ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川負傷交代!ドルトムントはHSV相手に2:0で勝利!選手採点と寸評!《ドイツの反応》





ルーア・ナッハリヒテン】


entry_img_2124.jpeg



ビュルキ 3.5
13分のロングボールはサイドラインを割ってしまった。クリアしたボールはハンブルガーの選手の足元に。27分のトルヤンへのパスは危険。後半は良くなった。それでもロングボールは何度も相手の足元に。ボールを止めなければならなかった場面はほぼなし。



ピスチェク 4.5
このポーランド人にとっては良く無い一日。攻撃では不正確。守備は一対一で問題。彼のサイドでクロスを上げさせてしまった。後半も小さなミスが多く、一対一も弱々しかった。



アカンジ 3
手堅いスタメンデビュー。相手に攻められても落ち着きを失わなかった。



トルヤン 4
13分のバックパスはひどかった。23分には鋭いクロス。左サイドバックの守備でも光と影。彼の問題は守備における一対一。簡単に抜かれてしまう。後半は何度かブーイングされる場面も。


スポンサーリンク




ヴァイグル 4.5
この6番は中々調子が上がらない。短い確実なパスばかり。休憩までボールコンタクトは43回だけ。後半も良くなかった。


香川 3.5
力強いスタート。何度もボールを要求した。しかしどうして自分でシュートを打たなかっただろうか?例えば、18分にPエリア内でパスを出そうとした場面だ。その後はほかの選手同様に勢いを失い、一時間後に負傷交代。



プリシチ 4.5
前半45分間、試合に入れなかった。最高の場面は45分にハンブルガーのユングがだらしないパスを出した後で、見せたクロスだ。後半は1:0のアシストを除いて消えていた。



ロイス 3
シュテーガーは4231のトップ下で彼を起用。彼がやる気がある事は見て取れたが、チームメートが彼に良いボールを出すことができなかった。2分にはシュルレに力強いパス。その後休憩まではボールコンタクトは20回。後半も何度も彼のレベルを見せた。62分のシュルレへのパスはもう少しで2:0となるところだった。71分に拍手と共に交代。



シュルレ 3
良いスタート。2分に放ったシュートは惜しくもブロックされた。その後は明らかにパフォーマンスが低下。集中力が欠けていた。62分にはもう少しで2:0となるところだったが外している。彼のソロからのマリオ・ゲッツェへのパスは力強く、それが試合を決定づけた。


バチュアイ 3
良く動いていたが、ボールが中盤に留まっていたので、あまり試合に入れなかった。前半はボールには9回しか触れず。その後プリシチの横パスに対しては、正しい位置にいた。



西ドイツアルゲマイネ】

ビュルキ 3.5

ピスチェック 4.5

アカンジ 3

トルヤン 5

ヴァイグル 5

香川 3.5

ペーター・シュテーガーの下で再び力強くなった日本人は、アクセントを与えようと努力していたが、この日は正確性に欠け、目標も定かではなかった。その後負傷交代。

ロイス 2.5

シュルレ 2

プリシチ 4

バチュアイ 2.5







以上です。

今日は前半は4231で、香川選手はボランチでプレーしていましたね。ロイスが入った事により、スピードは上がったかのように見えましたが、バランスが悪くハンブルクに押される場面が結構ありました。後半からは4141っぽくして香川選手を前に上げましたが、開始約1時間で負傷交代となってしまいました。

