ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ヴァイデンフェラーとランゲラックについて議論するドルトムントファン

ここ最近の話題は何と言っても、ヴァイデンフェラーに代わってランゲラックが出場したことです。今までチームの中心選手だったヴァイデンフェラーが負傷していないにも関わらずベンチ入りになった事でドイツでは少なからず議論が起こっています。特にヴァイデンフェラーは今シーズンチームでも安定した成績を残しており、こうした扱いには値しないという見方が多いですし、何よりもクロップが交代についてヴァイデンフェラーと直接話しをしなかったという事が大きく取り上げられています。

さらに選手を休ませる必要が少ないキーパーというポジションなだけにこのままランゲラックがプレーするのではないかという見方もあります。

今回はドルトムントのファンフォーラム、シュヴァッツケルプというサイトからファンの反応を紹介したいと思います。





2014121006463521e.jpg

・僕は現在のうちのゴールキーパーの置かれている状況が今後どうなるかとても興味があるんだ。僕はクロップがランゲラックを使う決断をしたことは素晴らしい事だと思っている。僕だったらこうした変更はできなかっただろうね。例外的な状況に対処するためには、異例の措置が必要とは良く言うよね。でも僕はなぜ、この判断が多くの批判にさらされているのか理解できないんだ。特にクロップが事前にロマンと直接話しをしなかった事に対してね。


・みんながヴァイデンフェラーについて盛り上がっている間にチームは落ち着いて準備できる。冬休みにはいるまでに2試合で勝利すればあとはどうでもいい。


・僕もこうした議論は変だと思っている。特にランゲラックの事を考えると不公平だよ。


・↑そうだね。そうでなければミッチーはいつもベンチに座っていなければいけない事になってしまう。第2のキーパーにとっては少しぐらい競争があったほうが、常にベンチに座っているよりも良いよ。それに競争はチームのレベルを全体的に上げてくれるしね。


・ランゲラックは彼のキャリアでこのチャンスを待っていただろうけど、彼がまたミスをしたら直ぐにロマンに戻るんじゃない?そうすることが本当に彼にとって良い事かどうかはわからないね。彼が失敗ばかりする時期もくるだろうから。


・↑でも彼ももう26だよ。そんなに若くもないよ。彼はヴァイデンフェラーと競争する事とも付き合っていかなければならないよ。まあもう少し待ってみようよ。もしかしたらまた今週ヴァイデンフェラーがでるかも知れないしね。


・冬休みが開けたらまたヴァイデンフェラーがゴールに立つだろうね。ランゲラックはアジアカップだから。

スポンサーリンク



・僕はこうした交代の裏にはきちんと理由があると思っている。例えばヴァイデンフェラーがノイアーの真似をしているのが気に入らないとか。

でも僕の考えではチームで12年もゴールを守ってきた選手に対してはそのように接するべきではないよ。

二人で会話をすることと理由を言う事は最低でもするべきだね。ヴァイデンフェラーはそうした機会を得るに値する人物だ。チーム全体の前でいきなり発表するなんていきなり殴られたようなもんだよ。


・僕はここでこの話題がこんなに盛り上がっていることに驚いている。こうしたクロップの対処の仕方は良くないと誰かが言ったばかりにね。クロップは監督は決断を選手に説明する必要はないって言ったように書かれているけど、本当は控室で誰が何を言ったかなんて事はわからないのに、みんながクロップを批判しているのは驚くよ。


・僕はクロップの発言はいいと思うよ。慣れ合いもこれでやっと終わってくれる。一番大事なのは成果だし、それはグロースクロイツであれヴァイデンフェラーであれ同じだよ。


・僕もトレーナーはいちいち選手に伝える必要はないと思っている。それはトレーナーの仕事だしね。それに彼はキーパーを変えるという事の意味については十分に知っていたと思うよ。


・控室で言ったことなど分からないので周りが騒ぐべきではないね。


・僕はクロップの権力をアップさせるために(メディアでの印象)内部で話し合ったのではないかと思っている。


・もしかしたら二人の間では話し合いがあったのかもしれないね。ただメディアの前にはなかった事にしてるだけかも。


・もちろん二人で話をするのがいいけど、クロップもやることが多くで時間がないんだろう。ロマンが自分でどうにかするしかないね。そうでなければ酷くなるだろうね。


・僕はメディアがいつものように大げさに騒いでいるだけだと思うよ。


・もしかしたら彼はロマンではなくてマニュエル・ノイアーなのかも。そしてノイアーがロマン(ノイアーが女性と入れ替わるコマーシャルがある。)。


・なんだって?話し合いが事前になされなかったって?僕はそれはないと思うよ。もしそうだったとしたら、プロフェッショナルではないね。でもヴァイデンフェラーを変えたのは良い決断だったと思うよ。


・↑クロップが記者会見でそう言っていたけど?


