ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランスの足蹴り審判!9か月の出場停止!そのまま引退へ!《ドイツの反応》




ビルト】

フランスの足蹴り審判!9か月の出場停止の可能性


トニー・シャプロンは日曜日に足蹴りをして世界的に有名になった。このフランス人の審判はFCナンテとパリSGの試合で、選手に足蹴りをくらわし、さらにその後にレッドカードで退場させている。


スポンサーリンク


そのためこの審判は長期出場停止の可能性がある。

シャプロンは昨日すでに協会から懲罰を受けることになり、それによると9か月の出場停止になる可能性があるようだ。そしてこれが意味することは引退だ。彼はすでに今シーズン終了時点で引退するつもりだった。

何が起こったかというと:パリSGの攻撃時に、FCナンテのディエゴ・カルロスが、審判の動きに気が付かず、接触してしまった。シャプロンはその後このブラジル人選手の足を蹴っている。さらに彼はその後レッドカードを出してカルロスを退場としていた。

この審判は:“最近負傷した背中に痛みを受けた。選手に足を出してしまった事は不運なリアクションだった。”と言い訳している。

そしてこれが彼の審判としての最後の試合になった・・・。







以上です。

この審判は1998年から審判をしていたそうですが、約20年の最後でこのようなジャッジをしてしまうとは・・。ブンデスリーガだったら、レッドカードを出した後でビデオ審判が介入して、その場で審判が退場になったかもしれないですね。

できれば、この審判がビデオ審判の下に自分の映像を確認しに行く姿を見てみたかった・・。

[ 2018/01/16 20:17 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(13)
日本の行司は男の子の胸を触って出場停止、そして引退
[ 2018/01/16 20:41 ] [ 編集 ]
最後の二行気持ちが悪いです。
[ 2018/01/16 20:47 ] [ 編集 ]
同情の余地なしなのはわかっている上で、なんだか悲しいな
長年の審判生活をこんな形で汚名を残して、挙句懲罰で終わりか…
[ 2018/01/16 21:34 ] [ 編集 ]
 選手が審判に衝突したのではなく、審判が選手の走行ラインに侵入してますね。これはプレーに関与してはならない審判の反則です。不当なレッドカードを受けた選手のペナルティは取り消されたのだろうか?
[ 2018/01/16 21:51 ] [ 編集 ]
やはりリーグアンは粗いですね
管理人さんの仰る通り人生最期の試合で汚点を残してしまうとは…
やり切れませんね
[ 2018/01/16 22:56 ] [ 編集 ]
さて、審判はAI化は出来るのでしょうか。
[ 2018/01/16 22:57 ] [ 編集 ]
確かに審判がコースを横切りましたが、別角度の動画をみると選手も当たる寸前に審判の背中に肘打ちを入れているんですよね。選手の方も試合の流れの中で、何かしら審判に思うところがあったのかもしれません。審判は背中に痛みを感じて、カッとなったんでしょう。まぁ報復はカードの対象になるので仕方ないでしょうね。
[ 2018/01/16 23:50 ] [ 編集 ]
審判が手ぇというか足出すって本当に前代未聞だな。これはしょうがない。審判が絶対にやってはいけない事。
[ 2018/01/17 00:23 ] [ 編集 ]
こんなカッカする審判は向いてないわ
[ 2018/01/17 01:19 ] [ 編集 ]
選手も悪いみたいなこという人がちらほらいますが、既に協会側はカルロス選手へのイエローを撤回し次節も出場できるようにしています
つまりそういうことです
[ 2018/01/17 01:24 ] [ 編集 ]
処罰は当然だけど、ある意味これぐらい気合入ってないと20年も審判できないのかもなぁ
[ 2018/01/17 04:48 ] [ 編集 ]
これは当然やってはいけない事ですが、サッカーがミスを誘発する競技だとして、完璧を求められる審判のプレッシャーやストレスというものは相当なものなのだろうなと思いました。
ブラジルW杯の開幕試合(ブラジル戦)なんて、同じ日本人として吐きそうなほど緊張感が伝わってきましたもん。
「ブラジルよ、頼むから…頼むから早く点を決めてくれ」と。
あれほどの大舞台で、広いピッチに22人という選手たちを仕切るとなると、とんでもない精神力と集中力、忍耐力などが入りますよね。
[ 2018/01/17 08:42 ] [ 編集 ]
この審判は以前にも話題になってましたね。
イブラともめた件です。
それを見ればどのカテゴリにもよくいる支配者気取りの勘違い審判だって事が分かります。
[ 2018/01/18 09:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。