ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長、ファン・ハールに反撃「大きなクラブを小さくするのに成功した!《ドイツの反応》



【Tオンライン】



BVBヴァツケ、ファン・ハールに反撃

entry_img_2022.jpeg

ルイス・ファン・ハールはドルトムントを小さなクラブと表現し、争いの火種を作っていた。今ハンス・ヨアヒム・ヴァツケがカウンターを食らわせた。

スポンサーリンク


ファン・ハールはFOXスポーツのインタビューで、ドルトムントの監督就任を断っていた。”そこには行かないだろうね。僕にはもう小さなクラブを大きくするような時間はないから。ボルシア・ドルトムントはバイエルン・ミュンヘンとは比べ物にならないよ。”


ヴァツケはビルト日曜版のインタビューでこれに反撃している。”ルイス・ファン・ハールは駄々をこねる子供のようだね。彼は我々が8ポイント差で優勝したシーズンにバイエルンの監督だった。そのシーズンは2位にもなれず3位だったよ。”


さらにヴァツケはマンチェスター時代のファン・ハールにも言及している。”彼にはそんなに時間がないことは、すでにマンチェスター時代に証明済みだね。彼は短い時間でものすごく大きなクラブを、スポーツ面において小さなクラブにすることに見事に成功してるんだから。”とボルシアのボスは語った。



いずれにせよファン・ハールが、ドルトムントの監督になることはなさそうだ。ドルトムントは別な候補を探している。









以上です。

言われたままにしておくのかと思ったらしっかり反論したようですね。中々痛いところをついたと思います。そういえば優勝した時は彼がバイエルンにいましたね。バイエルンでは若手を開花させることには成功していましたが、やはり癖のある人物でメディアはネタには困っていませんでした。

[ 2017/12/26 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(23)
ファン・ハール
「クラブで指揮を執ることはもうないだろう。でも1つだけ例外がある。
仮にイングランドのビッグクラブが私に接触するようなことがあれば、そのオファーを受け入れるだろう。
なぜならマンチェスター・ユナイテッドに一泡吹かせるチャンスがあるからだ」


こんな人ですから、、、、
[ 2017/12/26 06:09 ] [ 編集 ]
モイーズは負けっぷりが面白かったけどファンハールは何一つ面白くもないくそサッカーだったな。
[ 2017/12/26 06:21 ] [ 編集 ]
痛快でした。記事の翻訳ありがとうございました。
[ 2017/12/26 06:54 ] [ 編集 ]
ヴァツケよく言った!そんくらい言った方がいいよね(・∀・)
[ 2017/12/26 07:58 ] [ 編集 ]
ヴァッケのこういう感じが、ドルトムントという元炭鉱の街のファンにぴったりだと…
お行儀良いだけではありません。
[ 2017/12/26 08:09 ] [ 編集 ]
いつも余計な事を言うヴァツケですが今回は賛同します。ファン・ハールの哲学は役に立ちませんでしたからね。
[ 2017/12/26 08:20 ] [ 編集 ]
名将である事は間違い無いんですけどね。
今のネット社会は何も知らなくてもすぐ人を馬鹿にするので本質から遠くなってます。
発言でメディアを賑わすのは監督に必要な要素なのに最近では真に受ける人が増えてしまったのも直接経験せずに情報を仕入れている結果ですね。
[ 2017/12/26 08:35 ] [ 編集 ]
ファンファールがドルトムントの監督就任を断ってくれて良かった。

ファンファールのドルトムントなんて見たくない。想像もつかないです。
[ 2017/12/26 08:37 ] [ 編集 ]
何かドルトムントがファン・ハールにオファーを出していたかのような内容ですが違いますよね?
ともかく、スッキリしました(笑)
[ 2017/12/26 08:44 ] [ 編集 ]
大きなクラブはもうファンハール欲しがらないよ。。
[ 2017/12/26 10:20 ] [ 編集 ]
 ファンハールは他国の伝統あるクラブをオレンジ色に染めて利鞘を受け取るのが得意な監督というイメージしかない。
[ 2017/12/26 11:43 ] [ 編集 ]
この人の名前を見ただけで、ほんと、
過呼吸になりそうです( ・᷄・᷅ )
この人が今でも監督としてオファーがあるって、ホントの事ですかね。少なくとも、その手腕を見たことないです、何を成し遂げたひとなんですか?教えてください。
話題になる時はいつも選手をバカにした発言か、かつての卑しい行動の暴露ですよね。
なんか、辛くなります。
[ 2017/12/26 13:14 ] [ 編集 ]
ヴァッケCEOのこういうところは大好きです!
やっぱりドルトムントを愛しているんでしょうね
[ 2017/12/26 14:07 ] [ 編集 ]
ぅ~ん ついこの前 この人の災いの口に文句言ってたばっかりなのになぁ・・ 今はヒーローに見える
[ 2017/12/26 15:07 ] [ 編集 ]
このような舌戦は不毛ですね。未来思考が出来ないものなのでしょうか。
[ 2017/12/26 15:30 ] [ 編集 ]
まーその通りなんだけど、その後のBVBを無茶苦茶にしている当人が言うと白けますね
[ 2017/12/26 15:34 ] [ 編集 ]
もう一回バイエルンの監督をして欲しい
って最後に付け加えてほしかった。
[ 2017/12/26 15:44 ] [ 編集 ]
もはや時代遅れそのものの監督。
オランダ代表で結果を出したというよりも、凋落させた張本人と言って良い。
[ 2017/12/26 20:36 ] [ 編集 ]
バイエルンと比べると霞むのは仕方ない。実績において圧倒的な差があるし。

[ 2017/12/26 20:40 ] [ 編集 ]
ファンハールの発言にイラッとしたかもしれないけどCL優勝監督を評価しないで一体誰を評価するのでしょうか。
彼より優れた監督は今では沢山いるとは思いますが、ドルトムントに来るイメージが湧かないクラスの大物である事も事実でしょう。
直情的な反応をしてるのは誰なのか、分かりますよね。
[ 2017/12/27 13:13 ] [ 編集 ]
ヴァケツの良いところが出たね
[ 2017/12/27 13:14 ] [ 編集 ]
BVBもCL優勝クラブかつ5年前の準優勝クラブ。

大事なのは過去ではなく現在。
とっくに終わった監督である。
[ 2017/12/27 19:51 ] [ 編集 ]
ファンハールはどこで監督しても、勝ち点64~70の間の成績を残す印象あります。それより上の勝ち点チームが現れたら、順位が下降していきます。ただ若手を発掘し、一人前に育てる能力は本当に特筆すべきものがあると思います。そこは評価してあげたい。ただトップオブトップの監督とはいいがたいですね。
[ 2017/12/29 13:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。