ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「現時点ではスタメン以外は考えられない!」対バイエルン戦香川寸評と選手採点まとめ!《ドイツの反応》


entry_img_2014.jpeg


キッカー採点】



・バイエルン採点 
41221

ウルライヒ 3
キミッヒ 3、ボアテン 2、ズィーレ 3、アラバ 3.5
マルティネス 2.5
ハメス 2、ヴィダル 3.5
ミュラー 2、リベリー 2.5
レヴァンドフスキー 2.5




ドルトムント採点 3421

ビュルキ 2
バルトラ 5、ソクラティス 4、トプラク 5
トルヤン 5、ヴァイグル 3、ゲレイロ 5、シュメルツァー 4.5
香川 3.5、ヤルモレンコ 3
プリシチ 3.5、
ダフード 4.5

スポンサーリンク





フォーカス採点】

・バイエルン採点


ウルライヒ 3
キミッヒ 3、ズィーレ 3、ボアテン 2、アラバ 3
マルティネス 3
ハメス 3、ヴィダル 3
ミュラー 2、リベリー 1
レヴァンドフスキー 4
トリッソ 3、コマン 4



ドルトムント採点 

ビュルキ 2
ソクラティス 4、バルトラ 6、トプラク 3
トルヤン 5、ヴァイグル 4、ゲレイロ 6、シュメルツァー 3、
香川 4、ヤルモレンコ 4
プリシチ4
シュルレ 4、ダフード 4

香川寸評 
守備においては存在感無し。一対一もすごく弱かった。しかし後半になってからは、だらしなさが目立ったバイエルンを相手に長所を発揮することに。ヤルモレンコへのアシストの前にはキミッヒにフェイント。



20171221200047ae5.jpeg


Sportbuzzer

ビュルキ 2
トルヤン 5
ソクラティス 4
トプラク 4
バルトラ 5
シュメルツァー 4
ヴァイグル 3
ゲレイロ 5
香川 3
プリシチ 2
ヤルモレンコ 3
ダフード 4
シュルレ 4



香川寸評 

香川真司は、最近すべてを成功させたわけではなかったが、ドルトムントの中で常にアクディブな選手だった。マインツ戦でのゴール、そしてホッフェンハイム戦での2アシストと現時点ではスタメン以外は考えられない。バイエルン戦でも良く走ったが、一対一に挑むことは少なく、試合に影響力を与えることができなかった。後半にはチャンスが訪れたがフリーで外してしまった。その後のゴールのアシストは美しかった。




Spiegel】

香川寸評

シュテーガーに変わってからの2試合とも説得力のあるプレーを見せている。そしてこの試合では後半になってからそのプレーを見せた。後半になってからミュンヘンの力が衰えた事にいち早く気が付いた選手であり、良く戦った。58分にはシュートを外し、その10分後に放ったまったく危険でないヘディングを止めるのはウルライヒにとっては簡単なものだった。しかしその後美しいクロスでヤルモレンコのゴールをアシストしている。





ルーア・ナッハリヒテン

ビュルキ 2
トルヤン 5
バルトラ 5
ソクラティス 4
トプラク 4.5
シュメルツァー 4
香川 3.5
ヴァイグル 4
ゲレイロ 3.5
ヤルモレンコ 4
プリシチ 3.5
ダフード 3
シュルレ 3.5



香川寸評

試合序盤は完全に守備に追われる事になったが、それほど大きな助けとはならなかった。攻撃においても長い間存在感がなかった。後半になってからは良くなり、55分にはフリーでシュートを放ったが、それは決めなければならなかっただろう。・しかしその後77分に見ごたえのあるアシストでヤルモレンコのゴールをお膳立て。









以上です。

ポカールは普段採点をしないメディアも寸評を載せたりしますので、まとめてみました。まあ感じ方は相変わらず人それぞれですね。昨日の香川選手は随分対人も強かったように感じましたが、後ろからぶつかられて倒れるシーンもありましたからその辺でしょうか。一対一にはいったい何回ぐらい挑んだかちょっと気になりますね。

まじかよその採点・・・って言いたくなりますが人それぞれ、、なんですかねやはり。
55分のシュートは決めなければならなかったって、、あのレベルのチャンスでそれを言うならバイエルンを含めて沢山あったんですが。
前半に一方的にやられてた原因は完全に穴になってたサイドがあったからなのにその2人の採点と変わらないとか、。
[ 2017/12/21 20:27 ] [ 編集 ]
レギュラーがどうのじゃない。
後半戦とELはフォワードが壊滅状態になったから香川がメイン。
ロイスとゲッツェはいつ戻れるかまだわからないし、フィリップは来シーズンまで無理だろう。オーバは股関節やったとかで後半戦はハードに使えないことが予想される。シュールレは移籍するとかしないとか。ヤルモレンコはサイドが専門。プリとイサクにかけるには若過ぎてまだリスキー。点取り屋はもう香川しか残ってないんだ。昔みたいに特攻隊長やってもらわないと。なのでこの休みはしっかり温泉行って、合宿ではシュート練習ガンガンやって、チーム引っ張って、いい結果でシーズン終わらしてもらえるといいね。
[ 2017/12/21 20:35 ] [ 編集 ]
キッカーによると対人戦勝率は71%ですね。ESPNのバイエルン記者は香川がドルトムントの守備でベストプレーヤーだとツイしてました。まあこういう寸評は印象に残ったプレーに左右され安いということでしょう。
[ 2017/12/21 20:50 ] [ 編集 ]
対人勝率71%のどこが弱いのか教えて欲しいですよね笑
[ 2017/12/21 20:51 ] [ 編集 ]
>守備においては存在感無し

