ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

次期バイエルン監督!ナーゲルスマンが候補から脱落!その理由は?!有力はトゥヘル!《ドイツの反応》




【ビルト】



ナーゲルスマン!バイエルンのスター選手に対して若すぎる!



entry_img_2089.jpeg



30歳のユリアン・ナーゲルスマンは土曜日にバイエルンと対戦する。そして将来的にも彼はバイエルン戦の対戦相手でしかない!



ビルトの情報によると、バイエルンはユップ・ハインケスの後継候補として名前があがっていたユリアン・ナーゲルスマンの名前をリストから消去したようだ。


スポンサーリンク




バイエルンの幹部たち、そしてスター選手たちはこれまでにハインケスに監督を継続してほしいと強調していた。しかしユップ・ハインケスが72歳という年齢でさらに1シーズン監督を務めるかは定かではない。



ハインケスが契約通り6月終わりで監督をやめた場合、最有力候補となるのはトーマス・トゥヘルだ。ヘーネスが評価している。ナーゲルスマンではない。ルンメニゲはトゥヘルを評価している。



トゥヘルはナーゲルスマンと比べて国際大会でも経験が豊富だ。ホッフェンハイムはリヴァプールとのCL予選で敗れてしまった。さらにリーガでも継続差を発揮していない。




▶ユップになってからは18試合で17勝しているが、そこには年齢も大きく関係している。選手たちはハインケスの経験を熱狂的に評価している。ナーゲルスマンはキャプテンのマニュエル・ノイアーよりも若いのだ。



現在ナーゲルスマンはズィーレ、ルーディ、ヴァーグナー(バイエルン)、ウート(シャルケ)、アミリ(ライプツィヒ)の移籍後、チームを立て直すためクラブに2019年までとどまらなければならない。バイエルンはホッフェンハイムのディーター・ホップの意思も尊重しなければならないのだ。



