ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙!「ゲッツェがいればBVBはベルリンで負けることはあり得ない!!」《ドイツの反応》




キッカー】


ワールドカップ優勝者に光

ゲッツェがいればBVBはベルリンでは負けることはあり得ないだろう!




entry_img_2070.jpeg

オバメヤンのスキャンダルのせいで、マリオ・ゲッツェのカムバックがかすんでしまっている。この前のヴォルフスブルク戦では、60分にシュテーガー監督が彼を下げるまで非常に目立っていた。そして彼は最も得意とするベルリンと対戦する。

スポンサーリンク


もちろんワールドカップ優勝者としては、引き分けで全てに満足することはあり得ない。“3ポイントを獲得できなったのは、僕たちの思い描いていた事とは違った。”とゲッツェはヴォルフスブルク戦後に語っていた。“でも部分的には今日のパフォーマンスには満足しても良いと思う。”と彼はその後付け加えている。


それは彼自身のパフォーマンスである事は間違いないだろう。ゲッツェは4:4に終わったシャルケ戦で負傷してから6週間休養を余儀なくされていた。ゲッツェはフィールド上で最も良い選手で、何度もチームメートのチャンスを作っており、さらにやる気も見せていた。だから彼が1時間ほどでフィールドを後にしたことも決して不思議ではない。


ゲッツェはキッカーに対して、“まあ丁度良いぐらいだったし、試合前にすでに(交代について)話してあったんだ。”と答えている。金曜のベルリン戦では、彼はもう少し長い時間プレーする事になるだろう。


オバメヤンの事で騒がれているBVBにとっては、これは間違いなく良いニュースだろう。ゲッツェはこれまでベルリンではすべての試合に勝っている。ヘルタ相手の通算成績は6勝2敗だ。







以上です。

この記事を書いたのは昨年までルーア・ナッハリヒテンにいたマティアス・デルシュという記者ですね。

良くゲッツェに関して、ドイツ人だから、というコメントを見かけますが、ゲッツェはあくまで特別な扱いだと思います。2014年のワールドカップ前まではドイツ中が、ようやく世界に誇れるワールドクラスの選手が誕生した、という感じでした。そして本気でドイツのメッシになると思っていたところがあります。ワールドカップの決勝戦で交代した時に、レーブ代表監督が“おまえがメッシよりも上だという事を証明してこい。”というセリフはドイツでは有名ですね。

彼が代謝障害だと判明した時は、ある意味どのメディアもほっとしたのではないかと思います。不調の原因が病気だったんだから仕方ないと。

今は少しずつ調子を取り戻している段階なので、メディアの期待も少しずつ上がってくる頃ではないかと思いますね。

いずれにせよBVBファンとしてはロイスとゲッツェが本当に復活してくれれば嬉しいです。この二人が代表の中心選手になってBVBに居てくれれば、まだ盛り上がる可能性はあります。ドイツ代表の中心になるのは、彼らにとっても難しいでしょうが・・。

ただ、だからと言って60分交代を前提で先発させるのはチームにとってはあまり良くないと思いますね・・。



[ 2018/01/18 07:59 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(54)
メディアはもう昔のゲッツェじゃないってことをいい加減理解すべきだと思うけどね
そら復活する可能性も当然あるけど、ほんとに大きな怪我や病気をしちゃうと
残念だけど以前のようには戻らないだろう
ロイスだって今回の大怪我で戻るかも怪しいし、期待だけで使い続けるなら
ドルトムントは一緒に沈むのを覚悟しなきゃいかんね
[ 2018/01/18 08:25 ] [ 編集 ]
ゲッツェを特別視するのは当然だと思うよ。ディフェンスブロックの中でボール受けて結果出せるんだから。こういうのを宝物って言うんだよ。宝物は誰でも大事にするでしょが。
まあ今のとこは厄介な病気やらケガで停滞してるけど近い将来また活躍するんじゃないですか?技術はサビてないんだし。
目先は前で適当遊ばせてていいです。ケガ明けだからロイス帰ってくるまでに調子上げてもらえればいい。香川元気だし、チームは後ろ固めないといけないようだから先ずはここからやらないとね。
[ 2018/01/18 08:29 ] [ 編集 ]
メッシより上になることは、一生ないね。病気じゃなくてもないし。メッシに失礼だわ。
[ 2018/01/18 08:32 ] [ 編集 ]
ゲッツェは実際ドイツ人にとって特別な選手でしょう。なぜか日本の中ではゲッツェを低評価する人もいるけど段々と調子上げてるし、この前の試合でもゲッツェは凄く良かった。ゲッツェの完全復活はたぶんドイツ国内で望まれてるし、バイエルンを倒すにはゲッツェとロイスを活躍させることが第一条件だと思います。もちろん香川の活躍もあればそれは確実なものとなると思います。

