。

ボシュの首はEL圏が無理にでもならない限り繋がりそうですね

ドルはやはりクロップという太陽がなければ輝けないクラブだったのでしょうか…そうは思いたくないです。
一つ言えることとしては、ボシュの意向=フロントの意向で間違いない事が明白になったという事でしょうかね。
とても残念です
[ 2017/11/26 22:09 ] [ 編集 ]
10人になった後の有効な交代カードがベンチにいないっていう層の薄さが今のドルトムントの痛いところだな
[ 2017/11/26 22:31 ] [ 編集 ]
いやいやボシュは諦めてくださいよ。言うてもフロントは次使えそうなの必死こいて探してるでしょ。てか肝心の選手がどんだけ本気でボシュと自分を信頼して諦めないでついていってるんですかね。あのバイヤンだってアンチェロッティと上手くいかなくなったらズルズル落ちてしまうのに。あと自分も香川はオーバのインスタ、マッチデープログラムにノビーさんとのインタビューそして本人のSNSとこれはスタメンくるなと思っていたのであーあって感じでした。
[ 2017/11/26 22:50 ] [ 編集 ]
香川くんからドルトムントを応援するきっかけになったドルファンです。
ゲッツェはもう出て行けない状況をつくりあげてるのかと。
それほどの選手なのかもしれないですし、ここまでの選手なのかもわかりませんが。実際。
フロントってより、ロイスが絡んでる気がしてならないです。
で、個人的には成功に流れると思います。

[ 2017/11/26 23:08 ] [ 編集 ]
ゲッツェ動けてませんね。
バイエルンの頃と変わってないような…
[ 2017/11/26 23:21 ] [ 編集 ]
ロイスはよ戻ってきて!ゲッツェはロイス復帰するまで出続けて!ただ休息はあげて!
香川くんからドルトムント好きになったけど、こんな気がする。
ロイスが出てきてゲッツェがバテバテじゃなかったら巻き返しは必ずするよ。
[ 2017/11/26 23:26 ] [ 編集 ]
ゲッツェ使うならせめてサイドに置いてほしい
香川にトップ下で活躍されると、固定メンバーがやりにくくなるから
使わなかったんじゃねーかと勘繰りたくなる
[ 2017/11/26 23:29 ] [ 編集 ]
どうやら当分はボス監督の元、チームの立て直しを図るようですね。
ボス監督自身が、自身をファイターだと言っている様ですが、
有言実行で、これから監督としても勉強して次回リベンジ出来るように
頑張って頂きたいです。

現状ドルトムントのCB陣はバイタル付近で相手フィニッシャーにボールが渡ると
足元も頭もほとんど対応出来ていない状況です。
そこでボールが渡る前の段階、両SBとWB、ボランチとCBでの守備が最終ラインと
考えここで本気で潰さねばなりません。
352、343を基軸にMFの選手の特性に合わせ、守備に振るか攻撃に振るかで
一度チームを纏めるのが良いのではないでしょうか。

昨晩のシャルケ戦は残念でしたが、良くも悪くもドルトムントの課題が
とても良く分かる試合になりました。
それなりに有能なスタッフもいるでしょうし、選手は能力の高い人が揃っている
チームなので、正直なところあまり心配はしていません。
ボス監督には監督として毅然としてチームを纏め、率いて頂きたいです。

次節レバークーゼンには勝てるかどうか、現状微妙ですが
ちょっとずつでも進歩が観られる試合を期待したいです。
[ 2017/11/26 23:36 ] [ 編集 ]
「こんなことが起こってはならない」
管理人さんがおっしゃるように具体的にどうしたいのか?
結局自分は修正能力がないとさらけ出しているだけのようにも思えますが
9月末の7節アウクスブルク戦を最後に白星から見放されてます
もううんざりです
>ヴァツケもツォルクも監督について質問を受けたが、“彼らの後半のプレーには言葉もないよ。まずは整理しなければならないね。”と答えただけだった。
 この整理とは何の整理なんでしょう?
[ 2017/11/27 00:08 ] [ 編集 ]
CLで稼いで若手に投資して育てて高値つけるってサイクルやりたかったらこのまんまでいいはずないってヴァツケならよくよくわかってるでしょ。適当な監督が今すぐ獲得できそうにないのと、トゥヘルを切った手前動けないんじゃないのかな。今回のダービーは画面から見てるだけでも4-0でもほんと危険なスコアだと思ったら案の定だった。ピッチレベルだとどんな感じだったんだろう。訳わからんかったんと違うかな。でも管理人様も前スレで書いてらっしゃいましたがリードしてなんか緩んでるよなとは思った。自信じゃなく、緩んでる感。クロップ最終年はクロップだから持ち直したんだよ。
[ 2017/11/27 00:20 ] [ 編集 ]
それにしても、素人である我々というかこれだけ沢山の人に「ゲッツェ縛り」が見えるんだから、メディアや識者や他クラブにも勿論それは見えているでしょうし、ボシュ監督もバテたゲッツェを替えずに敢えて、聖域があることを世間に晒して見せてるように思いますね。
「ええ縛りはあるよ、その上での采配ですよ、それが何か?」と居直ってるような。
試合中、シュメとシャヒンが監督に何か言って「うんうん、わかった」みたいなシーンもチラッとありませんでしたかね?
まぁ外から何を思ったところでムダっぽいから、ただただ虚しくなるばかりです。
ただの観戦者ですら虚しいんですから、オバメや他選手もやはり虚しさは感じてきてるんじゃないのかな。
[ 2017/11/27 00:27 ] [ 編集 ]
本来結果が出せなければ容赦なく切られる立場なのですが
経緯や内容を見ているとこれをボシュだけの責任として切るのは気持ち悪いですね
真実の愛と語るなら落ちる時はフロント諸共でなければならない
所属している大体の外国人選手達は貧乏クジ引かされましたね
[ 2017/11/27 01:13 ] [ 編集 ]
ゲッツェとシャヒンとシュメルツァーをスタメンで出していればクビにはならないんじゃないですか?
反対する選手で今後も主力として残る選手もいないんじゃないですかね
[ 2017/11/27 01:20 ] [ 編集 ]
香川は実は試合直前に怪我したとかだったりしないですかね?
途中出場しなかったのはともかく、アップすらしてなかったそうなのでそれは流石におかしいかと思うのですが、、そんな情報ありませんか?
[ 2017/11/27 01:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルもう1年みたかったな。
てか強いドルトムントどこいった。
今年もトゥヘルだったらデンベレいた気がするし
プラス今の戦力なら去年よりさらによくなったかもな。。
[ 2017/11/27 02:48 ] [ 編集 ]
4点取ってるのにゲッツエ縛りが~とか香川が~とか何見取るんだか、後半だけでの4失点はそこが問題じゃないわな
[ 2017/11/27 03:09 ] [ 編集 ]
そもそも3バックシステムの採用を決定したのは、ボシュ自身なのでしょうかね?
あれはトゥヘルの遺産そのもので、私はもっと早くから3421でやってりゃ大勝できるだろうな…と言っていましたが、もしかすると誰かがボシュに助言したか、または要望したのでは?
でなければ、監督自身が最後にテンパって、再び4バックに戻す意味が分からないからです。
自らの意思でスタートしたシステムでは無かったのでは?

