ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川真司:ドルトムントで過小評価されているミッドフィルダー《ドイツの反応》




BVBBuzz】



香川真司


ボルシア・ドルトムントで過小評価されているミッドフィルダー




entry_img_2085.jpeg



香川真司は、日本で最も人気のあるサッカー選手だ。彼のプレースタイルとボールを扱う能力はボルシア・ドルトムントで注目を集め、結果的にマンチェスター・ユナイテッドにも移籍した。現在香川は2020年までBVBで契約しており、ミッドフィルダーとしてプレーしている。


スポンサーリンク


ユルゲン・クロップは、21歳の香川をプレーメーカーとして起用し、香川はドルトムントで良いスタートを切った。しかし彼は代表で負傷する事で、そのシーズンは短いものとなってしまった。2011/2012年の香川はシーズンの半分を逃したのにも関わらず、ボルシアでベストな選手の一人だった。


最初のシーズンでタイトルを獲得した後、香川は次のシーズンを負傷することなく終えている。彼は何度かベンチに座る事にもなったが、最終的には公式戦で17ゴール14アシストを決めている。そして2年目のシーズンはリーガ優勝とポカール優勝の2冠を達成した。香川爆発だ。


香川は2013年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、いきなりプレミアリーグで優勝している。しかし合計4人の監督の下で、この日本人はBVB時代に見せた力を見せることができなかった。


彼は日本人選手としてプレミアリーグでも注目を集めたが、香川はイングランドにいる間もボルシア・ドルトムントを思い続けた。そして香川はボルシア・ドルトムントに戻る事になる。


香川が戻った時、クロップは非常に幸せだった。クロップは香川に多くのプレー時間を与えたが、そのシーズンの終わりにクラブを去る事になった。


香川真司はそれからも優れた戦術眼を見せたが、一度もそれらが大きく取り上げられたことはなかった。


ペーター・ボシュはドルトムントを非常にひどいものにしてしまったが、それでもこのミッドフィルダーは諦めなかった。彼はどんなに状況が悪くとも多くの情熱とエネルギーでプレーしたのだ。


ペーター・シュテーガーは香川を信頼し、彼の状態もさらに良くなった。彼はシュテーガーの下で2ゴール3アシストを記録し、チームの中でも大きなプラスとなっている。


しかしながら、それでも彼は大きく称えられることはなく、それどころか最近ではカストロやシャヒンにプレー時間を奪われてしまったいた。


ゲッツェやプリシチ、オバメヤンが多くの注目を集めている。これが選手を攻撃することにはならないだろうが、そうした出来事がチームの大部分を覆ってしまっている。


日本代表のハリルホジッチ監督は、このミッドフィルダーをワールドカップ予選で起用していない。夏のロシアワールドカップ参加を決定づける大会だったが、メンバーから外されてしまったのだ。彼がプレーしなくとも関係ない、という事で彼は最終戦を前にドイツに帰ってくることになったのだ。


香川は、現在ブンデスリーガで最高の攻撃的ミッドフィルダーの一人だ。彼の活躍はいつも注目されず、誰かの陰になってしまっている。しかし彼のクオリティーは代えがきかない。


シュテーガーの下で、彼は再び最高の状態に達するかもしれない。





以上です。

これは割と大きなドルトムントのファンサイトに掲載された記事です。本拠はニューヨークにある会社のようですね。BVBBuzzというサイトです。元は英語の記事ですが、ドイツ語に翻訳されたものから訳しました。もしかしたら部分的にニュアンスが違う所もあるかもしれないが、だいたいあっていると思います。

興味深いのは、外から見るのとドイツの中で見るのとでは見方が大きく変わるという事ですね。香川選手の数字はミッドフィルダーとして今シーズン明らかにトップですが、これまで大きく扱われることはほとんどありませんでした。



[ 2018/01/25 06:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(43)
アメリカの記事が元ということなら納得の内容ですね。
今ドイツで香川選手を大々的に特集することはないでしょうし。
他のメディアが推したい選手の印象を弱めてしまいますので…
[ 2018/01/25 06:33 ] [ 編集 ]
なぜか…朝から涙が出てきました…
香川真司あんたは日本の誇りです!