なのでときどきゲッツェを低く評価してる人を見ると信じられないっていうか凄くビックリする。どう見ても期待感しかないのに。
[ 2018/01/18 08:33 ] [ 編集 ]
そうか、レーヴの言葉のせいもあるんですね。すごく納得。期待の星たったわけですね。
[ 2018/01/18 08:37 ] [ 編集 ]
少しずつプレー時間を延ばしていくつもりらしいけど、フルは到底無理そうだと思う。彼自身のパフォーマンスは少し向上するかもしれないが、チーム全体に及ぼす影響はどうなのかな?ゲッツェ がゲームに60分出るか出ないかより
オバがいるかいないかの方が大きいと思う。限定的にゲッツェ を使う方が良いと思うけど、交代枠があらかじめ一つ減るのはまずくないですか?
[ 2018/01/18 08:50 ] [ 編集 ]
今さらですがトゥヘルの人柄は好きじゃないけど結局トゥヘルがいた事がドルトムントの生命線だったと感じます。今の流れ見てるとプリシッチ、ヴァイグルなんかは夏移籍したいって言い出しそうな気がすごくする。
[ 2018/01/18 09:17 ] [ 編集 ]
ゲッツェのためにも妥当な評価を・・・。
本人が可哀想だよ
[ 2018/01/18 09:20 ] [ 編集 ]
バイエルン時代からなにも結果残せてないゲッツェを高評価しまくり、ゲームでもワールドクラスの能力を維持し続けるゲッツェさん...。すごいですわ
[ 2018/01/18 09:23 ] [ 編集 ]
ゲッツェもロイスもワールドクラスの選手だった時期はまだないです。
そうなる期待だけの存在なのに、さもそのような選手として扱うメディアやファンはフェアじゃないと思います。
彼らより結果を出している選手はドイツ人選手だけでも数えきれないでしょう。
[ 2018/01/18 09:31 ] [ 編集 ]
ロイスは怪我明けでも、ピッチに立つとそれだけでチームがピリッとなる。トゥヘルも彼のチームを上昇気流に乗せるキャラクターをプレカンで評価してた。持ち上げられる選手、アイドル選手は周りを幸せにする選手でなきゃ。でも今週あたり、ゲッツエそろそろスコアポイント来そうな気配。
[ 2018/01/18 09:49 ] [ 編集 ]
ドイツメディアのゲッツェ押しがあからさまになってきましたね。ドイツの栄光の象徴でありアイドルなのでこれは仕方ないとは思います。
しかしポジションを争う選手達にとってはやりにくい状況ですね。ゲッツェの為にローテされていく訳ですから。新監督は香川を信頼してフルで出してますがゲッツェが怪我で離脱していたからでこれからは前監督と同じような使い方にしないとも限りませんね。
[ 2018/01/18 09:51 ] [ 編集 ]
管理人さんがおっしゃっているようにドイツ代表の中心選手がいないとクラブとしても
寂しいし盛り上がらないですね。かつてはフンメルスをはじめ4〜5人はいた気がします。

