ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント対ヴォルフスブルク戦!キッカー試合評と選手採点!《ドイツの反応》





キッカー



ヴォルフスブルク選手採点4231

カスティールス 3

ウィリアム 3.5、ウドゥカイ 3.5、ティッセラント 2.5、フェアヘーヘ 3

ギラヴギ 3、アーノルド 3.5

ブレカロ 3.5、ディヴァディ 4.5、マリ 4

オリギ 4

スポンサーリンク





ドルトムント選手採点 433

ビュルキ 2

ピスチェク 3、ソクラティス 3、 トプラク 3、トルヤン 3.5、

ヴァイグル 3.5、香川 3.5、ゲッツェ 2

ヤルモレンコ 4.5、イサク 3.5、サンチョ 2.5、

ダフード 3





審判採点 シュティーラー 3
裁くのが簡単な試合で手堅い出来。



試合採点 2.5
序盤と比べて、楽しめた後半。スピード感のある試合。



試合評

無得点にも関わらず最高のエンターテイメント

オバメヤンが懲罰、プリシチが筋肉系の問題でベンチ外となったために、BVBではイサクとサンチョがスタメンディビュー。ヴォルフスブルクは予想通り4231でスタートし、ボルシアに試合をコントロールさせた。しかしボルシアはそこから何かをすることはできなかった。

ウイリアムがだらしないプレーをしたためヤルモレンコとピスチェクが右サイドで多くのスペースを得たが、ゴール前でのプレーは足りなかった。

前半、時間が進むにつれて、ヴォルフスブルクは勢いを増してきた。ブレカロやマリが良いよいプレーをするようになり、37分にはディダヴィがもう少しで得点する所だった。

後半からはボルシアがプレッシャーをかけたが、48分(ヤルモレンコ)、53分(サンチョ)と2度のチャンスを外している。守備に関しては、ヴォルフスブルクがチャンスを外したのは幸運だったといえるだろう(58オリギ、66シュテッフェン、77ウイリアム)。



まとめ

両チームとも積極的で、引き分けは相応しい結果。後半からはエンターテイメント性が高まった。ドルトムントの方が少しばかりフィールド上で有利に見えたが、ヴォルフスブルクも常に危険だった。



マン・オブ・ザ・マッチ

負傷明けとなる試合で好調のマリオ・ゲッツェは多くのアイデアと素晴らしいパスを披露。





以上です。

キッカーの採点がでましたので紹介しました。

今回のゲッツェの採点に関してはいろいろな意見があるのではないかと思います。キッカーはどの地元紙よりも高い採点をつけていますね。香川選手もカウンターの起点になったりと、結構頑張っていたように思いますが、同じポジションでこれだけ差が付く原因が何か聞いてみたい所ではあります。

個人的には特にゲッツェが悪かったとも思いませんので、このまま頑張ってほしいですが。

サンチョは相手をかわそうとして,しょっちゅうボールを失っているように見えましたが、意外と採点は良いですね。



ホッフェンハイム戦の香川(MOM)と、この試合のゲッツェが同じ2点とは。


もはやこれまで。


ゲッツェよ。
香川真司のように、一度でも「自分がチームを勝たせた」というくらいの活躍をしてみせなさい。
[ 2018/01/16 06:58 ] [ 編集 ]
キッカーの採点を見て驚きました。多くのアイデアと素晴らしいパスだけでMOMですか。せめてアシストが付くとかの結果もなしで途中交代してるのに。ゲッツェの方が良かったとしてもせいぜい0.5くらいの差が妥当。

しかしドイツメディアもドルサポもそんなに不思議に思ってないんじゃないですか。最近のゲッツェ贔屓はゲッツェ復活を願う彼らの想いから来ていると思います。これはゲッツェがドイツ人というだけでなくアイドルだからです。理屈じゃないという気がします。
[ 2018/01/16 07:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェを活かせないチームメイトがダメェエエって評価と考えたらわかりやすい
どっかの国の代表チームの採点を思い出します