[ 2018/01/25 06:33 ] [ 編集 ]
管理人様
よくぞこの記事を上げてくれてありがとうございます。
香川については色んな見方があるでしょうが、私もほぼこの記事と同じ意見です。
(プレミア時代はファーガソンが辞めなければ、香川をトップ下にしてたので たらればですが…)
[ 2018/01/25 07:02 ] [ 編集 ]
シュテーガーさんに香川を前で使ってくれって手紙でも送ろうかな。
前所属時代は香川の得点力が全てと調和していましたね。ロストとしても後ろがカバーしてくれるから安心してシュート打ってた印象。特別お膳立てしなきゃいけない選手もいなかったし。今は緻密でより献身的、当たり負けせずロングボールもうまくなった。ダフードやサンチョ、イサクがワンツーしようと頑張ってるので彼らが香川をより生かす方向にいくことを期待して後半戦応援します。
[ 2018/01/25 07:16 ] [ 編集 ]
まぁドルの中盤には自国のスターが揃ってますからねぇ・・・
[ 2018/01/25 07:27 ] [ 編集 ]
ドイツでも日本でも過小評価されてる。
特に日本では本当に酷い。
[ 2018/01/25 07:38 ] [ 編集 ]
どこの国でもその国の選手が大きく扱われることはしょうがない面もありますよね。
しかし香川選手は2連覇した時の印象が強くて数字面での期待が大きくなってしまっているのではないでしょうか。このくらい当たり前みたいな。でも最近の試合を見てたら守備してビルドアップして重要なところではゴール前にいますし、普通にみたらこういう記事も出るのかなとは思います。
[ 2018/01/25 07:46 ] [ 編集 ]
シュテーガーには、ボランチで起用するのだけはやめて欲しいと言いたいね。
香川の超絶テクニックと瞬時のセンスはゴール前で使ってこそ。
最も密集したペナルティエリアで穴を空けられる、唯一無二の存在なのだから。
[ 2018/01/25 08:03 ] [ 編集 ]
香川はロシツキークラスの選手と言えば分かりやすいかな。
[ 2018/01/25 08:28 ] [ 編集 ]
今のサッカーはサイドの選手がスポットライトを浴びてるという事もあると思います。ドリブルで前に向かう選手はやはり目立ちます。香川らが2連覇した時と戦術の違いも大きいでしよう。それにドイツではゲッツェを大きく取り上げない訳には行かない。香川がいつも影に追いやられるのは仕方ないかな。逆にアメリカや英国では香川の活躍を報じてるのはユナイテッドで知名度が上がったからというのもあると思います。
[ 2018/01/25 08:29 ] [ 編集 ]
この記事書いたの香川ファンの日本人⁉︎と思ってしまった。ありがたいです。管理人様翻訳ありがとうございます。でもこの記事を目にしたあのお方のファンもそれ以外のドイツ人の皆さんからも叩かれそう。こんなに頑張っても何もかも足りない、全部やれとばかりにドイツでも日本でも言われてしまう。色んな見方はあるのも分かってますが香川を応援しますよ。もちろんダメな時はダメな目線も持ちますけど。
[ 2018/01/25 08:33 ] [ 編集 ]
彼自身はもう既に最高の状態には達している。ただクラブがその活躍に覆いをかぶせてしまっているだけだと思う。チームがよいサッカーを見せ、ドルトムントファン以外が注目するようになれば、自ずとそこに彼がいるはずだ。今のドルトムントが彼なしの飛躍をとげるとは考えられない。
[ 2018/01/25 09:35 ] [ 編集 ]
ASPENしかりどんなにBVBが低調の時でも、香川をフォローしてくれる記事がアメリカからは必ずと言っていいほど出てきますなぁ。  思うにクロップ時代にBVBと香川はアメリカに大きなファンの土壌を作ったんでしょう。 M・ユナイテッドのマイアミPSMの時、スタンドをイエロー&ブラックのユニが埋めていたのを見た時 そう思いました。
[ 2018/01/25 09:43 ] [ 編集 ]
バス事件以降、特に今季は本当にベテランらしい活躍していると思います。
レスターの岡崎ではないですが、チームをチームとして機能させる重要なピースであり、結果も出している選手だと思います。
[ 2018/01/25 10:00 ] [ 編集 ]
とてもいい記事で感動しました。

