ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBシュルレ!モイーズ率いるウエストハムへローン移籍か?《ドイツの反応》




スポーツビルト】



“ガーディアン”:ウェストハムがシュルレをローンで獲得か!


entry_img_2031.jpeg



ワールドカップ優勝者のアンドレ・シュルレは、プレミア・リーグのウェスト・ハム・ユナイテッドの獲得希望リストに上がっているようだ。すでにガーディアンが伝えているが、このロンドンの伝統的なクラブは、ボルシア・ドルトムントのサイド・アタッカーを冬からシーズン終了までローンで獲得したいようだ。最近ではルーア・ナッハリヒテンが、シュトゥットガルトからの獲得希望を伝えていた。

スポンサーリンク


“我々はスピリッツには満足しているよ。とても大きな意思と飢えがある。でもクオリティーが欠けているんだ。”と新監督のモイーズは語っている。


シュルレの代理人インゴ・ハスペルはすでにスカイにおいて、ロシア・ワールドカップ出場を見込んだ冬の移籍の可能性について言及していた。


シュルレは、すでに2013年から2015年までFCチェルシーでプレーしていた。しかし今シーズン中、シュルレは度重なる負傷のため、339分間しかプレーしていない。2014年のワールドカップ決勝でマリオ・ゲッツェの決勝点をアシストした彼は、BVBで一年間でリーガ19試合にしか出場していない。





以上です。

またしても新たな移籍先が上がってきました。しかし本当にこんなに簡単に出してしまってよいのでしょうか?休みの間に鍛え直して、後半からプリシチやヤルモレンコとポジション争いさせるのが一番良いように思いますが・・・・。この二人相手だったら、全く望みがないわけでもなさそうに見えますが・・・。その辺はシュテーガーともよく話し合って欲しいですね。



[ 2017/12/30 20:27 ] シュルレ | TB(-) | CM(6)
何気にシュールレも移籍運が無い勿体無い選手の印象が強いです。
能力があるのは間違い無いですが監督が古いタイプだと使い方がまるで分からないっていうドイツらしいニュータイプの選手ですね。
ミュラーも同じですかね。
シュテーガーはどうなんでしょう。
[ 2017/12/30 20:43 ] [ 編集 ]
このクラスぐらいになると、マーケットバリューが下がらないように立ち回ることが多いんだなということを最近よく感じます。怪我が多かったけれど、全部が本当に怪我が理由で休んでいたのだろうか。

試合に出るために、仮にプリとヤルモと本気でポジ争いして負けて、常にベンチ、ベンチ外だと選手としてのリスクは相当高い。なら、ある程度出してもらうこと想定でレンタルで半年やる方が体裁を保つのにいいと考えてるんでは。確実に出場時間を伸ばせるなら。
選手としての志だけでは動かない、ヨーロッパ人の生き残る知恵(狡猾さと書きたいけどちょっとニュアンスがネガティヴすぎる。でも狡猾さはヨーロッパ人にとってはネガな形容じゃないんだろうけど)を感じる。
[ 2017/12/30 21:06 ] [ 編集 ]
まあ単にドルトムントのサッカースタイルや戦術に合わないってだけですよね。
戦術によって輝く選手が変わるというだけの事かなと。
バイエルン戦でも、シュールレが交代で入ったことでボールが収まるようになりましたし、やはりドイツ代表なだけあって器用な選手ではあると思いました。
他クラブからのオファーもよく来るので、一個人の選手としては評価されていますね。
[ 2017/12/30 21:25 ] [ 編集 ]
プリシッチと同じぐらい試合出てたら倍ぐらいはスコアポイント稼いでたと思う。経験の差でね。将来を考えてプリ重用してるんだと思いますが
[ 2017/12/30 21:59 ] [ 編集 ]
シュールレ自体は出来ればドルトムントに残りたい様ですが、W杯を見据えて出場機会と天秤に掛けてる感じですかね
ポテンシャルは高いしコンスタントに定位置で試合に出れば活躍出来ると思うのですが、怪我がちで計算出来ないのが勿体無いです
ただシュテーガーは選手としっかり話し合う監督みたいなので今後どうなるでしょうね
フロントはトゥヘル主導で移籍して来た経緯と金額に見合わない結果から昨シーズン終了間際から放出したがってる様ですが
[ 2017/12/30 23:45 ] [ 編集 ]
私もドイツ代表戦、今年の始めの方でしたかシュールレがドッペルパックした試合(その試合で負傷離脱してしまいましたが)見ていましたが、3000万ユーロの価値がある選手だなって、初めて納得しましたよ。ドルトムントとはなんか違う人みたいでした。
フロントは何が何でもドイツ代表選手を送りたいのでしょうね。カストロの時もそうでしたし、ゲッツエもそうですし。だからローンにこだわっているのだと思います。
ただ、ドルトムントではプリシッチの方が大切だし、ヤルモレンコをずっとベンチにしてシュールレごり押しスタメンにするほどの余裕は今は有りません。そんなんで負けたら、チームのモチベーション低下で崩壊してしまいますよ。ゲッツエ一人でもう十分その危機を知ったのですからね。
[ 2017/12/31 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。