ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!シュテーガー監督と契約延長へ!ナーゲルスマンへの興味は失せる《ドイツの反応》



スポーツ・ビルト】


ヴァツケ、契約延長の話し合いを明言!



entry_img_2133.jpeg


ペーター・シュテーガー監督は徐々に選手の自信を取り戻させている。そして8位から再びチャンピオンズリーグ圏内に戻る事に成功している。


彼は短い間でクラブとその周りを感動させることに成功したのだ。


そのご褒美!シュテーガーは来シーズン以降もドルトムントの監督として長期契約にサインする!

スポンサーリンク



彼は7試合で15ポイントを獲得し、自分のアピールに成功したばかりではなく、ユリアン・ナーゲルスマンを追いやる事にも成功しているのだ。BVBのホッフェンハイム監督、ユリアン・ナーゲルスマンへの興味は徐々に失せているようである。


BVBボス、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは徐々にシュテーガーの方向へと転換し、それどころか将来も彼と一緒に働くことを計画しているとのことである。


シュテーガーの下でのドルトムントは、2:1で勝利したホッフェンハイム戦以降は下位チームとしか戦っていないにもかかわらずである。


それでも、彼がチャンピオンズリーグ参加を達成すれば、ボルシアに残る事が決まっているようだ。


“我々はペーター・シュテーガーと良い信頼関係を築いている。時期がきたら彼と将来について話し合いをし、その結果を発表することになるだろう。”とヴァツケはスポーツビルトにおいて語った。


さらに、すでにシュテーガーは来期以降の補強の計画にも関わっている事にも言及している。“スカッドの計画はミヒャエル・ツォルクが行っているが、彼の選手に対する意見も受けているよ。”


シュテーガー自身は契約延長には前向きだ。“BVBでの仕事に興味がなければ、そもそも最初から受けなかっただろう。”


さらにヴァツケは先週の日曜日にスカイにおいて、“彼はまだ一試合も負けていない。このまま負けないのに、契約を延長しなかったら、それはばかげているだろう。”と語っていた。







以上です。

シュテーガーとの延長の話が出てきましたが、個人的には少し早すぎる気がします。

2位以降はそれほど差が開いていませんから、2試合負けただけ大きく順位が変わってしまう事はあります。

記事にもありましたが、上位との対決が少ないですから、その辺をじっくり見てみたいですね。

ただこれまでのリーガ4勝3分けというのは十分な数字ですね。



[ 2018/02/14 20:40 ] BVBシュテーガー | TB(-) | CM(24)
シュテーガーじゃこれから先は無冠じゃないか
いい監督だと思うがそれじゃダメだよ
まだトゥヘルの方が可能性を感じる

ここ最近何をしているんだドルトムント…
[ 2018/02/14 20:56 ] [ 編集 ]
それでもウィンターブレイクを挟んだ後の試合内容はそれほどいいものとは言えないからもう少し慎重にして欲しかったなぁ、、、
[ 2018/02/14 21:04 ] [ 編集 ]
シュテーガー監督の続投いいですね。彼のもとではバチュアイも香川もトプラクもアサンジ、トルヤンも、さらにシュールレもロイスもプレイがいずれも向上していますし、監督の選手の扱いもとても良いように感じます。
ホッフェンハイムは失点が多く、監督の評価がよいとはいわれますが、守備面での手腕が疑問です。勝利してるときは選手も文句はないでしょうが、勝てなくなったときにどうなるか?
今シーズンも新監督を迎えて完成とはほど遠い状態でスタートしましたが、また来シーズンも新監督を迎えて一からではクラブを強くすることは難しいですね。もっとシュテーガー監督を評価してほしいものです。
ドイツ人監督じゃないので不満なんですかね??
[ 2018/02/14 21:16 ] [ 編集 ]
まあ、こういう話は、コロコロ変わるから
これからの結果次第だな。
[ 2018/02/14 21:21 ] [ 編集 ]
さぁて、なんだかんだ言っても、結局今季も勢いを左右する鍵を香川が握っているってのを監督以外のドイツ人は理解しているのかな?
[ 2018/02/14 21:22 ] [ 編集 ]
モチベーション維持も含めて保険は先にかけておく。
そういう事でしょうね。
[ 2018/02/14 21:28 ] [ 編集 ]
リーグ戦も欧州リーグも未熟で調子悪くなると選手批判する若手監督はお腹一杯ですしね
[ 2018/02/14 21:31 ] [ 編集 ]
リーグ負け無しというのを踏まえれば出てきてもおかしくない話ですが・・・
ボシュよりはましという程度で未だに選手間の距離の問題や遅い攻めしか出来ず有効な攻撃がサイドだよりなのは改善されていないですからね
ボールを持ってもサイドで持たされパス回しも遅いから相手を剥がせない
得点パターンはだいたい個人技でどうにかってものなので厳しい気がします
ロイスの復帰でまた変わってきそうですがロイスゲッツェシュールレというドイツ夢のトリオが機能すれば違うかな?同時には出ていませんがそこは期待できるところですね
[ 2018/02/14 21:40 ] [ 編集 ]
完全に時期尚早ですし恣意的な記事ですね。

