ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、プリシチ!8000万ユーロでレアル・マドリッド移籍か?《ドイツの反応》




ビルト】



BVBスター、プリシチ!

8000万ユーロでレアル・マドリッド移籍か?



entry_img_2178.jpeg

レアル・マドリッドはどうやら再びBVBスターに目をつけているようだ。


8000万ユーロでマドリッド行きか?プリシチ移籍の噂が熱い!


すでにスペインのサッカー・サイト“ダリオ・ゴール”が伝えているように、レアル・マドリッドの会長フロレンティーノ・ぺレスは、絶対にドルトムントの至宝プリシチを獲得したいようだ。


スポンサーリンク


ギャレス・ベイルはどうやら今シーズンで放出とみられており、その後継者として名前が上がっている。


ぺレスとBVBの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケの関係は良好だ。そしてレアルは、プリシチの獲得のために8000万ユーロを支払う用意が出来ているというのだ。


プリシチは2020年までドルトムントと契約しており、現在の市場価格は4500万ユーロとなっている。


いずれにせよ、このアメリカ年間最優秀選手はプレーしすぎのためか、最近3試合は途中からの出場となっている。


プリシチは2015年からドルトムントでプレーしており、元BVB監督のユルゲン・クロップの希望する選手でもある。


クロップは、すでに昨年夏に才能あるストライカーをリヴァプールに連れてこようとしていた。


今シーズンが終わったら、“レッズ”は再び獲得競争に乗り出すようだ。リヴァプールが来シーズンもCL参加を決めれば、クロップが自由に補強することができる。


プリシチは最近では何度もドルトムントの居心地の良さを強調していた。


それが口だけでないことを祈るばかりだが・・。







以上です。

プリシチに関する新たな噂が出たようです。

最近はシュルレの方が調子が良かったためか、プレー時間が減っていましたが、シュルレも疲労がたまって来る頃でしょうから、またスタメンするかもしれないですね。

まあ単なる噂ですが、8000万ユーロですか・・・。

最近は若い選手の値段がすごいですね。

[ 2018/03/07 06:00 ] プリシチ | TB(-) | CM(10)
ハッキリ言いますが、無理ですよ。
レアルマドリーでやるにはあまりにも線が細すぎます。
彼にアセンシオやバスケスみたいな仕事ができますか?
[ 2018/03/07 06:12 ] [ 編集 ]
今のレベルではまだ難しいと思いますけどね。出番が多い割には目に見える結果は出ていない印象です。
[ 2018/03/07 07:57 ] [ 編集 ]
来季の監督が誰かによりますね。シュテガー留任ならブリシッチの為には移籍した方が良いと思います。ボシュ、シュテガーになってブリシッチは輝かなくなってしまってます。特にボシュの時のブリシッチは醜すぎだった。シュテガーに矯正されてるのだけど、今度は平凡な選手になっている…

8,000ユーロでレアルなら、格上移籍だし皆がハッピーでしょうね。リバプールはそこまでドルトムントの格上感無いから嫌ですね。
[ 2018/03/07 08:01 ] [ 編集 ]
インフレを加味してもプリシッチにこの金額は少し異常だと思うので
後の取引の密約があったりするんですかね
[ 2018/03/07 11:24 ] [ 編集 ]
 移籍するしないは選手の意思で決定するものですから、プリシッチがレアルマドリードでプレーしたいと望むなら、8000万€が現実なら良いオファーかもしれない。

 本人次第ですね。
[ 2018/03/07 11:44 ] [ 編集 ]
本当なら売り時でしょ
ユースとか関係ない
これなら売って補強した方が得
[ 2018/03/07 12:06 ] [ 編集 ]
プリシッチはアメリカ市場もってるのがでかいですよね
サッカー界ではまだ未開発といっていいすごい市場ですから
どこのクラブも狙うのは解ります
[ 2018/03/07 14:02 ] [ 編集 ]
プリのドリブルは一流だけどパスがな...パス出さない選手だと思ってたけどパス出せない選手なんだよなぁ。ドリブル封じられて今何も出来なくなってるし
[ 2018/03/07 22:25 ] [ 編集 ]
この間の記事で出されていた値札が1億でしたので、残り契約年数や現状を考えれば8000万くらいを用意していれば・・・って推測記事とは思います。
しかしまあ記事になってるので何らかの動きはあるのでしょう。

金額的にも契約的にもなくはないですが、今夏にまた揉め事は勘弁。
まあレアルと彼なら過剰な心配でしょうけどね。
フロントは今まで通りの真っ当な対応と判断をしてくれるでしょう。
[ 2018/03/08 02:30 ] [ 編集 ]
ベンゼマやベイルですら放出候補になるようなクラブでやっていけるわけがありません。
レアルの選手って知性やテクニックが凄いだけでなく、フィジカルが皆とんでもなく強いですからね。
あの体幹の強さから来る、シュートのようなとんでもないパス&鋭いクロスをバンバン飛ばすわけで。
プリシッチはあまりにも子供で、まだ貧弱すぎます。
[ 2018/03/10 03:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。