ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ザルツブルクに敗れEL敗退の危機!選手採点と寸評!《ドイツの反応》



entry_img_2185.jpeg


レヴィーア・スポーツ】


ビュルキ 3

フワンを相手には良いセーブを見せた。しかしトプラクのバックパスへの対処は危なかった。失点の場面は彼の責任ではない。


カストロ 4.5
一年半ぶりにサイドバックとしてプレー。当時はひどいパフォーマンスで前半で交代だった。今回は大分手堅い出来だった。しかし0:2の場面ではポジショニングが悪かった。攻撃においては中央に向かっては良い場面もあった。しかし全体的には少なすぎ。


スポンサーリンク






ソクラティス 4
序盤は間に割って入り一対一にも勝利していた。しかし徐々にザルツブルクのスピードに対して苦労し、0:2の場面は他の選手同様良くなかった。



トプラク 5
序盤はいつものように手堅かった。しかし馬鹿なプレーをしてしまった。フワンに対してペナルティーキックになるファール。彼がPエリア付近で手を放していたかどうかははっきりしない。



シュメルツァー 4
ダッブーアのヘディングをクリアした場面が最高の見せ場だった。それ以外は相手の右サイドに対して苦労していた。0:2の場面でボールを失い、56分のファールは妥当だった。攻撃はまずまずだったが特に光るものはなかった。



ヴァイグル 5
彼の最初の縦パスはサイドを割ってしまった。その後のロイスへのパスも高すぎた。パスミスが多く、アイデアもなかった。守備も後手に回っていた。



ダフード 4
多くの攻撃は彼経由だった。彼のスピードのおかげで相手にとって危険な場面が見られたが、相手が間違った判断をしており、それによってボールロスト、パスミスを引き起こした。彼のロングシュートが前半のBVB最大の見せ場だった。



ロイス 4.5
最近は絶賛されていた彼も、ザルツブルク戦では見せ場なし。彼の所にボールが来ないか、簡単に失った。いずれにせよ同点ゴールに絡んでいる。



ゲッツェ 5
序盤カストロ、シュルレと良い連携を見せたが、最近の試合と比べで明らかに良くなかった。一時間後に交代。



シュルレ 3
激しいプレスや素早いカウンターを仕掛けるチームに対してはシュルレのような選手が必要だ。非常に良く働き、一対一にも挑んでいた。1:2となるゴールをあげて報われた。



バチュアイ 5
見せ場はあまりなかった。それはチームメートからボールがこなかったからでもある。交代されるまで一度も良い攻撃に絡まなかった。





以上です。

今日も試合が見れませんでした。今年は日程がうまく合いませんね。せめて9時開始だったら見れたんですが、よりによって7時開始でした・・・。

それにしてもドルトムントは再びボシュ化してきましたね・・。出だし7試合の成績はボシュ同様に良かったですが・・。

これで終わってしまったら本当に残念ですね。前線のメンバーはそろそろ代え時でしょうか・

[ 2018/03/09 06:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(27)
シュテーガー 監督、攻撃が選手頼みで全くないですよね…。

バチュアイは香川のようなパスくれる選手がいないと全く活きないですし、シュールレとゲッツェの同時起用はあまり… ここからEL逆転勝ちとリーグのCL権争い、どうなることやら。
[ 2018/03/09 07:01 ] [ 編集 ]
ゲッツェを干したトゥヘルは正しかった
恥ですね、恥。
見ていて情けなくて、腹立たしくて、仕方がありませんでした。
ソシエダに続き、ドルトムントを破ったザルツブルクは今後注目を浴びるでしょうから、南野はステップアップのチャンスですね。
そして香川真司よ、貴方は改めて凄い選手だと気付かされました。
そしてこんな酷いチームで申し訳ない気持ちになりました。
[ 2018/03/09 07:23 ] [ 編集 ]
今のドルトムントは、こんなモノでしょう。バラバラ感が凄い。育成や介護なんて言っている余裕は無いから。
[ 2018/03/09 07:28 ] [ 編集 ]
ピシュチェクいないのは痛すぎの完全ボシュ状態でした。
彼いないとパパが機能しなくなりトプラクも危険を強いられる。
左に寄せられ嵌められるし、ヴァイグルもヤバくなって完全に機能不全だね。
今の状態で2得点差以上の勝ちが必要ってのはELはほぼ終了・・・。

