ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤン!7200万ユーロで中国移籍か!?中国メディアが報道!《ドイツの反応》




ビルト】

中国人!オバの移籍を宣言!


entry_img_2044.jpeg


中国の“しな・スポーツ”が伝えたところによると、BVBのストライカー、ピエール・エメリック・オバメヤンはこの夏中国に移籍するようだ!移籍先は連覇中の広州恒大とされている。そしてその移籍金は7200万ユーロのようだ。

スポンサーリンク



いずれにせよ:ドルトムントは株主たちに対して、影響のある情報を即座に開示しなければならないとされているが、何も動きはない。



つまり:この移籍はまだぜんぜん完璧じゃないという事だ。さらに広州もまだ何も伝えていない。



オバメヤンの中国移籍の噂は前からある。これまでは天津が移籍先としてささやかれていた。そのクラブではワールドカップ優勝者でドルトムントファンのファビオ・カンナバーロが監督をしていたが、彼はスコラーリの後を継いで現在広州の監督をしているのだ。



さらにロガー・シュミットが監督を務める北京も6000万ユーロでオファーをしていたとされている。


カンナバーロ監督はビルトに対して、“もちろんオバメヤンを獲得したいよ。彼はヨーロッパで5本の指に入るストライカーだ。だけど移籍の規則が厳しくなったので、彼はまだここではなくてドルトムントにいる。”と昨年9月に語っていた。


興味深いことは:中国では外国人獲得に獲得した移籍金と同じ額をリーガに支払わなければならない事だ。そうなるとオバメヤンは広州にとって1億4000万ユーロもすることになる。


また中国のクラブは外国人選手を5人までとしている。広州ではブラジル人のパウリーニョが4000万ユーロでバルセロナに移籍している。現在はアラン、リッカルド・グラート、ジャクソン・マルティネス、ユン・ウォン・キムの4人がプレーしており、一人席があいている。






以上です。

中国からの新たな噂ですね。

それにしても、中国でプレーする選手、監督がいつの間にか増えましたね。やはり相当高い年俸を用意しているのでしょう。この結果が出るのはまだ先でしょうが、ヨーロッパから見ても無視できない存在になりつつある感じでしょうか。

ポドルスキーが言うようにJリーグにも頑張ってもらいたいですね・・。


【おまえ今日のドイツ】

20180106200417733.jpeg

ドイツの焼き菓子バームクーヘン
木の棒ではありません。
[ 2018/01/06 19:50 ] オバメヤン | TB(-) | CM(14)
モデストの件もあったしシュテーガーが監督になった時点で中国移籍もなんとなくありそうだなと思っていたんだけどねw
[ 2018/01/06 20:57 ] [ 編集 ]
今年5月には別の中国のクラブが年俸65億円でオファーと書かれてましたよね。
これだけ莫大なお金が貰えるなら、行ってもおかしくないです。
[ 2018/01/06 21:54 ] [ 編集 ]
で、中国でたんまり稼いだ後、恒例の(ドルトムントに)出戻りをするわけですね。

なるほど。。
[ 2018/01/06 22:00 ] [ 編集 ]
Jリーグもどんどんレベル上がって来てますよ。結構いい外国人選手も来たりしますよ。さすがにオバメヤンみたいに全盛期のワールドクラスは来ないけど。J1もJ2もどんどん成長してきてるいいリーグです
[ 2018/01/06 22:13 ] [ 編集 ]
「金目的」でチームに行っても仕方ない。

中国リーグは確かに大金は入るが、
選手としてのモチベーションは落ちる一方でしょ。
[ 2018/01/06 22:50 ] [ 編集 ]
マドリー取ればいいのにもったいねえ
[ 2018/01/06 23:20 ] [ 編集 ]
メガクラブはすでに席が埋まっている。
ムヒタリアンらが苦しんでいるように、成功する保証もない。
かと言って、もはやドルトムントではモチベーションはゼロ。

中国は、欧州とは比べ物にならないくらい天文学的な年俸を用意。
おそらくクリロナやメッシより高給となり、世界一の年俸を更新するだろう。
29歳。
引退後の長い長い人生を考えれば、自分でも中国に行きますね。
[ 2018/01/07 00:23 ] [ 編集 ]
お金の為のサッカーてのも個人の自由だと思うけど
好きな選手だからいいチームでやってほしーな
[ 2018/01/07 00:41 ] [ 編集 ]
コレは、冬の間木に巻くあれだな

移籍はないでしょ
[ 2018/01/07 01:08 ] [ 編集 ]
テベスが年俸50億円で移籍して、1年で契約解除→退団になった模様。
このパターンで1年のみ中国で稼ぐつもりかもしれない。
[ 2018/01/07 05:17 ] [ 編集 ]
オバの成金趣味的な車や、ドバイでの友人御一行の砂漠遊びをみると、大金を稼ぎに中国行きは十分有り得ると思いますし普通の事でしょう。そして短期で嫌気がさして欧州に戻るでしょうね。
それにしても、香川と相性の良いオバメヤンが点を取れなくなり、それと共にモチベの低下と規律が一段と守れなくなったのは、無茶なゲッツェ推しが始まった頃からと一致すると思うのは私の勘違いですかね。
[ 2018/01/07 10:39 ] [ 編集 ]
実現したら、お金目当ての移籍だと非難されるかもしれないけど、
世界にはいろんな事情を抱えた選手たちもいるんだから、他人がどうこうと言えませんよね
良い選手が良い時期にトップリーグから中国に行ってしまうのは、残念に思えますが
[ 2018/01/07 11:59 ] [ 編集 ]
挑戦したかったんじゃないのか?
[ 2018/01/07 15:56 ] [ 編集 ]
ボルトが入団テストするし
オバはもう要らんだろ
どこでも行けばいい
[ 2018/01/08 14:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。