今期のみ契約なので良い結果だせば話し合うのは当然だし・・・
スカッド計画に現場監督の意見を反映するのは昔からで、時間がかかり連続的なものなのですから、反映してない方がビックリですよ。
今までの実績的に対応に疑いようもないですが、故に恣意的に使い易いかも・・・

CL権争いはこれからが正念場ですが、よい結果を期待しましょう。
[ 2018/02/14 21:56 ] [ 編集 ]
俺も管理人に同意
特に何も成し遂げてないのに契約延長って
何をそんなに急ぐの?
まぁ、いい監督呼びたくても来てくれないんだろうね笑
[ 2018/02/14 22:02 ] [ 編集 ]
今はシュテーガーみたいに分かりやすく守備ができる戦術で戦う監督が1番でしょ。面白くない試合が多いけど勝てない失点だらけのチームだったんだからヴァイグル以外のボランチと後ろは総入れ替えくらいしないと誰呼んでも同じだしそんなことは数年掛かるでしょ
[ 2018/02/14 22:03 ] [ 編集 ]
管理人さん、シュテーガー監督は先ほどのプレカンで香川の怪我や風邪?などについて、何か話していたでしょうか?
[ 2018/02/14 22:25 ] [ 編集 ]
クロップ、トゥヘルと魅力的なサッカーをする監督が続いていたので、個人的にはあまり嬉しくはないですけど、結果が出せるなら問題ないと思いますよ。
まあこれからELとか上位対決とかあるのでそこで判断ですね。
[ 2018/02/14 22:53 ] [ 編集 ]
まぁ監督は契約が残っていてもフロントが一存で解任出来ますから、更に半年なり1年延長しとくのは有りだと思います。
が、水面下ではナーゲルスマンの説得を続けて欲しいですね。私はテデスコやナーゲルスマン、トゥヘルのリアクションサッカー、戦術オタク的な采配が大好きです。
但し、今シーズンに限れば香川の為にシュテガー監督は良かった。自信と自由を与えてくれるし、代表に求められる守備練習にもなっている。
[ 2018/02/14 23:04 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンに疑問を持つ人は元々ホッフェンハイムがどういうクラブでどういう経緯で監督就任したか、今期大黒柱の主力を二人ぶちぬかれてもなおリヴァプールサポーターに褒められる組織力を見直して欲しい。個人的に疑う余地はないと思う。ただシュテーガーも成績だけ見れば無敗なので十分。元々ただ単につなぎとして見られててそれまで持てばいいので本人がもし自分のやりたいサッカーよりもつまらないサッカーをしているのならばしょうがない。まあ何にせよやはり延長の判断は早すぎるかなぁ。
[ 2018/02/15 00:30 ] [ 編集 ]
主力が何人も抜けて怪我人も多いのにドルトムントとたった6ポイント差につけてるナーゲルスマンのことをもっと評価するべき
今期のホッフェンハイムを率いるのがどれだけ大変か、ドルトムントを見てきた人なら理解できるはず。
トゥヘルは耐えてましたけど、クロップなんて似たような状況で冬は最下位でしたよ…
[ 2018/02/15 01:33 ] [ 編集 ]
 延長の可能性はある。と言ってるだけですね。

 個人的にはナーゲルスマンに来てほしいけど、あちらのクラブも手放したくないでしょうから、難しいところ。
[ 2018/02/15 02:29 ] [ 編集 ]
管理人さん同様に思います。今までの監督と比べるのもどうかと思いますし、それぞれに条件状況が違うので、偏った選手起用が無ければいいかな?選手個々のスキルを上手く活かしては欲しいです
[ 2018/02/15 07:27 ] [ 編集 ]
今の監督になって守備がかなり改善されたけど香川頼みなところが。嬉しいけど、負担がかかりすぎててなぁと。
[ 2018/02/15 12:44 ] [ 編集 ]
シュテーガーはかなりまともな監督だと思うので私は反対しません。まあ積極的に賛成というわけでもありませんが。選手交代の采配は妥当ですし、試合中の修正力は有ると思います。
[ 2018/02/15 13:50 ] [ 編集 ]
そもそも選択肢を狭め過ぎでしょう。
なんでそんなにナーゲルスマンが至高の存在みたいになっているんでしょうか。
良い監督なのは証明していますが国外にも有能な監督はいます。
与えられた情報からしか選べないのは今っぽいですね。
[ 2018/02/15 17:23 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンに来て頂きたい。
やはりまず、ブンデスリーガを知っている監督が第一条件ですね。
[ 2018/02/15 20:45 ] [ 編集 ]
ドルトムントに必要な監督はシュテーガーでもナーゲルスマンでもトゥヘルでもない。本当に必要なのはクロップの如くリーグかCLの王者を目指せる、目指そうと思える監督。かと言って今のドルトムントにそんな監督が来てくれる可能性もフロントが呼ぶ可能性もないので現時点でボロが出てないシュテーガー据え置きがベストだと思いますね。
[ 2018/02/15 22:02 ] [ 編集 ]
、h、。
余程の人格者なのかケルンで連敗してても解任は最後の最後までなかった。この監督選手を大事にする人なのか大迫がひどいプレーしても使い続けたし。逆にそれが弱点なのかもしれないが・・。日本人にはいい監督なのかも
[ 2018/02/16 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。