前線変えたくてもフィリップ状態悪そうだったし、計算可能がプリシッチのみ。
香川も遅れてるし、ゲレイロも怪我あけ即では荷が重いかも。
ボシュ時より手詰まりかもしれないので、シュテーガーもキツいよこれ・・・。
[ 2018/03/09 07:43 ] [ 編集 ]
それにしても南野は大事な試合全く使われないんだな
あんだけ点とってるのに全く信頼されてないんだな
完全にスーパーサブ要員としか見られてないでしょ
移籍した方がいいんじゃない?
[ 2018/03/09 07:44 ] [ 編集 ]
ボス化じゃなくシュメが戻ってきてゲッツェ、シュルレ、トプラクが居るからだろう
ロイスを核としてシュルレかゲッツェを選択。シュメはゲッツェやシュルレが居るときは使わない。トプラクは使わない。これだけで良くなる
香川が帰ってこないとバチュアイもヴァイグルも生きない。そんなの判りきった事
[ 2018/03/09 07:55 ] [ 編集 ]
ゲッツェはドルトムントのレベルには無い。

この2年間ずっと見てきて、はっきりと分かりました。
とにかく、周りが巻き込まれて、調子が悪くなることだけは避けて欲しい。
トゥヘルは見抜いていたから後半戦、干せた。
たいした監督ですよ、彼は。
[ 2018/03/09 07:55 ] [ 編集 ]
シュテーガーは攻撃時に選手の判断に任せすぎ
あまりにも退屈なサッカーで途中で見るのをやめてしまいました…
[ 2018/03/09 09:22 ] [ 編集 ]
これは監督よりも選手が不甲斐ないのかもしれないですね。ドルトムントにはワールドクラスが居ないですね。
[ 2018/03/09 10:00 ] [ 編集 ]
色々言いたい事ありますが、全体通して攻守の切り替え遅すぎました。
2失点目なんか前線の選手1人も戻ってきませんでしたよね。歪な4topはもううんざりです。
シュルレを左で使うならプリシッチを使って欲しい。サイドに寄ってくるゲッツェが居なければポジション被りもしないですしドリブルのスペースもできます。
左SBももうシュメに拘る必要なし。ゲレイロをSBで使わないならフォメを4141にしてIHにゲレイロダフードがいいです。4231機能してるように見えないです。
[ 2018/03/09 10:58 ] [ 編集 ]
ゲッツェがスタメンで出ているのが一番の原因でしょう、体力の心配をしなくていい後半途中からのスーパーサブにするべき
この場面全力で走ると最後まで持たないって心配して歩いてしまう為戻るべき時に戻っていないし行くべき時にそこに居ない
あと彼は(主に左)サイドに偏重し過ぎなのでサイドの選手として出さないと中央がスカスカで1トップのバチュアイが可哀相です
[ 2018/03/09 11:28 ] [ 編集 ]
後半だけ見たけどヴァイグルはこんなに悪い点を付けられるほど悪く無かったと思うんだけどな
守備もかなり良くなってたし、プレッシャー強い中、あまりミスもなくパスを繋いでたし
むしろ前線がねシュルレは動きは悪くないけどロイス共々動きすぎてバチュアイの邪魔になってる感じ
香川が戻ってきてトップ下に入るまでは改善しそうにないな
[ 2018/03/09 12:04 ] [ 編集 ]
どう考えてもメンバー構成がフロント主導だろ
明らかに起用方法おかしいじゃん
[ 2018/03/09 12:05 ] [ 編集 ]
実力通りの結果。問題なし。
まず自分達は弱いっていうことを自覚しないと。何人かの選手は勘違いしてるね。
[ 2018/03/09 12:27 ] [ 編集 ]
もう決勝トーナメントなので
実力伯仲どうしの
闘いになりますね