そんなチーム作りして勝てなきゃ意味ないやん、とか突っ込みは許されないのでしょうね
[ 2018/01/16 07:14 ] [ 編集 ]
キッカーまでもがゲッツェ上げですかね?ドイツメディアはこぞってゲッツェの応援団のようで、ゲッツェ以外のメンバーのモチベーション保つためにも、監督の公平な選手起用を望みます。これでまた勝てなくなってチーム内の分裂化が進むのは絶対に避けて欲しいです。
[ 2018/01/16 07:23 ] [ 編集 ]
私が採点するとしたら、香川3、ゲッツェ3.5ですね。
[ 2018/01/16 08:02 ] [ 編集 ]
そりゃ香川やヴァイグルが必死に走り回る必要があった試合ですからね
試合中のゲッツェを見てるとこいつ大丈夫なのかよって感じだったじゃないですか
IHで使う事自体無理がありそうですから、ゲッツェをどうしても使うってならトップ下しか場所がないですね

若手に関してはサンチョもイサクも10代ですし、本来トップチームで使う選手じゃないですね
プリシッチもそれは同じですけど、3~4年後をお楽しみに!って感じで、これらの若手をトップチームで使う事自体反対ですわ
10代の若手が複数居るチームがブンデスリーガの上位を占めるようじゃ、リーグレベルが育成リーグのオランダ並みって事ですしね
サンチョはパスセンスがあるのでプリシッチより大成するように感じます
[ 2018/01/16 08:11 ] [ 編集 ]
ゲッツェは復帰したばかりにしては良く動けてた。まだお腹がダブダブしてる感じだけど定期で使っていけば調子戻るのは時間の問題。爆発してもらいたいな。楽しみだよ。
ただし、何度も言うけど、使うとこそこか?と。オーバがどうなるかわからんからトップで使っていいと思うよ。後ろはシャヒンにやらしてればいい。
チームレベルで言うと、守備はそこそこやれつつあるかな?ゴール前の動きの中で不用意に間を開けることなくなったのでビュルキがヒマしてられるようになりつつはある。あとはどこまで高いラインを設定してリトリートの回数を減らせるのか?だな。まあ今後の対戦相手で強いとこと当たるのは3月以降なので地に足つけてやって貰えばいいな。
[ 2018/01/16 08:11 ] [ 編集 ]
ゲッツェやサンチョは良かったと思いますが、この採点はご祝儀が過ぎるかと思います。個人的にこの試合のMOMはビュルキです。
前にもコメントしましたが、キッカーの採点は以前こちらで翻訳された香川の批判記事を書いた元RNのマティアス・デルシュ氏が、キッカーに転職した影響がありそうですね。彼がRNにいた頃の香川の採点はゴールやアシストがあっても、低いことが結構あった覚えがあります。今シーズンはビルト、西ドイツアルゲマイネやキッカーは、香川だけでなく同じポジションのカストロやゲレイロの採点にも厳しい印象です。意外にもRNは多少ゲッツェに甘めですが、割と公平な気がします。贔屓の選手はどの記者にもありますが、ゲッツェのケースは07:10さんに同意です。理屈ではなく国を挙げてW杯を控えドイツの至宝の復活を願っているのでしょうね。
[ 2018/01/16 08:26 ] [ 編集 ]
採点に関してはおかしいと思いますが、いままでのようにゲッツェ縛りは無くなりそうなのでよかったと思います。
別にゲッツェを使うなとも思わないし、活躍してくれるなら別にいいのですが、疲れてたら変える、悪いなら先発外すといった普通の事を行って欲しいです。まあゲッツェに限らずですが。
[ 2018/01/16 08:39 ] [ 編集 ]
採点で2ってのは、試合を決めるゴールか2アシストでもやらないと付かないですよね。
ヴァツケは前記事でゲッツェのパフォには満足していないと話してましたが、採点2の選手に対して文句言えませんね(笑)。
サッカー先進国にしては、お手盛りじゃあなくて客観的で冷徹な採点をするマスコミが無いのは意外です。
イタリアやイングランド、米国はスポーツは賭けやクジの対象ですよね。クラブ首脳が優勝や勝利を放棄した様な発言をしたり、監督が育成や身びいきで先発や戦術を司れば、影響は甚大でサポやメディアに叩かれヘタをすれば八百長を疑われます。だから発言は慎重ですし、先発メンバーの情報も秘匿されます。オバ出なきゃあ賭けません。
ドイツはクラブ内の情報管理が緩い、サッカーが賭けの対象になっていないのか常々疑問に思っています。
[ 2018/01/16 08:55 ] [ 編集 ]
ゲッツェが並の出来でも必要以上に持ち上げられる。本人が裏で手を引いてる訳じゃないしゲッツェも被害者ですよね。
好きな選手だからちゃんと妥当な評価をしてほしいです。本人が可哀想(今回はよかった)
[ 2018/01/16 09:17 ] [ 編集 ]
MO Mを取って、ゲッツェにとって本人は満足なのでは?チーム的にはどうかわかりませんけど。55分しかプレーしなくて、ゴールもアシストしてなくて M O Mは普通ないでしょ。フルで出場しなかったけど、プレーした50分は賞賛に値したという事でゲッツェは納得して欲しいです。今のゲッツェ は限定的に使うしかないのでは?その方がチームの負担が軽減されるし、効果的だと思います。どうしてもフルタイムプレーを望むなら、代表でお願いしたいです。
[ 2018/01/16 09:33 ] [ 編集 ]
ゲッツェは悪くはなかったと思います。攻撃に関してはやはり非凡なモノを持っていますね。
ただ守備に関してはまだまだお荷物状態です。ヴァイグルと香川がカバーしている事が走行距離に表れていますね。
評価という点では香川と同じくらいかやや下が妥当な所だと考えます。
この試合ではサンチョがなかなか良かったように見えました。将来有望なんじゃないでしょうか。
ちょっと香川に影響を受けたのでしょうか、ときどきボール捌きが似ているように見えました。
玉離れも悪くなく周りを使えています。香川以外で少し見ていて面白い選手だと思いました。
[ 2018/01/16 10:07 ] [ 編集 ]
 ノーゴールの試合なら、MVPは双方のGKやDFから選ぶべきじゃない? この試合で結果を残したのは0点に抑えたお互いの守備陣でしょう。
[ 2018/01/16 11:33 ] [ 編集 ]
キッカーに元ルールナッハリヒテンの記者が入ったという噂を裏付けるような採点ですね。IHとしての守備はほとんどできておらず、不用意に空けるスペースのケアに周囲の選手が奔走。攻撃スタッツも香川より低く、それでもこれまでのゲッツェよりマシというだけでチーム最高点タイですか。WC決勝戦決勝弾恐るべしです。
[ 2018/01/16 11:50 ] [ 編集 ]
こりゃひどい。。
もちろんゲッツェが復帰開けでご祝儀採点なのは分かりますが、はっきり言えばゲッツェの出場試合の勝率が著しく低いのは偶然じゃないかと思います。

