ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川!合併症であと2,3週間はプレーできない見通し!《ドイツの反応》





ゼ―スター・アンツァイガー


entry_img_2188.jpeg



ドルトムントでは、創造性のある香川真司が一日も早く戻って来ることを望んでいる。ペーター・シュテーガーは香川真司があとどのぐらいで復帰するかを明かした。


現在のドルトムントには多くが欠けている。その一つが中盤における創造性のなさだ。カストロ、シャヒン、ヴァイグル、それともダフードだろうが、現在は誰も攻撃における勢いを与えることができていない。

スポンサーリンク



中央でアイデアを出せる選手の一人が香川真司だ。しかしこの日本人はさらに2、3週間はプレーできないようである。


“彼の場合はあと2,3週間はかかるだろう。もっと早い復帰を期待していたんだが。小さいが合併症が起こっているんだ。”とシュテーガーは語った。


それに対してルーカス・ピスチェクの場合は幾分良いようだ。彼は1:2で敗れたザルツブルク戦は欠場していた。


“打ち身だったのでザルツブルク戦は起用しないと決断したんだ。”



しかし休養を経て、ピスチェクはスタメンに復帰するとみられている。





以上です。

小さな合併症という事で、その症状が心配されますね。詳しい事は分かりませんが、一つの負傷が原因で、その周辺も悪化したとか、炎症したとかでしょうか・・

それにしてもあと2,3週間も離脱するのは正直痛すぎますね。そうなるとリズムを取り戻すにはまた時間が必要になるでしょうし・・。

[ 2018/03/10 06:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(20)
厳しい…
彼が復帰してくれないとCL圏獲得はかなり厳しくなると思いますね。
他クラブの取りこぼしにどれだけ期待できるかになるかと。
[ 2018/03/10 06:11 ] [ 編集 ]
キリンカップに選ばれてもらったら困るから多少誇張してるやろうね
[ 2018/03/10 06:21 ] [ 編集 ]
長谷部達とやる前に復帰を当て込んでたものとしては困った。これではバイエルンとやるあたりまでは戦い方がかなり限定されるね。ビルドアップが期待できない。
それに今後ザルツブルグみたいにロイスをマークしとけばOKみたいな戦い方されるだろね。バチュアイもかなり疲れが出てるし。点取るとこに不透明感が出てきた。
泥臭くてもいいから一丸となってやってもらいたいですね。
[ 2018/03/10 06:34 ] [ 編集 ]
代表に必要だと思うけど、三月呼ばれないとなるとW杯は50%くらいなのかな。とりあえず怪我する前のプレーをすれば呼ばれると思う。それ以下の微妙なプレーだと厳しいかも
[ 2018/03/10 06:36 ] [ 編集 ]
3月の代表選は無理ですね。
ELのアウェイにでて欲しいと思いますが、
あせらず、じっくり休んで回復するのも仕事です
[ 2018/03/10 06:43 ] [ 編集 ]
シャルケが今日勝ちましたね。
ドルトムントはフランクフルトですから、どんな形でも勝たなければ今後の試合相手を考えると3位以内は相当厳しいです。
フランクフルト戦はとにかくゲッツェ、シュールレを外してプリシッチ、フィリップ、ゲレイロを使って欲しいです。
[ 2018/03/10 06:52 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ今は完全にチーム崩壊直前だから代表なんかより遥かにチームの方が大事
[ 2018/03/10 06:54 ] [ 編集 ]
ここはきっちり完治させてコンディションを上げて行って欲しいですね。焦っても良くないです。試合に出られない時もチームに何が必要かイメージして行く事は出来るしね。
[ 2018/03/10 07:02 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。この2、3週間というのは全体練習への復帰でしょうか?それとも試合への復帰でしょうか?それによって随分印象が変わりますよね。昨日のRNのFlorian Groeger氏のツイッターによれば、ザルツブルク戦後のピッチを特別な靴を履いて固定して?歩いていたそうです(彼は重症と見ている様です)。アウクスブルク戦後は普通に歩いてましたし、しげるちゃんのインスタの写真でも普通の靴で歩いてました。負傷1週間後には室内トレーニングに復帰し、本人もアタランタ戦後に復帰できればと公式の動画で言っていましたので、合併症が起こったのは最近ではないかと思います。早く怪我が治ってコンディションを万全にしてまた元気な姿を見せて欲しいです。
[ 2018/03/10 07:11 ] [ 編集 ]
クラブや代表でも大事な時期に長期離脱は痛いですね…
代表については本人も凄く思いも強かった分、早く復帰して欲しいです。
怪我明けのコンディションも心配ではありますが、最近の香川はメンタルも一皮剥けた印象なのでこの怪我もバネにしてくれると信じてます。
[ 2018/03/10 08:17 ] [ 編集 ]
代表の事は気にする必要はありませんね。
こういう時の為に、コンディションの良かった前回のヨーロッパ遠征で
選べばよかったのに、選ばなかった協会のミスでしかなく、香川のせいでもない。