[ 2018/01/25 10:07 ] [ 編集 ]
代表監督にも過小評価されてるしね。
[ 2018/01/25 10:08 ] [ 編集 ]
ミスター過小評価って言っていいぐらいですね。
ユナイテッドのモイーズファンファール時代の影響でその間プレーしてた選手の大半が今なお被害を受けてます。
特に香川選手に至ってはシーズン前半MVP級の活躍をしたのにも関わらず後半戦は謎のベンチ生活に、たまにチャンスを得ると必ず大活躍するも次節ベンチみたいなトゥヘル暗黒時代があったのも痛かったです。
民族主義が再燃しているドイツや、お隣の国の人が支配してる日本のメディア(一部のテレビと最大手検索サイトニュース)の評価に負けずにワールドクラスのプレーを見せ続けてほしいですね。
[ 2018/01/25 10:15 ] [ 編集 ]
プレーメーカーではなくアタッカーだが他の部分は恐ろしく的を射ている記事だ
ぜひシュテーガーも一列目の受け手として香川を使ってくれると嬉しい
その場合の出し手はカストロやダフードにお願いしたいですね
[ 2018/01/25 10:31 ] [ 編集 ]
>シュテーガーさんに香川を前で使ってくれって手紙でも送ろうかな。

今香川を前においても、その香川に決定的なボール出せる選手がいない。香川自身も後ろの守備や組み立てが心配でつい下がってくる。特に香川が蓋をしていたサイドバックとボランチの間を抜かれるのが心配なのだろう。ともにその役目を果たし、ライン間の狭い空間にコンスタントにパスを出せるギュンドアンを失ったのが大きい。この点トーレスを獲得しておくべきだった。ドルトムントならミスリンタートの言うように半年もあれば代わりが務まったと思う。今その役目はダフードが期待されてるが、うまくいっても1、2シーズンは掛かるだろう。
[ 2018/01/25 10:38 ] [ 編集 ]
一時代を代表する選手ですね。
おそらく彼が欧州の4大リーグの選手なら今頃大スターになっていたかも知れませんね。
よく、まだ前の状態にはないと言われる事が多いですが、今の方がよりチームの中心的な役割を多くこなしているので、年齢的にも望ましい姿だと思います
個人的には香川選手の特徴は相手のズレを生むプレーを誘うのが巧い選手だと思っています
労力を用いて態々人一人を交わさなくてもボール一つ分のズレさえあればそこを通してくるのが彼のプレーの醍醐味だと考えます
正確性と緻密さが混在したプレーは小さな日本人を世界に体現するにはぴったりな選手が香川真司という選手なのだと思います
それ故に見ている側の人間、特に日本人は彼の一挙手一投足にシンパシーを感じるのではないでしょうか
[ 2018/01/25 11:33 ] [ 編集 ]
日本では欧州主要リーグで活躍したことのない選手がこれでもかとメディアで持ち上げられるのに対して
香川は怪我で調子が悪くても、何故か怪我の事実を伏せた報道で不調不調と言われますし
試合後の採点も、わざわざ一番低くつけられた採点を探し出してきて報じられます
まとめサイトなどではどんなに活躍しても、やれミドルシュートが無いからダメだとか
ロングパスが出来ないからダメだ、メンタルがー、周りがすごいからー、運が良かったからー等々
全く試合を見ずに、香川の特徴とはまるで違う選手像に当てはめて毎日毎日叩かれてますよ
何故海外組で最も成功している選手にだけこのような現象が起こるのか、しかも日本で...とても不思議です
[ 2018/01/25 12:21 ] [ 編集 ]
良い記事ですね。心に染みました。翻訳ありがとうございます。
ドイツは元より日本での下げ記事、事実とは掛け離れて、そこまでして自国の選手を下げたいのかとうんざりします。
でもきちんと見てくれている人はいるんですね。これからも変わらす応援します
[ 2018/01/25 12:37 ] [ 編集 ]
香川の評価がどうしても低くなるのは、ドリブルでDFを剥がせないこと、ミドルシュートが無いことじゃないですかね。徹底的にマークすればゲームから消えてしまう。欠点があると、どうしても対策されやすくなります。ヤルモレンコみたいに。

