ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!レアル戦は高評価!キッカー選手採点と試合評!!《ドイツの反応》




キッカー



レアル・マドリッド選手採点


ナヴァス 3

ナチョ 3、ラモス 4、ヴァラーヌ 2、テオ 3

カゼミロ 3.5

イスコ 3、コヴァチッチ 2、

バスケス 3、マヨラル 3、ロナルド 2.5


スポンサーリンク





ドルトムント選手採点

ビュルキ 3

ソクラティス 3.5、ズボティッチ 3、シュメルツァー 2.5

バルトラ 5、シャヒン 2.5、ダフード 4、ゲレイロ 4.5

プリシチ 3、香川 2.5

オバメヤン 2





審判採点 クラロヴェチ 2.5
ファールの判断はいつも正しいわけではなかった。しかし決定的な場面ではミスなし。



試合採点 2
序盤からスピード感があり、さらに両チームに得点がみられ、楽しめる試合。




試合分析 

レアルは、序盤からドルトムント陣営深くまで追いやった。ドルトムントは素早いスピードについておけず、守備においては受け身に回り過ぎ、試合に入る事が出来なかった。その当然の結果としてCL史上最も早い時間で0:2とされてしまった。

その結果として、レアルはスピードを緩め、ボシュ監督のチームはボール捌きで安定感を取り戻すことができた。その結果オバメヤンや香川のチャンスが生まれ、その後のゴールは流れに相応しいものだった。いずれにせよ、前半は、レアルがスピードを上げさえすればドルトムントを苦しめる事ができそうな印象を受けた。


後半は、まずはドルトムントが試合をコントロールしたが、徐々に殴り合いのような展開になった。いずれにせよそれも同点ゴールまでだった。その後はレアルが再びスピードを上げ、再びより攻撃的なチームとなった。そしてドルトムント陣営に押し込んだ。




まとめ
序盤と終盤を考えれば、ドルトムントは負けにふさわしかった。中盤のプレーだけが、現在危機的な状況にあるドルトムントに勇気を与える事となった。




マン・オブ・ザ・マッチ 
プレアシスト、そして2:0のアシスト:マテオ・コヴァチッチは生産的なだけでなく、さらに落ち着きや技術も見せている。







以上です。

本日発売のキッカーより試合評を紹介しました。やはりアシストはシュメルツァーとシャヒンについていますね。あそこは香川選手にといてほしかったので残念ですが、まあ触っていないという判断をしたようです。そのアシストを抜きにしても香川選手には高評価がついたのは良かったですね。

とにかくここ最近は勝っていませんから、採点も全体的に低めが続いており、盛り上がりに欠けていますね。次のブレーメン戦ではなんとか勝って後半戦に望みをつないでほしいです・・。

しかしボシュの交代は試合の流れを悪くすることが多いですね。それが心配です・・・。


ゲーム自体は最初から最後までマドリーにコントロールされていた。釈迦の掌の上でって感じだったけど、踊らされてないのが香川とオーバ、シュメレくらいだった。
香川はケガもそこそこ良くなってやっと普通に戻ったんじゃないですかね?あとはシュート外したとこ修正するくらいかな。夏の合宿まともにやれなかったんだろうから一回やればいい状態に戻れるんじゃないか?
チームは前も言ったけど今から合宿やれ!だよ。前半引いてもバラバラで2失点だったし今からやんないと月末のバイエルンに間に合わない。カップ戦とはいえここで消えて欲しくはないなー。
[ 2017/12/08 06:43 ] [ 編集 ]
あれをシャヒンのアシストっていう記者はリプレイ見て香川が触ってコース変えてんのに全く気づいてないのか、やばいでしょ
[ 2017/12/08 06:56 ] [ 編集 ]
ちなみにドルトの3失点目は、プリシッチの不用意なドリブルが相手に引っかかったところからカウンターを食らったんですよね。
まだ18歳(19歳?)だから仕方ないといえば仕方ないですが、その辺の判断は改善して欲しいところです。
香川は最後惜しかった!!足がつっていたということだけど、ターンで抜いた後に自分の体が流れるのを押さえきれなかった、ということでしょうね。
[ 2017/12/08 11:34 ] [ 編集 ]
ボシュの交代でいつも良かった流れをまた悪くさせてる気がしますね

シャヒンを代えた意図が全くわかりませんでした
ヴァイグルを投入するならどちらかというとダフードだったかなと思います
ちゃんとダブルボランチにして香川をトップ下に置いた方が機能したかなとおもいました

それにしてもトルヤンはどこに行ったのでしょうか
[ 2017/12/08 11:54 ] [ 編集 ]
思えばボシュになってリーグ前半勝ち進んではいましたが、香川選手はずっと「勝ってはいるが…」と違和感を感じるコメントが多かったんですよね。選手みんな感じていたのかも知れません。ただ、人は良いのか(笑)非難する人はいないですよね。
[ 2017/12/08 11:58 ] [ 編集 ]
あの香川のパスが触ってないように見えるって、本当に目付いてるんですかね。さすがに、どこから見てもヒールパスしてると思うんですけど。シャヒンのパスの軌道的にも香川が触らなくてはオバに繋がるはずがないでしょうし。
[ 2017/12/08 12:00 ] [ 編集 ]
中継は見てないのでシュメルツァーが何故高いのか理解出来ないんですが
CKが失敗したら駆け戻ったり、最終ラインを維持するのが役目では?
対人勝率が高く、失点を防ぐようなプレーを何度も行ったのでしょうか?
守備的な3バックで3失点してるチームリーダーが、もし相手エリア付近で行った攻撃評価で高得点ならふざけていますね
[ 2017/12/08 14:02 ] [ 編集 ]
ゲレイロ何でこんな低いんだよ
しかもダフードよりとか絶対に無いわ
[ 2017/12/08 17:06 ] [ 編集 ]
シャヒンてことにしといたほうがオフサイド言われなくて済むという忖度に決まってるだろ(笑)
[ 2017/12/08 18:21 ] [ 編集 ]
ゲレイロはなぜこんなに採点低いのでしょう?ポジ間違って認識してないですか?左のシュメ香川ゲレイロ連携取れてたように思います。
オバのオフサイド免れたのでアシストは実際香川ですけどシャヒンで良しとしましょう!
アシストつかずとも香川ちゃんと評価されてるみたいですし、足さえつってなかったらゴール決まってたなあ!
足をつったのが痛めたせいでなければいいのですが、
[ 2017/12/08 18:25 ] [ 編集 ]
間違いなく香川は意図的に触ってますよね(笑)。個人的には香川のアシストだと思います。やっぱり、シャヒンの香川につけるパスはワクワクさせますね
[ 2017/12/08 20:03 ] [ 編集 ]
パスを受ける前にオバの動きを確認してるし、シャヒンもそれをかった上での香川へのパスでしたからね
でもまぁ、そうだとするとオフサイド取られるので審判に致命的なミスはなかったという評価にはならないでしょうw
ゲレイロはいつも通りでしたから評価低いのは謎ですね
ダフードは攻める時も守る時も中途半端にみえました
[ 2017/12/08 22:28 ] [ 編集 ]
敗戦チーム、ゴール・アシストつかず。
それでもロナウドと同じ2.5評価ですから、もう流石としか。
[ 2017/12/09 04:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。