ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!スイス人ディフェンダー、アカンジを2150万€で獲得!《ドイツの反応》




ビルト】

2150万ユーロ

アカンジ移籍完璧


entry_img_2061.jpeg

ペーター・シュテーガーは新たなセンターバックを手に入れることになった。BVBは、今日スイス人でFCバーゼルに所属するマニュエル・アカンジーを獲得したのだ。


スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムントは当初1500万ユーロでオファーしていたが、両クラブはビルトの情報によると2150万ユーロで合意したようだ。バーゼルは今から二年前に70万ユーロでヴィンター・トゥーアから獲得している。


アカンジはこれまでスイス代表として4度プレーしており、さらにFCバーゼルで2度のリーガ優勝と1度のポカール優勝を経験している。彼は今シーズンリーガ19試合、CL6試合に出場している。





以上です。

ようやく決まったようですね。2150万ユーロとは結構な値段になりました。トランスファーマルクトの市場価格は現在500万ユーロとなっています。

まだプレーを見たことはありませんが、チャンピオンズリーグでのプレー経験もありますし、楽しみです。

ズボティチ、トプラク、バルトラ、ザガドゥーあたりの扱いがどうなるのか気になりますが、良い解決策を見つけてほしいです。

[ 2018/01/14 07:30 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(21)
これは良い補強になる気がします
スボティッチあたりは放出でしょう。
[ 2018/01/14 07:46 ] [ 編集 ]
タイプとしては体強くてそこそこ攻撃参加できから将来期待出来るんだけど、バーゼルのCLベスト16蹴ってドルに来る?それともオフに来るのかな?それにしても2000万ユーロとは足元見られたな。
[ 2018/01/14 07:55 ] [ 編集 ]
22歳ですか、即戦力になればいいですけど
[ 2018/01/14 08:09 ] [ 編集 ]
また若手ですか。ホントにチームを作る気があるんですかね。市場価値の4倍を払ってまで獲得する選手とはどんなプレーをしてくれるのでしょうね。冷静に考えると過大評価な気がしますが今のスイスは優秀な選手が多いような気がしたので少し楽しみではあります。
[ 2018/01/14 09:02 ] [ 編集 ]
トプラクも移籍が決まったときは期待値が高かった気がするので実際に試合で見てみないとどうなるか分からない…
[ 2018/01/14 10:29 ] [ 編集 ]
DF、GKに関しては本当に買い物が下手な感じがします。CL16チームとはいえ、よりレベルの低いリーグの選手を買うって勇気がいりますよね。そこがドルトムントらしくいい所でもあるのですが、タイトル狙わないといけないクラブという自覚が足りないと思います
[ 2018/01/14 11:37 ] [ 編集 ]
あと1枚CBと右サイドバック欲しいです。
あと1枚取れたらパパ、トプラク、バルトラ、スポ全部出しちゃってもいいような気がする。ザガドュを併用して成長を待つ。
[ 2018/01/14 14:09 ] [ 編集 ]
補強ポイントとしては良い獲得ですね。またまた若い選手だけに、願わくば転売目的じゃあ無いのを願います。
[ 2018/01/14 17:12 ] [ 編集 ]
メガクラブも狙うCB。
完璧な補強ですね!
しかし2000万ユーロで取れるとは…凄い。
あとはドルトムントに潰されることないよう、実力を発揮できるよう頑張ってもらいたい。
[ 2018/01/14 18:21 ] [ 編集 ]
アカンジ、心待ちにしてました。

フロントはよくやった!
ようやく即戦力が来てくれる。
[ 2018/01/14 18:24 ] [ 編集 ]
フンメルス級の選手を取りたいっていう意思は全くないんだろう
マスチェラーノとか取ってほしかった
[ 2018/01/14 18:29 ] [ 編集 ]
横取りされなくてよかった。たのしみ。
[ 2018/01/14 18:50 ] [ 編集 ]
経験がものを言うCBというポジションで22歳。即戦力にはなりませんね。
[ 2018/01/14 20:44 ] [ 編集 ]
年齢と経歴、香川がドルトムントからマンU行った時となんか似てますね。センターバックもなんだかんだと人数多すぎですから、放出も有りそう。
[ 2018/01/14 21:29 ] [ 編集 ]
ザガドゥは最初から即戦力にならないと思っていたが
アカンジは即戦力になりそうで楽しみだ。
CLのマンU戦ではルカクと正面から戦っていて頼もし
さがあった。
[ 2018/01/15 00:18 ] [ 編集 ]
 ワールドクラスのCBを補強してほしいと願う人の気持ちはわかるけど、タイトル獲得の可能性が低いBVBに来てもらうには、かなり高額な給与を提示しなければならない。
 資金力がビッククラブの半分以下のBVBはその為に主力を放出して予算を捻出することになるが、その犠牲になるのは外国籍の選手となるでしょう。メッシやレバンドフスキのようなストライカーならそれだけの価値がありますが、CBでそれをするのは賢くないですね。
[ 2018/01/15 00:28 ] [ 編集 ]
アカンジがドルトムントに来てくれたのは、ファンダイクのリバプール移籍が決まったおかげですね。
彼はリバプールやマンチェスターユナイテッドなども獲得に動いてましたから。
人材難のCBが2150万ユーロで買えるとは…物凄くお買い得です。
しかし、もうこの冬にすぐ来てくれるんですかね?
バーゼルはCLベスト16に残っているので、すでに敗退済みのドルトムントに来てくれるのかどうか。
今のドルトムントのDFラインではまず勝ち抜けないので、来てくれたら物凄くありがたいですね。
[ 2018/01/15 00:46 ] [ 編集 ]
ドルトムントの現状をみるとファンダイククラスのCBが来たいと思うクラブかって言われるとないですよね。ヴァツケはそんな事考えもしてないだろうし。ヴァツケの中ではCL圏確保で育った選手を高く売るの一択しかないなとこの数年見ててもう諦めました。アカンジもスタメン取るつもりで来てるはずだし少しでも早くフィットしてくれることを祈ります。
[ 2018/01/15 10:47 ] [ 編集 ]
バーゼルでは得点も取れていますしスイスは元々良いディフェンダー輩出してますし
アカンジは将来性もありそうな気もしますね
[ 2018/01/15 17:42 ] [ 編集 ]
年齢だけで評価するって凄いですね。若いから即戦力ではないとは面白い。
一体誰を獲れば満足なんでしょうね。
フンメルス級の即戦力なんて市場に出ればドルトムントは蚊帳の外ですよ。選ぶ理由が無い。
もうちょっと落ち着いて現実的に考えるべきだと思いますね。
[ 2018/01/15 19:09 ] [ 編集 ]
急成長した選手らしいですが、今のごたごたしてるBVBだとマッチするのか、成長するのか不透明な所ですね
[ 2018/01/16 02:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。