ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムント、デンベレのバルサ移籍実現はクロップのおかげ!?《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞】

ボルシア・ドルトムント:クロップがこのようにしてデンベレー移籍を実現させる。



entry_img_2057.jpeg

ブンデスリーガ史上最も高額の移籍となった。2017年の夏にウスマン・デンベレーはボルシア・ドルトムントからFCバルセロナに移籍している。BVBはこれによって1億ユーロを獲得することになったが、どうやら、この移籍にはユルゲン・クロップが大きくかかわっていたようだ。


スポンサーリンク


その事をクロップの伝記を書いたジャーナリストのラファエル・ホーニッヒシュタインが“トータリー・フットボールショー”で伝えている。


FCバルセロナはリヴァプールのコウチーニョの獲得を狙っていた。仮にバルセロナがコウチーニョを獲得していたとしたら、デンベレーの移籍は実現しなかったかもしれない。


しかしホーニッヒシュタインによると、クロップの発言でBVBは安心することができたようだ。


“心配するな。我々はコウチーニョをバルセロナに売る事はないだろう。もしバルセロナがデンベレーを狙って来たら、彼らはお金を持っているんだから、たくさん要求するべきだ。”


クロップはこの言葉を守り、コウチーニョを売らなかった。それによってFCバルセロナはデンベレーの獲得のために多くの金額を出すことになったのだ。FCバルセロナはネイマールの移籍の後で、それに見合う補強をファンに見せなければならなかったのである。


BVBはこの交渉では妥協せず、少なくとも1億500万ユーロの移籍金を獲得したとされている。さらにボーナスを含めれば1億5000万ユーロにもなるようだ。


しかしリヴァプールも長い間コウチーニョを留めておくことはできなかった。彼は先週1億2000万ユーロでバルセロナに移籍している。





以上です。

デンベレーを高額で売る事に成功したのはクロップのおかげだったようですね。確かにコウチーニョの移籍が先に実現してしまったら、さらに泥沼化していたかもしれませんね。



[ 2018/01/12 06:50 ] デンベレ | TB(-) | CM(12)
デンベレが移籍してその移籍金でよい補強を行って昨シーズンよりも良い成績を収めて
デンベレもバルサで十分活躍してお互いにwin-winの移籍だったらよかったのだが・・・
[ 2018/01/12 07:03 ] [ 編集 ]
ドルもリバプールうまいことやった。サンドされたら何も出来なくなるフォワードで、トータル3億5千万ユーロ?も儲かったんだから笑いが止まらないな。
このお金、元はPSGのオイルマネーなんだろうけどザガドゥもタダでもらえたしパリに足向けて寝られないな。
[ 2018/01/12 07:11 ] [ 編集 ]
両クラブともバックレられた者同士、泣けてきますね…
[ 2018/01/12 07:32 ] [ 編集 ]
移籍したい選手を長らく置けませんからね。より高い移籍金を獲得できたのは良かったと思います。ただデンベレもコウチーニョも素晴らしい選手達ですがそこまで出すか?というほど高いですね。
[ 2018/01/12 08:25 ] [ 編集 ]
デンベレは今の若手の中で1番好きな選手でしたので移籍はとても残念でした。
[ 2018/01/12 09:13 ] [ 編集 ]
しかし補強はあまり上手く行ってないドルトムントであった
[ 2018/01/12 12:51 ] [ 編集 ]
コウチーニョが移籍しても、サラーにマネ、フィルミーノ、ララーナがいて、100億でファンダイクが加入し、来シーズンからケイタも加入。


ドルトムントとは遥かにレベルが違いますね…
[ 2018/01/12 13:30 ] [ 編集 ]
デンベレマネーは良い監督に使うべきだった
[ 2018/01/12 14:00 ] [ 編集 ]
昨日のバルサ対セルタ見ました。
デンベレとエムレ・モアが試合に出ていてあのレベルでも多少ですが活躍してましたよ。
ただ、両方共に言える事ですが相変わらずいないほうがチームは強くなる残念な選手ですね。
技術や身体能力、頭脳も一級品なんでしょうけど性格なんですかね?パスだせよ!って場面があまりにも多い。
本当に売れて良かった。
[ 2018/01/12 14:05 ] [ 編集 ]
クロップとドルトムントの絆に少し癒されましたが、結局コウチーニョまで持っていかれて悲しいなぁ。あのデンベレの状態でドルトムントに戻ってくる事は不可能でしたから、クロップの助言があって有利に取引出来て本当に良かった。
[ 2018/01/12 14:09 ] [ 編集 ]
 ダンケ、クロップ!
[ 2018/01/12 19:20 ] [ 編集 ]
デンベレが砂かけて出ていったのは確かですが…
もし残留していてもモチベーションもないし、何よりボスが使いこなせたとは到底思えません
100億を超える移籍金を置いていきましたし、そこで話は終わりです。

自分は、デンベレが早熟というより単純に大器だと思っているので、大きなケガさえ無ければ今後のサッカーシーンで常に目立つ選手だと考えています。
ただ守備に熱心ではないのでそこのバランスが改善されないとバルセロナでレギュラーは難しいかな、PSGに移籍かなって感じですね。
[ 2018/01/13 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。