ナーゲルスマンは現在ドルトムントの後継候補となっている。ホップがナーゲルスマンの移籍に首を縦に振ればBVB移籍は可能となる。







以上です。

ナーゲルスマンは有能な監督ですが、今シーズンは少し苦労していますね。まあバイエルンに主力を3人も奪われてしまったのである意味当然でもありますが・・・。

確かにナーゲルスマンの年齢でバイエルンのスターをまとめるのは難しいかもしれませんね。個人的にはトゥヘルにやってもらいたいですね。

[ 2018/01/26 12:00 ] バイエルン | TB(-) | CM(28)
トゥヘルになったらフンメルスはどうするんだろうw
[ 2018/01/26 12:44 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンはドルトムントに来て欲しいので、バイエルンは是非トゥヘルでお願いしたい。
でも、ハイケンス続投後レーブというのがバイエルンの望みでは?
[ 2018/01/26 12:51 ] [ 編集 ]
トゥヘルで良いと思う。
空中分解しそうだし
[ 2018/01/26 12:51 ] [ 編集 ]
昨シーズンのドルトムントもそうですけど、センターラインいなくなると中々大変ですね。怪我人も多いみたいですしナーゲルスマンは十分頑張っていると思いますけど。
トゥヘルもナーゲルスマンも好きな監督なので、バイエルンとドルトムントにそれぞれ就任してくれたら個人的には嬉しいですかねえ。
[ 2018/01/26 12:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルになったら色々楽しみですね
人間関係的な意味でも
[ 2018/01/26 12:59 ] [ 編集 ]
勝ち続けている限りはハインケス続投で良いかと
ベテラン、または国際舞台での優勝経験がない監督ではスター軍団であるバイエルンのメンバーをまとめるのは難しいでしょうし
あのペップですらバイエルンをCLでは優勝させられませんでしたので、必要なのは戦術家よりモチベーターだと思います
[ 2018/01/26 13:19 ] [ 編集 ]
継続性を発揮してない、ってホッフェンハイムから主力取ったのはどこのクラブだっていうね
[ 2018/01/26 13:31 ] [ 編集 ]
ドルはトゥヘルのままで行くべきだったな
[ 2018/01/26 13:44 ] [ 編集 ]
バイエルンに移籍したズィーレはナーゲルスマンの事絶賛してましたが、経歴からして天才で、かなりのサッカーオタクでサッカーで勝つ方法を考えることがとにかく好きみたいですね。CL予選ではリヴァプールに負けましたがリヴァプールサポーターの大多数には大黒柱の主力二人が移籍したにも関わらず彼が作り上げたチームの組織力と完成度をかなり褒められてました。しかも、かなりのバイエルンキラーですしバイエルンが狙わないならドルトムントで指揮する姿が見たい。 ただ、ドルトムントが選手流出は避ける事前提でですがね。
[ 2018/01/26 13:46 ] [ 編集 ]
トゥヘルもバイエルンのスター選手をまとめられるかは微妙だとは思いますが他に良さそうな候補も見つからないとなると可能性はありますね。
[ 2018/01/26 13:47 ] [ 編集 ]
 いいね。これでBVBはナーゲルスマンを狙える。そしてトゥヘル氏の代理人が再び躍動してバイエルンを混乱させてくれるかもしれない。実に素晴らしい。
[ 2018/01/26 15:16 ] [ 編集 ]
結局テデスコの方が優秀なんだなって
[ 2018/01/26 16:07 ] [ 編集 ]
主力3人引き抜いておいて、ナーゲルスマンの評価を下げてる意味がわからない!
どっちかというと、ナーゲルスマンの目指すサッカーが、バイエルンと合わないからという方が納得がいく。
バイエルンはハインケスを引っ張ることになった原因を思い出せば、トゥヘルに頼む事にはならないのに。
[ 2018/01/26 16:33 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンは選手引っこ抜かれまくりで気の毒ですってドルトも1人持っていったけど。色んな意味でトゥヘルがバイヤン指揮するの楽しみです。ハマったら凄そうだけど。フンメルスはどう思うのか。でも結局レーヴだったりして。
[ 2018/01/26 16:39 ] [ 編集 ]
>バイエルンはホッフェンハイムのディーター・ホップの意思も尊重しなければならないのだ。
本気で言ってるんですかね......
[ 2018/01/26 16:42 ] [ 編集 ]
テデスコかレーヴでしょう。 決まらなかったら爺さんにお願いするしか無いけど…
[ 2018/01/26 17:04 ] [ 編集 ]
若さで過剰に評価されてるのも否めないですからね。
ドイツ以外に目を向けると素晴らしい監督は他にも沢山いるわけでヨーロッパの舞台で能力を証明した監督よりシビアに見られるのは当然だと思います。
ドルトムントに、という意見が多いですがそれこそ視野を広げて慎重に探して欲しいですね。
[ 2018/01/26 17:40 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンについては、おそらくドルトムントでの活躍ぶりを確認してから、バイエルンへと引き抜くのでしょうね。
[ 2018/01/26 18:11 ] [ 編集 ]
テデスコなんて120パーセント無いですから。
新しものに飛びつきすぎです。
[ 2018/01/26 18:30 ] [ 編集 ]
ブンデスの引き抜いたりしてクラブを潰し優勝するのがバイエルンのやり口
[ 2018/01/26 18:53 ] [ 編集 ]
トゥヘルはこれまでのチームでも必ず最低限の結果は残してきたからバイエルンならブンデス優勝は
問題なくやってくれるはずだけど
番狂わせを起こすタイプではないのでCLでの優勝は無理だと思う
[ 2018/01/26 19:00 ] [ 編集 ]
バイエルンのトゥヘルを見てみたいと思います。もちろん優勝の可能性はあると思いますが、どこかでまた、人間関係でもめそうな気がします。トゥヘルが監督になったら、プリシッチ、ヴァイグル辺りが持っていかれそう。
[ 2018/01/26 22:32 ] [ 編集 ]
トゥヘルがバイエルンに行った場合、成功を期待する者、失敗を予想する者、そこから更にドルトムントがやり易くなる事を望む者、色んな人がいますがバイエルンが欧州の舞台で強くなり国内から引き抜くのを止め、ドルトムントやシャルケを始め他クラブも安定した戦力を保持しブンデスの底上げを図る、事が一番なのでハインケス続投しないならバイエルンには経験豊富な監督を獲得して貰いたいです。
[ 2018/01/27 04:53 ] [ 編集 ]
ブンデスではバイエルンより強者は居ないのでトゥヘルで問題無いと思う
CLで強者と相対した時に変な事しなければ良いけど
[ 2018/01/27 14:57 ] [ 編集 ]
>バイエルンのやり口

問題はブンデスリーガそのものにあって、バイエルンにあるのではない。
さらに言えば、ドルトムントも下から引き抜きまくってますから、責める筋合いはない。
[ 2018/01/27 18:23 ] [ 編集 ]
ドルトムントが下から引き抜きまくってるって例えば誰でしょう?まくる、とまで言うならかなり居るんでしょうね
そもそも下位から引き抜く事と上位(CL圏)から引き抜く事は全然違うと思うので的外れではないでしょうか?
ドルトムントやシャルケ等の上位クラブにも問題があるのは間違いないですが、それは引き抜かれる事を容認してる事ですよ
さらにバイエルンの問題は国内上位クラブを弱体化させているのにCLで優勝出来ない事だと思いますがどうでしょう?
[ 2018/01/28 01:21 ] [ 編集 ]
バイエルンのライバル実力者引き抜きは仕方ありませんね。
力のある選手がバイエルンに行きたい、憧れるという現実。それは彼らが持つ圧倒的な力と、クラブの歴史、国外での強さがもつ魅力に他ならない。

そこに叶わない選手たちが、CLに出るためにドルトムントやシャルケ、ライプに移籍していきます。これでは当然、バイエルンに勝てるわけありません。

ブンデスのクラブは、バイエルンに勝とうなどと思っていません。むしろバイエルンに強くなってもらって、国外での活躍を、ブンデスの地位向上・維持を託しています。

バイエルンに国内実力者が集まるのは、ブンデスリーガの総意なのだと思います。
[ 2018/01/28 01:44 ] [ 編集 ]
それでリーグランキング下げてバイエルンからも他国リーグに選手流失してれば世話ないですよね
やはり資金力とブランド力がまだ残ってるバイエルンこそ国内から獲得するのを止めてプレミアリーガから選手補強する事こそがブンデス邁進の鍵だと思います
[ 2018/01/28 07:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。