ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》酒井宏樹はどうなってしまうのか?

前回の試合で前半で交代させられる事になってしまった酒井宏樹選手ですが、地元紙で酒井選手に関する記事が出ましたので翻訳して紹介したいと思います。

短い記事ですが、日本の一部でものすごい誤訳が出回っていましたので、参考になればと思います。

記事はハノーファーの「ノイエ・プレス」という新聞のもので、ハノーファーを中心に毎日5万5千部を発行しているわりと小さな新聞のようです。




2014120419181882f.jpg


ハノーファー96:酒井はどうなるのか?

(訳注:酒井は何をもたらすのか、酒井から何が生まれるのかというニュアンス)


スタジアムにいた誰もがこのサインを理解することになった。96のトレーナー、タイフーン・コルクートが休憩後に酒井宏樹を交代させたのだ。この日本人は大怪我をしたわけではなかった。彼は単に悪いプレーをし、それにくわえてレッドカードになる危険性があったのだ。酒井の弱々しい右サイドに代わってミーコ・アルボルノツがプレーしたが、この左ききの選手は実際に右サイドで日本人よりも良いプレーをしてみせた。これは酒井にとっては痛い事である。


“確かに、彼が現時点で最強の時期にいないと言えるだろう。彼はもっとよくできるし、それは我々も知っている。”と96のボス、キントは語る。戦術面での失敗、危険なファウルで酒井は96に危険をもたらした。何よりも痛いのは、コルクートが本当に彼の控えとなる選手を持っていないことである。そしてそこはボスの事を少なからずいらいらさせている。


右サイドバックにおける移籍は上手く行っていない。“我々はこの一年のために一人の選手を獲得したんだ。”という事をキントは知っている。彼が言っているのは、33才になるマリウス・スタンキェヴィチウスの事で、彼がドルトムント戦で肉離れを起こしてしまった。この96のボスにとっては酒井のための“見通しのたつバック・アップ”が欠けているのだ。彼はウラジミール・ランコヴィッチの事を言っている。この元バイエルンの選手は現在アマチュアのチームでプレーしており、どちらかと言えば見通しが立っていない。


スポンサーリンク


今度の日曜日のヴォルフスブルク戦においてはアルボルノツが右サイドでのオプションとなるだろう。酒井に対して、このままではどうしようもない、という事を示すためにも。この96のボスは“もう一人の選手を探したい、2人の同じぐらいのクオリティーの選手、もしくは更に良い選手を持てるようにね。”

レバークーゼンのロベルト・ヒルベルトがその候補者だ。もしレバークーゼンが彼との契約を延長しなければ。キントは右サイドバックにもう一人、そして中央でも補強をしたいと考えている。キントはジンスハイム(ホッフェンハイム)で失敗の原因を突き止めたのだ。“問題は中盤から生まれている。”そしてこれもみんな理解できることである。ギュルセラムとシュミーデバッハの中盤はこの96のボスにとっては薄すぎるのだ。


201412041919030db.jpg





以上になります。

酒井選手のパフォーマンスが悪かったのは事実のようですが(管理人は試合をみていませんでしたので)、記事は酒井選手の控えとなる選手の補強、そして中盤の補強についての物となっておりました。やはり選手のパフォーマンスが落ちた時に誰がベンチからでてくるか、という所が今のハノファーにとっては問題となっているようですね。酒井選手の控えとして、少なくとも同じぐらいの選手、あわよくばもっと良い選手を獲得したいと考えているようです。

なお、ビルトに掲載されて記事によると、酒井選手の前半での交代はおもにレッドカードの危険性によるものだと指摘がありました。審判から、もう一度ファールをしたら退場させるという警告があったようです。

酒井選手は良かった試合も結構ありましたから、ここから頑張って欲しいですね。


【おまけ 今日のドイツ】

2014120419290215a.jpg

20141204192901d29.jpg

今年のドレスデンのクリスマスマーケット
今年の例年通り賑わっています。寒い夜はグリューワイン(温かいワイン)が飲みたいですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ

[ 2014/12/04 19:30 ] 酒井 宏樹 | TB(-) | CM(8)
管理人さん更新おつです

レバークーゼンの選手の名前が具体的に出るって事は獲得の手応えがあるんですかね
酒井は手癖の悪さが目につく事があるけど改善してほしいなあ〜
疲労溜まってんのかな?
[ 2014/12/04 19:56 ] [ 編集 ]
正しい訳をありがとうございます。
昨日すごく不安になる記事が出ていたので、少し安心しました。ああいう記事は単なる誤訳なのか、悪意によるものなのか。釈然としませんね。
柏サポとして宏樹のことはずっと応援してます。
[ 2014/12/04 20:01 ] [ 編集 ]
あるブログに掲載されていた地元紙の翻訳は、訳した人が記載していたように、意訳でしたよね?それを誤訳と断ずるのは違和感があります。
[ 2014/12/04 20:17 ] [ 編集 ]
No title
どういう意図であろうとも
意訳をした結果として元の文章とは明らかに違う意味で取れる分になってしまったらそれは誤訳では?
[ 2014/12/04 21:48 ] [ 編集 ]
No title
それを誤訳というのでは
[ 2014/12/05 01:25 ] [ 編集 ]
明らかに異なる意味になっている=間違った訳=誤訳

どのサイトか分からないですが、個人的にはそのサイトよりは此方の管理人さんの訳の方が信憑性があるかと(笑)

ガチでドイツ在住には敵わないはず(笑)
[ 2014/12/05 09:19 ] [ 編集 ]
No title
自分も多少分かるので原文を見た時、誤訳だと分かりました。正しい訳ありがとうございます。
[ 2014/12/06 01:16 ] [ 編集 ]
No title
もともと先読みは苦手だから当たって砕けろ的なツヴァイカンプしてて、でもドイツはそういうの好みだから評価される
ここ数試合はチェルンドロがいた頃に戻ったみたいに見える
ワンテンポ遅れてるから手が出てることが多くなって連続でイエローもらったりしてるんだよね
うまくいかないからかっかするのはわかるけどヘイ!ヘイ!大声で叫ぶより我慢して落ち着けと思う
踏ん張りどころだね
[ 2014/12/16 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。