まあ、ただし3421で勝っても、ちっとも嬉しくないんですけどね…
やっぱり「マトモなシステム」できちんと勝ちたいですから。
[ 2017/11/27 04:21 ] [ 編集 ]
 首脳陣は簡単に監督人事を口にするわけにはいかない。監督を首にするのは簡単ですが、ボシュよりもマシだと確証が持てる監督を見つけてくるのは簡単ではありませんから。誰かいませんかね? 出来れば、ドイツ人で、ゲーゲンをよく知っている監督が良いです。
[ 2017/11/27 05:02 ] [ 編集 ]
*2017/11/27 03:09様
>4点取ってるのにゲッツエ縛りが~とか香川が~とか何見取るんだか、後半だけでの4失点はそこが問題じゃないわな

縛りがなければ講じる選択肢も増えます。
4点取ってるのに4点返された。後半をさらに突き離すにしても、守って凌ぐにしても、ただでさえ病気や連戦酷使の影響で攻守においてあまり効果を発揮していない選手を、怪我するまでタッチできないというのはチームとして大きなハンデだと思いますよ。
[ 2017/11/27 05:35 ] [ 編集 ]
とあるゲームのフレーズに「駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚」というのが有りますが、
BVBの現状はまさにこれでしょう
野心は何処に置き忘れていますがね
[ 2017/11/27 06:47 ] [ 編集 ]
11/26 23:08「-」さんへ
個人的な意見として尊重はしますが、マルコが絡んでる気がする根拠は何ですか?
[ 2017/11/27 08:05 ] [ 編集 ]
日本から見てるとドイツではどの試合もメディアも一般人もゲッツェは仕事した!って雰囲気感じるんですけど。縛りではなく、もう復活してるから出るのは当たり前でしょみたいな。本人も本心はわかりませんが復活宣言的なこともしてるみたいだし。管理人様的にはどうお感じなのでしょうか。
[ 2017/11/27 11:12 ] [ 編集 ]
4:21様

私も誰かの入れ知恵かと思いました。香川選手も元々はスタメンだったのかなぁ、でも直前にシステムが変わって外された。

考えすぎかもしれませんが、ホームで活躍するなら、香川選手よりゲッツェを望んでいる人がいる。そして、シャヒンもシュメルツァーも出場しなければダメ。ダービーだしね。ゲッツェも調子がよくなってきたけど、スタメンでフル出場程ではないと思うのですが。

シャルケでなければ逃げ切ったかもしれません。でも守備要員を交代で入れれば入れる程、守備崩壊するってどういうこと?

奇策でいつもと違う事をしたけど、シャルケは修正してきて、ドルトムントは対応ができなかった。監督の差ですね。
[ 2017/11/27 13:49 ] [ 編集 ]
トゥヘルの時みたいに一回は否定して解任するんじゃないの?
だって全然良くなる兆しが見えないよ
自分が間違いだったら素晴らしんだけど
[ 2017/11/27 23:19 ] [ 編集 ]
修正力の無さ、というか、ドイツ風に言えば自信を取り戻す必要がある、というか。
ボスのやりたいシステムが機能してなくて、同時にそのシステムへの対抗策は既に完成している、という感じ
トゥヘルの時と違って、役割や指示が曖昧で、選手が状況の変化に即座に対応できてないと。
結果、迷いがモチベーションの低下にも繋がっていると。
[ 2017/11/28 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。