詳しい情報はまだ上がっていませんが、試合後スタジアムに戻る事もなかったので、病院に直行した可能性が高いですね。

重傷ではないことを願いますが、すぐに復帰できるような感じでもなさそうなので心配ですね・・。

とにかく今日も大事な試合で勝つことができたので良かったです。

ロイスの復帰、ゲッツェのサイド起用は良かったです。が、香川が今度は怪我…DFと競り合った際スパイクが芝に引っかかって足首を捻ってましたね。水曜日の練習にいなかったので、疲労からフィジカルコンディションにどこか軽い問題を抱えていたのかも。あとのまつりですが、昨日の試合はベンチスタートでも良かった気がします。
[ 2018/02/11 07:33 ] [ 編集 ]
ロイスを使うならどこで使うかなと思っていたけどインサイドで使ってきてハマった。はじめは高いポジション取りすぎて押し込まれることもあったけど少しずつ修正して点に絡んだ。ここらあたりの修正能力はさすがだった。周りをよく使ってチーム勝たした。ただの点取り屋ではないところ見せた。ゲッツェも復調してきたし香川のケガが軽いのを願うよ。三人揃って周りが絡んでいけるようになればもう止められる相手はいない。終盤戦は楽しみができた。
[ 2018/02/11 07:36 ] [ 編集 ]
香川はボランチにならざるおえない状況で4141だったと思います。ロイスが前に出すぎでバチュアイとシュールレに皺寄せがきてました。後半はその点を修正できて香川もIHで動けるようになったように見えました。
攻撃選手が守備を疎かにし過ぎてDFとヴァイグルがいっぱいいっぱいで怪我しないかと心配してたら香川が怪我しちゃいましたね。
HSVだったから勝てたけど、中上位クラブなら失点していたでしょう。
ELも始まるのにドルトムントは非常に危うい感じですね。
[ 2018/02/11 07:53 ] [ 編集 ]
軽症でありますように。
香川選手の怪我が心配です。
水曜日、練習に参加していないんじゃないか?と言われていて少し心配していましたが、
試合前から痛めていたのかも。

今節も前節も勝てて本当によかったけれど、やっと勝っている感じで最後までハラハラ
します。
相手の決定力不足に助けられているところもあるし。
ELは厳しそうです。
[ 2018/02/11 07:58 ] [ 編集 ]
シュールレ復調気配、ロイス復帰、ゲッツェのサイド目途、アカンジの展開力。
カストロとダフードは今一つでしたが使えば調子も上がるでしょ。
この連勝で波にのれる期待もあると最高ですが香川の怪我だけがね。

個人的に一番よかったのはゲッツェが得点して勝てた事。
こちらでは理不尽な批判がみるに耐えないレベルだったからね・・・。
[ 2018/02/11 08:49 ] [ 編集 ]
前半のフォメ管理人さんの言う通り424かよってくらいバランス悪すぎでしたね。
ロイスもトップ下だと窮屈そうで、やっぱりサイドアタッカーとして起用の方が良い気がします。それとシュールレとプリシッチはどっちか一人だけでいい…。
いい加減にトップ下の香川が見たい…。はぁ。
[ 2018/02/11 09:30 ] [ 編集 ]
香川代表復帰が近づいたかと思った矢先に心配ですね。三月の代表戦もそうですけど、怪我が治っても怪我で調子を崩してワールドカップにも最悪行けない可能性はありますから心配です。まず三月に行けない可能性が出てきた時点でちょっと危ないですからね。

なんとか代表のために軽い怪我であって、三月の代表戦に間に合って欲しいです。
[ 2018/02/11 09:46 ] [ 編集 ]
一部記事で病院へは行かずロッカールームで手当てをしていたとありました。
続報がないのは重傷の疑いがないからだと思いたいですね。
[ 2018/02/11 09:51 ] [ 編集 ]
なんだかんだで試合には勝ててよかったです。
また香川が怪我したことにより一部のゲッツェに期待していた人達の思惑通り沢山見れそうですね
[ 2018/02/11 09:57 ] [ 編集 ]
シュテーガーは毎度後半立て直すけど前半が何でここまでダメなのかな。システムも配置もおかしな時あるし。今日はまさにその試合で香川にダブルボランチはさすがにないでしょ。せめて前半からIHにすればもうすこしまともな前半になったよ。先制点も香川が前に行ってから相手を引きつけての連携だったし。
[ 2018/02/11 11:02 ] [ 編集 ]
正確には前半442のセントラル、後半4141の右だった。
それでも1得点目は香川のフリックから起点になってたよね?
ボール奪取もかなりしてたけど、なんか便利屋扱いされてない?
素直にボランチはカストロヴァイグルで香川セカンドストライカーにすれば良いのに。
[ 2018/02/11 11:09 ] [ 編集 ]
シュールレはトラップ浮きまくり。
もったいない場面がたくさんあった。
[ 2018/02/11 11:30 ] [ 編集 ]
ロイスが戻ってきたので監督も考えたんだろうがやはり適材適所に置く方が機能すると思います。それにしても香川の怪我が気になりますね。
[ 2018/02/11 11:47 ] [ 編集 ]
ゲッツェとロイスがサイドで、トップ下の香川が観たいですね。
プリシッチはいい加減もういいでしょう。
[ 2018/02/11 13:38 ] [ 編集 ]
ヴァイグルは調子が上がらないのもあるけど、やっぱりダブルボランチが苦手なのかな?
ボシュの下でのシャヒンとのダブルボランチも窮屈そうにしてましたし。
現状、ボランチも出来なくはない選手はそれなりに居ますけど、やっぱりゴリゴリの潰し屋みたいなボランチが必要に感じますね。
[ 2018/02/11 14:25 ] [ 編集 ]
なぜ前回悪かったプリシッチをスタメンにしたのか、攻撃陣が多すぎ!普通にバチュアイ、ロイス、香川、シュールレ、ダフード、ヴァイグルでいいでしょ。
[ 2018/02/11 14:37 ] [ 編集 ]
14:37
プリシッチには期待する何かがあるからでしょう。実際プリシッチは好きな選手なので試合に出してるのはいい判断だと思います
[ 2018/02/11 14:44 ] [ 編集 ]
やっぱり今のゲッツェ使うならサイドがいいですね。中盤で使うと守備で香川ヴァイグルに負担掛かりますからね。
それと香川がケルンでの大迫みたいに便利屋にされてるのが気になります。
無理してシュールレ、ロイス、プリシッチ並べないで素直に4231の左からロイス、香川、シュールレorプリシッチでスタメンは良いと思います。
[ 2018/02/11 15:03 ] [ 編集 ]
3ポイントとれたのは良かったけど
香川が抜けて、マルコが抜けた後は心臓に悪かったなーー。 負けなくて良かった!

