ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ゴールトップ10動画を見たドイツ人の反応!《ドイツの反応》



BVBトタール



動画に寄せられたコメント!


・今シーズン、説得力のあるプレーを見せた少ない選手の一人。フィールド上で常に良いプレーを継続し、ボールを持てば魅了した。彼を見るのは楽しかった。調子のよい時に負傷してしまって残念。また同じような力強さでカムバックしてくれるといいな。

・↑君は正しい!


・ゲッツェよりも良い!


・↑・・・それは絶対にないよ。


・↑香川の方がはるかに良いね。


・↑残念ながら、今は香川の方がゲッツェよりも良いね。

スポンサーリンク


・↑どうして残念なの?言葉間違えた?


・いや香川の方が常にゲッツェよりも上だったよ。


・ゲッツェは移籍する前はマシーンのようだったよ・


・↑それは正しい。でもだからと言ってゲッツェが優れている事にはならない。大事なのは総合力だ。


・そしてゲッツェは今は太った失敗作だ。


・お誕生日おめでとう!


・シンジ、早く帰って来て!


・彼は前は凄く良かったけれど、マンUが・・・。


・↑それでも僕らの攻撃の中では良いほうの選手。


・今シーズンは創造性を発揮している数少ない選手。彼のプレースタイルは確かに変わっている。そして今はパスで多くのチャンスを作っており、さらに重要なゴールを決めている。


・今シーズンはそれでも6ゴール7アシストと力強い。ミッドフィルダーとしては十分だ。怪我するまではスタメンだった。ドルトムントは香川をお買い得な値段で買い戻すことができた。重要な決断だったね。


・マンチェスターでは、シュヴァインシュタイガ―もミキタリアンも香川よりもうまく行かなかった。香川は、この二人と比べると、マンUが望んで獲得した選手だし、ハットトリックも達成している。帰って来てからは、セントラルに近いポジションでプレーしているので、前とは違う。仮に前でプレーしていても戦術は、クロップの時とはまったく違う。そして彼ほど多くのタイトルをBVBで獲得した選手はいない。


・いまだにマンUに行く前と比べるのは理解できない。香川は、いまでも同じぐらいすごい選手だよ。スタイルは変わってしまったが、良いところは残っているし、さらに良くなった部分もある。


・↑その通り。マンUでも僕の一番好きな選手だったけどね。


・香川がいるならレヴァンドフスキーは必要ない。


・彼は残らなければならない。他にはダフード、ピスチェク、ゲレイロ、バチュ、フィリップ、ロイス、プリシチだ。後は別に出て行っても構わない。


・↑ダフードもいらないよね。


・↑彼にはもう少し時間を上げるべきだ。


・ヤルモレンコは?


・トプラクは?


・シンジとクバのコンビは、今のうちの攻撃陣よりもはるかに良い。


・レヴァ、クバ、ケヴィンと3人のワールドクラスがいなくなってしまった。幹部たちが売ってしまったんだ。そして今では、くだらないチームになってしまった。クバとケヴィンがいなくて寂しい。


・このトップ10動画が、彼のもっとも美しいゴールじゃなくて残念だ。これはどちらかと言えば重要なゴール集だね。もっと良いゴールが記憶に残っている。


・シンジ!君は最高の10番、もしくは8番だ。君の視野、チーム精神、パス、クロスは本当に価値がある。君がプレーしないと本当にBVBは半分の力しか出せない。


・ロイスと同様に引退まで延長だ!


・ノー・シンジ、ノー・ドルトムント








以上です。

動画のコメントを紹介してみました。なかなか良いゴールばかりですね。ただ最後のコメントにあるようにもっとすごいゴールはありましたね。

ペナルティーエリアでキーパーをかわしてぎりぎりの角度から押し込んだゴールとか、Pエリア付近で相手ディフェンダーを惹きつけて押し込んだゴールとか。


同じ人が繰り返しコメントするフォーラムとは結構違いますね。香川選手の現在の役割がようやくそのまま受け入れられてきつつあるような感じを受けました。

[ 2018/03/21 07:25 ] 香川2017 | TB(-) | CM(21)
やっと今の香川が理解されてきた感じですね。嬉しいです。
トップ10は、どれも重要なゴール。試合そのものが直ぐに思い出せます。香川はそういう意味でもとても大切。早く怪我が治って活躍する姿を見たいですね。
[ 2018/03/21 09:07 ] [ 編集 ]
1年目のマインツ戦だったか、バイタル付近を左足のキックフェイント何回かしながらディフェンスの隙間を縫って右サイドに決めたやつを覚えている人多いはず。完全に時間が止まった。
[ 2018/03/21 09:34 ] [ 編集 ]
日本でも進化した香川さんの姿を賞賛できる人が増えてくれるといいですね
前は~とかトップ下でもないシャドーの香川とIHやってる香川を比べて
得点が少ない!劣化した!守備できない!とか過去に縛られた方が多いですから