ゲッツエが戻ってきた理由はここでもう一度調子を取り戻すためですしクラブとしても
彼に対して全面協力を約束してあるのだと思います。
チームが勝つことができるのであれば、そしてゲッツエが誰からも批判されない活躍をしてくれれば良いと思います
[ 2018/01/18 10:03 ] [ 編集 ]
普通に今は香川やダフードやカストロの方がチームの為になるし目に見えた数字を出してもいないゲッツェを先発固定はありえないでしょ
[ 2018/01/18 10:40 ] [ 編集 ]
そもそもこの代謝傷害って治るのか?
[ 2018/01/18 10:57 ] [ 編集 ]
>ヘルタ相手の通算成績は6勝2敗だ。

これは間違ってますね。昨シーズン前半戦のヘルタ戦はゲッツェスタメンで引き分けです。後半にローデとゲッツェと交代で香川とデンベレが入るまで得点の匂いがしなかったですね。香川が原口のハンドを誘ってPKを取ったもののオーバが外してしまいましたが、終盤にデンベレのアシストからオーバのゴールで引き分けに持ち込めました。前にもコメントしましたが、マティアス・デルシュ氏はRNで書いた香川の批判記事でもシステムやポジションを間違えて書いてました。戦術やポジションの分析が得意でなく、このような単純なミスをする彼がキッカーに転職できたのが不思議です。
[ 2018/01/18 11:11 ] [ 編集 ]
 ゲッツェはアイドルとして利用されているのでしょう。過剰な期待、大袈裟な賞賛、タブロイド系メディアの常套手段だと思うのですが、キッカーがそれをするのは良くないですね。信用が揺らぎます。
[ 2018/01/18 11:22 ] [ 編集 ]
ゲッツェ復活して欲しいけど、これはさすがに…。本当に今は後半の選択肢でいいとおもうんだけどなあ。そこで徐々に活躍してもらってスタメンのほうがリハビリ的にもいい。
質問なのですが、こういうあからさまな個人推しの記事ってよくあるのですか?
よく得点きめたりしてて特集されるのはわかるのですが、ただそこでの試合で負けなしってだけはどうなんですかね。
[ 2018/01/18 11:27 ] [ 編集 ]
プレー中、顔を真っ赤にして滝のような発汗を見る限り、代謝異常が完治してないのは明らかですよね。。
[ 2018/01/18 11:31 ] [ 編集 ]
でもゲッツェがスタメンで出て勝てた試合、今季まだないんじゃない?

その辺りどう考えてるんだろ。

要は、ゲッツェ個人の出来よりも、フルで使えない&守備しないゲッツェ先発により、チーム全体でどこかに負担がかかっててマイナスになってるんじゃないかな?

ゲッツェ先発でのヴァイグルの低評価が毎回気になる。
[ 2018/01/18 11:35 ] [ 編集 ]
実力があるなら上げ報道があっても解るんですよね。
でも実際は違う、だから読んでてもハア?って事になる