試合ほんとに見たのかよ?
[ 2017/12/21 21:00 ] [ 編集 ]
全選手のコメントも見たいですね。
まあ負けゲームですし、他の選手はさらに批判ばかりなのでしょう。
[ 2017/12/21 21:06 ] [ 編集 ]
ほんと印象だけでとしか。前半から守備で奔走してカバーしてたし、中盤でボールを受けてキープして展開したり良かったでしょう。71%って数字がそれを裏付けてますよね。印象といえば、今日はヴァイグルが何度かチャレンジして縦に通してた気がします。あとはゲレイロのパスミスとプリシッチのドリブルからのロストですかね。ダフードも相変わらず最後の精度が低いですが、狙いは良かったかな。
[ 2017/12/21 21:23 ] [ 編集 ]
香川は対人勝率は高かったのに数字とか見てないんでしようね。最近はずいぶん強くなったと思うんですがイメージで書かれる時もありますから。それにしてもビュルキ以外は採点バラバラでしたね。記者によって評価する部分が違うという事がよく分かりました。
[ 2017/12/21 21:30 ] [ 編集 ]
>一対一もすごく弱かった。

えっ、何これは・・・
対人勝率71%なんですがそれは
如何に適当な採点が分かりますね
[ 2017/12/21 21:37 ] [ 編集 ]
香川が守備で存在感無かったって何の冗談だ
[ 2017/12/21 21:42 ] [ 編集 ]
 この数試合の香川は好調な感じですが、代表の親善試合を免除してもらったおかげで余計な消耗をしてないというのが結構大きなポイントなのかななんて思っています。このままW杯直前まで兵役免除してくれると有難いんだけどなぁ……。
[ 2017/12/21 21:43 ] [ 編集 ]
管理人様、いつもありがとうございます。
今朝のバイエルン戦はやはり想定内の内容になってしまったと思いますが、
その中でも香川選手が綺麗なアシストを決めて、一定の評価を得る事が出来たので良かったです。

ドイツ各誌の評価は香川選手にもちょっと辛口かな?とも思いますが、
私も香川真司はこんなもんじゃない!と思っています。
世界に出て戦う選手たちは、身内贔屓一切無い辛口評価の中で
競争してポジションを掴まねばならないんだなと、改めてその厳しさも実感します。

何度も話題になっている事ですが、昨日のメンバーを比べても
DFラインの個の能力差は歴然でしたね。
シュテーガー監督選手をよく見て、遣り繰り上手の監督だなぁとも思いますので、
また後半戦のドルトムントの善戦を期待したいです。



[ 2017/12/21 21:53 ] [ 編集 ]
対人勝率71%でもダメですかそうですか
ゲッツェだったら2になってるんだろうなw
[ 2017/12/21 22:01 ] [ 編集 ]
トルヤンより香川のほうが守備力高かったけど見る人によっては悪いプレーの印象で決めちゃうのかなーという感じの採点ですね
[ 2017/12/21 22:08 ] [ 編集 ]
ルールナハリヒテンの試合内容の記事に、ヤルモレンコのヘッドのことは触れられているけれど、香川のアシストには全く触れられてない。BvBのSNS(ツイ)も文字では全く触れてないし、写真もない。先日の彼のゴールの際も名前が記述されてないし、アシストは全くスルー。でもツイで、バイエルン戦でのシュートミスは名前を出してわざわざ記述している。なんだかすごく薄気味悪い。活躍が広まると都合悪いのかと思ってしまう。今日は、守備で凄くチームを助けていたと思うけれど。
贔屓目に見過ぎているだろうか?


