ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ハインケス監督の後任にユルゲン・クロップか?トゥヘルも引き続き候補!《ドイツの反応》




Sport.de】

クロップ、バイエルン監督候補に!



entry_img_1975.jpeg


ユップ・ハインケスは、最近今シーズンで辞めることを明言していた。そのため、すでに今から次期監督探しが始まっている。しかし後任探しは簡単ではない。これまでに3人の候補が上がったが、どれもまだ疑問が残ったままだ。


スポーツビルトが報じたところによると、ミュンヘンはユルゲン・クロップに注目しているようだ。この元ドルトムント監督のイングランドでの立場は安定しているわけではない。彼はリヴァプールで何度も批判にさらされており、クラブは現時点でリーガ6位と国際試合参加資格圏外にいる。

スポンサーリンク


それに対してバイエルンでのクロップの評価は高い。すでに彼は9年前に監督候補として名前が上がっていたが、その当時はユルゲン・クリンスマンが監督に就任していた。そしてこの決断は今でもバイエルンのミスとして後悔が残るとされている。


また依然としてトーマス・トゥヘルも監督の候補であるようだ。彼はカルロ・アンチェロッティ解任の後でも候補と一人となっており、現時点では監督を務めておらず、条件面ではあっているとみられている。


なによりもルンメニゲがトゥヘルを推しているが、イングランドの複数のクラブもトゥヘル獲得に興味を持っている。何よりアントニオ・コンテが解任となった場合に、チェルシーが獲得に動くとみられている。


3人目の監督はヨアヒム・レーヴであったが、彼は現在ワールドカップの準備真っ最中だ。彼はワールドカップでチームを5度目の優勝に導くつもりでいるらしい。


ビルト紙は、レーヴがワールドカップ後に辞任し、2019年からバイエルン監督を務める可能性もある、と報じていたが、スポーツビルトの情報によると、ワールドカップ後にいきなりバイエルンに行く可能性はないとの事である。


いずれにせよレーヴがクラブ監督を引き受けるのは2019年になってからだとみられている。そうするのであればバイエルンは繋ぎの監督を探さなければならない。






以上です。

管理人も今週のスポーツビルトの記事を読みましたが、トゥヘルはまだ候補らしいですね。あくまでチームが不安定な状況で引き受けるという点が問題になっただけのようで、準備もある新シーズンからは大丈夫だろう、という事のようです。

それからナーゲルスマンはバイエルンの候補からは外れたようですね。ハインケスがナーゲルスマンはもっとホッフェンハイムで経験を積むべきだ、と発言したようです。30歳ではいろんな意味でまだ若すぎる、という事ですね。年上の大選手もいますし。

そしてクロップですが、リヴァプールでは結構批判されています。そういう意味ではイングランドというのはなかなかシビアなリーグですね。久しぶりにチャンピオンズリーグに出場したら、今度はそれをキープしないといけなくなってしまう。最近はユナイテッドも調子を上げてきましたし、4位になるのも大変ですね。






[ 2017/12/01 20:53 ] クロップ | TB(-) | CM(8)
この間の試合はクロップの采配ミスで勝ち点逃したから批判浴びてましたがそれで監督交代なんて無い無い(笑)
リバプールファンに監督変えるか尋ねたら殆どの人が反対するでしょう。
記事で言われる程の批判は浴びてませんし、愛されてますよ。
[ 2017/12/01 21:14 ] [ 編集 ]
戦術はどんどんアップデートしていきますから、監督は新しいものを生み出せないと厳しくなりますね。
[ 2017/12/01 21:56 ] [ 編集 ]
リバプール今5位ですよ
確かヘーネス会長のお気に入りがクロップだったかな
[ 2017/12/01 23:09 ] [ 編集 ]
ビルトはバイエルンに近い印象がありましたが、最近はどうなんですかね?クロップとトゥヘルね…選手だけじゃなく、監督もかい!って、思わず突っ込んでしまいました(笑)。まぁ、直の引き抜きじゃないけどね。古くからブンデスリーガを見てきた身としては、ドイツはUEFAリーグランキングも下がってるし、UEFA内(と世界)での在り方を真剣に考えて欲しいけど…これまで通りバイエルンで体裁を保つやり方ぐらいしか無いんでしょうか
[ 2017/12/01 23:18 ] [ 編集 ]
ユナイテッドは最近停滞してますけど・・
クロップはバイエルンに行くくらいならドルトムントに戻るでしょう
[ 2017/12/01 23:25 ] [ 編集 ]
クロップはクラブの歴史を重視してくれるからバイエルンの監督は無いでしょう
例えばプレミアでリヴァプールの監督やってるからマンUからオファー有っても受けないと思うよ
そういったポリシーが有るからクロップなんだろうし
[ 2017/12/01 23:35 ] [ 編集 ]
プレミアも世界選抜みたいで派手で楽しいんですが、クロップはドイツ人なので、いつかはドイツに戻ってきて欲しいですね。
もしバイエルンの監督になったら、香川とドルを応援している身としては複雑ですが、どういう形であれ応援したいです。
[ 2017/12/02 00:30 ] [ 編集 ]
多分飛ばしだとは思うが、クロップは勘弁してくれ。ドルトムントとバイエルンは互助会か?
もしクロップがプレミアを出るのならば、ヴァツケを解任してでもドルトムントに帰って来てもらうべきでしょう。
[ 2017/12/02 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。