ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「ドルトムントで引退するつもり!」ピスチェク!ドルトムントで契約延長!《ドイツの反応》





西ドイツアルゲマイネ】

ピスチェク!2020年まで契約延長!



entry_img_2197.jpeg



ボルシア・ドルトムントはマルコ・ロイスに続いてルーカス・ピスチェクと契約を延長した。

このポーランドの右サイドバックは、2020年までとなら新しい契約にサインした。この32歳はドルトムントで引退するつもりのようだ。



スポンサーリンク


“我々はボルシア・ドルトムントを体現するような選手を長期にわたって留めることができて嬉しい。”とヴァツケは語っている。


スポーツディレクターのツォルクは“本当に素晴らしいキャラクターだ。彼はどんな難しい状況でも勝利を目指す選手だ。彼がプレーしたブンデスリーガの試合で31試合負けなしなのは、偶然ではない。”と語っている。



ピスチェクは2010年にヘルタからBVBにやってきた。そして彼はリーガ2連覇。ポカール優勝、CL決勝を経験している。


“僕はドルトムント出身ではないけれど、ファンやクラブを通して年月とともに、本当に自分がボルッセであるかのような気持ちが育ってきた。僕はこのクラブで引退したいし、これからもドルトムントでエモーショナルな出来事を待っているよ。”





以上です。

ピスチェクは一年間延長したようですが、プレーできれば一年ずつ契約を延長し、それがなければそこで引退を考えているようですね。

ピスチェクは今シーズン序盤は得点力も復活して本当に頼もしかったですよね。代表選で怪我したのは本当に痛かったです。

引退宣言も良かったですね。ロイスの延長発表と言い、絶妙のタイミングですね。

[ 2018/03/13 23:10 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(9)
日本代表とW杯でも対戦しますし、パフォーマンスに注目しています。
[ 2018/03/13 23:52 ] [ 編集 ]
これは嬉しいニュースですね!
昔はそれほど気に留めていなかったのですが、
最近、ピスチェクがお気に入りの選手になってます。
確かに衰えを感じさせる時もありますが、
それでも彼がいない試合は、やはり不安が募りますね。

好青年が多いドルトムントの中で、彼は骨太タイプというか
ベラベラ余計なことは喋らず「男は黙って」タイプというか(笑)
安心して任せられる数少ない選手ではないでしょうか。
[ 2018/03/13 23:58 ] [ 編集 ]
ありがとう、ピスチェク!彼がビッチに居ると安心します。
[ 2018/03/14 00:07 ] [ 編集 ]
ポーランドトリオが懐かしい

ってワールドカップは日本と対戦するのを見るんですよねえ
[ 2018/03/14 00:20 ] [ 編集 ]
彼の延長も嬉しいですね。
頼りになるけど年齢があるので、頼れるうちに代役を何とかしたいね。

ドゥルム予定だったのだろうが、怪我で評価すらできない・・・
トリアンは最近ベンチにも入れてない、どうしたのでしょうね?
彼はウィング風なのでWB向きっぽいし、右向けでもない気もする。
4バックで右にパパ&トリアンはうまくいく想像も無理・・・
[ 2018/03/14 01:23 ] [ 編集 ]
サッカーで一つのクラグに10年って凄いな。
さらにドルトムントって。
[ 2018/03/14 01:48 ] [ 編集 ]
前線にスペースを与えてくれない現代のサッカーでは、比較的余裕を与えられるサイドバックの選手がいかに違いを生み出せるかってのはありますね。
そう思うとマルセロ&アウベスのブラジル代表は強烈すぎますね。
両サイドバックに「司令塔 兼 アタッカー」みたいな凄まじい選手がいるのだから、そりゃ強いわけだなと。
[ 2018/03/14 02:42 ] [ 編集 ]
ピスチェク兄貴の延長は頼もしいですね。香川と同期なので2020年だと10周年ですね。
気が付けば55アシストもしてる名サイドバックになってました。
流石に後継者をなんとかしないとですが、パスラック君に期待してます。
[ 2018/03/14 04:37 ] [ 編集 ]
フンメルスやヴァイデンフェラーがいたから目立たなかったけど、
彼もイケメンですよね。

後3年位はやるのでしょうか。一時期、けがもあってか、確かに体のキレがなかったけど、
最近はコンディションもずいぶん戻ってきている様ですね。

私も30代なので、若い選手の多いドルトムントの中にいる同世代の
、ピスチェクやヴァイデンフェラーに親近感を感じています。
[ 2018/03/14 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。