と言っても、最高点はおかしいにしても今回の試合は悪くはなかったので、このままのコンディションでスタミナも回復してきたら期待はできそうですね。
[ 2018/01/16 11:58 ] [ 編集 ]
サンチョ良かったですよ。こうなるとヤルモレンコはそろそろ厳しい立場になるのでは。逆足が使い物にならない上に、必ず持ちたがるので攻撃が停滞する場面多いですし・・・。
[ 2018/01/16 12:29 ] [ 編集 ]
ゲッツェは決定機二度作った以外守備は酷くてヴァイグルと香川に頼りっきりだったしビルドアップに全く関わらないし2.0でMOMとかギャグでしょ。まるで決勝ゴール決めたかのような採点と評価だなあ笑
[ 2018/01/16 12:44 ] [ 編集 ]
たしかにゲッツェは良いプレーをしていたと思います。
後半、ガス欠になる前にスパっと変えたシュテーガー監督の判断もあって印象が悪くならなかったのもあるでしょう。
しかし、56分に交代で下がった、スコアポイント0の選手がMOMというのはさすがに、ねえ
[ 2018/01/16 15:28 ] [ 編集 ]
ゲッツェ選手高評価は、よりゴールに迫る部分での仕事があったからでしょう。アシスト未遂が2つほどありましたし。香川選手はそれに比べれば組み立ての部分での貢献が多かったので。変な話ですが、ハイライト映えする選手が良い採点になっている気がします。
[ 2018/01/16 17:01 ] [ 編集 ]
ゲッツェと一緒に出たカストロは、コンディションが悪いなどと、勝手に決め付けられる始末…
復帰(2016年〜)してから何一つ貢献してない選手が、このような採点とは笑ってしまいますね。

