ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBマルコ・ロイス!バチュアイの残留を望む!《ドイツの反応》




レヴィーア・スポーツ】

ロイス!バチュアイの残留を望む!




entry_img_2196.jpeg


チェルシーからローンで移籍しているバチュアイは、ヨーロッパリーグにおける希望の星となっている。しかし彼はドルトムントに残留するだろうか?

彼にとって、少しの休養が良い影響を与えた事は、月曜日にも見て取られた。フランクフルト戦で2点をとったバチュアイはトレーニングでも素晴らしいゴールを決めている。左の軸足の左側を右足でシュートしたのだ。トリック・シュートだ。軽やかさが戻ってきたあかしだ。ボルシア・ドルトムントはヨーロッパリーグ敗退目前なので、これは非常に重要だ。


スポンサーリンク


木曜日にドルトムントはザルツブルクで対戦する。ホームでは1:2で敗れてしまったのでBVBはゴールが必要だ。バチュアイは最初の3試合で5得点を挙げたが、その後は一か月ゴールがなかった。しかしこれが転換期となり、ザルツブルク戦での希望となっている。


我々はまだ敗れたわけではない。”とシュテーガー監督は語る。


さらに先週契約を2023年まで延長したマルコ・ロイスは語る。“彼がまた得点をして嬉しいよ。”またバチュアイの残留を望むかとの質問に対しては、“もちろんだね。”と語った。彼の契約延長には、ドルトムントの将来の計画も含まれているのだろうかとの質問に対しては、“そう思ってもらっても良いよ。”と答えている。


“このクラブはいつでもタイトルを獲得するチャンスを持っている。”


いずれにせよ今シーズンは現在敗退の危機にあるヨーロッパリーグだけだ。








以上です。

ロイスが契約延長したという事は、フロントも何かしら約束をしたという事だと思います。彼を中心にとにかくしっかりしたチーム作りをしてほしいですね。

バチュアイも可能性を感じますし、うまく彼を行かせるスタイルを生み出してもらいたいものですが・・。シュテーガーはよくやっているんですが、それがあまり見えてこない気もします・・。

なあ、まずはロイスは怪我をしないでシーズンを終えてほしいです。



[ 2018/03/13 07:24 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(10)
ロイスのコメントは思わせ振りに使われることを計算してそうだね。
バチュアイ残留が最善と思うが相手がかなり優位で厳しいところ。

シュテーガーは柱を固めたいが、毎度崩れて基礎作りに終始に見えます。
見えないのは、それで割れ物扱いの試行状態なのが大きい気がします。
我慢しきれず乱暴に扱うと崩壊しそうで、かなり緊張感あります。

しかし、次の試合で2点差以上勝ちが必須なのは意外と悪くないですね。
敗退でも姿勢さえ良ければ上積みが期待できます。
もちろん勝ち上がれるのが一番良いのですけど・・・
[ 2018/03/13 08:31 ] [ 編集 ]
ロイスは海外移籍の夢を諦めて、ドルトムントのレジェンドに成ろうとしてくれていますね。ロイスの身体では気遣ってくれるドルトムントが一番に合ってると思うし、お互いにWin Win!
[ 2018/03/13 10:14 ] [ 編集 ]
バチュの得点能力をいかに発揮させるか・・サポーターもしっかり見届けて居ますよね。
彼を孤立させては宝の持ち腐れ、名前は出しませんがドイツ人3人セットで代表入りをアピールしたい人が仕切ると最悪でしたね。現在の状態は、個人的な代表選出云々をする様な余裕は無い。
[ 2018/03/13 12:41 ] [ 編集 ]
EL残ってくれ~
[ 2018/03/13 13:58 ] [ 編集 ]
一か月ゴールがなかった…。

悲しいかなドイツトリオはあんまりバチュに最後のパスしないしね。
フランクフルト戦でゴール出来てスッキリ良かった☺
EL戦もやってくれると信じてます!!
[ 2018/03/13 15:44 ] [ 編集 ]
今のドルトムントは、90分を通して安定した試合運びができないことが問題ですよね。
(シーズンを通してもですが)
それは、簡単に言えばギュンドアンやムヒタリアン、デンべレのような選手の不在なのでしょうが、逆に彼らのような単体の選手にあまりに依存し過ぎていた結果でもあったと思います。
彼らは個でももちろん強いし、周りも使えるハイブリッドな選手なので、敵を数人引きつけてくれます。
味方が彼らにボールを託す回数の多さ(信頼)と存在感を思い出せば、その恩恵をいかに周りの選手たちが受けていたかは明らかでしょう。
現在もキーとなる選手は何人かいますし、上手い選手は昔より増えましたが、彼らのような質的な優位は作れず、やはり飛び抜けた選手の不在がこのチームが上手くいかない理由だと感じます。
試合ごとにヒーローが変わっていく現在のハリルジャパンに似た感じがあるかもしれませんね…(ゆえにあのような極端な守備戦術に切り替えたと思われる)
[ 2018/03/13 16:27 ] [ 編集 ]
スカッドに問題あり
半分以上も負傷離脱しているロイスが最も活躍している時点で、やっぱりスカッドに問題があると思いますね。
監督なんてのはその次だと思います。

フランクフルト戦の前半のダフードを見るに、結局ドルトムントに必要なのは、ああいう図抜けたボールキープと推進力で貫禄を見せられる選手なのだろうと思いました。
一人の選手が目立ち過ぎるのもアレですが、メガクラブに引き抜かれていく選手は皆そうだったし、結局ドルトムントとはそういうチームなんですよね。
前半だけだし、まだまだ課題は多いですけど…
[ 2018/03/13 16:43 ] [ 編集 ]
>次の試合で2点差以上勝ちが必須
ごめんなさい、「2得点以上勝ち」の間違いでした。
3得点以上での1点差勝ちなら勝ち抜けだよね・・・
[ 2018/03/13 18:53 ] [ 編集 ]
試合運びは安定しているよ
ワンパターンとも言うけどね。
[ 2018/03/13 19:12 ] [ 編集 ]
センターラインがしっかりすればドルは向上するよ
個人的にはヴァイグルが守備面で川だと思ってる
[ 2018/03/14 01:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。