高徳は頑張ってたヽ(^o^)丿 ハンブルグ、マインツ、ケルン降格しませんように。






[ 2018/02/11 15:04 ] [ 編集 ]
 私は香川をCMで起用することに何の不満もないよ。多くの経験を積んだ彼は、二連覇時のゴールに近くなければ持ち味が出ない若者ではないのだ。

 ロイスが復帰し、勝利もしたが、チームの方は何も改善出来てない。このままでは厳しいと言わざるを得ない試合の印象です。
[ 2018/02/11 15:20 ] [ 編集 ]
ここによくいるゲッツェがゴール決めても良く思えない人は
ゲッツェが出てくることで、香川のポジションがなくなるとでも思っているの?それこそ香川に失礼だとは思いません?
[ 2018/02/11 15:23 ] [ 編集 ]
埋められない香川真司の穴
そりゃボランチで起用していれば、怪我しますよ。
だから何度も何度も「このままだと怪我するぞ」と警告し続けていたんですよ。

香川がいなくなった後のドルトムントの酷さを見れば、いかに彼がチームの中心かつ、どれだけの負担を背負っていたかは明白でした。

チームメイト達の不甲斐なさが香川を怪我へと追いやってしまいました。

起こるべくして起こった怪我ですね。
[ 2018/02/11 15:32 ] [ 編集 ]
ドン引きはわかってたからそこをガタイのいい攻撃陣でプレッシャーをかけていくスタイル俺は楽しく見たよ。

シュールレはやる子って俺は信じてた(爆
[ 2018/02/11 19:21 ] [ 編集 ]
香川の怪我が心配です。でも少し休みなさいよってことかもしれないし、ゲッツエにポジを香川が実力では奪われる事は無いと思っています。監督の評価も公平なので前半戦のような偏った起用も無いでしょうし、
香川は毎試合フルで12kも走ってあのスタッツではいつかは壊れちゃうのではと思っていたので残念です。軽症である事を祈っています。
[ 2018/02/11 19:24 ] [ 編集 ]
とりあえず勝てたのは良かったと思います
バチュアイとゲッツェ、決めるべき人が決めてロイスも復帰後初試合でよくやったと思います
まあ適正と言えるであろうサイドで使ってほしいなとは思います
ロイスの中盤もそうですが特に後半からのゲッツェサイドは良かったと思います
シュールレも良くはなってきているのでそれぞれ期待できるとは思います
ロイスがあれだけできるならば中盤はダフードを使っていくとギュンのようなプレーができるのではと思います