ハッキリ言って、彼がいない時の方が勝ててるんですよ。
昨シーズンもドルトムントは泥沼にいましたからね。(ゲッツェ加入シーズンです…)
しかし、トゥヘルは後半戦のスタートでゲッツェを干しました。
その結果、ドルトムントはCLベスト8、ブンデスCL出場圏ストレートイン、ポカールの優勝を成し遂げました。
彼を起用し続けいてたら、まずこの結果は無理でしたね。

このチームに過去の栄光など不要です。
現在「勝たせられるクオリティとエネルギーを持った選手」が必要なのです。

2016-17シーズンにタイトル獲得に貢献した「真の実力者」に戻してもらいたいものです。


香川__カストロ
_ヴァイグル_
[ 2018/01/16 17:20 ] [ 編集 ]
ハッキリ言ってしまえば、トゥヘルが頸になった理由の要因の1つが
ゲッツェを優遇しなかった事。

所詮、ドイツも他の国と一緒で自国のアイドルを優遇するんだな。
[ 2018/01/16 17:51 ] [ 編集 ]
40分まで何もしてなく消えていた選手が2とは笑える。
0-0。ハーフタイム直前で交代レベルでしょう。
香川はアシスト性のパス5本ですよ。
[ 2018/01/16 18:14 ] [ 編集 ]
ゲッツェはガス欠と守備を何とかすれば厳しい見方もマシになるのでは。また厳しい見方と言われるだろうけど難病持ちでも引退しないと決めたならそこは言い訳にしないで何とか体力つけてコンディション早くあげてほしい。もちろんケガは仕方ないけどね。
[ 2018/01/16 18:24 ] [ 編集 ]
サンチョすごいな
若いのに球離れもいい
後半のあの決定機はヤルモがいなければ香川が決めてただろうな
勝てた試合だから腹が立つ
[ 2018/01/16 18:24 ] [ 編集 ]
それなら香川もゴールに直結するパス最低でもゲッツェと同じだけあったし守備は言わずもがなで3点台ってのはおかしいんだよなー笑
それにサンチョなんてゲッツェのやらないIHの仕事もこなして決定機に多く絡んでたしヴァイグルもビルドアップと守備に問題はなかったし無失点に貢献してんのに随分な扱いだな
[ 2018/01/16 18:32 ] [ 編集 ]
まあまあ、復帰戦の御祝儀くらいに考えましょう。スタメン奪われる心配は微塵もないし、勝てるか見守りましょうよ。
[ 2018/01/16 19:46 ] [ 編集 ]
やはりゲッツェの高評価に懐疑的な人が多いですね、あの出来でリーグMVPクラスの平均点になってるので当然ではありますが
このままゲッツェを担ぎ上げてドルトムントも代表も火傷しないか、ドイツの方達は心配にならないのか気になります
シンジに関しては日本代表でも冷遇されているのでW杯のことは気にせずに移籍の機会があれば思い切るのもアリだと思いますね、ガボン代表のオバメもアーセナルの話が進んでるみたいですし
[ 2018/01/16 22:52 ] [ 編集 ]
ドイツのアイドルへの贔屓は別として、キッカーはシステム、選手のポジション、試合中の戦術変更などを、間違えたり見落として採点していることが増えてますよね。サッカー専門誌といえども、近年の急速な戦術的進歩により外から見て短時間で緻密な分析を行うことが難しくなっている印象です。マティアス・デルシュ氏はRNにいた頃システムや香川のポジションを間違えて香川の批判記事を書いことがあるので、分析は元々得意ではないと思います。
[ 2018/01/16 23:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェは100歩譲ってダフードより香川が下っていうのはありえない
ドイツ人がベンチに追いやられるのが嫌なんだろうかと勘ぐってしまう
[ 2018/01/16 23:29 ] [ 編集 ]
日本にもおいおいおい〜ってサッカーライターだの記者だの元選手の解説者だのが多すぎてまともな人を探す方が難儀だなと。ドイツと日本ではサッカー文化の歴史も成熟度も違うけど、そんな事を言い始めればどのスポーツも正確な分析や解説できる人って少ないと思える。
[ 2018/01/16 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。