ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「ドルトムントのヨーロッパリーグ制覇は難しい!」その理由は?《ドイツの反応》





ビルト】



だからBVBのヨーロッパリーグ制覇は難しい!



entry_img_2150.jpeg



ボルシア・ドルトムント

ヨーロッパリーグのベルガモ戦では、試合終了間際にシュメルツァーのゴールで1:1の同点に追いつき、なんとかベスト16進出を果たした。


スポンサーリンク


そして今度はオーストリアのザルツブルクと対戦する。


しかし、パフォーマンスの向上なくして、BVBが1997年以来となる、国際大会のカップを獲得することは難しいだろう。

だからドルトムントのヨーロッパリーグ制覇は難しい!!


▶システム


ペーター・シュテーガー監督がBVB監督に就任してから2か月がたつが、BVBはポカールのバイエルン戦以外は無敗だ。これは非常に力強い成績だ。

しかしチームには、いまだにある種の構造が欠けている。創造性はないし、輝かしいパフォーマンスからはかけ離れている。現状ではマルコ・ロイス、マリオ・ゲッツェ、そしてミッチー・バチュアイのようなスター個人の力に頼るしかない。強い対戦相手にあたると、すぐにチャンスは少なくなってしまう。



シュテーガー:“もし我々はサッカーにおけるクオリティーの向上に成功しなければ、難しくなるだろう。我々は選手たちを戦うマシーンのようにしたいのではなく、あくまでサッカー面における解決策を考えている。”



▶スカッド

BVBの会長は最近、“スカッドの調整”について言及していた。しかしチャンピオンズリーグに出るためには、それだけでは意味がないだろう。

ビュルキ、トルヤン、トプラク、ダフード、シャヒン・・・・彼らがドルトムントで見せるパフォーマンスは中レベルだ。

ドルトムントは新たなキーパー、安定したディフェンダー、そして中盤での汚れ役、バチュアイが獲得できなければ新たなフォワードも必要となる。



これはスカッドの調整というよりは、大変革である。

いずれにせよ・・・BVBの見どころである攻撃陣は再び良くなっている。



なぜ?違いを生み出す選手、マルコ・ロイスのおかげだ。


シュメルツァー:“マルコは最も重要な選手だ。彼にはスペースに走りこむ能力、チームメートを助ける能力がある。だから彼がプレーすると周りの選手も良くなるんだ。”



もしかしたらマルコ・ロイスがチームメートを新たなレベルに持ち上げることができるかもしれない。







以上です。


確かに、現状ではヨーロッパリーグを勝ち上がるのも簡単ではなさそうに見えますね。シュテーガーに変わってから負けてはいないものの、楽に勝てた試合は少ないです。

シュメルツァーとロイスが帰ってきたのは大きいですね。彼らの活躍に期待したいです。






[ 2018/02/24 19:42 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(21)
怪我人の復帰次第
現状、違いを作れる選手がロイスしかいないのが危機的状況ですね…
離脱中の香川とゲレイロには一刻も早く復帰してもらいたいところです。
それにしてもドイツ勢がイマイチすぎるのが残念。
[ 2018/02/24 20:04 ] [ 編集 ]
悪いけどサイドバックについては今怪我してるゲレイロ以外キツイと思いますよ。
中盤の汚れ役、確かに必要ですが今のチーム全体の守備の切り替えの遅さと球際の弱さも改善しないと厳しいと思います。
ビュルキはあれだけ体張ってんのにちょっとその評価はかわいそう。
[ 2018/02/24 20:53 ] [ 編集 ]
あんまり言い過ぎるのも気の毒なんですが、マリオゲッツェさんの個の力ですか?
確かにここ数試合、ロイスとバチュアイの個の力によるゴールはありましたけどもね
[ 2018/02/24 21:09 ] [ 編集 ]
ロイスレベルの選手があと何人かいないと今後もヨーロッパは二の次で
国内リーグでのCL権死守だけでいっぱいいっぱいだろうな
[ 2018/02/24 21:19 ] [ 編集 ]
ベストメンバーで戦えてない事は大きいと思います。
ベストメンバーで臨めるようになったら贔屓目なしで優勝も可能だとも思います。
が、ドルトムントの衰退はやっぱりクロップが辞めてから、トゥヘルは良い監督ですが壊しましたね。トゥヘルになってから移籍したメンバーを見ればCLで勝つメンバーから優勝よりもそこそこに落ちていったのも明白です。
あと首脳陣の考え方も大きな衰退の原因だと思ってますし、この流れはまた10年変わらないのかな?と寂しく思うばかりです。
[ 2018/02/24 21:29 ] [ 編集 ]
現状が適材活用で弱さを補う応急対策で凌いでる印象だよね。
向上にはやはり抜本修正が必要で怪我人復帰だけではまだ苦しい・・・

