ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント・バルトラ!!1月中に移籍を希望!スペイン復帰か?《ドイツの反応》




ビルト】

アカンジ獲得で

バルトラ、BVBからの移籍目前!



entry_img_2068.jpeg


ピエール・エメリック・オバメヤンへの移籍の噂のささやかれているが、新たに二人の名前が上がっている。

バーゼルのセンターバック、アカンジを獲得した後で、ネヴェン・ズボティチとマーク・バルトラが移籍間近ということだ。そのことをスポーツビルトが伝えている。二人とも冬のクラブを出ていくことが可能とのことだ。

スポンサーリンク



ズボティッチは、すでにフランスのサンティエヌと交渉中だ。


一方バルトラはスペインへ帰るつもりのようである。この27歳はペーター・シュテーガーの下ではナンバー3になっており、まだ彼の下では一度もスタメンでプレーしていない。


シュテーガーはソクラティスとトプラクの二人を好んでいるようだ。バルトラはこの二人と比べて組み立てに強いが、ここ最近は守備における安定性が欠けていた。


このスペイン代表選手は夏のワールドカップに出場することを目指している。そのため後半戦定期的にプレーする必要があるのだ。それはドルトムントでは得られない。


BVBは適切なオファーがあれば放出するつもりだ。





以上です。

両選手ともペーター・シュテーガーと話をした上での結果でしょうか。ソクラティス、トプラクの二人+若手のアカンジとザガドゥーという感じでしょうか。それともいきなりアカンジがレギュラーという可能性もあるかもしれませんね。

クラブとしてはフンメルスの後継としてバルトラを獲得したのかもしれませんが、このポジションはその時もう少し頑張っておくべきだったと思います。





[ 2018/01/17 07:30 ] バルトラ | TB(-) | CM(20)
バルトラ・・・・ぅ~ん プレーという意味でも無く「何か」も言葉に出来るほど定かでは無いけど、確実に現状ドルトムントの、数字では表に出ない大切な「何か(決壊しそうなモノ)」を支えてるプレーヤーなんだと思うんです。放出したらイカン気がするんですけども・・・ 悪い予感がします;;; 
[ 2018/01/17 07:52 ] [ 編集 ]
オーバがプジョルと撮った写真をインスタに挙げていたので、おそらくバルトラの移籍について話すために来たのだろうと思っていました。出場機会を得たいのもあると思いますが、今シーズンはSB起用が多かったので不満だったのでは?移籍先の目処もついてそうですね。
[ 2018/01/17 08:11 ] [ 編集 ]
ソクラテスのビルドアップ能力の無さが致命的。
ビッグクラブではありえないので、トプラクを見習ってもらいたい。
[ 2018/01/17 08:19 ] [ 編集 ]
実際もっと多くの選手が移籍希望してると思う...
[ 2018/01/17 08:51 ] [ 編集 ]
バルトラの守備は不安だけどアカンジがアカンかったらどうするのよ。
[ 2018/01/17 09:02 ] [ 編集 ]
ポカール敗退しちゃったから試合数の増加は見込めない。CBは多すぎるしスボティッチ、バルトラはW杯がある訳だし移籍でいいと思う。日程考えればCBは4枚で充分。 ザガドゥーが使えるかどうかは分からないけど。
[ 2018/01/17 09:07 ] [ 編集 ]
選手生命は短いので移籍先があるならさっさと移籍する
決意も必要ですよね

