ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

W杯組み合わせ決定!独代表レーヴ監督「スウェーデンは5:0でリードするつもり!」インタビュー《ドイツの反応》




Welt

ドイツ代表は2018年ワールドカップ、グループリーグでメキシコ、スウェーデン、そして韓国と対戦する。以下レーヴ監督のコメント


entry_img_1976.jpeg



レーヴ監督、この組み合わせに満足していますか?

特に驚きはしなかったよ。ただ簡単ではないね。メキシコは技術面でも戦術面でも高いレベルだ。スウェーデンはイタリアを下しているので注意が必要だね。このグループは緊張感のあるものとなるだろうね。


スポンサーリンク





初戦はメキシコで、決勝も行われるモスクワのスタジアムで行われます。すぐにワールドカップの雰囲気になりますね。

モスクワは特別だね。そしてメキシコは初戦の相手としては簡単ではない相手だ。コンフェデ杯では4:1で勝利したけれど、チームはその自由さと豊富なバリエーションで我々を苦しめたよ。




そうなるとすぐにチームが温まるんじゃないですか?

まあ初戦は誰にとっても簡単ではないね。まずは準備の後で第一歩を踏み出さなければいけないから。2014年も2010年も素晴らしいスタートを切っていたけれど、どちらも2試合目で少し調子を落としている。監督としては、大会を通してパフォーマンスを上げていかなければならない事は知っている。




スウェーデン戦はソチで行われますね。そうなるとあなたが希望していた黒海沿いに滞在する事になりそうですか?

私が希望していたかどうかは分からないけれど、コンフェデ杯の時は良かったね。どのようにするからこれからゆっくり考えて決めるつもりだ。でもモスクワ、ソチ、カザンでプレーするのは悪くないと思う。ペータースブルクへの長い飛行がないからね。




大会中に宿泊先を変える事もあるのですか?

それについては今の所まだ考えていないよ。今のところは単なる噂だね。まだ決定はしていない。




2012年には4:0から4:4に追いつかれるという試合がありましたが・・。

今回は5:0でリードしたいね。確実に勝つためにね。彼らは危険だし良く統率も取れている。さらに守備も強いんだ。





では韓国は?

彼らは良く走るし、選手たちは真面目だ。彼らは必要とあれば2試合分も走るだろう。





理想的な事に準決勝まで他の優勝候補と当たらないようですが、運が良かったと思いますか?

本当にそう思う?ベルギーだって良い選手がいる素晴らしいチームだよ。でも決勝まで行きたければいずれにせよ、2つ3つ優勝候補を倒さなければならないよ。





危険なのはどんなことだと思いますか?

スウェーデンや韓国に80、90%の確率で勝つと思ってしまう事だね。彼らは決勝トーナメントに進むためにすべてを出してくるだろう。どの試合もしっかり準備しないといけないね。これは僕が学んだことだよ。






以上です。


組み合わせが決まって、ようやくワールドカップの実感が湧いてきました。ドイツでも早速レーヴのインタビューが掲載されています。

この間のダービーではありませんが、ドイツも前回のW杯予選でスウェーデンに4:4と追いつかれましたね。そんな事もあって、今度対戦する時は5:0としなければならない、との発言です。

日本はポーランドなどのグループに入りましたね。ドイツのグループに入るよりはグループ突破の可能性はいくらか高そうな気もしますが、どこまでいけるでしょうか。とにかく楽しみになってきました。



[ 2017/12/02 08:17 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(7)
勝負事だから結果はわからんけど、ドイツは楽なグループ。ナメなければ三連勝でもおかしくない。
今回のワールドカップでカギ握るのはドル関係者。特にロイス、ゲッツェ、ギュンが復調するならまた優勝してもおかしくない。
うちらの代表はヤバいとこに入った。守備がザルなのによりによってレバやファルカオと当たる。特にポーランドの右、ピシュチェク→クバ→レバのラインは今の代表の左を考えたら長友以外レベルが違い過ぎ。香川と岡崎戻して彼らにボールが渡る前につぶすようにしないとちょっと手の打ちようが無くなる。
コロンビアも味方に点取らせること覚えたファルカオとバイエルンで復調しつつあるハメスロドリゲスは、チームを敗戦に追い込むポカばかりのセンターバックとハーフじゃ止められない。心臓部にいるサンチェスは香川がやるしかないね、つか他の選手じゃついていくのがやっと。
結局、ドイツも日本もドル関係者が注目の大会になりそう。
[ 2017/12/02 09:24 ] [ 編集 ]
日本は作戦がハマるかハマらないかで、どんな結果にもなりそうですね。
初戦のコロンビアに引き分けか、最少失点で負ければ、決勝トーナメント進出はあるんじゃないかと。

ユーロ2016を見る限り、ポーランドはやりやすい相手じゃないかなと思います。
「レバンドフスキ」ばかり言われていますが、あの時はレバンドフスキはグループリーグは無得点でしたよね。
ポーランドは相手の厳しいプレスにビルドアップが上手くいかず、ゴール前のレバンドフスキまで、良いボールが届いていませんでした。
結局レバンドフスキは組み立て役を余儀なくされ、下がりっぱなしになり(ほぼトップ下?)、肝心な場面でゴール前にはいない状況になっていました。
ポーランドはPKによる敗退でしたが、レバンドフスキは「味方の囮役」で終わった大会でした。
この辺りが現在は改善されているのか知りませんが、粘り強くいけばベルギーより技術は無いですし、ピシュチェクなんか狙い撃ちすればパスミスしますよね。
あと、あくまで欧州予選での爆発力とW杯本大会とではまったく別物のレベルだと思いますから。
ユーロを見ても、守備が固いチーム相手にはどんなタレントがいる強豪でも苦戦していますから、まずは守備次第かと。
で、問題は得点を誰が取るか、ですよね。。
正直、今の日本にはタレントがいないですから、この半年の間に覚醒する選手が出てくるかどうか…
[ 2017/12/02 09:49 ] [ 編集 ]
4-0から4-4w
このまえのドル思い出すからやめてくれwww
[ 2017/12/02 11:25 ] [ 編集 ]
 やはり、優勝を意識したチームの監督は違いますね。初戦ピークでトーナメントを目指す参加賞チームと違って、トーナメントにピークを持っていくことを意識しているのがわかります。
 初戦メキシコは厄介ですね、メキシコは敏捷性があり巧妙なサッカーをします。ドイツ代表が少し苦手とするタイプかもしれません。
[ 2017/12/02 13:12 ] [ 編集 ]
当たり前ですが優勝候補のドイツと勝ち点を得られるかどうかの日本とではインタビュー内容や発言が全く異なりますね。
ドイツは相手国の分析よりも23人の選手選考の方が何倍も大変そうです。
[ 2017/12/02 14:23 ] [ 編集 ]
日本が居るグループはみんな行けると思ってるんじゃないでしょうか
ドイツはビーチに穴掘るかのごとく、ブラジルでもやった様にロシアでも拠点築くんでしょうか?
共産圏だから無理かな?
[ 2017/12/02 14:26 ] [ 編集 ]
このタイトルは、5-0で勝つつもりは過去のドイツ代表の戦いを振り返ってのレーブ監督の発言ですが、この前のダービーの結果に記者が重ねて、また思い出してしまった。

ドイツ代表にとっての敵は油断でしょうが、対戦地、対戦相手ともにレーブ監督のまあ満足する所のようで、今回もドイツは手堅そう。ドイツ代表に選出の方が、競争が熾烈そうですね。
[ 2017/12/02 20:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。