・僕にとってはこうした事はプロフェッショナルには関係ないと思うよ。大事なのは選手がネガティヴな決断に対してプロフェッショナルに対処する事だと思う。


・僕にとっては今でもヴァイデンフェラーがナンバー1だ。


・僕はこの決定はヴァイデンフェラーにとっては良くない事だと思う。でもチームにとっては何かのサインであるはずだ。今シーズンのヴァイデンフェラーは今の所それほど良くはないが、悪くもなかった。


・僕は冬まではランゲラックがプレーすると思うが、その後はヴァイデンフェラーだと思う。


・ヴァイデンフェラーも34だし、ミッチも26だからそろそろ後継者を考えた使い方をするのも理解できる。




以上です。

なんだかコメント数は多いのですが、要点の良くわからない流れになってしまっていました。ヴァイデンフェラーはファンからも尊敬を集めているので、クロップが話しをしなかった事に対する話が多かったです。長すぎるコメントは今回は少し短く編集しました。ヴァイデンフェラーは目立ったミスが多かったためか、結構批判もあるのですが、キッカ-平均点では2点台とチームでも最高だったと思います。

いずれにせよ、この変更が何を意図するのか、気になるところですね。監督はただの感だと言っていましたが。

それから今日のチャンピオンズリーグ ドルトムント対アンダーレヒト戦は1-1の同点で終わりましたね。キーパーはアンゲラックでしたね。冬はこのままで行くのでしょうかね?明日には試合の採点などが出ると思いますのでニュースが有りましたらご紹介したいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

201412100108558da.jpg

近所で開催されているクリスマスマーケットへ出向きやっとグリューワインを飲みました。
結構寒かったのですが、これを飲むと体が温まり外にいるのも楽しくなります。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ
[ 2014/12/10 06:50 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(6)
No title
ドレスデンのクリスマスマーケットでしょうか? そちらでのワインカップやグラスの柄はやはりドレスデンモチーフですか? 毎年、地元のクリスマスマーケット柄のカップを集めるのが楽しみです。

今日の試合は交代がなければ1点リードで逃げ切れてた感じもしたので、ちょっと残念だったかも。 ロマンも好きだけれでも、世代交代の部分も見つめて、固定するのではなく、上手にローテンションして使ってくれらたいいのになと思ってしまいます。
[ 2014/12/10 08:25 ] [ 編集 ]
管理人様
  いつも読み応えのある翻訳と癒しの時間を有難うございます。
   試合において、チーム内の選手をどのように配置するかは監督の考えで良いのでは?と思いました。
どの選手にも平等に活躍するチャンスがあるほうが活気がありますし、
チームが不調から脱する為に、様々な戦略を試す事で良い方向に向かう事を願いたいです。

   今日のドイツコーナーが始まって依頼、ずっと楽しみにしていたクリスマスの光景が本当に素晴らしいです!
元ホストファミリー様のご自宅にあるツリーはまるで絵本の世界ですね。
  クリスマスマーケットの幻想的な灯りに心が暖まります。もし可能でしたら、屋台のお料理やお菓子、雑貨などを色々ご紹介して頂けたら嬉しいです。
ドイツは本格的な冬かと思いますが、お身体に気を付けてお過ごし下さい。
これからも毎朝楽しみにしております。
[ 2014/12/10 08:41 ] [ 編集 ]
少なくとも今期バイデン兄貴のせいで負けた試合なんてない気がする
ラモスのイージーなパスミスとDF陣、特にギンターとドゥルムのイージーなミスが直接的な敗戦の原因の試合はあるが
おそらく若いDF陣を批判から守るために、兄貴に言葉は悪いが生け贄になってもらったんじゃないかな
じゃないと今の兄貴の扱いは納得いかない
[ 2014/12/10 09:43 ] [ 編集 ]
No title
GKというのは、このゴールはGKにチャンスなしでしたなんて解説が言うものの、実はそうでない事が多々あるポジションです。
我々に問題ないパフォーマンスに見えても、クロップからは違って見えているかもしれません。

パフォーマンスに問題がなくともヴァイデンフェラーは34歳。
ドルトムントの戦略としても、そろそろ次のGKに経験を積ませる必用もあります。
そして若くない彼にはコンディションを維持する為に休息も必要。

彼はベテランですし、彼本人がクロップの意図を理解していると思うので、私は心配無用だと思います。
[ 2014/12/10 16:48 ] [ 編集 ]
No title
まあたまに休んで外から見るのも悪く無いっしょ
[ 2014/12/10 17:13 ] [ 編集 ]
No title
俺はGKだけ変らないのはおかしいと常々おもっている。セカンドキーパーも実戦経験が必要。いざ交代となったときに実戦経験の乏しい不安定なキーパーでは勝てないよね。それにプロなのだから競争があってしかるべき。
[ 2014/12/11 01:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。