特にここ数カ月のドルトムントの動きとドイツマスコミ
のドイツ人偏向採点を見てると、そこまでクラブに忠誠を誓う
必要があるのか懐疑的になる方がまともな考え方だと思います
[ 2018/01/17 10:04 ] [ 編集 ]
明るいキャラクターがまた一人ドルトムントを去っていく、、。トゥヘル指揮の元では、レギュラーで、バス襲撃事件では、負傷しながらもドルトムントの強さの象徴で、存在感あったのに残念です。やはりワールドカップ前で出場機会を求めての移籍希望、選手それぞれの思いがあって複雑な気持ちです。
[ 2018/01/17 10:28 ] [ 編集 ]
ケルンではスボティッチ使ってましたがBVBの戦力となると3番手になるんですかね。この二人が出ていくとしても正直そこまで痛くはないですね。彼らにとってもクラブにとっても良い移籍になるといいですね。
[ 2018/01/17 10:42 ] [ 編集 ]
ドルトムント首脳には、もう少し安定したクラブ作りをして欲しいものです。転売目的も結構ですが、(語弊を恐れずに言えば)、中心選手を高値で売り抜けて若い選手や小者を獲得する運営では、毎年度が不安定な博打のようです。それに伴い成績の下降による監督の責任問題や選手間の軋轢が生まれてしまう悪循環。
若手の選手達も実践を積み、ステップアップを図る為にドルトムントを選ぶ・・踏台として利用はするが、クラブに対する誇りや愛情などは決して生まれない。独りよがりのプレイに固執し、勝利より個人の評価を最優先にしてしまう。一致団結とは程遠い現実があります。ヴァイグルやプリ、ゲレイロ辺りの流失が心配な今日この頃です。
[ 2018/01/17 10:59 ] [ 編集 ]
バルトラの放出は大好きなプレーヤーだけにショックです。バルサ仕込みのパスセンスと組み立て、ビルドアップはSBからというペップっぽい、トゥヘルのサッカーでは輝いていたのに、ボシュにサイドやらされてから守備が不安定に。
確かにシュテガーの好みとは違いそうですが、ナーゲルスマンとか来たら、重要な選手になりそうですが、ワールドカップは皆を混乱させますね。
[ 2018/01/17 12:57 ] [ 編集 ]
ちゃんと水準の能力が有るならアカンジ使った方が良いですね
ラインが高い時でもトプラクやザガドゥーは棒立ちで簡単に抜かれてましたし
[ 2018/01/17 13:10 ] [ 編集 ]
バルトラは事件のこともあったし、すごい好きなんだけど、正直CBの技量はかなり低い。
とくにカバーリングや、マークの受け渡しの判断がよくないので、3バックもこなせず。
組み立てはうまいがあくまでもCBとしてはとなるので、SBはとりあえず最低限はやれますといった感じと思ってしまいます。
帯に短し、襷に長し。育てるなら、バイグルと競合でアンカーとは思いますが、ダフート・シャヒンいるし、十分ですよね。

バルトラよりはザガドゥをきちんとCBとして育てるべき。
ソクラテスはそろそろ移籍するだろうし、上手にターンオーバーしてほしいが、ドルは監督も経営陣もそこらへんは下手な印象が多いです。
[ 2018/01/17 13:36 ] [ 編集 ]
バルトラは期待していただけに残念です。バルサが放出した理由がなんとなくわかってしまいましたね。
二人放出するならレヴァークーゼンのター取って欲しいですね。ロイス放出するならブラントも…。
[ 2018/01/17 15:16 ] [ 編集 ]
バルトラ人柄良さそうだし好きだけど、本人のためには移籍したほうがいいのかな。
[ 2018/01/17 17:26 ] [ 編集 ]
まあバルセロナとは思えないドタバタ感というか、知性の無さを感じましたね。
さようなら。
[ 2018/01/17 18:20 ] [ 編集 ]
普通に戦力外ですね。

やはり控えの選手を取っても、戦力にはならないという事です。
[ 2018/01/17 18:21 ] [ 編集 ]
 まぁ、仕方ない。監督が代われば必用な選手も変るし、期待通りなプレーを出来ていたわけでもないですから。擁護するなら、パパの隣は難しいです。
[ 2018/01/17 19:20 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンをとるつもりなら彼がどういうサッカーを目指すかも考慮する必要がありますね。

オバが居なくなると裏に放り込んで行ってこいも
厳しくなるでしょうし、捌きの上手いヴァイグルを
使って後方のビルドアップを安定させられればいいですが
そうなるとまたヴァイグルを押さえる戦術をとられるでしょう。パパ&トプラクの組み合わせは全線でプレスをかけられると弱いのでインサイドハーフがどれだけアンカーをサポートできるかが安定の鍵となる気がします。
[ 2018/01/17 19:57 ] [ 編集 ]
バルトラは爆発事件の影響もあるって見かけたけど、それはうなづける。
[ 2018/01/18 18:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。