香川は進化してますけど、見てる側が過去に縛られてるのが多すぎます
[ 2018/03/21 09:49 ] [ 編集 ]
全てのゴールが目に焼き付いています。
シャルケ戦の2ゴールは、中田英寿イタリアデビューのユーベ戦2ゴール以来ケツが浮きました。
元気に走り回って試合に出ている時は、あまり評価されないが、居ないと重要性が認識されて渇望される。
戻って来てからはずーっと一緒。過小評価されている選手の一人ですね。
当時プレミアトップのユナイテッド移籍に関しても、ドイツ人選手との待遇の差、サーアレック直々の要望で移籍するのは必然。全試合見たけれど悪くなかった・・突然のファーガソン退団とレジェンドルーニー・予定外ペルシに弾き出されてしまった。香川自体は機能してました。とにかく復帰を待ち望んでいる今日この頃です。
[ 2018/03/21 10:28 ] [ 編集 ]
クラブのフロントが理解してなかっただけで、ドイツ人のドルファンはちゃんとわかってるんだね。
ドイツも日本と同じでトップが無能なんだな。
[ 2018/03/21 11:55 ] [ 編集 ]
クバや砂漠のジダンのようにいつか若手に引導を渡される日がくるので
そのときまではドルにいてほしいが
当の本人はチャンスがあるならスペインに挑戦したいんじゃないかな
イングランドドイツスペインでサッカーした男になるのは魅力的だろうし
[ 2018/03/21 11:55 ] [ 編集 ]
香川の役割が変わってるという事を少しずつ認知されてきたんですかね。監督がコロコロ変わって苦労もして来たけど壁にぶつかりながら成長してきた今の香川は進化してると思います。
[ 2018/03/21 12:09 ] [ 編集 ]
香川とクバに関しては自分もそう思ってました。
今の攻撃陣のが給料もらってるのに創造性はあの頃に遠く及ばないのはどういうことなのかv-12
[ 2018/03/21 14:18 ] [ 編集 ]
香川は昔の香川と違うんだよときちんと見てくれてるドイツの方がいてくれてホッとしました。翻訳ありがとうございました。
[ 2018/03/21 15:41 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。管理人さんの翻訳にはいつも頭が下がります。ご無理なさらず続けていただけると有難いです。
[ 2018/03/21 15:47 ] [ 編集 ]
2015-2016シーズン ヴォルフスブルク相手に途中出場して後半ロスタイムに決めた勝ち越し弾は震えた覚えがある
[ 2018/03/21 18:49 ] [ 編集 ]
動画は確かに大事な試合での印象的なゴールって感じ。
凄いゴールは他にも多いですよね。
個人的には時間が止まった感のあるゴールが特徴的で好きです。
芸術ループも時間がスローに感じられるので好み・・・

香川の現在を評価してる声は以前からそれなりにあった気はする。
でも、声が届いて勢いがあると大きくなったと感じれて嬉しいね。
メディアもフロントもファンも、それなりに高評価に感じるよ。
まあ感覚的なズレや個人差は・・・
[ 2018/03/21 18:51 ] [ 編集 ]
ダフードいらないっていう意見があるんですね・・・
サンチョダフードヴァイグルでゆくゆくは香川ギュンドアンヴァイグルの再現できるんじゃないか、くらいには思ってるんだけどなぁ
[ 2018/03/21 19:24 ] [ 編集 ]
あらためて香川はしっかり今迄のいろんな経験を糧に成長し、進化しているんだなと思いました。そしてドルサポに愛されてるんですね。だってチャントがあるのは香川だけですからね。怪我をしっかり完治してもらって、彼のファンタスティックなプレーが見たいです。
[ 2018/03/21 19:46 ] [ 編集 ]
管理人様 いつも翻訳ありがとうございます。
現地でちゃんと評価して貰えている声を聞けて凄く嬉しいです。過小評価されているということも、わかって貰えていて良かったです。
それなのに日本では 劣化しているかのような報道。裁判にしていいよ❗️と思うこともしばしば。先日の番組でも「WCメンバーに選ばれないだろう」とか まるでチームでも活躍してないかのような言われ方。よく調べもしないで私情をメディアで語るのはやめて欲しいものです。
[ 2018/03/21 22:01 ] [ 編集 ]
メガクラブからオファーが来るレベルの活躍を再び見たい。

ただ、ただ、それだけが願いです。
[ 2018/03/21 22:59 ] [ 編集 ]
いつも翻訳有難うございます。
香川がこれほど愛されるのは、一つにはダービーの重要性を理解した振る舞いじゃないでしょうか。
ドルトムントというクラブは、シャルケ(ルールダービー)、BMG(ボルシアダービー)そしてバイエルン(ナショナルダービー)と、ダービー相手に事欠かないチームで、その熱い試合のホーム戦を8万という最大級ロックフェスティバル並みの観客が応援するすごい舞台に恵まれたクラブです。人気もクロップ時代はバイエルンを凌ぐほどでした。
あの熱かった連覇時代、CL準優勝時代の熱気を早く取り戻してほしいものです。
[ 2018/03/21 23:12 ] [ 編集 ]
 今の香川は若かった二連覇時よりもプレーの幅が大きく広がって、監督が安心して観ていられる選手になったと思います。
[ 2018/03/21 23:15 ] [ 編集 ]
ダフードは必要に決まってるだろう
他と同じく若く経験が浅いから支えるベテランが必要なんだが、そのベテランが居ないし、キャリアのある奴は利己的な移籍組みだったりして、若手の支えにもならんのが問題だな
香川やらレヴァやら若いBVBの時はケールやら支えてくれるベテランが居たんだけどね
ダフードでもプリシッチでも使って育てるなら香川やロイスと使っていくしかない
[ 2018/03/22 00:06 ] [ 編集 ]
本来であれば香川真司はメガクラブのスターとして定着すると期待していたし、そうなるだろうと信じていました。
だから今の状況は期待外れと言えるのは確かです。
でも先日の雑誌のインタビューで、彼はまだこの年でも情熱を持ち、苦労やチャレンジを求めていることをと知り目頭が熱くなりました。
[ 2018/03/22 01:20 ] [ 編集 ]
最近のドルサポには国内外問わずガッカリしていたが分かってるドイツの人も残っててちょっとホッとした
[ 2018/03/24 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。