ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!1億ユーロ以上でプリシチ移籍の交渉に応じる用意?!《ドイツの反応》


【フスバール・トランスファー】


BVB:プリシチに値札!!



ウスマン・デンベレーは夏にボルシア・ドルトムントから去っていった。さらに冬にはピエール・エメリック・オバメヤンだ。そしてクリスティアン・プリシッチにも移籍の噂が絶えない。BVBは最低限の金額を設定したようだ。



“もちろんプレミアリーグは素晴らしいリーグだよ。サッカーでは何が起こるか分からないからね。”とクリスティアン・プリシチは木曜日に行われたスポンサーイベントで語った。プリシチは現時点では“ドルトムントに集中している”とのことだが、こうした発言も移籍の噂をさらに過熱させるだろう。そしてドルトムントはどうやら、移籍金の最低金額を設定する必要が出てきたようだ。



スポンサーリンク



“Sport1”の情報によると、ドルトムントは1億ユーロから交渉に応じる用意があるようだ。イングランドではマンチェスター・ユナイテッドとFCリヴァプールがこの19歳に興味を持っているとされている。さらにFCバイエルンもサイドアタッカーを探しており、プリシチをチェックしている。



フスバール・トランスファー見解:

キッカーによると、ドルトムントは2019年まではプリシチを放出するつもりはないとのことだ。このアメリカ代表選手は2020年まで契約を残している。ヴァツケはクラブにクラブと一心同体となるような選手があまりいないと発言しており、スカッドの調整についても言及していた。ここでプリシッチを売ってしまったとしたら、これらの発言に矛盾することになるであろう。






以上です。

まあ最低でも1億ユーロ出さないと交渉にも応じないよ、という姿勢を示したわけですが、逆に言えばそれ以上だったら交渉に応じるという事ですね。


まあ現在のプリシチだったら、かなり高めの設定であると見る事も出来ますから、クラブはすぐに売る気はないと見ても良さそうですね。


やはりプリシチはドルトムントユース出身ですから、期待は高いですね。できればユース育ちは長い間クラブに残ってほしいですね。


この辺は同じユース出身であるロイスが契約延長するかどうか、そしてさらに活躍するかどうかにかかっていそうな気がします。



[ 2018/02/09 17:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(25)
プリシッチは素晴らしいドリブルを持っているのだから、それをより活かすためにも、もっと頭を使うようにした方が良い。
個人技だけに関して言えば、彼は線の細さも含め、世界にはもっと上の凄い選手たちが沢山いる。(プレミアを見れば分かる)
彼が本当素晴らしい時というのは、頭を使いながら(的確なポジショニングや的確な判断でパスを使い分けつつ)ドリブルしている時。
単なるドリブラーだけであれば、欧州には五万といるのだから、今後「真の一流」になるため精進してもらいたい。
[ 2018/02/09 18:09 ] [ 編集 ]
プリシックに限らずかなりの値段を出されて売るのはしょうがないと思います。どうしても今のプレミアには敵いませんからね。しかしそのお金できちんと補強して欲しい。本当に。頼みます。若手じゃなくて。
[ 2018/02/09 18:13 ] [ 編集 ]
少し前ならこの金額を言っておけば、ほぼ移籍の可能性は皆無だったのが、今では平気で提示されますからね
ユース育ちの選手は残さないといけませんね
[ 2018/02/09 18:21 ] [ 編集 ]
いい姿勢だと思います。
プリシッチは若いですから契約延長してドルトムントで成長して欲しいです。
基本的には契約満了の1年前に移籍金を残して移籍か契約延長をするかでいいと思います。
1番悪い例はゴレツカやレヴァンドフスキのようにフリーで出ていくことですね。
フリーで出ることを決断した選手は1年間塩漬けでいいと思います。フロントにはそれくらいシビアにやって欲しい。
[ 2018/02/09 18:45 ] [ 編集 ]
この噂が本当だとしたら、設定額からして噂クラブが手を伸ばしてるかな?

