ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

長谷部!フランクフルトで契約延長へ!《ドイツの反応》




ビルト】


長谷部、5月に新契約!!


entry_img_2153.jpeg

フランクフルトはボスなしでも勝てるだろうか?これまでケヴィン・プリンス・ボアテンは23試合すべてでプレーしてきたが、今度の土曜日のシュトゥットガルト戦はイエローカード累積5枚で欠場となる。それに加えて、プリンスは太ももの負傷から回復するために休養も必要だった。


それに代わってオマール・マスカレルが戻って来る。このスペイン人は水曜日にマシーンを使ったトレーニングを行っている。彼と長谷部誠の二人がフランクフルトのプレーを後方から作り上げるのだ。


スポンサーリンク


この二人はトップ・プロだ。二人とも負傷から再び万全の状態に達している。長谷部は前半戦で抱えていた膝の怪我から回復し、フランクフルトも契約延長を計画している。長谷部がこの調子でプレーすれば、クラブは5月にも新たなオファーを提示するとみられている。この日本人は引き続きフランクフルトでプレーしたいと考えている。


フランクフルトは2:1でライプツィヒに勝利したことにより、一部残留を確定させた。バイエルンの優勝が決まるよりも早く!


会長のフレディ・ボビッチは、“それは我々のプレジデントであるぺーター・フィッシャーも長く考えなければならないだろうね。”と冗談を言っていた。実際にバイエルンの優勝よりも早く残留が決まったのは2013年の事だ。当時の監督はアルミン・フェーだった。


新シーズンに向けて、クラブはリラックスしている。“我々はより良い計画ができるよ。移籍市場においても我々はまた違ったように認識されていると思う。”とSDのヒュープナーは語っている。


フランクフルトが成功したことで、多くの代理人やクラブが新たな目標として問い合わせているのだ。







以上です。

数日前の記事ですが、長谷部選手の契約延長の噂がありましたので紹介しました。

フランクフルトは、今シーズンは後半戦になっても調子が良いですね。長谷部選手も復帰してから活躍していますし、頼もしいですね。



[ 2018/02/25 19:57 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(2)
イエローの累積停止って5枚?恥ずかしながら初めて知ったかも・・・

元が同じ記事見かけたと思うけどかなり印象が違います。
移籍市場のくだりは欧州大会関係の経済的重要性が伺えるのに、見かけた記事ではそこの印象が全く残ってない。
どうも日本は経済的影響を軽く見てる感じがしますね。
ACLと違い過ぎるからか、Jリーグ全体も経済面に疎い気がするし・・・

長谷部は凄く貢献してるように思えますし契約延長できると良いですね。
[ 2018/02/25 21:38 ] [ 編集 ]
5月ってのが気になりますね。必要としているなら今すぐ延長契約したらと思いますが…たぶん5月に正式なワールドカップ招集発表が有ったら延長しようという事だと思います。万一招集されなければ、延長もされないという気がします。まぁ怪我以外で招集されない事は無いでしょう。
[ 2018/02/25 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。