ビルトにしては珍しく近い見解だけどゲッツェ評価が大分違うっぽい。
彼は最近10番メインで使われ攻撃面で良さをみせるが中盤機能的には良くない。
中盤作れる選手がいればもっと活躍できそうだけどいないわけで・・・
ある主の構造が欠けてる一因はゲッツェにもあるって評価じゃなそうだよね。
[ 2018/02/24 21:53 ] [ 編集 ]
 今のBVBの戦術に問題があるのは間違いない。そして、中レベルのレッテルを貼られている選手達はその問題の犠牲者だ。
 良い時はどうだったかというと、ほぼ全員が攻撃ビルドアップ守備のすべてに関与していた。今は守備やビルドアップをする選手と攻撃だけする選手に分かれているように見える。こんな状態では高レベルの選手でも中レベルのパフォーマンスしか発揮できないだろう。
[ 2018/02/24 22:00 ] [ 編集 ]
マスコミに指摘されなくても、やっている選手が一番上手くいっていないと理解してると思います。
ELを逃すと、頼りのロイスは動きそうな気がします。手にしたタイトルはポカール一つだけですからね。
補強をクラブに進言すると思いますが、クラブは応じないでしょう。フンメルスの時と同じになると思います。
マルコは現状を危惧し、三銃士などと浮かれていないと思います。
[ 2018/02/24 22:04 ] [ 編集 ]
一体何言ってるんだろうと思いますね。ドルトムントははなから勝とうとしてませんよね。CL権の獲得が最優先として、十代の選手をスタメン出場させて、どんな酷いプレイをしても我慢し、高額な移籍金でビッククラブに移籍させて喜んでるのでしょう? でなきゃあんなに十代の選手を何人も買わないですよね。
周りがDFが必要だと言ってもそこそこの金額しか投資しないんですもん。でもやりたい放題でドルトムントの格が落ちてきてますから勝ちにいくのでしょうか?
だとしたら、これから怪我から復帰してくる選手と公平に競争させてスタメンにしてほしいですね。
[ 2018/02/24 22:59 ] [ 編集 ]
全員いても違いを作れるのはロイスゲッツェバチュアイにスピードでは最近はいまいちとは言えプリシッチ
守備ではソクラテスの対人能力
そしてあとはゲレイロくらいですからね
個の力があるといえるのは一握りなのは事実です
[ 2018/02/24 23:12 ] [ 編集 ]
02/24 21:29
まるでトゥヘルのせいで移籍していったみたいな言い方ですけど、フンメルスは地元に帰っただけ、ギュンドアンはトゥヘル来る前から移籍する気だった、ムヒタリアンはむしろトゥヘルが辞めたら移籍できるようにクラブに求めてましたよ。
そもそもクロップ最終年で苦しくなっていた状況を変えてくれたのがトゥヘルなんですけどね。
トゥヘルを解任してグダグダになった今期は衰退しましたね
[ 2018/02/24 23:19 ] [ 編集 ]
クロップが辞めてから気持ちの面でのチーム力が下がっていったような気がします。若いメンバーでしたが2連覇出来た頃って今と何が違っていたのか?って考えても仕方ないですが、チーム内のグループ化もクロップがいたからこそ無かったのか、トゥヘルになり主力選手が抜けて、ゲッツエが復帰、ファンタスティック4とかの時はみんな楽しそうにプレイしているように見えましたね
[ 2018/02/24 23:25 ] [ 編集 ]
分析しなくても目に見える形で出てるんだから分かるでしょ
この声が首脳陣に届けばいいですが
[ 2018/02/25 00:24 ] [ 編集 ]
>全員いても違いを作れるのはロイスゲッツェバチュアイにスピードでは最近はいまいちとは言えプリシッチ