チームメイトの不甲斐なさで香川が怪我と言うのは違うでしょう
確かにハードワークを厭わないのが香川ですが他の選手がサボっていたのですか?
あまりにもチームにもそして香川にも失礼です
こういう人は一部だとは思いますが一部の個人ファンはちょっと度を越していると思います。
[ 2018/02/11 19:26 ] [ 編集 ]
今回ゲッツェはゴール出来たけど、今までのリハビリ優遇措置を批判する声が理不尽だとは思えません。
これまでゲッツェがインサイドハーフで出場しているのにも関わらず、ヒートマップ上ではアタッキングサードにいる時間が長い上にスコアポイント伸ばしてませんでしたからね?
それでも使われ続けて勝星逃していた事は明白で、それらを批判するのはファンとして健全なことですから。
[ 2018/02/11 19:28 ] [ 編集 ]
ボス監督時代に負け続けてたのは何もゲッツェだけのせいじゃないですよ?
あと、同じ人だろうけどヒートマップで全て知った気になってるのもやめた方がいいね。
ゲッツェだって攻守に貢献しようと12kmくらい試合で走ってましたし。守備時の球際の激しさは香川より無いですが。
[ 2018/02/11 21:08 ] [ 編集 ]
香川選手の怪我が心配です。
続報を探しているのですが、今のところ無いのでしょうか?
香川選手は以前も左足の第五中足骨骨折をしているので、
古傷が再発したのではととても心配です。
せっかくW杯を前にハードワーク続け、混乱、不調のドルトムントをなんとか
現状に留めているのはに、贔屓目無しに香川選手の功績が大きいと思います。

やはりロイスが復活して、香川やロイスが指示を出して
長年ドルトムントに培われてきたゲーゲンの形が少し見えてきました。
仕方無かったのでしょうが、今迄の状況は香川選手にとっては本当に酷だったと思います。
ゲッツェも復帰そして得点と、昨晩はとても良い仕事をしていたと思います。
個人的にはプリシッチの代わりにゲッツェの方が良いのではないかと思っています。

香川を昨晩はボランチ気味の低い位置から使っていましたが、
可能であればもう少し高い位置で負担を減らして、本来の位置で起用して欲しいです。










[ 2018/02/11 22:39 ] [ 編集 ]
アカンジは若いなーって感じ
後ろに味方居ないシーンでドリブルで敵に突っ込んで行ったシーンは無いわと思ったわ
トルヤンは相変わらずだし、トプラクも似た感じなので失点しなかったのは奇跡
それとシュルレを無理に使わずダフードかカストロ入れて、最初はヴァイグルのアンカーで良いと思いますけどね
[ 2018/02/11 23:23 ] [ 編集 ]
ゲッツェが出てきても香川のポジションが奪われるとは思ってないよ
結果を見ても実力差は歴然としてるからね笑
ただ個人ポイントつく邪魔になってるから調子が完全じゃないなら出て欲しくはないかな
[ 2018/02/12 00:23 ] [ 編集 ]
>2018/02/11 19:28
「リハビリ優遇措置」てのと「勝星逃していた事は明白」って部分は気になるけど、そのコメント内容なら理不尽とまでは自分も思わないよ。

「リハビリ優遇措置」って復調期待で多少の優遇は普通よね。
結果がダメで選手か監督批判となるならまあ納得できる。
これが変に転んで他への批判などに化けると何故ってなるけどね。

「勝星逃していた事は明白」は明白だとそれのみが原因って印象うける。
まあこっちは自分の読解力の問題かな?
[ 2018/02/12 02:31 ] [ 編集 ]
>>ここによくいるゲッツェがゴール決めても良く思えない人
>>香川のポジションがなくなるとでも思っているの?それこそ香川に失礼だとは思いません?



神経質すぎません?
今回のコメント欄を見てもゲッツェ批判コメントなんてひとつもないですよ。
それにもかかわらず、無理やり自分で嘘のコメントを作り出して、香川と結びつけて文句を言うのはさすがに無理があるかと思いますよ。

ここはドルトムントが好きな人や香川を好きな人がたくさんいます。
無理やりにでもゲッツェ擁護をしたい感じにしか見えませんが、香川をダシにするだけはやめてください。
[ 2018/02/12 03:26 ] [ 編集 ]
ゲッツェも香川も頑張れ~でいい
[ 2018/02/12 07:53 ] [ 編集 ]
香川以外に誰も中盤で満足いくプレーが出来ていないのが現状。
負荷がかかりすぎです。

彼が交代してからドルトムントはボールキープできず防戦一方でした。
[ 2018/02/12 10:01 ] [ 編集 ]
香川怪我大したことなさそうだな。
よかった。
あとゲッツェはものすごく頑張っている。悪いのは甘やかしている周りだ。
[ 2018/02/12 12:55 ] [ 編集 ]
悪いのは甘やかしている周り
↑わかってた事ですがしっくり腑に落ちました。
[ 2018/02/12 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。