そのなかで
ギリギリ勝てないのが
いまの実力かもしれません

監督の問題ではないような気もします

例えばセンターバック、
以前はパパとフンメルスでしたからね
同等クラスの補強をしないと
こうなるのはある意味必然かもです
[ 2018/03/09 12:46 ] [ 編集 ]
最近は試合結果だけでいいやという気分。ピスチェク不敗神話再びですね。試合を見てなくてなんですが、最後の生き残り戦士の香川がいなくなって途端におかしくなってきました。早く戻ってきてほしい。強い押せ押せドルが見たい。こうなってみると、香川がいなくなってすぐロイスをトップ下にしたのも分かる。それがチームのためだった。でもロイスは代表のためにポイントを稼ぎたかったからサイドへ移動?
今のフットボールは、トップ下でポイント稼ぐの難しいのかな。
[ 2018/03/09 12:55 ] [ 編集 ]
怪我人たち戻ってきたらゲッツェとシュルレはベンチにしてほしい
この二人だと全然バチュアイ活かせなくなる
見てて悲しくなるよ…
[ 2018/03/09 14:04 ] [ 編集 ]
ゲッツェがスタメン出場した場合の負けと引き分けになる場合が9割を超えているというデータが出ているとのことで、ゲッツェだけに責任があるわけではありませんが、少なからず毎回中盤は機能しなくなる点や失点が増える点、他の中盤の選手をほとんどカバーしない点、アリバイ守備(ついていくだけ)をする点、後半は特に動きが悪くなる点など、ゲッツェにその要因があることは明らかです。

ドルトムントが勝利し続けるためには、現在、9割負け引き分けの要因となるゲッツェをはずすしかないのではないでしょうか。
でなければ、CL圏確保はまず無理でしょう。
バイエルンやトゥヘルの行ったゲッツェはずしは間違っていなかったということの裏付けが現状どんどんされている状況が非常に不気味です。

名ばかりだけでもスター選手に頼りたい気持ちはわかりますがゲッツェはもうスター選手の実力は全くないのが数字にも内容にも表れていますし、ドルトムント自身これ以上はもうそんなハンディキャップをつけて試合をし続ける余裕は皆無です。
完全な実力と結果主義で使える選手、本気で戦える選手でスタメンを組んで、慢心せず今一度挑戦者の気持ちになって全力でいくべきです。

[ 2018/03/09 14:06 ] [ 編集 ]
別にゲッツェを叩く気はないけどこの試合誰がどう見てもゲッツェが全く中盤機能しない最大の要因でしょ。ここ数試合も酷かったけど今日は最悪だった。これでも先発固定してたらロイスが不調の日は本当にリーグも勝てなくなる。
[ 2018/03/09 14:07 ] [ 編集 ]
もちろんいろんな要因はあるんですけど単純に中盤のクオリティーが足らなくて、ゲッツェが出れば負け、香川が出れば負けないという単純な構造になってるんでしょうね。
香川がいれば攻撃的になってもバランスは崩さず試合の形は保てるけどゲッツェにはそれが出来ない。じゃあ守備的な采配をしようとしてもそこで戦える中盤のファイターはいない。
結局やれるのは前のめりに行くことだけなんだけど、それを成り立たせられるミッドフィルダーは香川のみでしかも当然香川一人じゃ限界がある。(今がまさにそう)
単純に選手層が薄いんですよね、だからとれる戦術も限られるし、内容も伴わないことが多くなる。けが人が戻れば強いドルトムントになるでしょうけど、それじゃシーズンは戦い抜けない。必ずけが人は出るから。もっと全体のバランスを見れる選手が必要でおそらくそれはロイスと香川、ヴァイグルのみ。ロイスは前線だから最低ニ人が揃わないとバランスは保たれない。
そういう危ういチームになってしまったんですよね。
[ 2018/03/09 16:34 ] [ 編集 ]
今までも観ててしんどい試合ありましたが
なんか本当にまずいなって思う試合でしたね、ザルツブルグにホームに負けるなんて思ってなかったので
もちろん思ったよりイイチームで強かったのかもしれないけど、どうしてもライプツィヒの二軍、三軍くらいのイメージだったので
すごいガックリきたのと、あと今までは守備はひどいけど攻撃力はあったのがどっちも微妙な感じになってていいところがないというか
ハッキリいってミスが多すぎますね、やっぱり強いクラブにあるべきクオリティがなかったです
まあ相手が良かったという見方もできますけど、ショックでかいですね。
[ 2018/03/09 16:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェは使うなら途中からでサイドにしてくれ、使うなら
[ 2018/03/09 16:55 ] [ 編集 ]
ここ数試合と似たような展開で同じような内容でしたね。
前半イケイケで後半防戦一方な展開はどうにかならないのでしょうか。
もう少し試合の展開や流れを読んでチームを落ち着かせられるような戦い方は出来ないんですかね。
BVBのいい攻撃はカウンター若しくはショートカウンターの相手が人数が足りてない場面くらいです。
唯一良かったのは、得点シーンですがプリシッチやシュルレを誉めますが、ヴァイグルの縦パスで決まった様なものです。