[ 2017/12/21 22:40 ] [ 編集 ]
日本でも同じだけど、香川=対人弱いっていうイメージだからでしょう
いい加減きちんと見てほしいですね
イメージで語られるのはもう沢山
[ 2017/12/21 23:07 ] [ 編集 ]
むしろ前半は守備でかなり貢献してたのにどこを見ているんだろうかという寸評でびっくり
対人勝率71%ってあの位置の選手では異常に高いよね
55分のシュートなんて決まってたらスーパーゴールだよw
[ 2017/12/21 23:12 ] [ 編集 ]
71%が本当なら、5/7ですかね。
[ 2017/12/21 23:35 ] [ 編集 ]
フォーカスのシュメトプラク3で香川4はもはやギャグLv
寸評も頓珍漢な事言ってるし試合を現地でなくTV中継で見てたんじゃないのかと
[ 2017/12/22 00:39 ] [ 編集 ]
毎度ながら酷い採点と寸評ですね。
日本代表での日本のメディアも全く同じですし、なんなんでしょうねホントに。
普段“マスゴミ”とか言って自分はリテラシーがあると根拠も無しに信じてる輩達はモロにメディアに扇動されて「日本代表では使えない」とか、「ドルでは周りが素晴らしいから良く見えるだけ」って本気で思ってますからね。
そういう残念な人達がいるからこんな有り得ない事が成り立つんでしょうね。
[ 2017/12/22 00:53 ] [ 編集 ]
>現時点ではスタメン以外は考えられない
これだけは納得!
[ 2017/12/22 02:36 ] [ 編集 ]
まあ71%っていう数字は統計マジックかもしれないからね。たった一回対人を挑んで勝ったら100%って記録されるわけで。説得力を持たせたいなら全選手の対人勝数/対人総数を書くべきだよ。
[ 2017/12/22 03:34 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ新聞だのの採点とか当てにならない
何見ても最近は、はいはいって感じで流してるのが多いわ
ちゃんと試合みてデータみて採点してないと思うしね
今の報道機関なんて判断する金も人も足りてないだろうから
極わずかな少数の意見だけできまってんだろう
正直昨日の試合でヤルモを評価してるとこは無条件で信用できない
[ 2017/12/22 05:16 ] [ 編集 ]
>>まあ71%っていう数字は統計マジックかもしれないからね。たった一回対人を挑んで勝ったら100%って記録されるわけで。説得力を持たせたいなら全選手の対人勝数/対人総数を書くべきだよ。

まさに試合を見てない人の意見ですね。しかもこの試合だけでなく普段からサッカー見てない人の意見。
[ 2017/12/22 08:21 ] [ 編集 ]
おかしいな 視てる試合が違うとしか思えない。 ヴィダルやリベリ相手にゴリゴリフィジカル勝負してたのを俺はかなり頼もしく思って見てたんだけども・・・・
[ 2017/12/22 09:58 ] [ 編集 ]
最近は日本でも海外でも
メディアの評価がまったくあてにならないから
もう見ないようにしているのですが

守備においては存在感無し。
一対一もすごく弱かった

誰かと見間違っている?
試合ほんとに見てた?
と疑わざるを得ない評価で
これはないなあ、と思ってしまった。

今季一番てくらい
攻守において頑張ってたし
ビュルキの高評価は当然だけど
それ以外の選手の評価も
いい加減すぎて
こんな評価などもうやらないほうがマシ
[ 2017/12/22 10:51 ] [ 編集 ]
スタメン以外は考えられないーー本当にそうです。香川選手、守備も頑張っていたと思いますが。アシストや繋ぎのパスばかりでなく、守備、ゴールまで本職と同じ位求められていて、大変です。期待の裏返しでしょうか。でも、他の選手と釣り合うような採点お願いしたいものです。

[ 2017/12/22 10:54 ] [ 編集 ]
香川選手の守備は連動したプレスでこそ活きるものだと思います。バイエルンのように一人一人がプレスを剥がしうる選手で、なおかつ常にパスコースを作る相手は難しいですね。勝率のことが多く出ていますが、実際に試合を見ていると詰めきれていないところ、そもそも1体1で勝負をしない(連携・パスによる崩しをする)ことが多かったので、寸評のようになってもおかしくはないと思います。
どちらにせよ、負けたチームでは採点は高い方だと思いますし、あのアシストが色褪せることはないでしょう。ウィンターブレイクでコンディションを万全にして、また後半戦で大車輪の活躍に期待したいです。
[ 2017/12/22 11:12 ] [ 編集 ]
前半はIH、後半はトップ下でポジションが違ったことに触れないメディア
採点がきついのは、やはり日本のメディアが試合後香川独占するのが原因だろうか
[ 2017/12/22 14:16 ] [ 編集 ]
「対人守備が弱い」「1対1をしてない」
こういう人は試合を見てないスタッツを確認してない、このいずれかだと思うね
試合を見てればトルヤンの代わりにリベリ潰しをしていて事実2、3回のぶつかり合いで勝っていたことは明白だし、対人勝率に至っては70%を上回っていた
ESPNバイエルン担当記者も「"Kagawa Dortmund's best defender so far and that says it all"(ここまで香川がドルトムントのベストディフェンダー。それが全てを物語ってる)」ってコメントしてるからね
管理人さん、印象操作をする人がいるのでこのコメントは必ず承認お願いします
[ 2017/12/23 07:54 ] [ 編集 ]
ちなみにヒートマップでは前半ディフェンディングサードからミドルサード、後半からやっとミドルサードからファイナルサードにかけて活動しているので正確には前半IHではなくCMFまたはSBに位置していたと思います
[ 2017/12/23 08:02 ] [ 編集 ]
12/22 08:21さん
だから説得力がないんですよ。結局何の根拠もなしに否定しているだけじゃないですか。
対して、私は説得力を持たせたいなら割合だけでなく総数も載せるべきだと解決法を示していますよ。
[ 2017/12/27 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。