でも、ドルトムントで攻撃にアイデアを加えられる選手としては、香川は随一ですし、香川を優先して使うべきだと思います。香川を使う以上、もう一人のIHは、香川に足りない部分を補完してくれる選手であるべきでしょう。カストロやダフード、もしくは、シュールレが良いと思います。
[ 2018/01/25 12:41 ] [ 編集 ]
なぜかアメリカの記事は殆ど香川選手を褒めてくれるという印象です。
[ 2018/01/25 13:00 ] [ 編集 ]
07:38さん
日本が酷いってのはないでしょう。香川が活躍されたらニュースになるし、何より10番になってるし、色んな広告でも代表メンバーでは大体真ん中だし。
ただ単純にハリルからは評価されてないだけで、それは監督の相性なんだからしょうがないでしょう。香川が監督を好むプレーをするか、監督が呼ばないといけないくらいのプレーをしたらまた代表でも目立つし、むしろ代表キャプテンの長谷部よりは報道多いと思いますが。
[ 2018/01/25 13:31 ] [ 編集 ]
一番過少評価されてるのは実は日本じゃないかとも思う。とある評論家はいつも香川不要論を唱え、活躍するとどこかへ消える(笑)過大評価なんて望んでないし、ともかく嬉しい記事ですね。
[ 2018/01/25 14:20 ] [ 編集 ]
そもそもトップ下やIHの選手で香川より活躍してる選手はここ10年いない
[ 2018/01/25 16:13 ] [ 編集 ]
徹底的にマークされて消えない選手っているのかねぇ、メッシくらいだよね
ドルトムントに、ドリブルでDFはがせる選手っていないよねぇ、デンベレいなくなったし
香川に対して「だけ」過大な要求をされてるっていうのがよくわかりますな
マスコミって持ち上げて褒める選手と評価を過剰に下げる選手っていう、ある種の「ブーム」があるよね
その中でアメリカのマスコミが日本人を評価してくれるのは、嬉しいもんです
[ 2018/01/25 17:40 ] [ 編集 ]
私は皆さんとは違って、この記事が過少評価というか印象操作していると感じ、これをドイツの方々が読んだらどうなんだろう?って思いましたが…
そもそもシュテガー監督に代わってから、香川は全てスタメンフル出場していて、カストロやシャヒンにプレー時間を奪われたりはしていません。
最終予選で使われず離脱したのは、脱臼が完治していなかったからです。
香川はいつも誰かの影に隠れているのでしゃうか?そりゃドイツではゲッツェやロイスの話題で盛り上がり、アメリカではブリシッチでしょう。オバメアンは、得点王ですし移籍等で話題持ち切り。でもブンデス公式サイト等ではかなりの確率で香川の話題を上げていますし、影に隠れていると思ったことは無いですね。
[ 2018/01/25 18:26 ] [ 編集 ]
香川がドリブル突破できないなどとまことしやかに言う人がいますが、試合を見ているのでしょうか。ここ2シーズン、香川のタックル数、対人勝率はチームトップレベルであり、ドリブルの成功率も決定力も他の攻撃選手より高いです。ただクロップが去って以来、香川はIHなどより守備的な位置での器用が増え、プリシッチやフィリップと違い、味方もリアクションできないランダムなプレーでボールを失うわけにはいかないので自ずと機会が限定されるのです。
[ 2018/01/25 19:08 ] [ 編集 ]
つーかBVBの中盤の屋台骨は香川しか残ってないやん
BVBってなんぞ?って問いに答えるなら香川ってしか答えようが無い
[ 2018/01/25 19:30 ] [ 編集 ]
 BVBの中では過小評価されてない。むしろ、フロントやシャヒンらベテラン勢からは別格の信頼を置かれているように見えます。
 メディアの評価はメディアの立場によって変るものですから、そういうものだと思って見れば何て事はない。この世に絶対中立なメディアなど存在しない。
[ 2018/01/25 20:04 ] [ 編集 ]
香川の強みは狭いところ相手のマークがきついところでもボールを失わず相手数人を抜いたりボールをさばけるところだろう
今のドルで真ん中の密集地帯で抜いていける選手は香川くらいだよ
トゥヘルもここを評価してたから香川を密集地帯に張らせたがった
マークがきつくて消える時はパスの出し手が香川にパスを出せない時かコンディションが悪い時な
香川がドリブルで相手を剥がす時はギュンドアンやカストロみたいな強引で派手なゴリゴリのドリブルじゃなく昨季のヘルタ戦みたいにテクニックで抜く
ミドルシュートもいいもの持ってるが豪快じゃなくテクニカルなやつな
プレーに豪快さや強引さがないところが過小評価につながるのかもな
[ 2018/01/25 20:20 ] [ 編集 ]
香川さんは日本の方がもっと過小評価されてますね