3月にピーク合わせるより、6月の本番にピーク持っていく戦略で
調整すればいいんですよ

代表の為に数カ月トップフォームを維持しなきゃ!とか考えてるのは
真面目な人だと思います。
ロボットじゃないんですよ。ワールドカップシーズンは疲労蓄積
したら困るから、CLはさっさと敗退してくれないか、とか前回
ブラジル大会で言ってる代表チームがいくつかありましたしね。
[ 2018/03/10 08:54 ] [ 編集 ]
香川ほどの選手なら3月の代表に呼ばれなくても問題はありません。
ハリルホジッチも言っているように、重要なのは本大会前にコンディションが万全かどうかだけです。
むしろ今休んでおいて、なるべく疲労が溜まらないよう5月に向けて調子を上げていくのが理想かと。
[ 2018/03/10 09:31 ] [ 編集 ]
あれだけゲッツェで代わりが務まるみたいな風潮をファン、メディア、クラブで作っておいていざ勝てなくなると香川香川、日本代表でも岡崎本田はともかく大迫世代と大して年が変わらないのに世代交代だと煽っておきながら本番間近で香川香川…
香川は保険か何かですか?はっきり言ってモヤっとしますね
[ 2018/03/10 10:04 ] [ 編集 ]
3月には戻ってくると思ったのに4月まで帰ってこないとか絶望すら感じる
[ 2018/03/10 10:25 ] [ 編集 ]
 100%完治するまでプレーしない事が重要です。検査の為とか言って代表に召集される可能性があるのが心配。過去に完治してないのに召集されて何故かプレーさせられたケースがあります。
[ 2018/03/10 11:49 ] [ 編集 ]
とても残念ですね。
離脱後の試合を見る限り、シュテーガーの元最重要選手でしたね。
復帰してすぐフル稼働が求められそうですから、万全な状態で戻ってきて欲しいです。
[ 2018/03/10 15:17 ] [ 編集 ]
スポーツにおいては「脱力、リラックス」が極めて大事ですよね

香川選手は前ドルトムント時代はひょうひょうとしていて常に脱力できていました

マンUに行ってからは動きが固くなりました
これは筋肉を付けたからではなく、力みによるものだと思います
代表でも日本を背負うプレッシャーから力むようになり、表情も険しくなっていきました

ただ今シーズンの香川選手は脱力していて
それは超絶トラップからも良くわかります

なので私は復帰してもすぐ活躍できると確信しています
[ 2018/03/10 15:52 ] [ 編集 ]
少し心配ですよね。
数日前にEXILEカップ優勝のご褒美として、アンバサダーを努める香川に会いに行く小学生サッカーチームのツアーニュースがアップされてました。
ドルトムントの試合(香川が怪我した)を見た次の日、実際に香川とトークしてましたが、怪我の次の日にも拘らずその事は一切記事では触れられて無く、香川も笑顔で子供たちの質問に丁寧に答えてましたよ。怪我の質問も無かった様です。
後で合併症併発して、当初よりも悪くなってしまったのでしょうかね…
[ 2018/03/10 16:28 ] [ 編集 ]
無理しすぎてうっちーみたいになっても困るしな〜。トゥヘルは無理させた事もあったけどシュテーガーは完治まで使わない主義みたいだし一旦代表もワールドカップも置いといて治すしかないよね。ロイスと入れ替わりになりませんように。ロイス耐えてくれ〜。岡崎が代表の為にサッカーやってるんじゃないって新聞のコラムに書いてたけどワールドカップに思い入れ強い香川だけになんとか耐えてほしいところです。
[ 2018/03/10 18:04 ] [ 編集 ]
なんか代表だと香川だけ要求されるプレーのレベルが高いよね。絶好調のプレーじゃなければ〜とか良く言われるけどなら香川の水準以下のプレーをしてる選手は全員切ってほしいわ
[ 2018/03/11 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。