ところで、南野選手はなかなかいい動きしてたと思いませんか。得点にはなりませんでしたが反転からのシュートまでの一連の流れは素晴らしかったですね。
味方の斜めのパスも見事でしたが南野選手のプレーも見事でした。
前線からのプレスも頑張ってましたし前で少し変化を付けられて思わずBVBに欲しいと思ってしまいました。
[ 2018/03/09 17:04 ] [ 編集 ]
殆ど皆さんの意見に同感です。ただゲッツェは良くないけど、他に選択肢が無いから仕方ないって思ってます。サンチョやフィリップの復帰待ち、それ以上にゲレイロ左サイドにするだけでも改善するかなと。何より香川待ちですね。

南野は、ごめんなさい、良くは見えませんでしたね。彼の事はU23の予選、オリンピックを全て見てますが、評判が先行して期待ハズレな感じでしたが、成長してませんね。テクニックは有りますが…
あんなにズルズルのドルトムント後半でさえ、抑えられてしまう所、走り込みが少ない所…宇佐美選手とイロイロ被ります。
[ 2018/03/09 18:20 ] [ 編集 ]
元々ザルツブルクはシュミットが率いていた時ペップバイヤンを粉砕したくらいのチームですので苦戦するのは全く普通なんですが、それにしてもホームでこの負けはキツすぎます。前線変えた方がいいと前に言いましたが本当に変えた方がいいです。選手一人一人が長所、持ち味を発揮できるような構成じゃないです。現にバチュアイがいる意味が僕には分からなかったですし、バチュアイを腐らせたくないなら攻撃陣を自由にやらせすぎだと思います。問題を解決できるようなシュテーガー監督の采配に期待します。個人的には三銃士解体するかしないならロイスCFにしてプリシッチでも入れた方がいいです
[ 2018/03/09 18:36 ] [ 編集 ]
ゲッツェは途中出場のスーパーサブ扱いならかなり有用な動きをしてるので先発からは外してそういう使い方するほうがチームとしても本人にとってもいいとおもうんだけどね
シュルレは点を取ってるけどそれ以外は勢い良く走ってるだけでヴァイグルやダフードがそのフォローに追われて、バチュアイもリズム崩されてる感じがするんだよな
トプラクはシュティーガーに変わった数試合はフンメルスみたいにガンガン縦パス繋いで「おっ、確変来た!」と思ったのに
[ 2018/03/09 20:20 ] [ 編集 ]
>南野選手はなかなかいい動きしてたと思いませんか。
彼の能力的に驚きはないけど、まあ調子良い感じだったね。
今回みた感じ、現状はまだザルツでもサブに置きたいレベル、って感想。
戦術的にスタメンは難しいが、サブなら変化も付けやすく十二分に期待できる。
もう一押し何かないとスタメンは苦しい感じかな・・・。
[ 2018/03/10 06:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。