ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

キッカー!前半戦ポジション別ランキング③!サイドバック編!《ドイツの反応》




キッカー・前半戦ランキング・サイドバック編】

・ワールドクラス

なし



インターナショナルクラス
1.ヨシュア・キミッヒ (バイエルン)
2.フィリップ・マックス (アウグスブルク)


スポンサーリンク




その周辺のクラス

3.ルーカス・ピスチェク (ドルトムント)
4.カリジュリ (シャルケ)
5.カデラベク (ホッフェンハイム)
6.マリウス・ヴォルフ (フランクフルト)
7.ハルステンベルク (ライプツィヒ)
8.アラバ (バイエルン)
9.ヴェンデル (レヴァークーゼン)



要注目

ディーマイアー (ハンブルク)
ギュンター (フライブルク)
プラッテンハルト (ヘルタ)
ヴァイザ― (ヘルタ)
その他



選手評

シュメルツァー (ドルトムント) 選考外の理由

2度の負傷により、10週目よりプレーしだしたが、ドルトムントの下降を止められなかった。ブンデスリーガではスコアポイントはなく、チャンピオンズリーグで1アシストしたのみ。



ピスチェク (ドルトムント)

ドルトムントの急降下の原因を語ろうとすれば、ピスチェクの名前が出てくる。このポーランド人が代表選で負傷した後、BVBは上手く行かなくなってしまった。



アラバ

本当に悪いプレーを見せる事は稀であるが、彼のポテンシャルならばもっとうまくできるのではないかと思ってしまう。負傷もあった前半戦は19試合に出場し、3スコアポイントを達成。彼がキッカー採点で3よりも良かった一度しかない。







以上です。

これでフォワードとサイドアタッカーのポジションを残してすべてのランキングが発表されました。残りは月曜日のキッカーで発表になると思います。

まだ最後まで発表されてはいませんが、今回はなんと一人もワールドクラスに選ばれなかったようですね。

実はブンデスリーガの不調がドイツでも結構話題になってきました。さすがに今回のELとCL予選は散々でしたからね・・。

ここ数年のブンデスリーガはELに参加するチームに新しい顔が多くて、リーガ内では結構面白かったんですが、結局次のシーズンにリーガとの両立ができずに、結果を出せていませんね。資金力のないクラブがリーガで頑張って結果を残しても、ポカールを含めて3つの大会を戦う戦力がない、という問題に突き当たっています。

後半戦はワールドカップもありますから、活躍次第ではまたワールドクラスにノミネートされる選手が出てくると思います。

※ちなみにこのキッカーのランキングには、国際試合や代表での結果も反映されています!

それにしてもキミッヒすごいな・・。





【おまけ今日のドイツ】

201801060629497e0.jpeg

南ドイツシュトゥットガルトにある図書館
ヴァイグル、カストロ、ダフード、トプラク、バルトラ(トリヤン、ザガドゥ)に続いてゲレイロもランク外ですか。。
[ 2018/01/06 07:17 ] [ 編集 ]
3.ピシュチェク(ドルトムント)
8.アラバ(バイエルン)

ランクはこうだけど、選手としてはケタ違いにアラバの方が格上なのが何とも…


[ 2018/01/06 07:19 ] [ 編集 ]
キミッヒほんとすごいですよね。最初は代表でヴァイグルと争っていくのかと思えば、CBも経験して今やラームの後継者ですもんね
[ 2018/01/06 08:00 ] [ 編集 ]
ゲレイロってSBで使ってあげる気はないのは理不尽ですよねえ
[ 2018/01/06 11:01 ] [ 編集 ]
ドイツ代表が唯一固定できていない左SBのポジションをフィリップ マックスで埋められたら最高。ただアウクスブルクじゃ成長に限界があるから、プレミアの複数のビッグクラブ(マンチェスターの2クラブ、トッテナム、リバプール、エバートン)から関心持たれてるみたいだし出来るだけ早くトップクラスのクラブに移籍して優勝争いやCL等の貴重な経験を積んで欲しい。今冬にも移籍してW杯でレギュラー張ってほしいけど多分本人は出場機会のこと考えてアウクスブルクに残るだろうなぁ……。 出場してなきゃW杯メンバーにも選ばれない訳だし。それとヘクターもそろそろビッグクラブに移籍して欲しい。まさかケルンが2部落ちしてもそのまま残留はないと思うけど。
[ 2018/01/06 12:43 ] [ 編集 ]
キミッヒはワールドクラスでいいんじゃないですかね。バイエルンは簡単にラームの後継者見つけてしまったし
[ 2018/01/06 13:40 ] [ 編集 ]
注目はやっぱフィリップマックスだな
[ 2018/01/06 14:46 ] [ 編集 ]
健全経営が先行して誰もバイエルンを倒そうって気概もありませんしね
ケルンもELがあるのにエースを売り払い低迷する始末ですし、サポーターは久しぶりのELであんなに熱狂していたのに可哀想ですね
それを許すサポーター自身にも問題があるのかも知れませんが、文句を言うとBVBのウルトラス見たいに排除されてしまうかもしれませんが
[ 2018/01/08 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。