ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント選手!ボシュ監督と2時間にわたる意見交換!その内容とは?《ドイツの反応》





ビルト】



シャルケ戦後!BVBスター達、ボシュ監督と2時間いわたる意見交換!


BVBがまとまってきている!




entry_img_1989.jpeg


レアル・マドリッド戦では2:3で敗れたが、2点差から追いついた事で自信をつけることができた。その前のレヴァークーゼン戦も1:1と引き分けだったが、その背後にはある出来事があった。クラブはこれまでひたすら隠していたが、特別な会議が開かれていたのだ。


スポンサーリンク



そして、今それが明らかになる。シャルケ戦後の火曜日、チームはボシュ監督と共に激しく意見交換をしたようだ。


ヌリ・シャヒンは明かす。“そこではいくつかの事柄についてはっきりと意見が交わされたよ。それでいくらか変わったね。この会議無しで0:2から追いつくことができたかは分からないよ。”


▶その会議は2時間にわたって行われ、みんな小さなミスに至るまで徹底的に話し合ったようである。しかしビルトの情報によるとその中心となったのはボシュの好む433システム、そして守備のもろさについてのようだ。ボシュはスター達に343の方がプレーしやすいか質問し、選手たちはそれに対してイエスと答えたようだ。



ボシュはビルトに対して、“どのシステムでプレーするかを決断するのは私だが、もちろんそれについてはチームとも話をするよ。”と語っている。


ボシュは普段はドイツ語を話しているが、この会議ではより確実な英語を使ったようだ。


さらにこの会議では特定の選手についても話が及んでいる。


センターバックのズボティチはレヴァークーゼン戦とレアル戦でカムバックを果たした。しかしこれは偶然ではない。ビルトの情報によると、このセルビア人はシャヒンとシュメルツァーの支えを受けたようだ。その理由は、ズボティチはフィールド上では熱く、チーム内での序列も高いようである。





以上です。

つまりボシュは選手に自分に自信がある433を浸透させることをあきらめたという事でしょうね。

監督が折れたのだから、試合に勝てなかったら選手のせいという流れでしょうか。


現代サッカーは対策を取られるのも速いですし、試合の流れの中でも様々な判断が求められます。レアル戦での交代は全て裏目に出ましたし、ヤルモレンコの90分からの出場は何の効果もありませんでしたね。プレーしやすいシステムは選手に聞くこともできるかもしれませんが、試合中に対処するのはやはり監督の仕事でしょう。

シュメルツァー、シャヒンはどちらも好きですし、レアル戦でも割と良いプレーを見せてくれたのは良かったですが、彼らの名前ばかりがこのようにして出てくるのは、あまり好ましくないように思います。







[ 2017/12/08 18:40 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(25)
まあ古参ですし、若手や新加入が多いのが現状ですから、誰かいうとなるとその辺になるんでしょうが
ズボティッチは結局でない理由はなんだったんですかね。あれだけのパフォーマンスが出来るわけですしかなり安心感がありました。
しかも闘争心のだ仕方が個人的に好きなので嬉しい。
チームとしてもかなりまとまってましたしこれから結構期待が持てるのでは。
まあフロントとも多分話し合ったでしょうね、いろいろと・・・

ヤルモレンコの交代はあの数分前から用意してたようですが、さすがに香川がフラフラだったので怪我を恐れたのかもしれないですね

[ 2017/12/08 18:53 ] [ 編集 ]
交代要員がケガでいないのでまあハズレは仕方ないか、さいどパパがヤッてた時間帯あったでしょ
あれはだめすぎた
[ 2017/12/08 18:56 ] [ 編集 ]
極端に言うと戦術は選手任せ、選手選びはトゥヘルを否定してたシュメルツァー、シャヒンが選ぶと言うことになるのかな?
ブレーメン戦もそういう目でみてしまいますね
[ 2017/12/08 19:04 ] [ 編集 ]
柔軟性は大事ですが、選手と意見交換ではなく
自分の引き出しから343を導き出して欲しかった。
ボスは頑固ではなく、単に力量不足と思えてしまいます
[ 2017/12/08 19:27 ] [ 編集 ]
433も343でも他のフォーメーションでも、戦況によって相手によって柔軟に変えればいいのでは
トゥヘルで鍛えられた選手たちには不可能なことではないですよね
技術面でもそうですが、長くいる選手たちは互いに特徴を理解していると思うので、
そういうところを生かしていくのも必要ではないでしょうか
[ 2017/12/08 19:52 ] [ 編集 ]
どこのクラブでも特定選手が力を持ちすぎて、チームが崩壊するという
パターンをよく見ますが、とうとうドルトムントでも同じ事が起きてますね