ゲッツェに関しては現時点ではスポーツ面ではなくエンターテイメント枠を
越えてないですよね
[ 2018/01/18 11:36 ] [ 編集 ]
ポテンシャルが解ってるだけに今程度の状態で持ち上げられるのにもどかしい人もいるんじゃないでしょうか?
というかもっと前で使って欲しい
[ 2018/01/18 11:56 ] [ 編集 ]
海外ドルサポはゲッツェの特別扱いにもううんざりしてます。応援する気がどんどん失せてくね
[ 2018/01/18 12:05 ] [ 編集 ]
復帰のゲッツェへの期待は日本人の香川への期待以上なのは理解できます。
ただ、BVB復帰3年目の香川と比べるとやはり物足りないのは明らかです。特別扱いなのは起用法をみれば一目瞭然ですがBVBは彼のチームなんでしょうか。他の選手もいるのに少し贔屓が過ぎる気がします。
クラブ首脳がそれを認めているから色んな選手が出て行きたくなっているのではないでしょうか。彼の特別は認めて自分の希望は認めてくれない。これではやる気も出ないし、反抗もしたくなると謂うものです。
勝手な邪推ですが当たらずとも遠からずと云った所かも知れませんよ。
もう少し公平な選手起用と未来構想を選手に示して貰いたいものです。
本音ではシュティーガー監督はどんな事を思っているんでしょうね。
[ 2018/01/18 12:35 ] [ 編集 ]
ドイツのメッシ…。ドイツはかなり強いけど、メッシのような選手は世界でもなかなか出てこないしね。笑
でもこのドルトムント以前にバイエルンでのプレー、ペップを納得させられなかったのを考えると、もうね。
[ 2018/01/18 12:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェに対するネガティヴな反応は、もはやタブーですね。これ、本人の為になるのかな〜。
彼の先発した試合での勝率の悪さを、マスメディアは指摘しない。(交代については、試合前に話し合っていた)・・確かにメッシクラスですね。何だか監督よりも上の立場のようです。
コレは本人は良い気分かもしれませんが、クラブにとっては一つも良い事が無いと思います。常勝を義務付けられているバイエルンが持て余し、ドルトムントに委ねたんだと思います。誤解のないように言えば、二連覇の頃のゲッツェは天才的で大好きでした。しかし、対バイエルンのポカ決勝寸前に移籍を発表した辺りから、何だ⁈コイツは?と正直思いました。マァ、W杯での彼のパフォで一気に掌返しは十分あり得ます。
[ 2018/01/18 12:57 ] [ 編集 ]
「ようやく世界に誇れるワールドクラスの選手が誕生した」
正にドイツの香川ですね
ゲッツェへの特別扱いも納得がいきました
[ 2018/01/18 13:20 ] [ 編集 ]
今までそんなに勝たした試合ある?笑
[ 2018/01/18 13:33 ] [ 編集 ]
よりにもよってなんでゲッツェなんだろう?
FWが居ないのが問題なのにゲッツェって・・・
夢を見るのはいいいけどもう少し叶う夢を見ろよ
[ 2018/01/18 15:25 ] [ 編集 ]
この記事は、ドイツ人によるドイツ人の為のものですから特に違和感はありません。その他のメディアも同じです。 日本でも大相撲などはモンゴル勢等の活躍より日本人力士の取組のほうが話題になりますし、受けもいいですから。
さしずめゲッツェは稀勢の里といったところでしょうか。 二人とも復活はなかなか難しいようですが、個人戦じゃないだけゲッツェのほうがごまかしきいて良いですよね。
[ 2018/01/18 15:25 ] [ 編集 ]
むしろゲッツェが居ると勝つ方が難しいんじゃないかと…

自分もゲッツェと同じミオパチーという病気で、ゲッツェよりもずっと酷い筋肉に障害を及ぼす種類です。
だからこそゲッツェには再起して欲しいとは思いますが、果たしてプロとしてトップリーグで再起を計るべきなのかと言うのも…

シュテーガー監督はちゃんとゲッツェの体力を見つつメンバー交代をしてくれる監督みたいなので、
ボシュ監督当時程チームの成績が急降下する事はないと思いたいですね。
[ 2018/01/18 15:32 ] [ 編集 ]
今のゲッツェを見てあげないと本人の為にもならないと思いますね。
中心に添えるにはまだ脆く、またプレーにおいても、特にインテンシティが低く見えるので香川は守備も頑張りますが、フィジカル強いタイプじゃないのでゲッツェと香川並べると中盤の守りの脆さが出てしまうように見えますね。
[ 2018/01/18 15:40 ] [ 編集 ]
昔から期待してるような地元の選手というのは全く違う目で見てしまうものだよな。
俺はレッズサポだから原口を贔屓して見てしまうし、みんなもそういうのあるだろ?
[ 2018/01/18 16:03 ] [ 編集 ]
メディアではなくドイツの現地サポーターの意見をたくさん知りたいですね、メディアが言うようにゲッツェの事を評価しているのかどうか