香川の名前をわざわざだしてほかの日本人選手上げる日本語記事ばかり
目にしますが、そういう評価のされかたって実は名前を出された
他の日本人選手にとっても屈辱的な事なんですよね
プライドのある選手なら特に
[ 2018/01/25 20:25 ] [ 編集 ]
昔の香川はアタッカーだと思うけど今の香川はプレーメーカーだと思うんだよね そのあたりの認識のずれで過少評価されたりしてるんじゃないでしょうか 個人的にはプレーメーカーとしての才能を感じるからこのまま昇華させてほしい
[ 2018/01/25 20:55 ] [ 編集 ]
ドリブル突破出来ないって正気でしょうか。
ドルトムントの試合だけじゃなくて他のチームの試合もハイライト以外ほとんど見た事無いのでは?
香川選手のドリブル能力はFIFAやPESでも高く評価されてますよ。
[ 2018/01/25 21:37 ] [ 編集 ]
少し間違っている点もありますが、香川選手を評価してもらえる記事は嬉しいですね。
しかし香川選手は ドイツでも もちろんアメリカでも しっかり評価してもらえていると思います。そうでないとチームで5番目の年棒は提示してもらえないですよね。
むしろ日本の報道の方が私も気になります。他の方もおっしゃっていますが、ドイツの各紙で採点されても 一番ダメな採点を引っ張ってきてネットに記事としてあげられます。評価のダメな点を見出しに持ってきたり。
どんなにキーパスを出しても「得点なし」と報道されたり 怪我をしていても「出番なし」という形で報道され 悲しくなります。
[ 2018/01/25 22:06 ] [ 編集 ]
ゴリゴリ派手にDFはがしてズドーンと派手にミドル決めるというのがわかりやすくてウケるということなんでしょうかね。でも変態ターンからの狭いとこおぉ⁉︎と抜けていったりそれ決める⁈みたいな技アリミドル決めてそこ出すんかいなパス出す香川にはゾクゾクしますよ。ファンやっててよかったーと思う瞬間ですね。叩かれる事ばかりなので褒めてもらえると普通に嬉しいです。昔のゴール集見ると皆がこれを欲しがってるのはわかるけどでも今の香川もベテランらしくて好きですね。
[ 2018/01/25 22:59 ] [ 編集 ]
ドイツ人は本当は香川のことが大好きで大好きで、ブンデスリーガでずっとプレイしてもらいたく、目立って他国リーグに引き抜かれるのを恐れてるからこそ、国中のメディアをあげて香川下げしてるんじゃないか、時々そんな風にに思います。

香川の視野とアイディアとスペース把握は間違いなくワールドクラスですよ
サッカー脳は世界の五本の指に数えていいです
[ 2018/01/25 23:49 ] [ 編集 ]
そもそも、欧州4大で3年連続優勝メンバーの選手と欧州で目立った成績はないのに、W杯や日本代表で目立った選手があたかも同等、又はそれ以上に語られてしまう異常な国ですからね日本は
[ 2018/01/26 00:19 ] [ 編集 ]
日本での過小評価ってのはほんとに酷いね
ポルトガルで中島が引っ張りだこで2500万の値が付いてるとかで
香川は市場価格1500万とか意味不明の比較に引っ張り出されてたし。
売りに出されてない選手の市場価格なんて何の意味もない上に、
主力としてレギュラーの選手で2020年まで残存契約があったら2500万どころか3000万でもで済まないだろう。
移籍金の仕組みも理解していない素人なのか、わかっていてやっているのか知らないが。

それ以前にいまは実力以前に若いってだけでプレミアが加算されるという風潮をちゃんと説明すべき。
選手が投機商品になってるからね。
[ 2018/01/26 00:33 ] [ 編集 ]
23:49
代表さえ絡まなければ香川は紛れもないスター選手でしょう。
そうでなければ、ドイツ国内向けのプロモーションでフンメルスやロイスでなく香川を採用しない。
ドイツのCMかなにかでいきなり香川アップのやつがあったなーと思って探したら発見。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27781370
[ 2018/01/26 00:43 ] [ 編集 ]
悲しいです本当に悲しい限りです
ドリブル、ミドル、フィジカル、それらを香川と同等または大差ない程に必要としないで高評価を得られる選手も強豪国にはいるというのに
それらがないというだけで日本では上位5大リーグベスト8のチーム内で2、3を争う選手が過小評価してしまうのですから
このまま前時代のプレイに固執して革新的であり日本人の長所を最大限に活かしたタイプの選手を蔑ろにし続けるならば日本サッカー界は何時まで経っても躍進しないでしょうね
[ 2018/01/26 13:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。