次はこの二人でも切れる態度をとれる監督が必要ですがそんな監督いますかね?
ドイツ人監督でドイツ人でも容赦なく切れるのってハインケス位ですよね

[ 2017/12/08 20:00 ] [ 編集 ]
管理人さんのおっしゃる通りシュメルツァーもシャヒンも好きですが
トゥヘル解任騒動のあたりから、この二人の言動がちょっと行き過ぎの様に感じてます
選手起用にまで口出しして深く関与すると言うのは
もはや選手としての立場をわきまえておらず、異常事態ではないかと思います
何故そこまでこの二人に権限を与えてしまってるのか不思議でなりません
監督がヴァイグルをボランチで固定すると発言して以降数試合、シャヒンがスタメンから外されてましたけど
まさか自分が試合に出たいが為に、システム変更を希望してるのかとさえ思えてきます
特定の選手の立場が監督やクラブよりも大きくなってしまうのは、クラブの将来にとって良くない傾向ですね
シュメルツァーとシャヒンがいかにチーム内で影響力を行使しまくっているか
そしてその影響力がスタメン選びにすら及んでいるという事実
今までは単なる想像で冗談めかして言ってただけでしたが、紛れもない事実だったんだとこの記事で理解しました
[ 2017/12/08 20:04 ] [ 編集 ]
結局、開幕からまったく選手の把握をできずにスタメン選びもシステムも戦術も続けてきたと。
その結果、もはやチームをまったく掌握できていないことが露わになっていると。

これでは選手たちが可哀想ですね。
調子が上がらない選手が出てくるのも当然でしょう。
[ 2017/12/08 20:12 ] [ 編集 ]
CLシャフタール戦のマンチェスターシティを見ても、土台がなければ、あれほどの一流選手たちでもああなる。
どのチームであっても、グダグダ、ガバガバ、ミスだらけなのは、単に選手が下手だからではなく、判断の「迷い」を生じさせる何かが根本の所にあるからだ。
[ 2017/12/08 20:19 ] [ 編集 ]
ここ数年はフォーメーションの問題というよりは、後ろで上手くボールを回せなくなっていることが影響しているような……。トゥヘル1年目の前半戦の確実に強さを感じたときは後ろでも本当に上手くボールを回していましたし。

ちなみにボールを上手く回せないからプレスを掛けられると追い込まれてミスをしたり、苦し紛れのパスをするからカットされたり。攻撃に関しても、ボールを上手く回せないから中盤や前の選手が欲しいときにパスが出せず、ビルドアップが上手く行かずになかなか効果的な攻撃に繋がらないと、

覚醒時のムヒ(1年目の後半戦)や昨季のデンベレが、ゴリブルでサイドを駆け上がることで、不出来なボール回しを誤魔化していましたが、ああいうプレイは稀に誰かがしてチームを助けてくれる程度にしておかないと駄目でしょう。削られたり無理をしたりして怪我人が増えるので。
[ 2017/12/08 20:58 ] [ 編集 ]
あの交代は絶好機外した直後からだったので
香川の足がつったからなのか何なのかわかりませんが
交代させるならもっと早くしてフレッシュな選手が打ってたら
と思うと何だか悔しくなってきます

試合後に香川が皆から優しく流し込むんだよと
シュートのレクチャーを受けたそうですが
ギュンドガンとかもその場に居たら面白そうと妄想しました
[ 2017/12/08 21:26 ] [ 編集 ]
っていうかボスの交代策が当たったことある?交代するたびに酷くなるよね。
というよりまたMFの補強噂が出ましたね。え!?そこ?またMF?って思ったのは自分だけじゃないはず。
守備陣を全く補強してないとは言わないけどさ、そう感じちゃう程前線にしか力入れてないよね。現代サッカーの守備の大切さ、ドルトのお偉いさん達は分かってるのかな?
守備陣軽い目で見すぎじゃない?
本当ならドルト程のクラブならパパスタ級のCBかSB最低二人くらい必要でしょ。でも肝心のヴァツケがあの様子。
若手は補強が当たるか外れるかに加えて経験が無いんだからそんなんでCLとか絶対に獲れませんよ、若手だけじゃ
まだ我慢出来るの?ドルトファンは
[ 2017/12/08 21:27 ] [ 編集 ]
選手と意見交換をする事は悪いこでは無いと思いますよ。
ボス監督自身、結果が伴わない事に対して謙虚に、なんとか改善しようという思いがあるのでしょう。
開幕当初から不調であったバイエルンが監督をアンチェロッティからハインケスに戻し力を取り戻しましたが、
方法は人それぞれですが、監督が選手の信頼を受けて戦うことは強いチームになるための一つの要素だと思います。
ほんとに少しずつですがドルトムントも試合毎に改善し、選手たちもそれぞれ懸命に戦っているように思います。
香川選手の活躍も含め、後半戦のドルトムントの善戦を期待しましょう。