日本で知り得る情報の限りで感じる事は、現地のドイツ人はチームに興味が無いのか?目が腐っているのだろうか?と思ってしまうこの頃です。
[ 2018/01/18 16:15 ] [ 編集 ]
ゲッツェの評価が高いことと、ゲッツェ付近のポジションの選手を異常に下げて評価するのは正しい事ではないのでは。
ロイスにしてもそうです。
試合に出れば結果を残すスーパーな選手だと思うし、ドルトムントの象徴とすべき選手だとは思います。
しかしあまりに稼働率が悪すぎる。
この2人が象徴たるにふさわしい結果を残さなければ、持ち上げるほどに外国人やユースあがりじゃないドイツ人も白けて出ていくようになるのではないでしょうか。
[ 2018/01/18 16:48 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はあの頃よりレベルが上がっていますし、ワールドクラスの選手はもちろん、もはやゲッツェ以上の選手は沢山います。
世界ランキング1位の国が人材難なわけありませんからね。
今現在の実力で判断すべきであり、いつまでも昔の幻想に浸っている場合ではないと思います。

そして現在のドルトムントは沈みかけているという事を、メディアにはしっかり受け止めてもらわないといけません。
ゲッツェ称賛ありきの伝え方をしていると、どんどん認知的不協和に陥っていきますよ。
[ 2018/01/18 16:58 ] [ 編集 ]
ヘルタ戦で仮に引き分け以下の結果だった場合、中盤やゲッツェと同じサイドの選手を低く評価し彼を守るような記事が出ないと信じたい。
単純に他の選手は面白くないですよね。
ビュルキが来た時、彼は派閥の無いチームと言っていました。しかし今はある。ドイツ代表経験者を集めて厚遇したその方針が、外国人からクラブへの忠誠心を奪う結果となっていると思います。
[ 2018/01/18 17:01 ] [ 編集 ]
止まったままの時間
4年前は今ほど名声あるタレントがいませんでしたからね。
メッシがMVP取ってたくらいドイツ代表といえば組織力で、一人一人は地味でした。

しかしゲッツェがここまで劣化してしまうとは思いもしませんでしたね。
ドイツ代表でも、ユーロ2016直前の試合でドラクスラーやサネに全く着いていけず、無視され、本大会の0トップもまるで機能していませんでした。
あのまま起用していれば戦犯だったでしょう。

今は使い方次第で、周りの賢い選手たち(ワールドクラス)が生かしてくれるって感じではないかと。
ただし、全盛期を知らない人が今のゲッツェを見たら、ドイツ代表だとは信じられないくらい平凡なレベルでしょう。
こんな事は言いたくないけれど、とっくに終わった選手だという印象ですね。
[ 2018/01/18 17:14 ] [ 編集 ]
そんなドイツのメッシは、現在1ゴールしか決めていません…
しかもヘディングで…

控え中心でもコンフェデで優勝するほどの層なのに、何故いまだにドイツがゲッツェにこだわり続けるのか理解できないですね。
ゲッツェを放出してユリアン・ブラントに来て欲しいくらいですよ。美男だし。
[ 2018/01/18 17:29 ] [ 編集 ]
ゲッツエageメディア、キッカー迄もがこれですか?
17:01さん同様に思います。カストロもシュールレも自国の選手じゃないですかね。
クロップの頃はゲーゲンプレスだったからか、みんなボールを奪取してみんなでゴールに迫る!だったから
ヴァイグルも割食っちゃってるなあ!
[ 2018/01/18 18:05 ] [ 編集 ]
以前ゲッツェと香川を比較した記事だったかコメントでとても共感したものがあった。
個人の能力はゲッツェが上だが香川の方がよりチームを向上させると。
今シーズンの出場試合もそんな感じになってるように思います。
守備の懸念はあるにせよ2人の共存は可能だと思うので、ゲッツェも香川も勝利に導く活躍を期待したいですね。
[ 2018/01/18 18:30 ] [ 編集 ]
自国びいきや最高傑作というのもありますがゲッツェよりも明確にいい選手は中盤にはいないというのもありますからね
オバメもいなくなればゲッツェがなんとかしてくれないと・・・となるのは当然です
[ 2018/01/18 19:10 ] [ 編集 ]
同じ中盤やサイドの選手の評価を不当に下げるって、先週も見ましたね。
[ 2018/01/18 20:21 ] [ 編集 ]
この前の試合は二本ほど決定的なパスを出してましたし攻撃という部分では期待は持てるのですが、その分一番割りを食っているのは香川ではなくてヴァイグルなんですよね。