放出する気はないようですが、払うなら交渉して放出もあるでしょうね。
フロントは今までその辺りを違えてないので・・・
かなり高めというかあり得ない金額なのに絶対と言えない昨今ってすごい。
[ 2018/02/09 18:48 ] [ 編集 ]
大人気のプリシッチだけど正直そこまでの価値のある選手かなと個人的には思いますね。まあ若いから伸び代はかなりありますから、これからの成長次第ですが。
[ 2018/02/09 18:48 ] [ 編集 ]
どう見ても1億ユーロの価値ないわ。サンチョの方が絶対に伸びるしまあ買いたいクラブがあるなら売れるうちに売った方がいい
[ 2018/02/09 18:59 ] [ 編集 ]
アメリカ人というだけでかなりの付加価値がありますよね
[ 2018/02/09 19:01 ] [ 編集 ]
 ブンデスはドイツ人ユース卒を一定数登録しなければいけないはずなので、そういう意味でもロイスはとても重要です。彼が復帰したらキャプテンマークを渡して欲しい。
[ 2018/02/09 19:04 ] [ 編集 ]
実力は不足してても世界断トツの経済大国であるアメリカの期待の星って事での商業的価値は計り知れない。
[ 2018/02/09 20:09 ] [ 編集 ]
プリシッチは何しろ強力なアメリカファンというのがおまけでついてくるからそれが大きな後押しになる。今のところサンチョの冷静な判断力が一歩リードしてると思うけどどうかな。いい刺激になってるといいんだけど。
[ 2018/02/09 21:15 ] [ 編集 ]
昨シーズンだとすごくいい選手に見えたけど、今シーズンだとドリブルしかけてはロストするっていう被カウンターの原因作る選手になっちゃってる。
現状だと商業的な価値込みでも1億ユーロは行かないから売る気はないってことでしょうね。
ユース育ちってこともあってドルにとっては他クラブより価値は高くなるし。
ただ現状だとスタメンのレベルには達してないから個人的にはいい値段つくなら売っちゃってもいいのではと思う。
[ 2018/02/09 21:16 ] [ 編集 ]
良い決断だと思います。前にも書きましたが、契約時に契約解除金設定するよりオファーが来てから値札をも付ける方が有利な交渉が出来ますし、選手も契約更新し易いでしょう。
ブリシッチなら、その値段出してくれれば納得です。
ロイスの契約更新は、どの程度ブレーが出来るのかを見てからですね。
[ 2018/02/09 22:58 ] [ 編集 ]
アメリカ人ってことでFOX系ではかなり持ち上げられてますな
人気先行で高値がついてる選手だったら売却したほうがドルトムントにとっては良いでしょうね
プレミアの方がマーケティングが上手ですし
[ 2018/02/09 23:13 ] [ 編集 ]
ユース出身選手が、このままここでずっとプレーしたいと思うような魅力的なクラブであって欲しいですね。
[ 2018/02/09 23:29 ] [ 編集 ]
プリシッチ以上の選手はいくらでもいるし、今のドルトムントに不可欠な存在でもないけれど、個人的にはドルトムントで成長して、将来中心選手になってほしいです。1億€の価値は疑問ですが、お金出してくれる所があったら、フロントは売りそうですね。
[ 2018/02/09 23:35 ] [ 編集 ]
プリ湿地の後ろには米国市場があるからな。
[ 2018/02/10 00:42 ] [ 編集 ]
↑にしては日本の選手に対して低すぎると思ってしまう(笑)
日本だって世界でトップクラスの経済大国
[ 2018/02/10 01:04 ] [ 編集 ]
リバプールはオーナーグループがアメリカだしレッドソックスも持ってるからねぇ。
クロップがケイタやファンダイクみたく金額に関係無く欲しいとさえ言えばオーナーは喜んで払いそう。
ただ最近のリバプールサイドの情報見る限りプリシッチを今獲得に動くって話はゴシップでしか聞かないけど。
てかユナイテッドファンじゃなかったっけ。
[ 2018/02/10 01:41 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
正直、現状でプリシッチはそれほどの選手とは思えません。
もちろん光るところもありますが、あまりにロストが多いです。
ここ数年ドルトムントは失点が多く、DF陣を嘆く人がいますが、一番の守備とはボールを相手に渡さないこと。
その点プリシッチは危険な所でロストが多く、守備に掛かる負担や危険が多々あります。
昨年のデンベレと違って性格は真面目そうなので周りを使うことを覚えればまだまだ成長すると思うので頑張って欲しいです。

[ 2018/02/10 02:41 ] [ 編集 ]
かなり良い選手だし未来があると思いますが
現状スポーツ面ではデンベレの足元にも及ばないとはいえ
商業面では今後メガクラブなんかへ行けばハイリターンが望めそうですね
[ 2018/02/10 04:00 ] [ 編集 ]
年齢を加味してもドリブル成功率が欧州ワーストなのに持ち上げすぎでしょう?
印象?背景?それを言うならマンユのヤヌザイ等もそうだったけれどドルサポは冷静に見られていましたよね?自クラブのユース選手だと数字無視するくらい可愛く感じちゃうんですかね?
[ 2018/02/10 09:28 ] [ 編集 ]
>日本だって世界でトップクラスの経済大国
経済規模比較なら米国とじゃ3~4倍差がつかないと変でしょ。
実際は潜在成長力重視と思われ、もっと差があるんじゃないかな・・・。

ユース出身ならロイスよりゲッツェのが年齢的に影響するんじゃ?
今より更にゲッツェへの期待値が上がる可能性が・・・。
[ 2018/02/10 10:00 ] [ 編集 ]
日本も経済大国かもしれないけど、スポーツを視聴するのにお金を掛けない人が大多数でしょ。
アメリカはそうじゃないという事だろう。
[ 2018/02/10 11:32 ] [ 編集 ]
プリシッチは今期ロスト王だって海外で話題になってましたけどね。将来性に賭けてるんでしょうが、現時点では1トップの位置でフィニッシャーに徹したほうが良いように見えます。
[ 2018/02/10 11:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。