[ 2017/12/08 21:54 ] [ 編集 ]
今のメンバーが4バックに向いてないことはトゥヘルが監督やってる時期にハッキリと答えが出てたんですけどね...
実際に4バックを暫くやってみて選手達も漸く実感したんでしょうね。
[ 2017/12/08 22:03 ] [ 編集 ]
現状ヴァイグルとシャヒンならシャヒンのほうがまだ可能性を感じるのでシャヒンを使うのは問題ないと思ってますけどね
特にこの二試合、香川にガンガン縦パスを送る昔のスタイルが出てきたので香川もやりやすそうですし
今のドルのスタイルだとヴァイグルはきついんじゃないかな
シャヒンの場合は前への早い縦パス、ヴァイグルの場合は的確な散らしがストロングポイントだと思うのですが、現在のドルでは散らす先がないんですよね

シュメに関しては・・・
[ 2017/12/08 22:22 ] [ 編集 ]
クロップ退任からトゥヘル、ボシュと変わってフロントの荒さがあらわになったというか、寂しいですね中盤を優先して補強してただでさえゲッツエ優先してるのに何がしたいんですかね。中盤だけは理不尽に競争激しくて変な感じです。
シュメもシャヒンもなんかなあ?クロップがいた時からのメンバーなのにこの記事が本当だとしたら残然です。
香川はどう感じているんだろう?ボシュの試合の時の行動、表情見てるとクロップが懐かしくなる
[ 2017/12/08 23:02 ] [ 編集 ]
要は、選手の質が前程良くないのに、教育していく意思もなく、若く経験のない選手に勝手にやらせ、挙げ句の果てに選手に監督権を乗っ取られるとか。それにしてもツオルクはこの状況をどう采配してるのでしょう。それも甚だ疑問です。
[ 2017/12/08 23:17 ] [ 編集 ]
 433は弱点が相手から見て分かりやすいので、そこをどうにかしないといけない。トゥヘル監督も改善に苦戦していました。CBやSBを基点に試合を作ることが出来れば色々と改善できるのですが、それが出来るDFがBVBにはいないので、難しいところ。
 BVBはCM2枚の343と4231あたりで使い分けるのが良いのかもしれませんね。
[ 2017/12/08 23:45 ] [ 編集 ]
bvbがまとまってきてるって書いてあるし、話し合いをして選手の意見に耳を傾けて改善しようとしている事は悪い事とは思わないけど、システムや人選を監督自らが決められず、肝心の試合中の采配は悉くはずす監督って必要なんでしょうか?
[ 2017/12/09 00:12 ] [ 編集 ]
フロントが目先の利益にとらわれた補強を繰り返した結果DFから崩壊していってるよな
[ 2017/12/09 00:15 ] [ 編集 ]
ボシュは選手の特性や試合の流れを見る目無いですよね。バイエルン戦辺りから選手と話し合って、戦術やフォメーションを決めている様に感じてましたが、レアル戦見た瞬間「これってボシュのサッカーじゃあ無い!」て思ってましたが、やはりですね。あの低い位置でのきっちりした54のゾーンとか、今シーズンやっと見れました。失点はしましたが今までの様に裏を取られて無人のスペースをつかれるっていうイライラは無くなりましたね。そして快速オバメアンを生かせるという光明が刺してきたと思います。
後任監督もこれ!というほどの方は上がっていないので、今シーズンはお飾り監督ボシュで、戦術選手って事になるのでしょうか?溜息しか出ません…
[ 2017/12/09 00:20 ] [ 編集 ]
相変わらずの謎の交代あるけど、レアル戦で2ゴールし、香川と笑顔で抱き合っているオバメヤンの姿が全て!
433でフラストレーション溜めて憮然としていたオバとは明らかに違った。
あんなにゴールして嬉しそうなオバは久しぶりに見たわ。これからリーグ戦の方でも勝利できれば、波にのれそう。
[ 2017/12/09 02:55 ] [ 編集 ]
433だと前線の選手がかなり前係になるのでSBの負担がでかくなる
あと、シュメとシャヒンが云々ていうのは、単純に選手代表だからでしょ。
まずこの二人が選手の声を聞いて伝える役っていうだけかと、キャプテンでもあるし。


[ 2017/12/09 04:59 ] [ 編集 ]
>あの交代は絶好機外した直後からだったので香川の足がつったからなのか何なのかわかりませんが
交代させるならもっと早くしてフレッシュな選手が打ってたらと思うと何だか悔しくなってきます

たらればを言われても、あれは香川だから切り返しでカゼミロをかわせたんですよ。香川でなければ決定機になっていないでしょう。
[ 2017/12/09 06:20 ] [ 編集 ]
香川にパスが集まるようになったのは選手たちの意見が反映されたんですね。プリシッチからのパスが急に増えたので驚きました。
[ 2017/12/09 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。