監督交代後、明らかに良くなったヴァイグルが、この前の試合ではボス時代に戻ってしまってました・・・。
[ 2018/01/18 21:19 ] [ 編集 ]
みんなゲッツェに厳しいね。
[ 2018/01/18 21:30 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はW杯優勝し、最強豪国であるにも関わらず世界に誇れるスーパースターが居ない
だから誰かをスーパースターに祭り上げ、自分達にもメッシやロナウド、ネイマールらと引けを取らない選手がいると思い込みたいのでしょう
それが前回のW杯で決勝ゴールを決め、10代の時からドイツの至宝と賞賛され続け、ルックスも愛らしいマリオ・ゲッツェだったのでしょう
でも実際の彼は代謝障害と向き合いながらプレーしなければならず、期待とはかけ離れた状態にありますね
このままでは裸の王様になりそうで気の毒です
[ 2018/01/18 22:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェ がよく動いていたのは前半20分くらいまでと、後半はじめの10分間くらい、アシストになりそうだったパスが印象に残っていますが、ゴール前での動きは遅く昔の面影はなし。前でプレーするのは俊敏性がなくてまだ、無理なのでは?シュテーガーさん、ゲッツェ のプレー時間を延ばすのですか?この記事って絶対ゲッツェ をプレーさせろってプレッシャーをかけていますよね。オバの方がマスコミでは取り扱われているようですが、ドイツ人のゲッツェ への期待は相変わらずなのでしょうか?
[ 2018/01/18 22:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェに厳しいわけではない。扱いがおかしいと厳しく糾弾されてるだけ。
[ 2018/01/18 23:55 ] [ 編集 ]
負けることはあり得ない = 勝てるとは言っていない
[ 2018/01/19 00:31 ] [ 編集 ]
ゲッツェって、香川真司のように華やかなゴールやアシストを決めたり、主役になる事がまったく無いですよね。
ピッチ上で見ても、香川の方がずっと貫禄がありますもの。
すごく地味になったなと。
[ 2018/01/19 01:13 ] [ 編集 ]
ゲッツェの攻撃面でのアイディアは復活してますが、守備時に周りを見ながら連携しプレスできてないので、周りの負担が大きいと思うんです。ただ前節のダフードの出来の悪さを見たら、ゲッツェ使うのもわからないでもない・・・・
[ 2018/01/19 03:11 ] [ 編集 ]
以前の香川をどこかで期待してしまうからゲッツェ推しになるのもよくわかる。でもリハビリできるのもオーバがいたからであってそれも危うくなってきた今、このやり方ではゲッツェもクラブもどうなってしまうのだろうかと思う。ゲッツェはヘルタ戦からはスタメンフルでくると思うし。でもダルダイはいい監督だしオーバがいなくて多分?めっちゃ喜んでるよねぇ。中盤の選手はゲッツェの扱いを肌で感じているだろうから選択肢は結果を出し続けるか移籍かだよね。それもプロの世界なのかなと思います。
[ 2018/01/19 13:20 ] [ 編集 ]
日本人から見たら、香川の弟分で、バイエルンでブレイクしきれなかった選手というイメージですね。
本当にそれだけです。
[ 2018/01/19 18:04 ] [ 編集 ]
ゲッツェ擁護派の方々にお願いしたいことがあります
ブラジルW杯で結果を出したことは勿論、12-13シーズンのCLやそれ以前のゲッツェのプレーを見ればセンスがあること実力があることは誰でも分かる話ですし、ドイツ人の方々にしてみれば自国選手に期待し応援したり贔屓目になるのも当然のことだと思います
しかしだからと言ってクラブ内外の他選手と比較して明らかに評価が高すぎる、シーズン通して2.6前後の数字をつけられるのはやり過ぎではないか?
そういった部分を冷静に見てドルトムントというチームの将来を憂い相対的に批判をコメントにしている人達が、ゲッツェ本人や擁護している方々に悪態をついてると錯覚しないで頂きたいです、そして出来ればそういう見解もあると理解して封殺しないで下さい、お願いします
[ 2018/01/20 06:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。