どうしても認めたくないのかもしれませんが、香川との契約延長を目指すツォルクのコメントを読み直してみてください。あと、昨シーズンのトゥヘルの香川に対する評価コメントもね。
どちらも香川が「違いを創れる選手」であることをハッキリ述べていますよ。
[ 2018/02/25 05:22 ] [ 編集 ]
必要なのはチーム全体をまとめ上げて引き締めてくれる絶対的なリーダーの存在だと思いますね。
ロイスに期待したいですが、まだ復帰したばかりでまた怪我しないとも言えないですしね。
チームを一つにしてくれるリーダーがいない限り今のチグハグな感じは改善されないと思います。
[ 2018/02/25 06:07 ] [ 編集 ]
ロイス・バチュアイ・ゲッツェが同時にピッチに居たBMG戦
バチュアイ・ゲッツェ・プリシッチが同時にピッチに居たアタランタ戦
違いが作れるはずの選手が3人も同時に出ていたのに何故あんな試合になるんでしょう
[ 2018/02/25 06:16 ] [ 編集 ]
トゥヘルがダービーを軽く扱ったり、バイエルンにビビりまくったり、ミスリンタート始め特定の人間に嫌がらせをしたりしないで、あの戦力があるうちにリーグ優勝、CL優勝を目指していれば離れる選手も少なかったと思います。
あとフロントがクロップ居なくなって自由にやり過ぎなのが一番の原因かもしれませんね。
今は香川、ゲレイロ、バチュアイ、マルコしか攻撃で違いを作れる選手がいないので早く戻って欲しいです。
ファンとしては優勝して欲しいので。
[ 2018/02/25 07:02 ] [ 編集 ]
トゥヘルならこんな低迷することはなかったでしょうね。未だに解任は残念です…
[ 2018/02/25 13:37 ] [ 編集 ]
>そもそもクロップ最終年で苦しくなっていた状況を~

クロップ最終年は前半怪我人だらけで大変だったけど後半は上り調子でファンもクロップ退陣より継続を望んでたよ
オバをトップにして得点量産し始めたのもクロップ最終年の後半
で、その上り調子になったメンバーを受け継いだのがトゥヘルだった
逆にボスはそこから主要メンバーが歯抜けになって下り坂になった後を受け継いだわけだから可哀想ではある
[ 2018/02/25 14:04 ] [ 編集 ]
>どうしても認めたくないのかもしれませんが、香川との契約延長を目指すツォルクのコメントを読み直してみてください。あと、昨シーズンのトゥヘルの香川に対する評価コメントもね。
どちらも香川が「違いを創れる選手」であることをハッキリ述べていますよ。

香川は個で違いを作るタイプでは無いでしょう
周りを活かすタイプであって一人で局面を打開するタイプではないかと
タレントがそろうと相乗効果でチームが良くなる選手だとは思いますが
個人的には現状の中盤には全員納得してないので香川は奮闘していたとはいえ控えにできる補強をしてほしいです
[ 2018/02/26 13:02 ] [ 編集 ]
05:22さん同様に思います。
香川がいる時いない時の試合を比べてみればわかると思いますが、SDやトゥヘルが一番近くで見てる訳ですから、画面越しに見てる素人の目よりも確かでしょう。まあ選手にとっては現場の上司に評価されればいいわけですから、現監督も香川の事は信頼していますしね。
個があるとか無いとかではなくてドルトムントはチームワークが素晴らしいチームカラーなんですから、みんなで勝利を勝ち取って欲しいですね。香川早く戻ってこーい!
[ 2018/02/26 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。