ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ボルト!ドルトムントのトレーニングでゴール!《ドイツの反応》






ビルト】


ボルト!BVBトレーニングでゴール!

世界最速の男が今日はドルトムンダーに。


スプリント・レジェンドのウサイン・ボルトは金曜の午前中にBVBでトレーニングに参加した。10時半に、マリオ・ゲッツェや他のメンバーと共に登場し、フィールド上でその力を証明した。


最高潮:ボルトはゲッツェのクロスからヘディングのゴールを決めた。しかもミニゲームの開始4分に。ミニゲームが2:2で終了したため、さらにPKも行われた。ボルトはそれもしっかりと決めている。

スポンサーリンク





BVB監督のシュテーガーは彼を褒めたたえている。“彼が試合を理解して楽しんでいる事が分かるね。彼は才能があるよ。だけど高いレベルでやりたいのなら、まだいくらかやる事があるね。”


ドルトムントのトレーニング場には1400人の観客が訪れたが、このジャマイカ人はゲッツェやシャヒンなどと思に約1時間トレーニングを行った。






以上です。

ボルトのトレーニング動画がBVBトタールにも上がっていますね。ヘディングは中々絶妙で、PKも良かったですね。ファーストタッチが良ければいけそうですが・・。

でも、ボルトが“サッカー選手として第2のキャリアを進みたい“、というのも含めてスポンサーの宣伝活動のような気がします。

サッカー好きなのは間違いないと思います。



[ 2018/03/24 07:50 ] 未分類 | TB(-) | CM(12)
確かにヘディングは絶妙で良かったですね。
公開練習の動画を見ましたが、ボールコントロールはおぼつかない感じでしたね(カストロからのグラウンダーパス浮かせちゃったり)
ただ、所々可能性は感じました。
フィジカル面は恵まれてるので、90分走れるスタミナと多少のテクニックが身につけばやれるような気もします。

バチュアイとボルトの2トップ…実現すれば夢がありますね。
[ 2018/03/24 09:58 ] [ 編集 ]
スゴー
ボルトゴール !
[ 2018/03/24 10:04 ] [ 編集 ]
思った以上に上手くて笑っちゃいました!!
管理人さん、いつも素早いドイツサッカーの情報提供、本当にありがとうございます。感謝。
[ 2018/03/24 10:34 ] [ 編集 ]
客寄せパンダかも知らんけどあそこまでやれるならやらさないとダメだろな。スピードはいうまでもなく、左利きつのが魅力。右足と90分通してスプリントの回数こなせるか?というとこに大きな問題あるけど、慣らしていけば1年もすれば問題はなくなる。あとは戦術理解度がどこまであるか?だね。真剣にやるならそこらの選手くらいのレベルにはすぐいく。素材としてやはりモノが違いすぎんだな。
[ 2018/03/24 12:27 ] [ 編集 ]
まぁ、1部は厳しいだろうな
やってた競技が全く違うし
せいぜい3.4部くらいじゃないか?
ボルトがそれを受け入れればの話だけど
[ 2018/03/24 14:39 ] [ 編集 ]
 高さと速さを併せ持つ理想的な身体的才能、そして陽気でポジティブな性格、彼はストライカーに向いた素晴らしい才能を保有している。
 以前、友人と飲んでいる時、ボルトが陸上ではなくサッカーをしていたらどうなっていたかという話題で盛り上がった事があります。
[ 2018/03/24 14:49 ] [ 編集 ]
シーズン中ですが、Aマッチデーなので実現したんでしょうか
プロモーションも良いですが、それはもっと余裕のあるときならですね
[ 2018/03/24 16:29 ] [ 編集 ]
高校サッカーの名門だったらスタンドで応援するしかないぐらいのレベルですね。
この程度でプロだとか将来的にはとかどうこう言うのは選手達に失礼です。
今の状態で中学生とかだったら可能性を感じなくも無い。
[ 2018/03/24 17:35 ] [ 編集 ]
盛り上がりに水差したくないですが・・・
これこそ世にいう win-win 関係。
ブンデスとBVBの知名度向上確実で、ボルト側もメリットは幾つもあり、双方共にデメリットは小さい。

この件含めキッカケ作りは判るが、魅力の判り難さがブンデスの問題点。
他リーグの魅力は判りやすいのでPR効果にも大差ありそう・・・
魅力自体は昔から根強く良質だが、判りやすい魅力は元々薄い。
まあ、昨今の金銭的一極化がなければ小さい問題なのですが、悪貨が良貨を駆逐する状態の広がりは現代社会の全体的問題ですかね・・・
[ 2018/03/24 17:56 ] [ 編集 ]
思ってたよりはよかったけど、やっぱりプロは無理だな。
[ 2018/03/24 18:41 ] [ 編集 ]
どんだけフィジカルが優れていても、結局は基本的なテクニックがどれだけできるかで決まるだろうな。
プロレベルでやるのならプロレベルでは下手な部類くらいのテクニックがないといけない。
[ 2018/03/24 19:01 ] [ 編集 ]
ふとバスケ界のレジェンドにも関わらず野球挑戦をしたマイケルジョーダン氏を思い出しました。
周りの視線とは全く別で秘する思いがあるのかもしれませんね。
[ 2018/03/24 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。